<   2015年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

American Tools.

c0210640_22245669.jpgこんな道具もあるんですねシリーズ。

もうどうやってコメントしようか迷うくらい、ズバリうん、なるほどね、という・・・(笑)

ロッカーアームの先っちょ、バルブを押す面を

キレイキレイにします。
c0210640_22245782.jpg

金属が高速で擦り合わされ、柔らかい方のロッカーアームが削られる事が多いのであります。

段付きになっていたり、虫食ってたり、そんな表面を軽く研磨してやります。

あまりにもヒドイのはロッカーアームの交換となりますので(ロウ付けで盛って直してあるのとかもありますが・・・)、イケるのかイケないのかを見極めましょう。
c0210640_22245725.jpg
シャフトを通す構造なので、

スプリングのテンションに準じた均一な押し当てで、

石を上下させるだけで表面が研磨されて行きます。


熱を持つと本来の硬さが失われますので、なるべく熱を持たないよう石の回転数を抑えましょう。
c0210640_22245858.jpg
ちゃんとアールついちゃって・・・イカす・・・。

4本とも同じクオリティーで仕上がるなんて感激です(笑)




深夜の通販番組みたいな便利ツールは、

いかに合理的に作業するかを深~く考えた、非常にアメリカンな道具なのでありました。

[PR]
by lwe31x | 2015-07-07 23:27 | Information

New Tire.

c0210640_09242823.jpg

リトルウイング、インディアンクイズ~。

おっ、なんかあんまりテンション高くないやつ始まりました(笑)

最近タイヤにまで当時物ってコダワリを発揮する方が増えているような気がしますが、

オススメしません(笑)

だってタイヤ古いの危ないっすよ。全開で突っ込めないじゃないですか・・
c0210640_19280744.jpg
こちらが当時物のインディアン・スクリプト、

1940年代に生産されたと思われるヴィンテージタイヤ(?)です。

ロゴ、よーく見て下さい。

現在はMade in台湾ですが、当時物のレプリカが出ております。

なにせゴムが新しいので、当時物と比べたらグリップは月とスッポンであります。

c0210640_19280638.jpg
それでこっちが現代版。

ちょっと”I"のとこが離れてるかな・・・

まぁ、ほとんど見た目変わりません。

古いタイヤは使用禁止です。

アホみたいに硬くなってるのも多いです。

リトルウイングエンジニアリングで新品を注文しましょう。
c0210640_19280880.jpg
当時モンには、こんな記載が。

おお・・・アームストロング。

ガレージの壁にでもお掛け頂き、1940年台の道を駆け抜けたタイヤに敬意を払いましょう。・・・

どうせコピーするなら完全にやっちゃえばいいのに(笑)

やっぱオトナの事情があるのでしょうね。。。
c0210640_19280816.jpg
んでもってこの車両。

なんか・・・中身も純正。当時の感じ。

全体的に減ってなくて、メーターが刻む1万マイルくらいの走行距離は、限りなく実走に近いのではないかと・・・

すげえなぁ。

蘇らせてツーリングデビューです!

[PR]
by lwe31x | 2015-07-05 21:14 | Information

Houbou.

c0210640_00094495.jpgステーターコイルがイッてしまい、発電しなくなったFX。

コイルを交換すれば良いのですが、EVOと異なり、

まずはこのインナープライマリーを外さなくてはなりません・・・。

しかし・・・

3本のホースやスターターモーター等、

予め外しておかなきゃならないモノが多く、

すんなりと外れてくれないのが厳しいところ。





c0210640_00094505.jpg

スターターモーターのマウントは、

かなり奥まった感じになっておりまして、

脱着に難儀致します。

慣れないと大変そうですが、

じっくり腰据えてやれば問題ないハズ。

チャレンジ精神旺盛な方は、

是非ともご自分で挑戦して頂きたいのであります。

c0210640_00094576.jpg
まぁ、スタッドごとブッコ抜けて来るとかは日常茶飯事。

モーターをマウントしてる部分なのに、意外と華奢です。

バラした後はしっかり取り付けて、

快適なセルスタート・ライフを送りましょう(笑)

c0210640_00094608.jpg

本日は、O倉さんが釣ってきた「ホウボウ」を頂きました!


めっちゃウマイ!!


カラーリングが少々グロいですが(笑)ありがとうございます!
c0210640_00094634.jpg

更に、Uくんから頂いた肉も。

ボスの家で焼肉パーティーっす。

美味しいものいつもすみません。

ありがとうございます!

[PR]
by lwe31x | 2015-07-04 23:06 | Information

Cargo Area.

c0210640_21114285.jpg成田空港へ。


成田へ向かう時って、何故だか心が震えます。


飛ばないけどねー

今日は飛ばないけどねー!
c0210640_21114302.jpgうわーい!

カーゴだカーゴだ!

すげえ、なんか魚河岸みてえ。
c0210640_21114324.jpg新米感とキョロキョロ感が不信な印象マックスなので、

首から下げて、ちゃんとビジターである事をアピール(笑)




あっ、ちょっとすみません、美味しいお店はありませんでしょうか?

c0210640_21114478.jpgファミマはあります。


レジの中の万札が3枚になったら、

途中集金としてポスト型の金庫に移さねばなりません。


そういった内部の話はまた次の機会に(笑)
c0210640_21114313.jpg海外から輸入された荷物が保管され、

いろんな人が行き交う場所です。

空輸された荷物はすべからく検査を受け、

手続きを踏んだ後に受け取れる事となります。

c0210640_21501752.jpg

手続きを終え、

待ってますとフォークが荷物を持ってきてくれました。

すげえ・・・。

中身はヒミツ。って事で週末も気合い入れて行きます。

[PR]
by lwe31x | 2015-07-03 21:56 | Information

Information.

c0210640_09242823.jpg



お客様各位

本日、車両運搬及び引き取りに伴いまして、

営業時間を16時までとさせて頂きます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。

リトルウイングエンジニアリング スタッフ一同

[PR]
by lwe31x | 2015-07-03 09:21

Oyster Kingdom.

c0210640_22230912.jpg軽トラって凄い。

チーフも積める・・・。


チーフの半分くらいの排気量しか無いのに。

日本は凄いなぁ。
c0210640_22231033.jpgさてとぉ!

どれがどれだか分かんなくなっちゃうロッカーアーム。

これはシャベル、ビッグツインに使用されているものです。

エンジンのガチャピンの目ン玉みたいなとこです(笑)
c0210640_22231101.jpgシャフト通して締め付けますので、このアーム部分からちょこっと飛び出してる、シャフトの段付きがキモになりますです。

スペーサー介してロッカーボックスにシャフトを通し、締め込んでもこの段付きのお陰でアームはフリーに動くワケで・・・段付きが飛び出してないと、締め込んだ時にロッカーアームが動かなくなったりします・・・怖い。

わざと緩ぅく締まってる、いかにも怪しい感じのは緊張しますね(笑)
c0210640_22231166.jpg逆に飛び出し過ぎれば遊びが多く、ここの遊びがイコールタペット音に繋がるってのはよっぽどだと思うのですが、ガタガタではマズイので遊びを取るためにこんなシムが使われたりします。

しかし、摩耗して切れてどっかに消える可能性を考慮して、リトルウイングエンジニアリングではシムを使わずに段付きの旋盤加工にて遊びを調整しております。

シム嫌い!!
c0210640_22231059.jpgえー、いつもありがとうございます。


Uくんが今年も牡蠣を送ってくれました。

牡蠣はNoriの好きな食べ物ナンバーワンです。
c0210640_22231036.jpgオピネルの先っぽまん丸ナイフは、いつだかの誕生日に三重の先生夫妻がプレゼントしてくれたもの。

これほど牡蠣を開けるのに適した物があるのだろうか?

貝柱をスッと切った時の、あの自動ドアのような牡蠣の開き具合にもヤラレてしまいます(笑)

もう牡蠣の王国に移住したいです。

[PR]
by lwe31x | 2015-07-02 22:44 | Information

1978 FXS For Sale .

c0210640_21473001.jpgそういえばポイントいつ見たっけ・・・

そんなポイント君は・・・

もしかしたら接点はこんな乳首みたいになっちゃってるかも知れません・・・。

更にヒールはカムに何度も押し上げられて摩耗し、最悪接点が開閉しないなんてことにも。出先でヒールぶっ飛んだら・・・・?

ギッとタイラップでも巻いて、ヒールの代わりにしましょう。おお、タイラップ便利!
c0210640_21473181.jpgそんでガバナもチェック。

カタカタになったり錆びててギスギスになったりしてるとダメです。

コイツの動きが点火タイミングを司ります。

吹け上がりに変な感じがあれば、ここを疑っても良いかも知れません。

スポーツスターは、ビッグツインに比べて回転の上昇下降が頻繁な事もあり、ここのスプリングがイカれやすいです。

最悪スプリングがぶっ飛んだら、完全に開いた状態で固定。

例えば手動進角のパンヘッドやナックルなんかは、この状態で走ってるワケですね。

なるほど~!
c0210640_21473154.jpgそんでFor Sale車両です。

1978年のFXS。

ローライダーはやっぱカッコイイですね。
c0210640_21473225.jpgメッキのショートフェンダーに・・・

もちろんヤンキーウインカー。
c0210640_21473292.jpgカットされた純正マフラー。

オトナなカスタムです。
c0210640_21473275.jpg"Cycle"エアクリーナーにBキャブで完璧。

リトルウイングエンジニアリングにてエンジンオーバーホールしております。

詳細はお問い合わせください。
c0210640_21222074.jpgたくさんのお問い合わせありがとうございます。

とりあえず現物見に来てください。

For Saleのチーフボバー、めちゃくちゃカッコイイっす。




[PR]
by lwe31x | 2015-07-01 23:27 | M/C For Sale