<   2015年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Early Shovel.

c0210640_22333625.jpg
遠方よりのお客様も多いと聞くリトルウイングエンジニアリング。

本日は滋賀県よりS様がご来店。

弊社にて組み立てを行ったアーリーシャベルを搭載するべく、

仲間たちと作ったローリングシャシー(ミッションは既に搭載済み)をトランポに積んでお越し頂きました。






c0210640_2233377.jpg
昼ごはんは、みんなの憧れ、中華弁当!

遠方からのお客様にはご要望頂くことが多いのですが、

俺、超CMしてる。

「一度食べてみたかった」とはS様の弁。






c0210640_22333877.jpg
とかなんとかやってるうちに、バイクの方も組み付け&チェック。

懸念していたケースの収まり。

要はガタつくテーブルに折りたたんだ割り箸の袋を詰めるかの如く、

1箇所浮いてる部分にシムを入れますです。

浮いてんのに無理矢理締めるから割れるのですね・・・。

このあとボルトも入らず加工致しました。





c0210640_22333956.jpg
1次のラインもバッチリ出まして一安心。

メインシャフトは年式ごとに長さが異なります。

1台作るってのはとても大変な事なんですね。

仲間と一生懸命組み立てたバイク、気合入れて走れるようにさせて頂きます。





c0210640_22334089.jpg
リヤビューも良い感じ。

滋賀から自走で遊びに来れるよう、しっかりとチェックさせて頂きます。

明日もよろしくお願い致します。






c0210640_22334253.jpg
で、夜は・・・

カキフライ!&トンカツも食ってるNori・・・。

美味しゅうございます。






c0210640_22334231.jpg
最後に生牡蠣!!

牡蠣、大好きです。

Iさん、ありがとうございました。

これで明日も頑張れますです。





PS. 今川焼き、あっというまに食べてしまい、写真を撮るのを忘れました・・・

T様、いつもありがとうございます。

なんか差し入れのお礼ブログみたいになっててゴメンナサイ。

あの、ホントみなさん手ブラで来てくださいね。

[PR]
by lwe31x | 2015-01-20 22:58 | Information

Welcome To The Little Wing.

c0210640_20282292.jpg
本日はロッドに続きましてピストントップも磨いております。

あんまりガッツリとやるとカタチ変わっちゃうので、あくまでもソフトに、かつ滑らかに。

JDのピストンってあまり見ないので、やたら新鮮な気持ちに(笑)





c0210640_20282285.jpg
さらに、これは鉄のピストンなんですね。

アルミになるのはもう少し先のお話。

結構な重量感がありますよ。

アルミにしたい!俺やっぱアルミにしたい!



c0210640_20282359.jpg
続きましてフライホイールも。

これは手で削りますと面が出なくなる可能性がありますので、旋盤で薄ーく引きます。勿論シャフトをシンにチャックして上下左右の振れ取りが目的です。


外径はあまり追っかけると当然小さくなるのでNGっす。年代物になると結構振れてるケース大ですので振動軽減効果大です。

基本、カタチ変えたらダメですよ。




c0210640_2028236.jpg
一生懸命鉄をバフがけするNoriの為に、どら焼きを差し入れして下さった大御所の皆様。

いつもありがとうございます!

図らずともアンコ好きが浸透しているようで嬉しいです(笑)




c0210640_20282429.jpg
ハマダ先輩を筆頭に、キシさんもいらっしゃいます。

なんだろう。

自分とこの店に居るのに、まるでスワップミート的なイベントに来ているようです(笑)





c0210640_20282514.jpg
シャフトシルバーワークス代表、ホンマさんもご一緒に。

リトルウイングでお会いするのはかなり久しぶりなんですが、イベントでは毎度お会いしてます・・・。

いつもと変わらぬテンションに、とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

またお待ちしてます!

[PR]
by lwe31x | 2015-01-18 23:27 | Information

I ♥ Daifuku.

c0210640_21443150.jpg
JDのコンロッドであります。

穴とかボコボコ開いちゃって凄いですね~。

例えばナックル、パンのロッドに比べると、若干長いでしょうか。

少し、キャシャーン。

折れないか心配。キャシャーン。






c0210640_21443181.jpg
しかし汚い・・・(笑)

最近もう全てのコンロッドを磨かないと気が済まなくなってきました・・・

そんなんじゃ変わんないでしょと言われるんですが、

レスポンス良くなるんです。

これだけやったんではダメですが。

塵も積もれば、という事ですね。








c0210640_21443232.jpg
Noriが「大福の王様」と揶揄する、こちらの大福。

すっっっっっげえウマイです。

あんこ好きにはたまりません。

最近ね、Gパンキツくなってきたッス。

Iさん、ありがとうございます。






c0210640_21443358.jpg
って大福食ってたらピッカピカに。

う~ん、気持ちいい・・・

メッキじゃないですよ。

磨いて磨いてこのフリクションロスの低減です。





c0210640_21443450.jpg
そして・・・

genuine!genuine!

まだまだ出るぜ!ハーレー純正パーツ、forシャベル。




ってアレ?

めいどいん、ちゃいな・・・・・?

そーなの?

・・・でも実績ありますんで、ご心配なく。






c0210640_21443484.jpg
もうこれ純正じゃないとダメな感じが・・・

社外品のスイッチもあるんですが、ウインカー&スタータースイッチとフロントのブレーキスイッチは、

ハッキリ言って・・・

スグ壊れちゃう感じがします・・・

あくまで主観です(笑)

別にゴミとか言ってないですよ(笑)






c0210640_21443526.jpg
純正は端子がちゃーんと巻いてありまして、

配線をスッと入れてチャッとハンダ付けすれば、耐久性抜群のウインカースイッチが。

金額は社外品のゴミの何倍かしますが、本当に何倍も長持ちします。

交換工賃考えたらお徳ですね。

何より、ウインカースイッチの接触不良でイラッとしないのでマル!

[PR]
by lwe31x | 2015-01-17 22:13 | Information

Shinnenkai.

c0210640_23462788.jpg
お疲れ様でーす!

O澤さん、なんか青汁みたいの飲んでますが・・・

終始コレ飲んでましたが、美味しいんでしょうか?

本日、会員の会の新年会ということで、緑が丘のちゃんこ屋に来ましてございます。

ちゃんこ、ごっつあんです。







c0210640_23462853.jpg
縁起を担ぐお相撲さんは、ちゃんこも例外ではなく、

4つ足着いて歩く牛や豚は使わずに(取り組みにおいての4本足ってのは負けになるため)、

決して手を着かない鶏を使った鍋であるとのこと。

テレビでやってて、なるほど~と思ってしまいました。

で、味噌ちゃんこであります。






c0210640_2346297.jpg
食って飲んで楽しいお話。

今年もよろしくお願いします!

先輩方との席は緊張しますが、貴重なお話をたくさん聞けますです。








c0210640_23463095.jpg
で、ここの2階、なんか店舗というよりは人ん家みたいで落ち着く(笑)

お酒も進んであっという間にラストオーダーです。







c0210640_23463130.jpg
やはりお店を出たらこのテンション。

気付けば長い間、いろんな事を教えていただいたり、どこかへ連れて行っていただいたり、

一緒に走ったりキャンプしたり。

みんなそれぞれ、ハーレーと共に過ごしたあの頃があり、それは今もなお続いているライフスタイルであり。

好きなことを続けてきた長い年月という重みが、またそれを見て育った後の世代へと受け継がれてゆく。

みなさんカッコイイです。

今年は頑張ろうと思いました。

[PR]
by lwe31x | 2015-01-16 23:46 | Information

KNIPEX.

c0210640_22422497.jpg
こーいう感じで先に少し折り曲げとくと良い感じなんスよ。

いかにスムーズに、しかもキレイに、カッコ良く組むのか(笑)

やっぱり見えないところもしっかりと、そつなくこなしたいワケです。

そこでこのフリーレンチってのが活躍しますです。

どうやらKNIPEXでは「プライヤーレンチ」という名前で発売されてるらしく・・

ちなみにリトルウイングのはMACとのダブルネームです。

リンク貼ってある商品は最大1-3/8インチまで開くので、スプロケットナットまで咥えられるスグレモノ。




c0210640_22422571.jpg





ちょこっと折り曲げといたので、ガッと挟んで・・・

ちなみにトランスミッションのボールベアリングのロックタブです。






c0210640_22422622.jpg
オウ、キレイですね。

これマイナスドライバーなんかでコジッたりすると、

ベアリングのシールド部分をヘコませちゃったりするのでダメです。





c0210640_2242285.jpg

ハイ。

スプロケットのでっかいナットを緩まないようにする、

でっかいロックタブもこいつで折り曲げます。

ちなみにシフターフォークのシャフトが刺さってないけど先にスプロケ付けてもいいのかよ的なツッコミ期待してましたが、

スプロケの谷からスッと入るんですね。この大きさのスプロケなら(笑)




c0210640_22422720.jpg
キレイに折れば起こして再利用なんてのも可能なくらいキレイに行くもんです。

もともとが緩み防止のために付いてる薄っぺらなモノなので、同じところを何度も折り曲げたら壊れるので意味が無いんですけども。

とにかく!

フリーレンチもとい、プライヤーレンチは良いものだ、と。

チーン。

キシリア様からは貰えないと思うので、ちょっとお値段は張りますが買っちゃってください・・・

[PR]
by lwe31x | 2015-01-15 23:05 | Information

Kick Arm.

c0210640_2285789.jpg
あっ、あらー・・・これ。

リトルウイング行こうと思ったらこうなった、らしいのですが・・・

これまたキレイに折れてますね。


すいません、交換です・・・。






c0210640_2285745.jpg
ショッキングな画像の後は、こちらのFXたくさんの画像で元気出して下さい。

リトルウイング前は魅力的な車両でいっぱい。





c0210640_2285814.jpg
オウ、ローライダー!

これは1977年かな~






c0210640_2285912.jpg

オウ!またローライダー!

これは1978年かな。

この辺の年式、1年違いでもちょこっと違うのであります。

1977年ってのは、ハーレーがちょっと色々あって前衛的な?チャレンジをしている年でもあります。

ちなみにNoriの生まれ年なんですが、個人的にはXLCRが欲しい・・・





c0210640_229044.jpg
で、さて。

サクサクと交換作業。

最近、キックカバーのガスケットがキッツキツなんですけど(笑)

なんだろう、メーカー?いつものと同じなんだけどなぁ・・・

注意して入れないと、と言うかちょこっとずつ入れて行かないと破れます・・・

むっ、ムズカシイわ!!

感触的に1967年までのオイルポンプのガスケットに似たハメ心地。

分かりづらいッスね・・・






c0210640_229090.jpg
で、交換完了。

1954年の後期からは、このような分割式のキックアームに変わってゆきます。

ワンピース構造のキックアームは1954年の前期まででありまして、

制作コストの面も去る事ながら、

結局折れたり減ったりするもんだから、シャフトのみ交換可能な物へと変更されたようです。






c0210640_2285390.jpg

よく見ると2段階に折れてます。

まわりにクラックが入り、ちょこっとそのまま乗っていた形跡が。

真ん中だけで辛うじて繋がってたものが、ついにはポキンと。

なるほど・・・。

消耗品であるといえばその通りなので、前向きに交換してゆきましょう(笑)

純正がイイ~!とか減りまくったシャフトのものを使い続けてると、オイル漏れるし斜めに噛んだキックギヤを破損したり、ロクナことないですぞ・・・

[PR]
by lwe31x | 2015-01-14 22:39 | Information

Dorayaki.

c0210640_20581910.jpg
今日はこちらをバラすとしますかな、と。

オーバーホールのご依頼を受けまして、とりあえずバラす前に乗ってみたりするんですが、

「うん。やったほうがいいよね」的な状態であることがほとんどです・・・

そりゃあ皆さん、ご自分のバイクですから分かってますよね。

気になったらご相談ください。

もちろん試乗もさせて頂きます。






c0210640_20581948.jpg
出た。

この青いの。

個人的に好きじゃないです(笑)

ここあまり厚くし過ぎると、逆にパツパツになっちゃってテンションが掛からず、

オイル漏れます。

コルクがいいんです。コルクが。






c0210640_20582061.jpg
とりあえずヘッドを外してみますと・・・

そんなにカーボン溜まってないですね。

あんまり走行してないような、そんな印象も受けます。

しかし油断は禁物。






c0210640_20582014.jpg
ヘッド側も。

オイルっ気もあまり無い。

ガスケットの感じからしても、やはりあまり走行してない気が・・・。





c0210640_20582158.jpg
と、シリンダーをブッコ抜いた所でクリアランス計測!

シリンダーに目立つ傷は無いものの、

ピストンクリアランスは0.1mm以上。

これはダメです。

通常、ホーニングで0.05mm程度に仕上げますので、約2倍。

ピストンリングの合いクチもキレイに並んじゃって、これじゃ煙吹いても仕方ない感じです。

ピストン要交換。現在0.020インチのオーバーサイズが使われておりました。

傷の具合からして、1サイズオーバーの0.030インチオーバーサイズのピストンで行けるでしょう。






c0210640_20582236.jpg
「腰上だけ~」とのご依頼が、例えばあったと致します。

しかし我々は、タペットブロックまで外してチェックせねばなりません。

ローラー砕けたらそれこそ一巻の終わり。ちなみに「一貫の終わり」はマチガイ。

1巻からなる物語が終わってしまう事から、物事の決着が付くこと、という使われ方をしますとのこと。

完全に蛇足ですみません。





c0210640_20582374.jpg
ホラァ!!(笑)

カムのエンドプレイが妙に少ないと思ったら、シムごと焼き付いてました。

なんとか強引に回るっちゃ回るんでしょうが、これはダメです。

カムがアンドリュースのAカムに換わっておりましたが・・・

エンドプレイも何も見ずに、そのままただ交換した形跡であります。

カムの長さは、モノにより若干違うのです。

もしも交換するカムが、元に入っていたカムよりも0.5mm長かったら・・・

こうなることもございます。

計ってシムの厚みを換えて対処してください。






c0210640_20582370.jpg
というわけで本日も・・・

ここのどら焼きが「キングオブどら焼き」だと思う。






c0210640_20582486.jpg

Tさんありがとうございました。

完全にNoriの好みを熟知している感じで恐縮です(笑)

うっ、うめええ!!


[PR]
by lwe31x | 2015-01-13 22:10 | Information

Lunch Run "Hatsumode"

c0210640_16383733.jpg
本日は第2日曜ってことで・・・

誰もいない・・・

若干早すぎましたでしょうか。






c0210640_16383866.jpg
ぞくそくと集まってきました。

みなさん、今年もよろしくお願いします。





c0210640_16383947.jpg
近くにこんな良い場所があったとは・・・

池上本門寺であります。






c0210640_16384054.jpg
ちょっぴり遠回りしてみんなで走り、

初詣にて今年のなんか運が良い事を祈りますです。

しかし、すげえな・・・本門寺。






c0210640_16411338.jpg
集合お写真は、知らない人を捕まえて。




c0210640_1641142.jpg

で、戻ったら昼飯です。

本当は本門寺の中にある食堂で食べる予定だったのですが、予約満員で断念。

お店に戻って・・・





c0210640_1638404.jpg
憧れの中華弁当を・・・(笑)




c0210640_16384255.jpg
Nori専用中華弁当、今日はこのくらい(笑)




c0210640_16384135.jpg
椅子が足らないので、On The GSって男らしい・・・




c0210640_16411425.jpg
さらに、おしるこの差し入れで鏡開きも完了!

今年もよろしくお願い致します!

[PR]
by lwe31x | 2015-01-11 20:38 | Information

Oil Supply.

c0210640_21403015.jpg
お客様各位

明日1月10日(日)は午後1時過ぎからのオープンとなります。

第2日曜ということでイベントごとを行っております都合、開店時間に若干のズレが生じる場合がございますが、ご了承くださいませ。

みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

画像は特に関連ございませんので流してやって下さい。







c0210640_21403119.jpg
さあ、エンジン&ミッションのフルオーバーホールってことで、組み上がってから初期慣らし中のシャベルチョッパー。

でもね。

なんかロッカーのオイルラインからオイル漏れるんですわ・・・

ちょっと変わったパーツ付いてるもんね。







c0210640_21403166.jpg
んだよコイツ、フニャフニャしやがって!

通常、パイプなんです。

パイプをゴムでシールして、結構高圧なオイルをロッカーアーム&バルブまわりにブシャー!と送っているのですが、

ゴムが劣化しますと漏れます。

それを避けるためのメッシュホースではあると思うのですが、・・・壊れてます。

フレキシブルになっている、フィッティングのとこから漏れるんです。

これはもう修理不可能。





c0210640_21403241.jpg
という事で、純正タイプに換えさせて頂きました。

先程も書きましたが、ここのオイルってかなりの高圧で送られておりまして、

油圧を保持するために細いラインを使っているワケです。

つまり、漏れやすい、と。

しかし、ここが漏れていなければ、エンジンは意外とキレイなハズ・・・。






c0210640_21403235.jpg

このように、締めた状態で隙間が出来るのが正解。

フィッティングが閉まりきっている状態では、中に入っているゴム(オイルラインスリーブ)が潰れることが出来ずにシール性を失っているということになります。

オイルラインスリーブが収納されているメス側のタッパを詰めて、より深く締め込めるようにすることで、このトラブルは解消されます。

以前ブログに書いたと思いますが、

「社外品そのまま付けたら絶対漏れる」と思って間違いないです。

細かいところですが、ちゃんと潰して行きましょう!

あと。

テーパーのフィッティングは、締め込みすぎるとロッカーボックスを破壊するので注意です・・・。


[PR]
by lwe31x | 2015-01-10 22:08 | Information

Spokes.

c0210640_2113878.jpg

切ってイイすか!?

切ってイイすか!?





c0210640_2113859.jpg

切っちゃいました。

パウダーコートを組んだ状態でかけてある上に、ニップルの中では錆が進行し緩まないという・・・

ホイールの組み換えをしたかったのですが、もう切る。

切るの気持ちイイなぁ・・・(笑)





c0210640_2113999.jpg

こちらの新品使いまして、16→19インチへとリムを交換します。

もうメトリックな世界基準だと思うのですが、タイヤサイズって何故にインチなんでしょうか。

どーでもいいけど気になります・・・。





c0210640_2114075.jpg

と、ここでブレイク。

S様に頂いた、美味しそうなどら焼きの中に混ざっていた(?)カレーどら焼き・・・

カレー・・・どら焼き・・?

やっぱコレ、俺っすか?




c0210640_2121327.jpg

マジか・・

マジでカレー入ってんのか・・・

お味はですね、なんかカレーパンのような、そうでないような。

ふっ、普通のください!(笑)



c0210640_2121415.jpg

カレーの後味残る中、サクサクと組んで行きます。

合計40本のスポークを、それぞれ時計回りと反時計回りで重ね合わせて組んで行きます。

慣れれば簡単なんですが・・・

普通の人は慣れるまで何個も組まないので大変だと思いますです・・・





c0210640_2121535.jpg

組めました。

スポークって意外と緩むんですよ。

でも適当に増し締めしちゃうと芯が出なくなります。

回転するとフヨンフヨンと歪むので、テキトーに締めたらダメです。





c0210640_2121613.jpg

まずは均等に締めて行き、

芯出し台にセットしたら回しながら締める緩めるを行い、振れを取ります。

歌でも歌いながら陽気にやりましょう。

もーいーくつ寝るーとぉーお正月ぅ~♫




c0210640_2121652.jpg

どんどんどんどん締めて行っちゃうと大変なことになります・・・パァンとか、バキーンとか。

時には緩め、全体の締まり具合を確認し、

ブン回してもフヨンフヨンしないように頑張ってください。

コレが出来れば、「俺が組んだ感」が沸いて出ます(笑)

さあ、みんなもスポーク組んでみよう!

え?面倒臭そう?






c0210640_22321632.jpg

「そのためのリトルウイングです。」
[PR]
by lwe31x | 2015-01-09 22:33 | Information