<   2014年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Guns.

c0210640_20332043.jpg
千代田通商株式会社様。

ありがとうございます。

これでフレッシュエアーを吹きまくりです。

オイルラインのチェックなんかにも欠かせない、ゴムの先端付いたタイプは重宝致しております。





c0210640_20332083.jpg

さて、パンヘッド乗りにとって無くてはならない道具シリーズ。

いや、・・・ナックルの方も、アーリーシャベルの方も・・・(笑)

ここのラグボルト、放っておくと緩みます。

これを増し締め出来ると男っぷりが上がるのです。

本当に(笑)





c0210640_20332137.jpg

7/16インチのヘックス。

これを少々カスタムしております。

別にSnap-onじゃなくてもいいんですけども、

僕たち仕事なんでSnap-onです(笑)

最高の道具で、最高の仕事を。






c0210640_20332143.jpg

L型してちゃ使えないので、潔くぶった切ります。Snap-onを。

こいつをアナタの工具箱に忍ばせておけば、

急なパーティーでも安心です。

「持ってるよ」の一言で、皆が羨望の眼差しを送ることでしょう。

あとハブの穴を通る部分、旋盤でカドを落としてます。傷付けないように。

これね、本当に使いやすいので是非。




c0210640_2033228.jpg

したらば絶対干上がってるバッテリー(6V)です。

もはや開放型なんて存在してるのかという世間の流れですが、弊社にはなんと6Vも生き残っております。

たまにキャップ開けて液量を見ましょう。

絶対見ましょう。

めんどくさい方はリトルウイングまで(笑)




c0210640_20332217.jpg

この度は2合も飲み干しました。

チューチューアイスみたいのは補充液です。

これは蒸留水ですので不純物が混入しておりません。

水道水入れちゃうとダメですよ~。

多分、飲んでも平気だと思うんですけど、勇気が出ません・・・




c0210640_20332315.jpg

なんでか、っていうと、このカットアウトリレーのせいだったりします。

現代のレギュレーターと違い、調整がシビア。

エンジンが高回転になればなるほどバッテリーへのチャージが増加する傾向にあるんですが・・・

絞ってしまうとその辺チョロチョロと乗ってるだけではチャージしなくなったりします。

つまりは加減が難しいのですが、どうしても過充電になりがちなカットアウトリレー。

するってーと液は気化しやすくなるので、バッテリー液の残量はちゃんとチェックしましょう。




c0210640_20332422.jpg

あとは・・・

キックアームの締め込みが甘いと、ガタガタしてシャフト側も削れたり折れたり最悪です。

おもくそ締め込んでもガタがある場合は、プレスで押して穴を縮めますです。

ガタガタしないキックアームはオトナのマナーです。

サクッと修理してくださいませ。






c0210640_20332418.jpg

パンヘッド整備してる間にも、ボスはチーフのホーニング。

OHVと比べて、思いっきり重いので・・・

腕パンパンの腰も痛い、メカニック殺しです。

真夏などは半泣きでやってますので、

どうか皆様ご声援よろしくお願いします(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-11-19 22:38 | Information

Throttle.

c0210640_21444675.jpg

このリンカート、「引き」に改造されてます。

通常リンカートのケーブルは、ピアノ線みたいな硬いハリガネを使いまして、「押す」ことでスロットルバルブを開けるのですが・・・

インナースロットルを止めて汎用のハンドルなんかを付けますと、別途スロットルホルダーが必要なワケで。

昔のチョッパーはインナースロットルとか面倒い事せずに、「引き」に改造してあるのが多いです。

で、

これがまた、上手く作らないとスロットルが全開にならないのでありました・・・




c0210640_21444829.jpg

スロットルは全開でも、

このようにバタフライは斜め向いております。

もうちょっと開いて、真っ直ぐ直角にならなければ、本来の全開を味わう事が叶いません。

で、どうしようか・・・・。

単品制作の部品を作りなおして、引きの長さと回転径のバランスを見直す方法が簡単に思われますが・・

それでは完全なる作り直しです。

そんなの嫌だァというワケで、コスト的にも低い方向で・・・





c0210640_21444716.jpg







ストッパー削って悪あがき(笑)




c0210640_21444750.jpg




こんな感じにして、最低限強度保ちつつ、

更にスロットル開度を大きくしてやります。

しかしこれだけでは不十分なので、

あとはバタフライのシビアな角度調整です。

純正「押し」の場合で全開にならないのは、この調整が出来ていない車両がほとんどです。

「全閉」と「全開」のバランスをみて調整します。

逆に開いちゃってるとアイドリングが落ちません。




c0210640_21444995.jpg


チョチョイと調整して、全開になるようになりました。

「オレ、全開になんかしないし」とか言わずに、

ちょっと覗いて見てご覧なさいよというお話でした・・・。





c0210640_21445056.jpg

当然、引きに改造するとバタフライを閉じるためのスプリングが必要になります。

これも角度がおかしくて戻りきらない場所に付いてましたので、

角度考えて変更です。

元にある、既に作られているパーツの改良といいますか、改善は、ことのほか難しかったりするものです。

「そんなんやってるなら作り直した方が早いべ」という部分の見極めが必要になってきます・・・

カスタム車両を触るのはムズカシイというワケなのでありました。






c0210640_21444456.jpg

最近、近所で見つけた銭湯。

品川区って、銭湯意外とたくさんあるんですね。

ここはもうなんか奥まってて発見するのが難しいくらいなんですが、

異次元に迷い込んだかのような「昭和の匂い」が素晴らしいです。

まだ入ってないんですけど(笑)

もっと寒くなったら、一杯引っ掛けてから、ひとっ風呂浴びてきます。

[PR]
by lwe31x | 2014-11-18 22:52 | Information

741 Scout.

c0210640_19324472.jpg

ららら~ガソリン満タン~

奇妙な画になりました・・・

これから納車へと向かいます。

ハイエース、スーパーロングのワイドが最強です。






c0210640_19324431.jpg

リトルウイングでは、出来る限りお客様の元へとバイクをお届けするよう心掛けています。

始動方法から乗り方まで、現代のバイクと比べるとちょっぴりマニアックですので。

陸送してハイよろしくーでは、心もとないのです。

まずはレクチャー。









c0210640_19324626.jpg

ムズカシイのは慣れてないからって事で、そのへん分かりやすく説明させて頂きます。

たまに始動の方法や走り方に至るまで自己流で、それだとちょっと機関に負担をかけちゃうかもというお客様がいらっしゃったりします。

説明不足は売ったバイク屋の責任。

専門的な事は噛み砕いてお話させて頂きますよ~!





c0210640_19324717.jpg

よくあるっちゃよくあるんですが・・

知らないおじさん乱入。

ハァ~、すごいなこのオートバイは・・・

僕らの説明に対し、フンフンと真剣に耳を傾けてくれます(笑)




c0210640_19324892.jpg

あ。

もう一人増えた(笑)

オレも昔はナナハン乗ってたんだよ!

先輩、今ちょっと説明してるから(笑)


大変お待たせしてしまいましたが、これから練習頑張ってください。

Tさん、Kさん、ありがとうございました!






c0210640_19324869.jpg

和菓子!!

オレ大好物!!

Oさん、本当にいつもすみません。

超おいしく頂きました。






c0210640_19324982.jpg

こちらはS様より。

なんか高級そうな・・・





c0210640_19325046.jpg

あっ、結構食われてる!(笑)

お客様含め、早い者勝ちでございます。

Sさんいつもありがとうございます!





c0210640_19325162.jpg

そして、ハイドラスプリンガーアドベンチャー(?)のO様より、

Little Wing Engineering 20週年のお祝いを頂き光栄です。

これからも精進して参ります。

みなさま、ありがとうございました!

[PR]
by lwe31x | 2014-11-16 22:00 | Information

Renewal.

 お客様各位

明日11月16日(日)は、誠に勝手ではございますが、

納車業務のため12:00 Openとさせて頂きます。

ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。




c0210640_22214129.jpg

さて、気付いた方もいらっしゃるかも知れませんが、

弊社ホームページがリニューアルされてきてます。

「いつ更新するんだ」とお叱りを受けること数年、遂に生まれ変わるチャンス!

今後とも、弊社ホームページ及びNori's BLOGをよろしくお願いします。






というワケでですね。

毎日毎日エンジンがどうとか作業がウンチャラとか、

「もうオマエの昼飯とかどーでもいいよ」的な流れになって来ているのが、正直伝わります(笑)

なんかこう、マンネリ感が否めないので、こちらもリニューアルしないといけないのか?と。

ご意見ございましたら、

kihara@lwe.co.jpまでメールください。

変なの送って来ないでくださいね(笑)

あと、「白煙が消えないんですけど何故ですか」的なのもブログではお答え出来かねます・・・。

実際に車両診ないと、全部憶測だもの。

というワケで、本日は箸休め的な感じでサラッと流してください。

では・・・。




























「Noriの北海道」 ~オフ車とゲイと地平線~


2004年。

ちょうど10年前の夏、僕のパンヘッドのエンジンが壊れた。

「何キロ出るんや」と高速道路でEvoに並走してもらい、スピードメーターの針が「100」のところを指した頃、

カンカンと嫌な音が出始めたのだ。

タペット調整では消えない種類の、それはまさしく腰下からの音であった。


リトルウイングさんでアメリカから日本に輸入してもらい、調子もまずまずだったのでエンジンは開けずに納車してもらい、4年ほどが経過していたであろうか。

それはもう、下駄のように毎日毎日、どこへ行くにもパンヘッドだった。

後にバラすとクランクピンが思い切りカジってたのであるが、どーにも素人であった当時、ワケも分からず困惑したのを覚えている。




c0210640_2292091.jpg


しかし、既に予約してあった新潟発、北海道は小樽行きのフェリーをキャンセルすることは出来なかった。

だって、この日のためにバイトして、休みを取り、2週間の工程をある程度決め、今年も行くぜ!と夜も眠れなかったのだから。




c0210640_2295775.jpg

仕方なく、セカンド・バイクのKawasaki KLX250。

初期の方の型だから、セルが付いていない。

Vansonの革ジャンに半キャップ、それはもうアメリカンなバイクの格好で旅に出る。

当時レギュラーガソリンはリッター80円。ハイオクは100円だった。

燃費がいいKLXは、格安ツーリングを約束してくれたのである。

これももう7万キロを突破していたのであるが、すこぶる快調。

熊来いよ!的な若気の至り。

そのサドルバッグは無いだろう・・・。




c0210640_22131011.jpg

北海道は競走馬の産地でもあるらしく、広大な敷地で大きなサラブレッドが走り回っている地域がある。

素晴らしいシェイプの馬を見ながら走っていると、ダートの先にキャンプ場を見つけた。

15時。少し早いが、今夜はここに泊まろう。


テントを立て、しばし空を眺めていると、1台の車がこちらに向かってくる。

それは僕らから少し離れた場所に停車すると、エンジンを止めた。

まず、小さな犬が降り、続いて外国人が1人降りてくる。

「この辺は熊が出て危ないから、キャンプは気をつけたほうがいい」

外国人の男性は、こちらを見て、英語でそう叫んだ。

しばらくした後、犬と一緒にこちらに向かって歩き出すと、

「熊から身を守るには焚き火をするといい。オレがやり方を教えてやるよ」

と、続ける。

焚き火くらい出来ますよと言ってはみた。

しかし、「こうやるんだ」と、僕が持っていたMSRのフューエルボトルを取り上げると、大きな丸太にガソリンをかけて火を付けた。

燃え上がる丸太。これ火柱がハンパじゃない。

丸太というか、ガソリンが爆発している。


「オレはDJ。そこの施設で競走馬のトレーナーをしてる。
 
 キャンプするんだろ?オレが今から酒を持ってきてやるから待ってろ!」

DJと名乗ったその外国人は、犬を乗せてダートを引き返して行った。


全く日本語を話さない外国人との、不思議な出会いだった。




c0210640_22113256.jpg



※旅の相棒のK。





c0210640_22102224.jpg


小一時間するとDJの車が戻って来た。

両手に袋をぶら下げて得意顔だ。トコトコと、犬もついてくる。

袋には、3人ではちょっと多いと思われる量の酒が入っていた。

宴会開始である。


ガソリンかけて丸太を燃やし、泥酔してキャンプファイヤー。

酔ってワケが分からなくなっているのか、DJは着ていた物を順番に脱いで焚き火にくべている。

「テイクオフ!テイクオフ!」

僕がTシャツを脱いだところでKを見ると、彼は既にパンツを燃やしている。

さすがに燃やす事はないだろうと、僕は服をその辺にまとめたのだが、遂にみんな全裸になった。


更に宴会は続き、「オレはオーストラリアの生まれなんだ。アボリジニーペインティングを見せてやる。」と、

DJが灰を顔に塗りたくる。

既に夜も更けているのだが、明るすぎるキャンプファイヤーのせいで星など見えたものではない。

すると、遠くからオートバイのライトが近づいて来た。

ソロで走り回って疲れ果て、やっとのことで見つけたキャンプ場に入ってみると、

焚き火の前で顔に灰を塗った男たちが全裸で踊っていたら、あなたはどうするだろう?

なるべくこちらを見ないように、ホンダのクラブマンで通り過ぎたライダーは、なんかすっごい遠くでテントを立て始めている。

「アイツも呼んでこい」

DJが言った。




c0210640_22121775.jpg

仕方なく全裸のままキャンプ場を駆け抜け、

「すいません、お疲れのところ申し訳ありませんが、良かったら一緒に飲みませんか?」

と言ってみる。

逆の立場だったら絶対に断ると思うのであるが、彼は「旅の恥はかき捨て」と考えてくれたようで、

全裸の男は4人になった。



しばらく飲んだ後、ふとDJの股間を除いてみると、完全なお姿になられていた。

「何故勃起するのか」と聞いてみたのだが、ただ笑っているだけで具体的に答えない。

すると突然、DJは座っている後ろから抱きついて、僕の首を締め上げた。

背中には硬いものが当たっている。

というか、頸動脈の位置を完璧に把握している。このままでは絞め落とされてしまう。

僕は隙間から指を入れ手首を入れ、チョークから脱出するとDJをぶん投げてケツに思い切り蹴りを入れた。

「ゴメナサーイ」

DJは初めて日本語を話した。




「大丈夫、オレはグッドなドランキー・ドライバーさ」と、全裸のまま犬と一緒に車に乗り込んだDJは、

楽しかったぜと真っ暗な道を走り始めた。

「そんだけ泥酔してたら事故るぞホモ野郎」、と忠告してはみたものの、聞く耳を持たないし正直ゲイと全裸で飲みたくないので適当に帰らせる事にしたのである。

後から来たソロの方にお礼を言って、やっと僕らは寝袋に潜り込んだ。





c0210640_22163186.jpg

次の日。走り出した僕らが、一番最初に見たのは。


おもくそクルマ落ちてるじゃん。

多分DJは、真っ暗な夜道を、全裸で犬と歩いたのだ。

別れ際、

「じつはあの後DJが戻ってきて、僕のテントの前で「ヘーイ!ヘーーイ!」って言うんですよ。
 もう怖くて怖くて・・・」

と言っていたソロの方の顔が忘れられない。





しばらく走っていると、

異様なテンションで箱乗りした外国人の乗る車とすれ違った。

DJと、多分車を引き上げに行くぞと無理矢理駆り出された、その友達たちであろう。

僕たちは、何も言わずに走り続けた。






おわり。
[PR]
by lwe31x | 2014-11-15 23:09 | Information

Tire.

c0210640_2045198.jpg

信頼の認証工場、リトルウイングエンジニアリングです。

資格をもった整備主任者の下で、バリバリとお仕事しております。

あと、食うのも仕事だと思ってます。





c0210640_20451775.jpg

とか言ってたら、Sさんがまたお土産を。

今度はちんこすこうじゃない。

でもなんか・・・

宮古島まもるくんて・・

ちょっとキモいんですが(笑)

ありがとうございます!




c0210640_20451820.jpg

ハイ今日はタイヤー。

みなさん意外と知らないタイヤの事。

本日は少しお弁当じゃないや、お勉強しましょう。

って偉そうに言ってる本人も意外と知らなかった、小難しいタイヤの世界。

さて。





c0210640_2151995.jpg

写真間違えました。






c0210640_2155690.jpg

これこれ。

一般的なのはこんなんなってます。

丁寧にサイズが書いてあったんですね。

ちなみにハーレーの基本サイズってのが16インチのホイール。

いわゆる、ハーレー!っていう太めのタイヤは、16インチのホイールに履かせてあります。

しかし、同じ16インチでも頭の数字が大きければ、すなわち太いタイヤだってこと。

チョッパーなんかの細いフロントは21インチ辺り。

スポーツスターのセットアップは、前が19で後ろが16。





c0210640_20452270.jpg


あとはこの◯の印。

タイヤは高速で回転するので、重さに偏りがあってはダメです。

ぴょこっと出てる空気入れる「バルブ」のクチを、この◯に合わせれば、偏りが出ないような重量配分になっている、とのこと。

ぴょこっと分、重い訳です。




c0210640_20452158.jpg


で、こんな装置を使ってスタチック(静的)のバランスを取ります。

重い部分がグルーンと下がってくるので、反対側の軽い部分に重りを貼り付けます。

どこでもピタッと止まり、重さに偏りが無くなるまで頑張ります。

現在はガーッと回転させ、コンピューターでダイナミック(動的)バランスを取るのが普通ですが、

レースで常用の回転レンジが決まってる訳でもなく、更に誤差も出るらしいので、実はこのスタチックのバランスってのが確実なんでありますね。





c0210640_20452054.jpg

そしてこれ、交換前のタイヤなんですが。

なんとここから製造年がわかる!

教えてもらって感動しました(笑)

最後の4桁。

このタイヤは2012年の35週目に製造。





c0210640_20452097.jpg


新しいタイヤは、2014年の26週に製造。

おお・・!

これで履歴の分からない中古車のタイヤがどのくらい古いのか分かりますね。

この製造年と週の記載は義務付けられてるらしく、ほぼ全てのタイヤに入っているハズです。

チェーック!&交換。

お待ちしてます(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-11-14 22:44 | Information

LWE Touring Nishi-izu.

みなさま、ツーリングお疲れ様でした。

今期はトラブルやら何やら、天候含めていろいろありましたが・・・

来年もよろしくお願いします。

このブログ、1回に15枚の写真しかアップ出来ないので、とりあえず前回の参加者様を順不同にてアップさせて頂きます。

Photo by ヨシオさん。ありがとうございました!



c0210640_126189.jpg



c0210640_1271727.jpg


c0210640_1284160.jpg


c0210640_1303758.jpg


c0210640_1313265.jpg

c0210640_1334518.jpg


c0210640_1352212.jpg


c0210640_1354578.jpg



c0210640_1375526.jpg



c0210640_139848.jpg


c0210640_1393923.jpg



c0210640_1431494.jpg



c0210640_141650.jpg


c0210640_1461216.jpg



c0210640_151738.jpg

[PR]
by lwe31x | 2014-11-13 23:10 | Touring

Hideo Motoike.

c0210640_20404245.jpg

WLA!WLA!

”A"ってのはもうお馴染みのARMYのAです。

この「ザクⅡ感」がたまらないです。

真っ赤に塗って角を付けたいのは俺だけじゃないハズ。




c0210640_20404397.jpg

このね、脱着式のサドルバッグがイカす。

キャリアが秀逸なんですね。

何でも乗せられます。

悲しいけどコレ、戦争なのよね。




c0210640_20404495.jpg

もちろんライフルホルダーも装備。

走行中にライフル引っこ抜いて射撃出来る仕様。

反対側には弾薬入る箱も付いてます。





c0210640_20404571.jpg

これもレアなライト。

決して敵機に索敵される危険を犯さず、しかし機能的な、これも戦争用。

ウインカーは公道仕様のためご容赦ください(笑)






c0210640_2040455.jpg

ウハッ・・

これはね、劇的にカッコイイと思うんですよ。

741も素敵なんですけど、なんかエレガント感出てるワケで・・

なんというか、こっちはザクですよ。ザク。

右はオイルタンクです。ちなみに。




c0210640_20404631.jpg

741は縦に2連、WLAは横に2連。

軍事系の乗り物には、だいたい似たようなテール付いてます。

これも上空から発見され難い仕様。

男子はこういうのに弱いんですよ。





c0210640_20404778.jpg

でた!

アンダーガードはサイレンサーまでをカバー。

バイク横倒しにして、これを盾に使うというのは有名な話。

とにかく、比較するとIndianのARMYよりも整備性に長けており、質実剛健、頑丈な作りである印象。

IndianのARMYは、位が上の将校なんかが乗ってたらしいです。(パラシュート部隊の741を除いて・・)

で、サイドバルブの750ccなので高速道路の巡航は80km/h程度ですが、

その整備性やら耐久性なんかが、軍に正式採用された理由でしょうか。

しかしJeepの登場により消えてゆく運命の、これぞオートバイ!

Noriの欲しいリストハーレー部門に加えよう・・・

未だXLCRとWLAしか無いんですけど(笑)



c0210640_20404862.jpg

キリンさんが好きです。

でかっ・・

本物?





c0210640_20404836.jpg

このWLAのオーナー様は、本池秀夫様です。

このナックル、見たことある人も多いのでは?

全てを革で制作するアーティスト。

このオーラは凄まじいですぞ・・・。





c0210640_20404971.jpg

象さんの方がもーっと好きです。

というわけで、すげえ。

これ革っすよ?

いろいろ検索してみてください・・

かなり凄いです。

[PR]
by lwe31x | 2014-11-12 22:40 | Information

Nishiizu Iwachi Touring.

c0210640_19275370.jpg
昼飯は軽めにしとけよー。

という訳で行って参りました、リトルウイング1泊ツーリング。

今期最後のツーリングという事で、またまた西伊豆。

心配された天気も全然オッケー。

予報じゃ完全に雨だったのに・・・

ここまで天気が変わると、

これもうなんか気持ち悪いです(笑)




c0210640_19275449.jpg

着いたら舟盛り!!

筋肉マンU君が持ってると小さく見えるのでやめてください(笑)

横から盗撮のAMG氏。




c0210640_19275574.jpg

西伊豆、岩地はいつもこの景色。

ハイシーズンには水着のオネーチャンで溢れるのだそう。

11月じゃ人っ子ひとり居ませんが、それがまた情緒溢れるといいますか。

皆様も一度足を運んでみては?






c0210640_19275663.jpg

というワケで舟盛拡大!

食事が美味しいのが民宿の醍醐味。

お酒も進んで、だんだん下品な話になってきます。

海遊荘のみなさま、今回も本当にありがとうございました!






c0210640_19275693.jpg

二日酔い気味。

すぐに起き上がれない大人も多数(笑)

日頃の様々なストレス、発散して頂けたら幸いです。






c0210640_19275786.jpg

予報じゃ雨でしたが、部屋から見える景色はこの通り。

完全に予報を覆しました。

現地の方もビックリ・・・。



c0210640_19275856.jpg

竹の子かあさんの店って何?

今ではハマーサイクルからの刺客と化したKさん(笑)

実は今期ツーリング、たったの1度を除いて皆勤賞。

若干距離あると思うんですけど、毎度ご参加ありがとうございます。



c0210640_19275994.jpg

計15台プラス、日帰りカメラマンのYoshioさんで16台。

U野夫妻も揃って参加で、久し振りに一緒に走れて楽しかったです。




c0210640_1928060.jpg

皆に責められるNori、ではなく・・・

部屋割り発表(笑)

修学旅行とか思い出しません?(笑)



c0210640_1928120.jpg

E様もご参加ありがとうございます。

その走りは健在。

またブッちぎられました・・・





c0210640_1928247.jpg

ちなみにアワビも出ます。

火に掛けると踊り出します。

これ超ウマイ・・・





c0210640_1928342.jpg

道の駅、天城越え。

マシントラブル皆無で何よりです。

日頃の整備が行き届いているからですね。

道は全て気持ち良かったです。





c0210640_1928489.jpg

最近増加傾向にあるIndianですが、その走りには目を見張るものが。

今回は峠よりも海沿いをクルーズする道が多く、

もちろん快適そのもの。

チーフ、憧れます・・・





もうなんか忘年会のノリで走り抜けた1泊2日のツーリング。

来年もよろしくお願いします!

ブログで参加者公募は致しておりませんのであしからず。

お問い合せはリトルウイングまで!

c0210640_2541492.jpg


本日はポッキーの日という事で、

お誕生日おめでとうございます!

来年は遊びに行きます!

[PR]
by lwe31x | 2014-11-11 23:27 | Touring

Keys.

  お客様各位

 明日11月8日(土)は、イベントのため休業とさせて頂きます。

尚、11月9日(日)は第2日曜となりまして定休日です。

ご迷惑をお掛けしますが、ご了承くださいませ。







c0210640_21583848.jpg

Kさんのチーフ。

なんだかIndian乗りは、どんだけオシャレなキーホルダーを付けるかがポイントらしく・・・

パンやナックルは鍵を差しとく仕様じゃないので。

Noriなんか鍵とか失くなっちゃってるし(笑)

うっ、羨ましくなんかないよ!

しかしKさん、これはまた個性的な・・・





c0210640_21583911.jpg

あーー、ココね!

キックアームを留めてるスナップリングが外れやすいので、こっちのクリップに換えてるわけなんですが、

そのスペアって事ですね。

何度か飛ばした経験を活かし、常にスペアを持っている玄人なのでありました。

パァンとクリップ飛んで、ガコンとアームがズレる経験をした事があるチーフ乗りの方、

是非スペアを!(笑)





c0210640_21583998.jpg

したらば急にスターターが回らなくなったYさん。

診てみると、抜けてる。

スターターリレーに待機している12Vくん。

これではエンジン掛かりません・・・





c0210640_21584024.jpg

圧着端子はしっかりカシメてからハンダを流しましょう。



通常、工具使って圧着した端子は、圧力掛けて配線と接触しているのですが・・・

中身が錆びて接触不良を起こしたり、カシメたのに抜けちゃったりするようなトラブルを防ぐためにも、

カシメたあとはハンダ流すのを推奨致します。






c0210640_21584112.jpg

さて。

もうこんだけ使ったら交換させて頂きます。

中古タイヤに(笑)

その昔Noriがお客だった頃は、「リトルウイングに着く頃に、中身の布が見えてくる」状態まで粘ったものですが、

もう大人なので換えます。すいません(笑)





c0210640_21584193.jpg

しかし自分のバイクを触ってる時って、バイク屋になって良かったと思います(笑)

もう今日は合コンに行けないってくらい手は汚れますが、自分でやるというこの満足感。

俺のおかげでこのバイクは走っているという征服感!しかもタダ!

さあ!キミもメカニック目指してリトルウイングで働こう!

ただいま従業員募集しております。

本気です。

連絡下さい(笑)


[PR]
by lwe31x | 2014-11-07 23:02 | Information

Fork & Shaft.

c0210640_19305259.jpg
Indian小ネタシリーズ!

さて、こちらはキャリアの背面に打刻してあるロゴなんですが・・・





c0210640_19305347.jpg

どっちが純正でしょうか。

「そんなん荷物積めれば何でもいいんじゃ」と訴えるお客様、その通りで御座います。

しかし、一応(笑)

上の画像には、「n」とか、カールしてる部分があるの分かりますか?

Noriの撮影方法にもよるんですが、クッキリしててカールも素敵な上のが純正。

ご参考までに。





c0210640_19305495.jpg

からの、必殺トロンボーン(笑)

こんなシャフトが入ってるんですね。

グリスニップルの有無は年式なんかにもよるんですが、

たまには引っこ抜いてグリスアップしないとダメですよ。





c0210640_19305532.jpg

Kさんのチーフはハマーサイクル10周年記念の時にポローンと折れまして・・

走行不能に陥らずに良かったですが、シャフト交換になりました。

抵抗無くスッとシャフトが入るように合わせます。

各部スムーズに動くようチェックしてください。

補修用社外パーツ類、取り扱ってます。

しかし弊社は部品屋ではないので、在庫には限りがありますし、オーダー頂いてからお時間を頂戴することもしばしばです。

ご了承ください。





c0210640_19305556.jpg
さて、アーリーシャベルのカムカバーであります。

ブッシュがガブガブです。

これオルタネーターモデルのカムが入るように加工されてまして、なんでそういう加工をしたのかはバスケットなんで分からずですが、

とにかくちゃんと機能するようにブッシュ製作せねばなりません。

なかなかどうして大変な作業でございました。





c0210640_19305619.jpg

通常のブッシュ入れようとするも、こんな塩梅。

ブッシュ単品製作から加工アワセまで、一通りやらせて頂きます。

しかし・・・

バラバラだけど、「部品は全部そろってるハズ」という、通称バスケットと呼ばれる部品状態でのエンジンを、

キチンと組んで走らせるのは本当に大変です。

情熱でもって頑張ります。

お待たせしておりますが申し訳ありません。





ん~~

週末雨かなぁ・・・

いや、晴れる!

と思います(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-11-06 22:15 | Information