<   2014年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

I Love CR.

c0210640_19442861.jpg

むう、なんかカッコイイじゃないっすか・・・

やはりと言うか何と言うか、XLCR触ってると、「おっCRっすか!」とか、「CRですね」とか、

みんなの食い付きがハンパないです。

確かにワンオフばりに専用設計の部品が多いし、2年しか作られてないし、なんか頭良さそうだし、

Kawasakiの人には戦いを挑まれるし。

力の入れようというか、溺愛ぶりが皆様のハートを掴んで離さないのでしょう。

いつか・・いつか1977年式が欲しいです。

ガレージに入ってるとテンション上がる1台ではないでしょうか。





c0210640_19442729.jpg

ということで、やはりソレノイドが原因のスターター回りっぱなし事件。

4~5年換えてないというバッテリーも交換しまして完治致しました。

大きな声では言えませんが・・・

XLCRの電装系パーツを交換するのって、なんだかムズカシイというか、奥まっててアクセスし辛いのであります。

レギュレーター然り、ソレノイドもレベル高し(笑)

まぁ、そこがまた何故か購買意欲を掻き立てる要素になるんですが(笑)

なんか独特の音がするスターターモーターも、かなりそそります・・






c0210640_19442918.jpg

そして、今日もネジを探す・・・・

このネジを探してる時間って、非常に勿体ないと思うんですが(笑)


ですので発見しやすいようサイズや種類ごとには分けてるんですけども・・・

微妙な長さとか、中古使う場合は汚れ具合とか、

ピカピカバイクにはボロボロのボルト使えないですし、逆もまた然りで御座います。

う~~ん・・・

ネジの夢見ますよ。見つからない!!的な(笑)





c0210640_19443050.jpg

そういうネジたちを使って、今日もダイナモ再生(笑)

噂の純正12V仕様。

プーリー側から見ると、チーフはクロックワイズ(時計回り)、スカウトはアンチ・クロックワイズ(反時計回り)で発電します。

何らかの理由でショートしたりすると、極性が逆転しちゃうことがありまして、回せば回すほど電気を喰う悪魔の仕様へと・・・(笑)

モータリングという方法で極性を戻し、修理することが可能です。

「これはダイナモ交換ですね」という判断を下す前に、一度ご相談下さい。





c0210640_19442697.jpg

純正部品を購入するためにディーラーさんへ!

かっこいいなぁ・・

ディーラーカッコイイなぁ・・

ここ、新生陸友モータース様は、ハーレー社が送り込んだガイジン・デザイナーによる店舗デザイン。

まるでアメリカのディーラーに来たような気分。

カッコイイなぁ・・



c0210640_19442773.jpg

2015年のニューモデルは何処に・・・

電気のハーレーとかもあるんスか!?

気になって仕方ないのですが、確認出来ず(笑)


う~ん、残念・・・

[PR]
by lwe31x | 2014-09-30 22:35 | Information

Happy Birth Day.

c0210640_21205498.jpg

リトルウイングはインディアン専門店という噂が流れていたりするようですが、

もちろんハーレーもやります。

そんでもってEvoだろうがスポーツだろうが、やります!

タイヤ交換だってやります!






c0210640_21205561.jpg

外したら一応トルク入れとくのが常識。

ベアリングもチェックして、バランスも取る。

スポークは緩んでないか、リムは歪んでないか。

至れり尽くせりのサービスに、キミもウットリ。

ローターのボルト、ちょっと緩んでました。

こんなん走行中に外れたらアウトです・・・




c0210640_21205663.jpg

でけえ!!(笑)

先日からの保険推しじゃないですが、

どうすか、これがレッカーです。

Mさん、超タイムリー(笑)




c0210640_21205610.jpg

レッカーというかローダーですよね。

これクルマも積めると思うんですけど。

そんな大きなクルマにバイク1台載っけて、24時間サポートであります。




c0210640_21205733.jpg

よいしょ、よいしょ。

がんばれ!がんばれ!

気が向いたら手伝います(笑)

撮ってんじゃねえよ的な。

イベントに出掛けたらセルが回りっぱなしになってしまったという・・・

どっかで聞いたトラブルだなあ・・。




c0210640_21205861.jpg

原因は言わずもがな、スターターソレノイド。

こんなとこにあるんですね、XLCR。

Noriと同い年のこの車両、某バイク漫画のXLCRの回に出演してます。

たまたま読んでて、オーナーさんに「車両貸しました?」と聞くと、ビンゴ。

XLCR、ほ、欲しい・・・!








c0210640_21205886.jpg

バッテリーも4~5年換えてないということで、そろそろ寿命かと・・・。

スターター回りっ放し事件は、超テンパリますので解決策をば。

ソレノイドの焼き付きは、当然イグニッションキーをオフにしても解消されず、セルは回り続けます。

ここでバッテリーのアース(マイナス端子)を外せばセルは止まるのですが・・・

なかなかスグには外せないものです。シート外したりとか。

そこで、クラッチ切ってローギヤに入れ、軽く半クラ当てたりクラッチ切ったり、全部繋げてみたり(クラッチ繋げるとクランキングしてるのでガクガク前に出ます。注意)その辺の操作をしてみてください。

するってーと、負荷が掛かってソレノイドの端子が外れ、スタータードライブのギヤが抜ける可能性があります。

それでもダメならバッテリーのアースをソッコーで外して下さい(笑)

キック無くても押しがけでOK。

場合によってはレッカー上等で(笑)



c0210640_21205940.jpg

というワケでハッピーバースデイ!!!

いや、オレじゃないです。

浮かれてるけどオレじゃないです。





c0210640_2121063.jpg

Happy 3rd Birthday Girl!



[PR]
by lwe31x | 2014-09-28 23:20 | Information

Unstoppable.

c0210640_2151115.jpg

ボーーーッシュ!!

安定の機械式レギュレーター(笑)

これはワーゲンのダイナモを若干改造して付けておりますな。

明日の納車を控えまして、配線やらチャージやらの最終チェック。





c0210640_21511176.jpg

スカウトはチェーンにてダイナモを回します。

これ最初に入れときゃいいんですが、後から通すの若干・・・(笑)

頭使って根性入れると、比較的短時間で通ります。

中でグニャッとかなってると、「チェーン足りないんですけどー」と恥ずかしいセリフを吐くことになるので注意(笑)

これはブリーザーからのオイルミストで潤滑される仕組みになってます。



傍らには、いつもミルクティー(笑)





c0210640_21511259.jpg

クリップジョイント、方向間違えると危険です。

これはドライブチェーンにも言えるんですが、進行方向に対してクチが開いてたらNGっすよー。

まぁ、最近クリップとか絶滅の方向にありますけど。

シールチェーンって凄いもんね。





c0210640_21511342.jpg

カッコイイなぁ・・

スカウト触ってると、かなりの注目度なんですけど。

600ccボアアップ仕様、調子絶好調です。

興味あります??

さらにストロークアップで900ccの夢の世界へ(笑)




c0210640_21511449.jpg

ハマダ先輩!付けさせて頂きました!

小ぶりでカッコイイっす!


リンカートに良く合います。





c0210640_2151138.jpg

こちらも納車(笑)

Unstoppable連合。

Dくんもブログ読んで(?)保険に入りました(笑)

担当のOさん、差し入れありがとうございます。



あとRくんが売りたい38チーフのエンジン、なんか問い合わせ多いです。

Rくん、アメリカ遊びに行ったら接待するように。

改めてたくさんの方が読んで下さっていると痛感・・・

ありがとうございます!

[PR]
by lwe31x | 2014-09-27 22:21 | Information

Insurance.

c0210640_2351477.jpg

裏側から失礼しまーす。

僕はこの生八ツ橋みたいなカタチのキャリパーが大好きです。

機能は二の次デザイン重視。

そんなアメ車に憧れたハズなのに、いつの日かメカニズムに愚痴る、修理屋の毎日で御座います。




c0210640_2351495.jpg

更にまた・・・

何でも部品が出るのがアメ車のイイトコロ!

こんな昔の、しかもこんな三角のキャリパーのピストンなんか、日本車じゃまず部品出ませんぜ。

キャリパー本体が朽ちる前に、減ったり食ったりしたピストンは交換して長持ちさせましょう。

八ツ橋食いたいなぁ。





c0210640_2351355.jpg

で、緊張の瞬間。

何故って・・・?

「あーロックタブ、折ってないわ・・・」ってのが、正直初めて診させていただくバイクの判断基準だったり(笑)

ワタクシの仕事も、いつどこで見られているか分かりません。

体裁もそうですけども、何よりも「やるの忘れちゃった」という御法度だけは致しませぬように精進します。


お客様の命を乗せて走る乗り物ですから。





c0210640_2351681.jpg

して、アメリカに行っちゃったRくんが、38年のチーフを売りたいのだそう。

ちなみにエンジン・ミッション・クラッチの、この状態で。

スペアのエンジン欲しい方はお問い合わせください(笑)

でもこれアメリカにあるんだよなぁ・・

Rくん、頑張って手荷物で(笑)





という感じでまた土曜っすか・・

週末の納車ラッシュのため今のところ皆様にニヤリとして頂けるようなネタがございません(笑)

お天気も良いみたいですので、週末は是非リトルウイングへ!











小さい文字のやつです。

もとはネタ不足を補うためにオシゴトと関係無い事象をしたためたのが始まりでありまして。

こんなとこまで読んで頂いている方には感謝の言葉もありません。

たまに感想まで頂けることがあり、本当にありがとうございます。


今日は保険のハナシとか(笑)

旧車乗りの皆さんは走行不能に陥らないようにするため、ツーリングには工具を持って出掛けられると思うのですが・・・

「これもう終了」となった時に呼ぶのがレッカーでありまして。

例えば街のレッカー会社だったり、行きつけのバイク屋さんだったり。

何が何でもレッカーしないを信条に走っておられる硬派な方は別として、皆さんが気になってるのは金額であり、安いんだったら運んでもらっちゃおうかな・・って方は多いんではないかと。

そうです。旧車に優しい日本には、任意保険付帯のロードサービスがあるのです。

例えば路駐して戻ってきたら、ミクスチャースクリューが無い。

タチの悪いイタズラに、アナタはどう立ち向かいますか?

横浜の中華街で飯食って戻ったら、「チーフの顔面おもくそ割られとるやんけ」と、超うなだれたKさんの怒りとか、どうしますか?これ。

そんな時には電話1本。24時間いつでも、非常に豪華なレッカー車が、スグに飛んできます。

弊社取り扱いの保険はまず、最初15kmまで無料、その後1kmあたりを750円とし、なんと15万円までを保険会社が負担してくれるというスグレモノ。

ということは、ハマーサイクルの前で故障しても、レッカーでリトルウイングまで運んでもらえるって事になりますね(あくまで距離の例えです)。

あなたがレッカー会社へ現金を支払う必要はありません。

しかも何度呼んでもタダ!!

ガス欠でも来てくれるなんて。これはすごいな・・・

対人対物無制限の、搭乗者も付いて月に5000円くらい。それにレッカーサービスが付いてくるとは・・・

素晴らしい世の中になったものです。


オートバイは事故に遭っても被害者になることが殆どとか、任意保険なんて必要ないとか、そんなのダメです。

例えばフェラーリに接触したらどうしますか?

どんなに相手が悪くても、どんなにこっちが怪我しても、走行中の事故。

過失割合は10対0になり得ることが少ないです。

こちらの過失が1割だとしても、フェラーリ修理する見積の1割とか、そんなん自腹で払えません。

酔っ払ったオッサンが「アルソックー!!」とタックルかましてきても、オートバイで轢いた場合はこっちが加害者です。

たまに本当に轢いちゃおうかな、とか思う輩もおりますが、任意保険に入っていなければ、そんな天誅すら成し得ないのであります。

冗談交えて書いてますので、本気で抗議とか止めてくださいね(笑)

そう。ちょっとしたことで人生が終わるきっかけになってしまうのです。

さあ、みんなで任意保険に入ろう!(笑)

もちろん、Noriも入ってます。

サクサクとレッカー呼びます(笑)

気になった方はお問い合わせください。

僕に歩合が付くとか、そーいうの全く無いんで大丈夫ですから(笑)
[PR]
by lwe31x | 2014-09-26 23:58 | Information

Scout.

c0210640_2235164.jpg

・・・・。

ちょっ、そんな奥に引っ込んじゃったら困るんですけども。

おーい。

アレか、一生バイクから降りるなってか。



という声が絶えないスカウトのサイドスタンド。

これは何とかせねば乗りづらくって仕方ありません。






c0210640_2235282.jpg

どこ?

スタンドどこ?(笑)

おーーーい!

だっ誰か!!

出してクダサーイ!的な。






c0210640_2235361.jpg

で、こんな感じでエクステンションを製作。

スカウトのサイドスタンド、何というか、あれだけべた褒めしてたインディアンなんですけども、

これは無理(笑)

角度調整からエクステンションの製作等、とりあえずご質問もお待ちしております。

本当、皆さん苦労してます・・・よね。





c0210640_2235382.jpg

毎度センタースタンド掛けるのも大変だし。

本当は別位置に取り付けるスタンドもあるんですが。

その辺はまた別の機会に。

とにかく納車間近であります。

大変お待たせしまして申し訳ありません・・・!


[PR]
by lwe31x | 2014-09-25 22:24 | Information

SLOT.

c0210640_21392443.jpg

いままで食べた大福の中で、確実に1番美味かった・・・

完全に認めざるを得ない美味さ。

あと5~6個食べたいです(笑)

ごちそうさまです!!





c0210640_21392597.jpg

大福の興奮冷めやらぬうちに、バナナキャリパーですわ。

変な名前ですが、どうもバナナに似ているという・・

全然卑猥じゃないですよ。

そーいうんじゃないですよ。

深読みし過ぎです。

バナナはデッカイので、重くてスグにガタガタになるわけです。





c0210640_21392628.jpg

今回、少しのガタでしたがエンジンを掛けましてレーシングしますと「ゴガガガ・・」と共振します。

エンジンが無音なだけにちょっと気になりまして、ショック吸収のためちょこっとテンションかかるスポンジ(固め)を入れまして対処しました次第です。

とても静かになりました。





c0210640_21392634.jpg

こんなのとか・・・




c0210640_21392797.jpg

こんなのとか。



キャリパー持ち上げてガタを取ろうというパーツが純正で出てるってのも変なハナシですが(笑)

いろんな種類がある中で、

「持ち上げたら変な方向にチカラが掛かる」という事実はございます。

結果ナナメにパッドが減っていくとか、軽く引きずるとか、そういう嫌な種類の副作用となって現れることもございますので注意。





c0210640_21392737.jpg

Indianも真心込めて修理中!

もうちょっとだけお待ちください。

ご迷惑おかけします・・・




c0210640_21392885.jpg


このようなピストンが入っているのが通常。

このTスロットと呼ばれる切り欠き、何なんでしょうか。

熱膨張を考慮し厳密に言うとテーパー状になっている現代のピストンにくらべ、こちらはズンドウ茶筒型。

現在に比べて精度も材料も劣る時代に、熱膨張による抱き付きを防止するために考えられた形状ということです。

要は熱でデッカクなっても、切り欠きのお陰であまり広がらない、というワケですね。

なるべく気密性を保つために3連になったコンプレッションリング含め、いろんな努力と工夫があるという事です。

本日もお勉強になりました、ということでまた明日~!

[PR]
by lwe31x | 2014-09-24 23:07 | Information

Garigari-Kun.

c0210640_22543569.jpg

中身が見てみたいのコーナー!

というワケで、キャブレター交換でお越し頂きましたK様のFLH。

インテークポートきれいです。

お煙をお吹き遊ばされている車両は、ここがもうオイリーでしょうがない感じなんですが、

さすがキレイ。

マニホールド外す機会がありましたら、一応覗いておくことをオススメしますです。






c0210640_22543648.jpg

こっちもキレイですね。

ポートのバリなんかはオーバーホールするときにでも軽く取り去りたいものです。

バルブの傘のとこ、多少のオイルが付着してるのは気にしなくて大丈夫です。

これが更に堆積しまくってくると、そろそろかな、という感じで・・・。






c0210640_22543892.jpg

で、こちらはM様のシリンダー。

・・・・。

ツルッツルですね。

心なしか・・・熱で色変わっちゃってるとこがあるような。

ピストンのトップは、もうちょい仕上げておきたかったトコロ、でしょうか。

この車両、かなり白煙モクモクだったのですが、原因はどの辺なんでしょうか?





c0210640_22543983.jpg

例の。

80年代初期のちょこっとだけに採用された、「オイルもっと引っ張ろう計画」の一部です。

正直、これあんまり良いシステムだと思えません。

ですので2年間でキレイさっぱりと廃止された幻のシステムです。

なんとかキャンセルする方向で。





c0210640_22544058.jpg

あとこれ、スタッドごと抜けてくるわ変なコーンナットがフィンに当たって抜けないわ・・・

ここは純正のタイプに戻したいですね。

結局工具も入らなかったり、基本としての「トルクを入れる」という作業がままならい部品は、

エンジンに使っちゃダメです。

オイル漏れや故障の原因になると言っても過言ではありません。




c0210640_225441100.jpg

で、出た!!

ピストンおもいきり割れてるじゃないっすか・・・

こんなに割れる!?

っていうかこれ元気に走ってましたけど(煙モクモク吐きながら)。

やはりハーレーは、ちょっとやそっとじゃ止まりません(笑)





c0210640_22544118.jpg

抱きついてシリンダーにもガリガリーと傷が。

このガリガリ君が白煙の原因です。

完璧なるオイル上がり。

こうなった原因をも追求しつつ、調子の良いエンジンに仕上げてゆきたいと思います。

現在.020インチのオーバーサイズが入ってましたので、

結構な深さの傷でも何とか取りきれると思います。

気合入れて直します!

[PR]
by lwe31x | 2014-09-23 23:54 | Information

Regulator.

c0210640_20375466.jpg

世界中のIndian好きよ、こんばんは。

しばしば「どんな乗り味なの?」と聞かれますが、うーん。

オトナの味?

ブン回してる時の快感具合は、個人的にハーレーに勝ります。

トライアンフよりも滑らかに、かつパワフル。

※あくまでも個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

でも1つだけ言えるのは、「乗ったら絶対ハマる。」ってこと。

今日はダイナモの件。ご質問が多い「6Vルックの12V仕様」ですが、コレがそうです。

純正ボディなので当たり前なのですが。レギュレーターは無接点のタイプです。





c0210640_20375384.jpg

レギュレーターの中身です。

飛行機内で見せびらかしていると、没収食らった後に別室な外見ですけども、これが具合良いのです。

しかし、ジェネレーター本体と合わせて某国より輸入しております都合、納期とコストの問題が立ちはだかります。

不運にも短絡等で壊れちゃった場合、スペアがすぐに手に入らない可能性があるということです。

ツーリング先で、もしくは彼女を後ろに乗せて。

「役立たず!」なんてセリフは聞きたくありませんよね。

ちなみにこれ、役立たず。





c0210640_20375218.jpg

じゃじゃーんと取り出したりますは、V-twinで売ってるハーレー用のカットアウトに見えちゃうレギュレーター。

これなら比較的簡単に手に入ります。

でもマウント出来ない・・・

したらば今日も、工作工作ゥ!!

ちなみにこれ、2ブラシのジェネレーター用です。

う~ん、ジェネレーターから線が2本出てれば2ブラシ、1本しか出てなければ3ブラシ、で差し支え無いと思われます。

細かい事は今回は端折りますよ(笑)





c0210640_20375063.jpg

工作大好きな人は、みんな大好きコンターマシン。

鉄板をビーンとカットします。

切ってる音が電車っぽいので、鉄ちゃんにも大人気。

撮影のために片手で押さえてますけども、ちゃんとグローブして両手で押さえましょう。

ブログ用のカメラマンを雇いたいくらいの毎日なんですが、そんなん考えてたら6億円当たった時の使い道を思いついたのです。

カメラマン雇います。






c0210640_20375167.jpg

切って穴開けてブラスト。

右に手で持ってるのは、役立たずのマウントを外したモノ。

これらをドッキングさせます。

ドッキングはやはり溶接が良いのではないでしょうか。

最近のTIG溶接ってのは、こういう薄いモノを細かく溶接したいときに向いております。





c0210640_20375416.jpg

ビィーーーー

悪の科学者っぽいですが、そんなことはありません。

鉄を溶かしてくっつけるなんて、誰が考えるんでしょうか。

しかも電気で瞬間的に溶かすとか、その際に酸化したりするのを防ぐために不活性ガスで空気を遮断しながら・・・

まあいいや。

ムズカシイことは抜きにしまして、ビィーーーっと。

ビィーーーー!






c0210640_20375532.jpg

出来たので錆びないように色を塗ります。

亜鉛メッキみたいな色合いの缶スプレーが売ってまして、

カタログに載ってるところの「ZINC」っていう感じの色合いが比較的簡単に出せます。

乾くまで我慢出来ずに触るタイプです。Noriは。

塗装には向かない性格だと自負しております。





c0210640_20375616.jpg

できたーーー!

ってことで、カバー被せて完了。

無事にチャージ致しました。

別にカスタムでも何でもないのですが、トラブルに怯えないツーリングのためには役に立つのではないかと・・・。

バッテリーに電気を溜められなければ走行出来ない仕組みですので、

このへん潰せれば楽しく走れますね。

ではではまた~~!

[PR]
by lwe31x | 2014-09-21 22:38 | Information

2014.9.14. For FUJIYAMA.

c0210640_8192312.jpg



先週の日曜日、恒例のLWツーリングに行ってきた次第であります。




c0210640_2043211.jpg



25台で出発、途中合流もあり参加人数若干多めでしたが気持ちの良い陽気にテンションマックスです。

車種はもうなんか色んなのいます(笑)





c0210640_20433894.jpg

フツーに走ってるINDIANが見られるとあって、大人気のLWツーリング。

ブログで告知等はしてないので、こっそりやってる感じもしますが・・・

そーでもないです(笑)

お問い合わせ下さい。




c0210640_20435589.jpg

今回は海老名集合。

連休中日という事で、非常に混雑!





c0210640_204405.jpg

たくさんいますなァ・・・。

ゆったりのんびり、夏の終わり。






c0210640_20441156.jpg

違う人も混ざったり(笑)





c0210640_2044274.jpg

道志みちからの山中湖。

「ほうとう」食って皆様笑顔。

たくさん人数いますとメシがスムーズに行くのかが心配事ですが、

なんとか毎回上手い事やってますです。





c0210640_20444495.jpg

ボスが何気なく景色を撮ったらしいのですが。

なんか、クルマ落ちてないっすか??





c0210640_20445050.jpg

休憩すれば、あーでもないこーでもない・・・バイク談義に花が咲くと思いきや・・・

意外とバイク関係無い事話してます(笑)

職業も年齢も様々ですが、同じ景色、同じ時間を共有して、また明日への活力とさせて頂ければ・・




c0210640_20445668.jpg

次回もよろしくお願いします!

お疲れ様でした!

[PR]
by lwe31x | 2014-09-20 23:06 | Touring

Curry & Fried Rice.

c0210640_2232439.jpg
困った時のカレーチャーハン。

中にチャーハン入ってます・・・

うまいす。






c0210640_22324431.jpg
ん~

イイ感じの外観。

サバーバンとミニの大きさの違いが(笑)






c0210640_22324541.jpg

さて、こちらも頑張ります。

とりあえずバラしてどうなのか、ですが、

いかんせんオイル漏れが多い。

あと色んなとこに使われているコーンナットが・・・。

ちゃんとトルク管理出来ていればいいんですが、妙にタッパがあって普段使える工具が使えなかったり、

そもそもロッカーのナットがこれじゃ丸ごと降ろさないとダメだし・・・。

何にせよ、まずはバラシが肝心。








c0210640_22324599.jpg

う~~ん。

ロッカーのオイルライン、いろんなタイプが出てるんですけど。




c0210640_22324649.jpg

こう、直でねじ込むタイプはロッカーボックスを痛めないか心配です。

テーパーのスクリューをねじ込んで行くので、脱着を繰り返せば脆くなります。

メッシュのホースは、好きな人にはたまらないのでしょうが、取り扱い注意。




c0210640_22324735.jpg

とにかくロッカーからの漏れが酷い。

プラグホールの周りにこのオイルじゃ、きっと走行中は成田山の煙みたいな状態だったかと。

対策しなきゃなりませんね。





c0210640_22324832.jpg

新車の輝き84FLH、慣らし&調整中!

はやく全開にしたいキモチを抑えつつ、キッチリ調教!

もうちょっとだけお待ちくださいませ・・・。

[PR]
by lwe31x | 2014-09-19 23:30 | Information