<   2014年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Cicada.

c0210640_2134514.jpg


女性と付き合う時もそうですが、まずその人はどんな人なのか、それを知る必要があります。

女性はいろいろしてみないと分かりませんが、しかしミッションはこのジグを取り付けるだけでOKというお手軽さ。

そんならもうソッコーで付けてこーぜという事で。





c0210640_2134673.jpg

こういう感じでフタに乗せます。

フタとか言いましたけどもミッションのトップであり、たまに僕ら「ピックツール」のことを「先っぽトンガリくん」とか、

「エアラチェット」のことを「ビュンビュンーってやつ」とか呼んだりしますけども、正式名称の件で突っ込むのはやめてください(笑)





c0210640_2134765.jpg

何をする道具かというと、ニュートラルの位置を出すためのもの。

こうやって同じ径の棒をガイドに、このトップのニュートラル位置を記憶させるのであります。

そりゃあハーレーですので、十人十色といいますか・・・(笑)

個体差があったりするので、都度合わせなければいけません。





c0210640_2134854.jpg

んでこれ、ミッション(ギヤ付きシフターフォーク無し)に乗せます。

すると、ニュートラルの位置でギヤがどうなってるのかが丸わかり。





c0210640_213492.jpg

マジすか・・・

こちらカウンターシャフト側にある、シフトクラッチ。

これは1速と2速を切り替える役のヒト。

おもくそ左に寄ってますね。

左は2速。

するってーと、1速にしたときに、掛かりが甘いと。

最悪抜けたりします。





c0210640_2135040.jpg

あら、写真逆さまになっちゃった・・

ここはシム調整で真ん中を出せる仕組みになってまして。

このように真ん中を出してやればOK。

これで1速と2速がキチンと噛み合います。

これが出来てないミッションが非常に多いのです。

つまり・・

無理なシフト、例えばクラッチが切れないのにゴリゴリと入れようとした時には、

この切り替え君、シフターフォークが曲がるワケです。

すると、せっかく真ん中だったモノが真ん中じゃ無くなる。

そりゃギヤ入らなくなりますね・・・




c0210640_2135128.jpg

あとはこのミッション、

水に浸かってたらしく、ベアリングも錆びてゴリゴリです。

V-twinで注文すると安い中国製が来ますが、こればっかりはゴミにもならないので日本製を使いましょう。

サイズ計って探せば見つかるはずです。

最近V-twinのホイールベアリングも、ティムケンから中国製に変わっちゃいまして・・

なんか嫌だなぁ。

中国が嫌いなワケではないですよ。

個人的な統計の上で、すぐぶっ壊れるモノが多いので。




c0210640_2135297.jpg

さあ帰るか・・と・・!!

うおっ

蝉がいる!!(笑)





c0210640_2135469.jpg

これ、ドアのとこに!!


どこにいるか分かります?(笑)

気持ち悪っとかいってたら、

Yさんが素手で捕まえて逃してくれました(笑)

Yさんありがとうございます。

子供の頃は触ったり捕まえたりした虫が、おっさんになると苦手になるのは何故だろう・・・

[PR]
by lwe31x | 2014-08-05 22:55 | Information

I'm Waiting For You.

c0210640_22545439.jpg

夏の事件簿。

擦るとなんか熱くなる、ってのは小学生くらいでも何となく分かっている事なのだと思うのですが、

そこに摩擦係数のμを用いた・・・

まぁいいや、僕も詳しくは知りません。

そういえば高校の卒業試験、物理赤点だった・・。


クラッチハブのベアリング、インディアンはボールなんだよぉ、というお決まりのインディアン祭りは置いといて、

しょーがないじゃん、こういう仕様なんだからとばかりに食ってます。

これはもう使用不可能です。





c0210640_22545583.jpg

ゴリっとなってガリっとなりました。

こうなるとクラッチは切れません。

グリス切れってのが1番の理由だとは思うのですが、

熱でグリスが飛んじゃう可能性ってのも考慮して、耐熱のあんまり硬くないグリスを使いましょう。

雨の後や、寒暖の差が激しい季節なんかも要注意。

ハブとシェルのガタを埋めるために、V-twinではメーカー欠品が続いているオーバーサイズのベアリングも在庫しております。

詳しくはお問い合わせくださいませ。





c0210640_22545533.jpg

Noriがお客の頃からお客様、Eさんのお子ちゃま。

ママ似かな~?

酒が異様に強いパパに似るかな~?(笑)



c0210640_22545618.jpg

この度、急遽遠方への転勤が決まったそうで。

20年近くエンジンを開けさせてもらえないシャベルが寂しがってますよ・・・

コレを期にオーバーホールとか(笑)


ツーリングも皆勤賞で、イベント事の場所提供までこなして頂き誠に感謝しているのですが。

早くまた一緒に走って酒呑みたいです。

大切な家族を守りながら、男のロマン、ハーレーダビッドソンを維持してゆくことの難しさを知り、

しかしながらあの景色、あの匂いこそがそれを継続させるための糧なのだということもまた、わかっちゃいるけど大変だよキハラくん的な、まぁ。

早めのご帰還、心待ちにしております。

[PR]
by lwe31x | 2014-08-03 23:54 | Information

Solder Man.

c0210640_22501877.jpg

先日載せ忘れてましたが・・・

タペットスクリーンがこんな感じで汚れておりました。

Sさま、本日は誠にありがとうございます。




c0210640_22501932.jpg

ちなみに構成はこんなんなっておりました・・・

上部、タマっころ等が欠品しております。

まぁ、外した時に失くしやすい部品ではあるのですが、

一応付いていた方が良いと思われます。

ナシでもこんだけゴミを取ってくれる、頼もしいフィルターなのですが。






c0210640_22502080.jpg

さて、なんかガソリンが漏れる741のタンク。

結構厚めにパテ盛ってあったりしたので、漏れてる下部の塗装を剥いでみました。





c0210640_22502162.jpg

えっ(笑)

こんなに穴開いてんじゃん・・・

パテで止まってたのか、じんわりと滲む程度だったのですが。

これほどとは・・・(笑)

なんかの試練か!




c0210640_22502152.jpg

コックの周りにもたくさんの穴が・・・




c0210640_22502234.jpg

盛って盛って盛って・・・


全体的にハンダで接着されているので、溶接はNG。

なのでハンダで盛ります。

リーク箇所を調べましたら、他にも小さい穴が無数に。





c0210640_22502330.jpg

うわあ・・・

なんか気持ち悪い・・・

非常に根気の要る作業ですが、漏れちゃダメですので・・・




c0210640_22502436.jpg

ケツ側のデカイ穴も埋めたら、

ピカピカにしたくない感じの車両を考慮しての仕上げに。

今日はたくさん鉛を溶かしました・・・


明日は日曜。

昼間の走行は暑すぎるので絶対オススメしませんが、お待ちしております(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-08-02 23:49 | Information

AMG The Iron Man.

c0210640_062221.jpg

これぞアメリカ。

コレを見てアメリカ以外の国は想像できません。

みんな大好き、FXWG80であります。

カッコイイぜ!





c0210640_062337.jpg

純正のタンクがこの色とパターンで塗られてるってのは、非常にこの、何というかお国柄なんでしょうか。

「カスタムしちゃいけないハーレー」のランキング上位に鎮座する大物です。

しかし調子が悪いとカッコもつかないので、マメなメンテナンスが必要なんですよ。

本日はスプロケ&チェーンの交換です。




c0210640_062469.jpg

あらイヤだ、ベアリングのグリスが汚い・・

状態も気になるのでシール外してチェック!

こういうとこ、ついでに見てくれるショップに作業依頼をすると、「あの時やっといてもらってヨカッター!」と思うことがあるはず。


で。

必ず2個セットで使うはずのホイールベアリング・シール。

5個入りなのはどーいうワケですか?

絶対1個余るので、通常2パック注文するじゃないですか。

じゃあ最初から10個入りにしておくれ、と。

「すいません、1パックしか在庫がなくて・・・」と部品屋さんに言われると、なんだかショックです・・




c0210640_062598.jpg

誰かが作ったディスタンス・カラー。

シムと併せてナイスなクリアランスでした。

この構成はツインカム手前まで採用されてます。

「特に曲がらず真っ直ぐな道をひた走る」には適したベアリング。


だと思われます・・・。





c0210640_062599.jpg

レースも問題なく・・・



c0210640_062628.jpg

キレイにしたベアリングを押し当てて回してみます。

なんかゴリッとしたら交換した方が得策。

減りもなく、状態良好でしたので、キレイなグリスをたっぷり詰めて、シールを交換して完了!





c0210640_062956.jpg

しかし今日も暑かったですね・・・

そんな日本の平和を守るため、科学力の粋を集めて誠意製作中!






c0210640_062888.jpg

行け!鉄人AMG!

スマホのアプリと連動し、世界の平和を守るロボットが誕生しました。


最近のインカムはスマホ連動で音楽からナビまで聞けて、

お仲間とお話は出来るは電話は出来るわ。

科学の進歩は素晴らしいですね。

ではまた明日~!

[PR]
by lwe31x | 2014-08-01 23:05 | Information