<   2014年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

741.

c0210640_22245641.jpg

ヘッドライトステーもこんな感じで・・・

スカウトの純正ライトステーは非常に個性的なので、これをどうするか。

完全にブッタ切って作り直す手段を取らず、今回は元に戻せる仕様に。

5-3/4インチのヘッドライトは何にでも合います。

まるで醤油。

もしくはマヨネーズなのであります。






c0210640_22245717.jpg

最近はシールドビームが在庫少ないので注意。

H4のバルブが入るコンバージョンキットも売ってますが、いかんせんレンズのカットがスパーンとしててカッコ悪し・・・。

ラウンドしてるH4タイプは、初期EVOのスポーツなんかに使われてます。

Let'sオークション(笑)






c0210640_22245827.jpg

ケツはこんな感じで。

もちろん弊社オリジナルのスパルトテール。

残念ながら現在在庫切れにて、次回ロットをお待ち下さい。

アルミの鋳物でガラスレンズってーと、やっぱカッコイイですよね。

Noriも12年ほど愛用。

レブりそうなほどブン回しても電球切れない優れものです。






c0210640_22245934.jpg

ふむ。軽快。

でもフェンダーが未塗装の鉄丸出しなので、なんか締まらない感じ(笑)

しかしスカウト、いいなぁ・・





c0210640_2225034.jpg

各部フィッティングを終えたらまた外します。

エンジンがフレームの一部となったスカウト・シリーズは、なんだか英国車の匂い。

ホネホネでスッカスカですが、こっからカッコ良くなって行くワケですね。

永らくお待たせしてしまい申し訳ありません。





c0210640_2225183.jpg

ってなワケでフェンダー塗装中・・・


続報またアップしまーす!

[PR]
by lwe31x | 2014-06-18 23:58 | Information

I Love LED Light.

c0210640_201153100.jpg

100%鉱物油、スペクトロ60番も入荷しております。

既に夏っぽい気温でありますので、

もう入れちゃっていいんじゃない?的な流れに。

渋滞ハマって劣化したオイルは、既にその性能を失っております。

是非とも早めの交換を!


※引き続き、100%化学合成油、ロイヤルパープルも取り扱ってございます。

お問い合わせお待ちしております。




c0210640_20115435.jpg

中華弁当も食っております。

お米はね、元気の源なのでありますのよ。

腹が減ってはキックが踏めぬ。

しかし食い過ぎてもまた踏めぬ感じで撃沈。





c0210640_2011556.jpg

そして面研もLWEで!

見えますか?

パンヘッド、特にヘッドボルトの鋳込みが上がってくる頻度が高いと思われます。

ヘッドボルトが入るトコ、ギザギザのヤツが段つきになってますね?

これではトルクをかけても実質ヘッドガスケットは密着していないという困った状況。

キレイに平らに削って、ビタッと抜け漏れ防止。





c0210640_20115518.jpg

こういう面研には、カウンターウェイトがついた刃を使います。

「せっかくオーバーホールしたエンジン、長持ちさせたい」という気持ちは皆様同じはず。

ひと手間加えて、耐久性を増しましょう。

圧縮比を前後燃焼室で出来るだけ揃えてやるという意味合いもございます。

これでようやくシートカットに移れるというワケですね。






c0210640_20115691.jpg

そしてそして、Noriの光りモノ散財記。

航空機用アルミを使用、

2mまでの防水機能に耐ショック性能を兼ね備えたコイツは・・






c0210640_20115668.jpg

なんと首が振る!(笑)

これでL型としてハンズフリーな雰囲気に。

調光機能に点滅モードやら何やら付いて、

駆動は単3の電池1本という素晴らしさ。






c0210640_20115757.jpg

よし。

車載はコレでいこう・・・

またライト買っちゃったよ・・

Snap-Onのバンは、毎週火曜夕方に回って来ます。

待ち伏せしてみてください(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-06-17 23:11 | Information

Heads.

c0210640_20563484.jpg

たまに見かけるのです。

この状態のまま組まれてるパンヘッド。

機能的に問題ないならいいのかも知れませんが、さすがにこのままは荒々しすぎる・・

マフラーもちゃんと根本まで刺さんないだろうし。

美しくあるべきです。パンヘッドは。







c0210640_20563476.jpg

で、仕上げると、こう。

これなら合格。

絶対に減るものなので仕方ないんです。

だってパンヘッドだもん(笑)

マフラー刺さってガバガバのクランプでテキトーに留めてあるのが殆どなんだもん(笑)

愛車はこういうふうに直したい・・

それがパンヘッド・愛なのです。





c0210640_2056417.jpg

手に持ってるのが最初に付いていた状態のもの。

薄っぺらになってヒン曲がって、排気漏れとか上等です・・。

モゲたりしたらマフラー落ちますし。

こういうの見てると自分のパンも・・って思いますよね。

だってNoriだって直したいもん(笑)

エンジン、オーバーホールの際には是非。





c0210640_20563249.jpg

ん~。

なんで巣穴が出来ないんでしょうか。

それはつまり鋳物のアルミの溶接テクニック。

これはすごい事ですよ。

壊れたものを直す仕事に携われて、それが命の次に大事なんじゃないかというくらいの、素敵な愛車。

出来ればキレイに直してくれるショップを探したいものです。

修理のご依頼は、リトルウイングエンジニアリングまで。





c0210640_20564010.jpg

そんで次はこれ。

バルブの突き出し、って聞いたことありますか?

突き出してる長さが、長くてもいけないし短くてもいけない。

それは適正なテコ比で設計されたロッカーアームとの関係の事で、

つまりはこれを揃えないとスプリングテンションもバラバラになるからシムが必要。

要は、バルブシートがまだ使える状態なのかを判定するためのモノ、です。

ちなみにボスの手作り。






c0210640_20563882.jpg

ノギス当てて測れば済むことなんですが、

一瞬のうちに、これが使えるモノなのかそうでないのかを見極める為のツールであると考えてください。

こうやって突き出しやらセット長まで考えて組んでるトコって、絶対少ないんですよ。

だってバラしたエンジンで、このへんちゃんとしてるのホント少ないですもの。

エンジン修理のご依頼はリトルウイングエンジニアリングまで!

[PR]
by lwe31x | 2014-06-15 23:08

Valve Guide.

c0210640_23474247.jpg

ガイド抜いたら~

いろんなモン付いてますからね・・

お掃除しないと新しいの入れられないんです。

で、

これ。

なんかすごい高価なんだって・・・





c0210640_23474344.jpg

ナイロンっつーか、テフロンっつーか。

なんすか?これ?

要は母材を削らずカーボンやらを除去するのには、コレが必要というワケです。

これ、簡単に書いてますけども、無いとガイドの入れ替え出来ません。

そのくらいスグレモノな感じです(笑)





c0210640_23474340.jpg

エアのドリル使ってビュンビュン回します。

エアツールを使う理由は、握り具合で回転速度を任意に変えられるから。

ON or OFFの電気式では、こういう作業に向きません。

誰も教えてくれないヒミツ授業っぽくてイイですね(笑)

普通はあんまり自分でバルブガイドの入れ替えとかやらないですけども。





c0210640_23474466.jpg

ホラ、見づらいけどキレイになった!(笑)

これで新しいガイドが挿入できるようになったのであります。

アルミのヘッドは、抜くとき同様、温めてから。

膨張させて叩き込みます。

アホみたいに叩かないと入らないのはキツ過ぎるのでダメですよ。




c0210640_23474570.jpg

ボスは「抜くときの感触」で、どのくらいのオーバーサイズを入れるべきかを知ることが出来ます。

元のガイドをマイクロゲージで計測し、最適なオーバーサイズを見つけます。

在庫によってはデカイのを旋盤で引いてサイズ調整することも。

同じに見えても大きさが違うので、絶対間違えないように・・・。

弊社、通常は鋳鉄製のガイドを使いますです。

柔らか金属に比べ、熟練度が無ければ焼き付く可能性がアップしますが、

耐久性は別格です。

しょっちゅうガイド入れ換えるのは金銭的にもヘッド的にもキツイのであります。






c0210640_23474613.jpg

更に・・

ステムシールを入れない場合は、旋盤で加工してアタマをテーパーにします。

流れてくるアツアツのオイルは、このテーパー具合で滑り落ち、大量にステムとガイドの中に入ってくる事はありません。

ごく少量のオイルが、ステムとガイドの摩耗を防ぎます。

これは燃焼室で燃えますが、白煙となって排気されて目視可能な状態になるには至らない量です。

バルブステムのクリアランスが正常である場合、オイル下がりによって白煙を吹くというのは、やはりロッカーのオイル回収不足が原因だと考えられます。

ガイドのアタマより高いレベルで常にオイルが溜まっている状態であれば、テーパーもクソもありません。

特にインテーク側は負圧によりオイルが引っ張られる事になるので尚更です。

オイルポンプ・リターン機能の低下、ヘッド及びシリンダーのオイルリターン・ホールの詰まり、ブリーザー・タイミングのズレやブリーザーバルブギヤのクリアランス過多、根本的にオイル粘度が不足している、タペットブロックのリターンホール異常・・・etc なども考えられ、多数存在するであろうオイル下がりの原因を、

シールぶっ込む事で見ない振りしていーのか!?

という事なんでありますのよ。

まずは原因探って、それからだと思うのですが。

上記原因の複合により、オイル下がりで白煙吹いてる中古車両、サクサクとヘッドだけ降ろして、高性能なシールをぶっ込めばアラ不思議。

ブルンブルン!

う~~ん!調子良さそうじゃない!

このバイク買います!







なんか。
今日マジメでごめんなさい(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-06-14 23:46 | Information

Panhead...

c0210640_21334119.jpg


パンヘッド出動!

2台並ぶとイイ感じ。

スプリンガーとテレスコの違い。

どっちが好きですか?

ずーっとテレスコのNoriは、乗り味と高速コーナーは絶対テレスコに軍配が上がる事は承知しておりますが・・・。

スプリンガー、カッコイイよね・・・




c0210640_21334214.jpg

最近またパンヘッド流行ってるんですかね?

本日ご来店頂いた某ショップの方ともお話したんですが・・

パンヘッド、厄介(笑)

ホントに厄介なトラブルが多くて・・

がっ、がんばりますぞ!!






c0210640_21334311.jpg

そしてボス試乗!

このバイク、結構長いんですけど、それを感じさせないオーラ出てます(笑)

LキャブもセッティングOKで、

ボス曰く、「環七から商店街まで走ってきたけど問題ないね」だそうで。

商店街走ったんすか、それで(笑)







c0210640_21334426.jpg

んで、またビーーーッと。

これまたパンヘッド。

油染みこんで、更に材料劣悪な前期パンヘッドのクランクケースとは異なり、

シリンダーヘッドは何とか溶接可能。

しかしあまり熱をかけると良くないので最小限に抑えながらの溶接テク。

お面被って覗き見てたんですが、やっぱ凄いすわ・・






c0210640_21334475.jpg

溶接する前には、全体をかなり温めておかないとダメ。

熱を奪われ上手く溶けないのだそう。

フツーの鉄みたいに溶接すると、グシャァァとなって再生不可能。

怖~い。

高価な純正ヘッドを修理するのって、本当に神経使います。





c0210640_2133454.jpg

こんな感じで付きました。

あとは仕上げて見栄えを良くしますと、

モギ取れそうだったエキゾーストマニホールドも復活致します。

あまりにも熱をかけてしまうとヘッドが歪むので、最悪の場合は面研が必要。

クラック直そうと溶接を試みるも、熱で歪むわ付けたトコ引っ張られて他にクラック入るわ、

もうコレ、ダメですわ・・という個体もアリ。

中古買うときは気をつけてくださいね~!

[PR]
by lwe31x | 2014-06-13 22:33 | Information

For Sale WL.

c0210640_23564815.jpg
ここは・・・

倉庫のようですが・・

とかいう前振りは置いといて、港であります(笑)

アメリカから船に乗って到着したバイクは、一旦ここに集められます。

そんでいろんな手続きをして引取り可能になるというワケですね。

もちろん、弊社だけでなく、様々なバイク屋さんが仕入れたオートバイが並んでいるのです。

タグには店の名前が書いてあるので・・

まぁいいや(笑)







c0210640_23565078.jpg

リトルウイング・ハイエース、準備完了。

ワイドにロングのハイルーフを知ってしまうと、もう戻れない予感です(笑)

もうちょっと排気量でかくしてくれないかな~とはボスの弁。

Noriもそう思うのです。








c0210640_23565083.jpg

お、あったあった。

ご無事で何より。


むむ。

奥にBMW・・・。

Bayerische Motoren Werke はバイエルン発動機株式会社みたいな感じで、

ロールス・ロイスとMINIは、現在ここの子会社という事になっております。

ナルホド。






c0210640_235652100.jpg

からの、あったかいうどんと冷たいうどん、両方食べたいんだ!!

という願望の成就。

うどん、久々食べましたけどもウマイです。

出汁がなんとも。






c0210640_23565316.jpg

ここ、昔はスナックだったとか。

居抜き・・?

不思議な雰囲気のお店ですが、味は確実。

すごく美味しいうどん屋さんでした。

F様、ごちそうさまでした!





c0210640_23565476.jpg

というワケで、河口湖まで車両引取り。

天気はイマイチでしたが、空気違うし素晴らしいとこです。

さてさて・・・






c0210640_23565521.jpg

WL到着。

ご興味ある方はリトルウイングエンジニアリングまで!

[PR]
by lwe31x | 2014-06-12 23:56 | Information

Red Panhead.

c0210640_22243973.jpg

おイーーーーーース!

最近食ってないんじゃないの?的なお便りを多数頂きます。

食ってる。

食ってますよ(笑)

いやぁ、夏近いじゃないすか。

これじゃオレ、海でハダカになれないですよ・・・

えっ?誰?もう間に合わないとか言うのは!






c0210640_22244261.jpg

そして青森県よりお越し頂きましたお客様に、

南部せんべいを頂戴しました・・・

これなんだかすごくクセになるんですよね。

パリパリパリパリと、動き完全に止まります(笑)

ありがとうございました!

志高き20代の若者に幸あれ。





c0210640_22244333.jpg


んで、Vibes出てます。

今月のお姉さんを穴の開くほど見てましたところ・・・




c0210640_22244315.jpg

あっ、ボスたち発見。

なんか爽やかです。


リホーさん、僕が載ってないのは爽やかさに欠けるからですか?(笑)


ここ、本当にロケーション最高。

行方のツインレイク、また是非お邪魔させてください。





c0210640_22243814.jpg

そういえば、製作しておりましたタンクの件です。

これナックル用だったので、2ライトのダッシュ用に加工したんですよね。

そのまま付けるとガバァっと穴見えちゃって恥ずかしい感じでしたので。




c0210640_22244169.jpg

赤いパンヘッドってのはもう世界共通のカッコイイ乗り物。

このエンブレムも素晴らしいです。




c0210640_22244093.jpg


さて、乗って乗って増し締めして納車!

う~ん・・

晴れてくださいお願いします。

!?

台風6号!?

今年もまた40℃とかになるのかな・・・


真夏の昼間はマジで本当に気をつけて下さいね~!

[PR]
by lwe31x | 2014-06-11 22:50 | Information

Right Hand.

c0210640_213385.jpg

1936年、インディアン・チーフ。

調子良く乗られていたのですが、電気系にマイナートラブル発生。

しかしキレイな車両にウットリであります。






c0210640_2133751.jpg

純正ダイナモのボディを使用、中身を交換して12Vとなっている素晴らしきパーツ。

カットアウトっぽいですが、こちらもダイオード入ってるレギュレーター。

つまりはメンテナンス・フリー。

滅多に壊れないので、こちらに交換。

カッコ良く12V化したい方、お問い合わせ下さい。

フィン付きのサイクルエレクトリック社製と、要は同じと思ってください。

見た目は違うけど・・・ヌフフ・・







c0210640_2133636.jpg

この年式、左スロットルが通常。

するってーと、必然的にシフターは右側。

これを右スロットルに換装する場合、シフターも左へと移設したいのですが・・

フレーム形状も異なる30年代の車両は、ミッションのタワーからダイレクトにアームが出ているのでありまして・・

そのままサクサクとは行けないのが厳しいトコロ。





c0210640_2133622.jpg

こんな感じで、ここからニョキっと生えております。

左に換えるとキャブやら何やらに当たる!

ダイナモ・カバーにも当たる!

ので、それ専用のパーツが出ております(笑)

なるほど・・





c0210640_2133745.jpg

おお~~

イカす!

これで操作しやすくなりました。



c0210640_213354.jpg


IK Works様、この度はありがとうございました。

Lキャブ用ジェット、めちゃめちゃ素晴らしいです。

こういう無いモノしっかり作る姿勢、本当に素晴らしいですよね・・

よし、セッティング開始!

[PR]
by lwe31x | 2014-06-10 22:32 | Information

Seal!

c0210640_2133236.jpg

測って測って・・・

何を測ってるのかといいますと・・







c0210640_2133371.jpg


社外のシールは特殊なゴム使っててオイルの混入を防ぐのですが・・・

純正の金グチのシールより径が大きいです。

そのままではバルブスプリングのLowerカラーに当たって入りません・・






c0210640_2133399.jpg

旋盤で内径を削り、仕上げます。





c0210640_2133415.jpg



ホイ、スポポーンと入りましてございます。

深さを測ってたんですね。

要加工とか書いて無いんですが・・要加工なんです。

でも既製品も売ってますので加工が出来ない方もOK~~!

でも買うのは悔しいので加工してください(笑)








c0210640_2133516.jpg

そして・・・

切り取られたエキゾーストマニホールド・・

こっから新しいのを加工して挿入!





c0210640_2133597.jpg


割れたり痩せたり曲がったり、ホントにパンヘッドって・・・

これをしっかり直して、この車両も大詰めであります。

がんばるぞーー!






業務連絡

リトルウイングエンジニアリングでは、若いチカラを募集しております。

●ハーレー&インディアンを修理する職業に就きたい方。
●なんか、とりあえず元気がイイ方。
●外注ナシのガチンコ・オーバーホールの技術を間近で感じたい方。
●Noriよりも年下でお願いします。
●いろいろあるとマズイので女性不可。

上記に当てはまり、ご興味ある方はご連絡下さい。

動画の編集やブログが書ける方ですと更に助かります(笑)
いや、アレっすよ?たま~に。たま~にね。
「オウ、オレ今日合コンだからブログ書いとけ!」
「押忍!」

あっ、あと明日は第2日曜という事で定休日になります。
お間違えの無きよう、よろしくお願いいたします。

[PR]
by lwe31x | 2014-06-07 23:02 | Information

From A Distance.

c0210640_21174036.jpg

去年の今頃は何をしていたのか。

LWE Noriブログを見れば一目瞭然。

あー・・

相変わらず、なんかバカっぽい・・。

しかも何をしていたのか分からず終いです。

そう。

今年もあと半分ぽい感じなんです。怖ッ。






c0210640_2114532.jpg

そして、どうしたらストック排気量のままでNoriパンヘッドを速く出来るのか・・

いろいろ模索中・・・



耐久性も持たせて、お客様にフィードバック出来る内容で、しかも悔しいぐらい速いパンヘッドにしたいのです。




c0210640_21145258.jpg

本日はお足元の悪い中、四国よりN様初来店されまして・・

少しお話させていただいたのですが、最近遠方よりご来店されたり、お電話にてご相談を受けたり、

そういうのが多いな~と。

しかしながら、本当に実際モノを見せて頂かないと、確実なことが言えないのも事実。

電話だけで、しかも失礼なハナシですがプライベーターの方の主観やご判断で、

我々がサクサクっと「それだと幾らになります」とか、「その部品は間違いなく使えますよ」とか、

そんなのは間違ったハナシなのであります。

症状伝えて、メールで処方箋が送られてくるような医者は、なんかちょっと魅力的ですけども信用なりませんよね(笑)





c0210640_2114519.jpg

仕事でトーキョー行くついでに、LWEに寄って話聞いてみよう。という行動力。

これは頭の下がる思いですよ。

やがてエンジン単体で送っていただくにしろ、見合わせるにしろ、

そういうご興味をもって接して下さると嬉しいです。

これ、なんかいつもは小さい字で書いてるような内容なんですけども。

お金を支払って仕事を依頼する、これに対して結果でお応えするのは商売として当たり前なんです。

僕はそれでメシ食ってますし、酒も飲みますし、合コンもすればデートもします。

ですので、何でも聞いて下さい。電話口でわからないものは、その旨お伝えします。

少しでも、アナタのハーレー&インディアン・ライフが素晴らしいものになりますよう。




c0210640_21145591.jpg


んで、クドいようですが、そろそろ港に到着します。

あ~・・・

女性の方にもオススメかなぁ・・

キック軽いしなぁ・・

女性の方、お待ちしてます(笑)




c0210640_21145610.jpg

部品点数が少ないサイドバルブは、

やはり壊れにくいのであります。

しかしミッションが繊細とか、ウィーク・ポイントが存在するのは人間と同じ。(?)

構造理解して、練習して、旧車を乗りこなそう!







c0210640_21145484.jpg

到着しましたら、再度インフォメーションお伝えしたいと思います。

是非、現車も見に来て下さい。

夏に向けて、刺激的な乗り物が必要だと、Noriは思うのです。




[PR]
by lwe31x | 2014-06-06 21:46