<   2014年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Made In USA.

c0210640_2052179.jpg

目にも留まらぬ速さでフレームを磨くガッキー。





c0210640_20522966.jpg

Maxスピードで、このシャッタースピードでは捕らえられなくなりました。

将来有望です。








c0210640_2053386.jpg
という良く分からない前置きの後は、スターハブのシム調整ですよ。

なんか星の形をしてますね。

思い切りニードルローラーベアリングを両端に置く構造ですので、シム調整が必要なのです。

当時はコーナリングフォースとか、そういう概念は皆無でしょうから、これでいいのだ、的な天才だけどバカボンなのであります。

インディアンはドラム側にボールベアリングが仕込まれており、脅威の転がり。

うう~~ん。

でも、ちゃんと調整されたスターハブも、良く転がるんですよ。イヤ、ホントに。






c0210640_20524112.jpg

ホレェ!コレ!

ハーマーサイクル代表、浜田先輩っぽい言い方でご紹介しておりますのは、

コルクのリテーナーっつうかガスケット?シール?

コレが意外と効いてるんですよ。

効いてるっちゃ聞こえはいいですけども、「スラスト見るのに邪魔なんですよ」という事。

なので、1個前の画像のように、外した状態でスラストを見なければイケマセン。

ベアリング自体はケースのローラーと同じですから、オーバーサイズが豊富にあります。

まずはケースのベアリングを見るようにクリアランスをチェックし、必要であればオーバーサイズをブチ込む為にホーニングして・・・スラスト見て・・

ぐああ!めんどくせえ!(笑)

しかし「ド真っ直ぐな道を延々と真っ直ぐ走る」に於いては、コレ以上耐久性のあるベアリングは無いんではないかと(笑)

ハイ、Made In USAです。







c0210640_2053332.jpg

これがシム。

こんな薄いのを何枚も重ねて、「横ガタ無ァァし!!」を確認せねばならないのです。

キツければ転がりが重く(最悪煙出るくらい発熱しますw)ユルければガタが出る。

実際にアクスルシャフト通して締め込んでみなくてもわかるくらいに熟練せねばなりません。

スターハブ、意外と難しいぞ・・・





ちなみに、グリスニップルにグリス入れても、全体には行き渡らない構造です。

たまにはバラしてチェックしてみてください。

お待ちしてま~~ス!

[PR]
by lwe31x | 2014-02-28 23:50 | Information

I Can Meet Soon.

c0210640_21515693.jpg

赤いタンクは世田谷最速の証ィ~

ってオマエ溝の口じゃん・・

そんなやりとりも、もはや懐かしい真冬の別れ。





c0210640_21521492.jpg

1938オンリーのレッドフェイスは。

世田谷最速の証ィ~

って溝の口じゃん。

1泊ツーリングのBBQ、「オレ花火持ってきたぜ~」と流暢に日本語で話し、

取り出したのは数十本のロケット花火。のみ(笑)

酔っ払ってるもんですから、射ち合ったり避けたり転んだり、大笑いして怒られたのは懐かしい思い出。





c0210640_21523944.jpg

あんまり真面目に話すなよ。

泣きそうになるじゃん。



サンフランシスコで「チャウト」作るぜ!

OK、遊びに行くから待っててね。





c0210640_21531721.jpg

んで、出ましたROLLER。

今回もオシャレなバイクがいっぱい。

Noriの錆びたパンヘッドと比べると・・・

う~ん。

今年はちょっとモデファイしようかな・・・。

「自分、女の子を後ろに乗せたいので!」とか一時自分を見失ってましたが、

やはり誰にも負けない峠仕様を目指します(笑)

フォォォォ!!




c0210640_21533113.jpg

おー載ってる載ってるゥ!





c0210640_21534378.jpg

大胆なパーツセレクトに、手前味噌ですがイケてるな、と(笑)

というかほぼワンオフなんですけども。

シートがね。とても好評です。

いいなぁ~これ。





c0210640_21541859.jpg

からの・・・

えっ!?(笑)

またですか!

北千束のガードは低い。これテストに出ますよ~







c0210640_22232281.jpg



c0210640_2154011.jpg

バキバキバキバキ

いたたたたた



[PR]
by lwe31x | 2014-02-27 22:29 | Information

Rehearsal Is Important.

c0210640_23231560.jpg
組んでバラして組んでバラして・・・

段取り大事ですね・・・

今までとは別のケースを組み合わせたりする場合、信頼のおける部品であっても、実際に仮組みしてみてチェックしなきゃいけない項目が多数あります。

順番間違えるとさっきと同じことシリーズを繰り返さなきゃいけないハメになりますので、

よーくシュミレーションしてから作業に移りましょう。

あれ?なんかコレ、自分に言ってる?(笑)

でもキチンとした部品はキチンと精度出るトコ出てますね。







c0210640_23235633.jpg

シュミレーション完璧だと、加工するトコ加工して、合わせるトコ合わせて。

あとは組むだけであります。

分厚いカタログ見れば各種年式に対応したリプレイスパーツが山ほど載っていて、

選んで注文して組み付ければ一応走っちゃう。

そんな恵まれた環境で育った僕らは、イレギュラーに対応するべく経験値を上げなければなりませぬ。

ファイトォー!






c0210640_23241970.jpg
で、みんな大好き30年代チーフのネックベアリングです。

はい右ー、左ー。

コキンポキンと変な音する車両ないですか?

玉っころ剥き出しのボールベアリング、グリス切れも多く、傷ついてる車両多いです。

しかーし!








c0210640_23243542.jpg

押忍!アップグレード!

シールドタイプのボールベアリングにすれば、ゴミも入りづらい!

頻繁にバラして掃除してグリスアップする必要もない!

良いことばっかりのような気が・・・

なんだみんなコレにすりゃいいじゃん。

でも人生そんなに簡単には・・

行かないんじゃないの??







c0210640_23245937.jpg

やはり・・・(笑)

ボスが気合入れて加工したコーン。

コーンっつーのはステムシャフトにねじねじねじねじとねじ込んでくナットの事。

めちゃ硬いのでなかなか削れません。

ちゃんと寸法合わせて、締め込んでもベアリングを押しちゃわないように加工して、

アップグレード完了!

問い合わせが来そうなほどに魅力的。






c0210640_23255510.jpg

同時進行でいろんなことやってますが、

なんだか気温も上がって参りましてドキドキしてきました。

もうすぐ2月も終わり・・

お待たせ致しまして誠に申し訳ありません。

誠意製作中でございます。

[PR]
by lwe31x | 2014-02-26 23:25 | Information

I Don't Say Good Bye.

c0210640_044414.jpg

ハイどーもです!

盛り上がってるゥ!?








c0210640_0442878.jpg

最初にお店に来た時に、モヒカンの外人がインディアン持ってんのか・・とか思ったものです。

日本人のバンドに英語の発音レクチャーしたり、作詞で協力したり。

系統で言えばいけ好かないですよ(笑)

日本語達者なアメリカ人に、女子めっっちゃ食付きますからね。

でも一緒にツーリング行って、酒のんで、意外とこのアメリカ人アニメオタクじゃんとか、

一人で外国に来てこんなに頑張ってるのか、とか。

さよならは言わないけど、しばらく会えない現実を突き付けられると寂しすぎるのです。


いつでも遊びに来いよー!

Indian スポーツスカウトのライアン、明後日アメリカに帰ります。

みんなみんな、待ってるぜ。






c0210640_0454757.jpg
という事で、ボンネビルのニードルローラーケース、めっちゃレアです。

組んだ感じ、なんかチグハグになっちゃうのでブラストしましょう。

これカッコイイなぁ。

早く組みたい!

テーパーローラーベアリングのタイプはそうでもないらしいのですが、

こっちのはなかなか出ません・・

必要に迫られたこういうカスタムって、カッコイイと思います。





c0210640_0461447.jpg

ガスケット面がブラストされちゃうとオイル漏れちゃったりするので、

割れちゃったカバー等でフタしてマスキングしましょう。

こういうとこはブラストに気を使いたいです。

エアーの圧力で細かいガラスなんかを当てるため、錆は取れますが過剰に働く事もあり・・

使いどころ、であります。




c0210640_0463882.jpg


ぶしゃああああ!と

こんな感じでブラストします。





c0210640_047038.jpg

細かい目の砂なので、こんなかんじに綺麗になりますが。。。

まずはキレイにして細かなクラックなんかを調べる為にブラスト。

きちんと洗えばOK!





[PR]
by lwe31x | 2014-02-26 00:42 | Information

Balance.

c0210640_010579.jpg

最近流行りの、じゃないですけども、

コンロッドはバリ取りしたいNoriです。

自分のエンジンを組んでる時、個人的には「エンジンは小さな事の積み重ね」とは思ってるのに、

周りの友達から「そんなんしても変わんねえべ」とか言われたりすると、「つっ、積み重ねだもん」と歯を食いしばり大晦日に腰下組んで年明けそうみたいな、懐かしい記憶が蘇るのです。





c0210640_092278.jpg

最初はこんなにバリがあるのです。

シングルグレードの硬いオイルを掻き回すのに、このバリが抵抗にならないワケがない、と。

ひたすら信じて削るのでありまして。

でも実際、ケースの中を磨くのと同時施工で、レスポンス向上したように感じるのは気のせいでしょうか?

気分的にも盛り上がります(笑)







c0210640_0103777.jpg
リングの合いクチもチェック。

ここ、もちろピストンリングも1000番程度の耐水ペーパーでバリを取ってから組んでやらないと・・

手で触ってみていただければ、カドが痛い!のがわかるハズ。

せっかくホーニングしたシリンダーも、そのまま組んだら雨降ったみたいな傷が付いちゃいますぜ。

お客様のエンジンバラさせて頂いて、ちゃーんとリング仕上げてある車両は稀です。

リングのギャップも、パッケージを信用しないでチェックチェック!

ギャップ大きいと、さらには組むときの向きによってはオイル上がりをも引き起こすのです。








c0210640_095726.jpg
ピストン・トップも軽くバフってキレイ。

これはカーボン付き辛くする効果も。

鋳造した時に残る湯口っていうんですか?アルミ溶かして流す時のラインが、突起になって残ってたりしますと、

異常燃焼する引き金にもなるのですよ。ふむ。

あと前後の重さを同じに。

1グラムとか違うものが多いのが社外品の宿命ですが、1グラムって言ったら相当ですよ?

毎分5000回転とかすることもあるエンジン。

重さを揃えたりすることでバランスを取ると(クランクしかり、全体の、つまりはトータルなバランスをという事)耐久性も出力も変わります。






c0210640_011166.jpg






たっ、耐え切れねえ!





c0210640_0103791.jpg

LWE屋上に放置されている避難用はしご。

名称を「オリロー」という。これは会議で決まったマジメな名前なのか。

「では降りよう」と試みるも、Noriの体重に耐え切れずにブチーーンと粉砕。

あっ危なかったぜ・・

ガッキーに試させればよかった(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-02-23 23:08 | Information

Indian Military 741.

昨夜はボスとガッキーと飲みに行ったのであります。

久々ってほどの久々では無いんですが、何となく、至極個人的にテンションが上がっておりまして。

近所の長原駅前商店街っていうのかな、まぁ、こじんまりと仕事の話その他で楽しく飲んでたワケです。

帰宅したのが多分2時過ぎで、そっからブログ書いて・・・

今朝も元気に出勤、頑張りました、というワケで。

さて、今日も書くか・・・とPC立ち上げると・・・。

「オイ、ブログが非公開のままでで上がったままじゃないか!」

しかもなんか脈絡のない文面が挿入されていたり。

私、明らかに酔っ払っておりました。

いつもスマホで写真だけを「非公開」でアップして、そっからPCで書き込んで「公開」にするんですが。

公開の切り替えをせずに撃沈したと。

誠に申し訳ございません。

というワケで・・・








c0210640_0422373.jpg

みんなの憧れ、男のミルスペック。

戦争行く気満々で製造された、ザクⅡというよりは高機動型ザク的な機体であります。

Indian Scout.

500ccのモデル741。

少し悲しいお話の、戦う車両。







c0210640_0424749.jpg

第二次世界大戦が始まると、ドイツの潜水艦による無差別攻撃で、アメリカからヨーロッパ戦線への物資の輸送が困難となった。

そしてイギリスやフランスに向けて輸送されていたインディアンもまた、多数が海中へと沈んで行ったのだ。

なんか、すごく悲しい・・・

本当は大戦に参加しない方向だったアメリカも、パールハーバーの件で参戦を決めた。

これもホントは仕組まれてたんではないかという、例の都市伝説みたいな噂もあるのだけれど。

とにかく、この戦争特需で潤ったのは、当時インディアンを製造していたデュポン社だったと言われる。

総合化学製品の会社として名高いデュポン社ではあるが、当時はインディアンの製造も行っていたワケであります。

アレはそもそも、デュポンの塗料を宣伝するためのスカートフェンダーだったという話も。


で、デュポン社の社長は生産ラインを軍事用に絞ることを決定し、軍からの確実な報酬を手に入れるに至ったのであった。

民間向けの車両が製造されない事によってディーラーは売上に支障をきたす事になるワケだが、やはり軍からのまとまった収益は大きい。

1939年から750ccスポーツスカウトのバーションと500ccのバーションとがテストされていたようなのだが・・・

1942年の日米決戦の始まりで、日本上陸用を考慮したミリタリー仕様スカウトの採用が本格的に決定されたのである。






c0210640_0425884.jpg
ちなみにパールハーバーでの事件は1941年。

当たり障りのある覚え方として、「行くよ(194)一発(1)パールハーバー!」というのがある。

コレならば絶対に忘れない(笑)

不謹慎とのご意見がありましたらお詫び申し上げますが、ただの暗記法。意味のない語呂合わせですので。







c0210640_04362.jpg

741はパラシュート降下にも対応出来るよう、徹底的な軽量化を目指した車両でもある。

事実、ハーレーのWLAよりも軽くするために、排気量をボア・ストロークダウンさせ、750ccから63.5mm×77.7mmの493ccとしたのである。

車重209kgと、脅威の軽さ。

これはYAMAHA Drag Star 400と同じ数値。

軽いです。当時としては相当軽いです。

イギリス、フランス、オーストリア、ニュージーランドなんかに投入されたワケなんでありますが、

1943年に登場する「ジープ」によって、そのあまりの機動力の高さゆえ軍用バイクの需要がなくなってしまうという、これまた悲しいお話なのでありました・・・

ん~。

欲しい。久々Noriの欲しいシリーズに殿堂入り。

ではまた明日~!
[PR]
by lwe31x | 2014-02-22 23:41 | Information

Linkert.

c0210640_21372922.jpg

アナタのパン・ナックル、調子イイですかぁ!?

「いくらやってもなんか変なんですけど・・」というご意見も頂いております。

というワケで、今日は外からデキる簡単調整をば。

簡単?(笑)






c0210640_21371296.jpg

チョークのバタフライ、こんな感じで付いてます。

これが微妙なんだな・・・。






c0210640_21373479.jpg
こういう感じで真っ直ぐ付いてればOK。

でも・・・


ガス送った後に全開にして・・

けど、全開でちょっとだけナナメになってるのもありまして。

これ、ガス濃くなっちゃいます。

ちょっとだとテキトーに流しちゃダメ!(笑)






c0210640_21383238.jpg





大体からして、この「D」のハマりに対して・・・







c0210640_2138586.jpg


ユルユルのガタガタになってるのが多い現状・・・






c0210640_21384097.jpg


社外品もあるんですが、ガタガタの純正より酷いありさま。

今回は使えないので、時が来るまで待ちます(笑)





c0210640_2139942.jpg

みなさんはまずココを緩めて・・

ガタをチェックしてくださいね。・

ここ緩めて触るだけですぐに分かり合えてしまいます。




c0210640_21402551.jpg

ついでにナメってるとこをヘリサートで。

ここは12-24っていう若干特殊なネジですので、

ボルト失くすと代わりがなかなか見つからない的な。

みなさんもしっかり調整で快適に!

[PR]
by lwe31x | 2014-02-21 21:36 | Information

Chief...

c0210640_22122565.jpg

こーいうダミーボックスが売っております。

お客様の中にはFLHのサイズの開放型バッテリーの中身をくり抜いて使用しておられる強者もおりますが・・

サイズちっちゃいのになんで?ってくらいセルモーター回ります。

騙されたと思って試してみて・・・って、

どー考えてもシールドバッテリーのFXのほうが、セルの回りいいですよね・・。






c0210640_22123997.jpg

見た目にも違和感なく、「やって良かった!」と素直に思えるでしょう。

冬場にバッテリーが弱いと感じるのは、放電どうこうの話ではなく、

「オイルが冷えて硬いから」であります・・

キホン、電池の自然放電って寒いほうが少ないらしいですよ。

シングル50番を真冬に回そうと思ったら、それなりのアンペア数が必要だということであります。







c0210640_2213369.jpg

して、使いやすくなった作業台その他・・・







c0210640_22123983.jpg

ん?

なにかやっておりますね・・・

某誌インタビュー。

どんな内容なのか気になります。

最近、巷じゃIndianが激増してるっぽいですね・・

乗ればわかる、その素晴らしさ。






c0210640_22134863.jpg

こちらの車両も撮影されたようで・・・

1948Chiefも徳島行きを心待ちにしているようです。

はやく暖かくならないかなぁ・・







c0210640_2213246.jpg

って感じで、押忍!

おまたせしました!

[PR]
by lwe31x | 2014-02-20 22:11 | Information

Panhead And Stoves.

c0210640_22131927.jpg






んだこれ?

どーやんだっけ?

どーやんだっけ?





c0210640_22134043.jpg







えっ、こっちの暖かストーブ(ハイパワー)は?

どうするの?






c0210640_22135047.jpg

箱じゃ箱!

お払い箱じゃああ!!

だって「ハイカロリー」ってマジでハイカロリーなんだもの。

満タンで約18リットル入るんですよ。

ふつーに使ってると、1日で無くなるんですよ・・・。

えっと、月の灯油代幾らすか!?(笑)

まぁ、暖かいんだけどね・・

封印!





c0210640_2214215.jpg


ん~。

出来るオトコのレトロ・ストーブ!

これ、意外と暖かいんですよ。

しかも省エネ!

ん~。

餅も焼けます。





c0210640_22143630.jpg

で、登場しました新品パンヘッド。

バルブも組み込まれた品。

でもロッカーのスタッドが付いてません。





c0210640_22145123.jpg


サクサクっと入れたいのですが、

社外のスタッド(新品)は何故か緩いのが多いし・・

ここブッコ抜けたらホント泣きますので。

これはもう純正を使うべきって事で、クラック入りまくりのヘッドから抜いて使用。

入れるときね、すっげえキツイの。

でもそれがイイの。




c0210640_22151579.jpg

そしてこれ、カットはこのように良好なんですが・・・

擦り合わせしてないのですよ。

まぁ・・・

走るんだろうけども・・・。

寿命が違いますよね。

もちろん密閉度で言ったら、やんなきゃダメ。

当たりを確認したら、パンパンと擦り合わせします。




c0210640_22152523.jpg

パァン!パァン!

パァン!パァン!パァン!

いや、実際はパンパンパン!かな。

いや、パァン!パンパン!かな。

まぁ、そんなとこです。





c0210640_22154070.jpg



ウホッ!

いい当たり!





c0210640_221616.jpg


洗浄液をポート内に溜めまして、手で抑えても液体漏れない。

イコール密閉されているって事でマル!

これそもそもはシートカットが要。

ラッピング(擦り合わせ)はあくまでも仕上げ。

当たり幅は、国産なんかと比べると広いです。

幅が狭ければ、バルブ径を大きくしたのと同義ですが、

耐久性の低下や熱を持ちやすいというデメリットも生みます。

新品アッセンブリでも、バラしてチェック!

再度組み直し!

デキる男のキホンです。




c0210640_22155713.jpg

あとね、

純正よりテンション強めのスプリングが入ってます。

これはもう、お好みで(笑)

ちゃんとテンション確認して、セット長も見ましょう!

というわけで雪降らなそうで良かった!

明日へつづく!

[PR]
by lwe31x | 2014-02-19 22:12 | Information

Yamato Koubou Has Come.

c0210640_20115761.jpg

みなさんこんにちは、ニシガキです。

今日からNoriさんに代わり、僕がブログを書くことになりました。

Noriさんに負けないように頑張ろうと思いますのでよろしくお願いします。




なんつってーー!

Noriです。根拠の無い唐突なフェイクはボス譲りです。

さて。今日はですね・・・。





c0210640_20115650.jpg

ブウンブン!!

レザーカービングの大和工房様代表、O熊様ご来店(伏字になってない)。

雪の影響で相当時間掛かったようですが、ご無事で何よりです。

定期点検その他で、ちょこっと遠方からお越し頂けるのは有り難いのであります。

調子良くてもやはり旧車。

定期的かつ、ツボを押さえたメンテナンスで快適に、経済的に行きましょう!

乗りっ放しは痛い目見るんですよ。ホントに。

O熊様、旧車乗りの模範でございます。

こーやって「今の状態」をボスが試乗してチェックすれば、どこを見なければならないのかがわかるわけですね。

調子の良い状態をカラダで覚えれば、少しの異変にも気づけるはず。

「ビリヤード上手くなりたいなら、まずマイ・キューを持て」と言われたことがありますが、「ヒン曲がったレンタル品がスタンダード」では、何が良いのかわからないワケなのです。

え?マイ・キュー?そんなものは持っておりませぬ。







c0210640_20125113.jpg
基本的なチェック項目及び作業は、見て覚えよう。

聞いたら答えてくれる、至福の時間ですぞ。

せっかくお金払ってるんだから、何かひとつ、知識や技術を盗んで帰りましょう的な(笑)

よく、「そんなにお客さんに教えちゃっていいんですか?」と聞かれますが・・

大丈夫です。プロの領域がありますゆえ。

あとスンゲー高い、特殊工具も持ってますゆえ。

「えっ?これ一生のうちに何回使うの?」みたいのを高い金出して買えませんよね。

「このガスケット、100個も要らないんですけどw」みたいのは買えませんよね。

そーいうの含め、ここは手を出せないな・・というような部分はお任せ頂ければ良いのです。


お客様にとっても、弊社にとっても利益になるような、そんな関係を築き上げつつ継続させたいのです。

ので、作業、こーいう感じでご覧下さい。

「ちょっ、あっち行ってて!」とか言いませんから(笑)






c0210640_20133190.jpg

調整完璧!

車に積み込んで、本日もお疲れ様でした。

帰り道、お気をつけて!

遠方、地方、納車に馳せ参じます。

アフターケアも何なりと。


雪がとけたら、是非一緒に走りたいですね。





c0210640_20135199.jpg

で、Aさん・・

ボク千葉出身なんですけども、こんなのあるの知らなかったです。

差し入れありがとうございます!


すごいうまい・・

和菓子大好き、木原、木原でございます。

[PR]
by lwe31x | 2014-02-18 23:11 | Information