<   2014年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

The Shelf.

c0210640_20185714.jpg
むむむ。

なんか表紙にオマケの写真。

インディアン・キーホルダーもらえます的な。

最近の付録ってすごいよね。

ナルホド。






c0210640_20191365.jpg
あっ。

これはもしかしての・・





c0210640_20193038.jpg
大和工房様、特集組まれてます。

いいなぁ。いいなぁ、チーフ(笑)







c0210640_20195964.jpg

こだわりの商品ラインナップも掲載されておりますので、是非!

最近どうもブームが来たらしい、Indianのご購入、修理のご依頼はLWEまで!(笑)




c0210640_2020475.jpg

ハイ、棚作ってますよぉー。

もうすぐ旋盤とフライスが来てしまう・・・

今、「お店こんなに広かったんスね」ってのを持続させるために、収納が必要なのであります。




c0210640_20202458.jpg

鉄骨組んで板を貼れば、素敵な棚が出来上がります。

LWEに入ると、棚の作り方から電気工事まで学ぶ事が出来るのです(笑)

明日から2月・・

今年もあと11ヶ月になってしまいました。

お待たせしているお客様、申し訳ございません。

もうすぐ設備的に本格稼働できます!

[PR]
by lwe31x | 2014-01-31 23:18 | Information

Rocker End Cap & The O-Rings.

c0210640_2394977.jpg
ダイ・ハード。

アメリカのバッテリーって、なんだか日本に比べて堅牢なのが多い気がするんですけど・・

でも何つーか、まぁ、その。

ダイ・ハード、瀕死でした。

こういうバッテリーのネーミングとか、AVのタイトルとか、

意外と唸るクオリティのモノが多いと思うんです。






c0210640_2310923.jpg

こちらは泣いているエンジン。

泣いているっつーか、そろそろオイル換えて下さい(笑)

ロッカーのO-ring、漏れたらサクサク換えられそうな気がするんですけど・・・

しかし危険がいっぱいなのであります。

モノによってはロッカーエンドのナットを締め上げると、ギュッと詰まってロッカーアーム動かなくなる場合も。

バラしている時にチェックしてクリアランス調整が済んでいるコチラのバイクはOKなんですが・・

更にもうひとつ。






c0210640_23104198.jpg

シャフトがグルングルンと空回りして、目玉が外れない。

ウマイことロッカーエンドキャップ(ナット)を締めて、インパクト使えば外れることもあるのですが・・

今回はお手上げ。

スタッドプーラー使って押さえながら外します。

このプーラー、ホントに良く出来てるなァ。

ショックドライバーと合わせて、「外し・緩め」系のマストアイテムなのであります。

無事にO-ringも交換して、一件落着。


でもこれシートがビリビリじゃん・・





c0210640_2311204.jpg

で、個人的に封印してたラーメンを解禁(笑)

今年はマジでカラダ鍛えて行かないと・・

もう戻れなそうな醜態を、真夏のビーチで晒す訳には行かないのです(笑)

しかし。むらもと、ウマイ。

明日も頑張れそうです。

[PR]
by lwe31x | 2014-01-30 23:08 | Information

Happy Birth Day.

c0210640_0352381.jpg
うほーー!

象っぽい機械ナンバーワンのホーニングマシーン(Made in Japan)が移動しております。

っつーか、こんな真ん中じゃ邪魔(笑)

大型工作機械入れ替えのため、店内ゴタゴタしておりますが・・・

「手伝わされる」とかビクつかずにご来店下さい。

僕らだけでは動かせない、大きな機械もあるんです(笑)








c0210640_0354554.jpg

配置変えてると、「あれ?昔この機械ここにあったな・・」とか、

「何故動かさなきゃいけなかったんだっけか?」と思い出します(笑)

増える機械、効率よく使いたい、お客様に対して最高のクオリティを。

より良い仕事のため、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致します。


なんだこれ、店、広いな・・・(笑)






c0210640_03633.jpg

そして今日はボスとその長女ちゃんの誕生日。

昼の12時ちょうどにピザが届きました。

誰からNoriへのサプライズか一瞬考えたのですが・・・

俺じゃない俺じゃない(笑)

素敵な差し入れありがとうございます、とボスが申しております。




お誕生日おめでとうございます!

最高の1年になりますように。

[PR]
by lwe31x | 2014-01-29 23:34 | Information

Thank You For Access.

c0210640_23141519.jpg

いつも差し入れありがとうございます。

例によってLWEは忙しく、オーバーホール作業でのお預かりをお待ちして頂いている状態のT様。

頑張ってバイク入庫して頂ける状態作りますのでよろしくお願いします。

そんな状況なのにいつも差し入れ申し訳ありません。

美味しかったです!


というワケで、サクサク仕事はしているものの、「また同じ話か・・」的なマンネリなブログでは申し訳ないという気持ちが先に立ち・・

しかしながら、ココへ来てマンネリ感を隠せないボクがいます・・

そうだ、去年の今頃は何してたんだろう!のコーナー(笑)

http://lwe31x.exblog.jp/d2013-01-30/

まぁ、全然変わってないですわ・・

変化してないのは良い事なのか、悪い事なのか(笑)




c0210640_23144979.jpg

そして久々にダイチュー登場。

どうですか、三重の先生。

彼はまた一段と逞しく成長しております。主に精神的に。

セローが欲しいと言っておりました(笑)





c0210640_2315937.jpg

業者様にお送りするエンジンを梱包しようと古新聞を広げますと・・・

なんだこれは!

超欲しいじゃないか!!






c0210640_23152274.jpg

ホントかよ・・(笑)

誇大広告も甚だしい感じはありますが、

まぁ、ガンバレばサンダーで車切断出来るかもしれません(笑)

バカなことばっか考えてないで、仕事仕事・・

明日からも、皆様に「なるほど」とか、「へぇ」とか、「食い過ぎ」とかいうご感想を抱いて頂けるようなブログづくりを目指します。

本日XRに国産スイッチ流用の件でお電話頂いたお客様、お問い合わせありがとうございます。

Noriは液体ガスケットでベトベトでして、電話に出られませんでした・・

何がしかのリアクションを頂けることは、とても励みになりますです。

いつも読んで頂いている方、本当にありがとうございます。


[PR]
by lwe31x | 2014-01-28 23:28 | Information

Pet Cocks.

c0210640_2018071.jpg
亡骸が多数・・・

インディアン純正タイプのコックが外されて、捨てるでもなく、使うでもなく・・・

だってコレ漏れる頻度が高いんだもの。カッコイイんだけど。

自分でたまにバラして、当たり出しとか出来る方にはお勧めします・・・。





c0210640_201948.jpg

そんで、タンク付いたーー!

ってことは・・・




c0210640_20182893.jpg
対策品のボールタイプのコックに交換させて頂きました。

これは長さが純正と同じなので、今回のようにタンク側がイカれてなければボルトオンというパーツ。

しかも漏れない。

動きも柔らかで言うことなし。

お問い合わせはLWEまで。






c0210640_2020263.jpg

シートのヨーク(バディシートのサポート)も取り付けて、フロントのホイールも交換して・・・

やっぱりチーフ良いです。

今日また試乗してしまいました。

乗るんじゃなかった・・ってくらい欲しくなっちゃってゲンナリ。

今回フロントまわりもイロイロあったんですが、こちらは足回り編にて。

Indian欲っしい!!(笑)





[PR]
by lwe31x | 2014-01-26 23:17 | Information

The New Weapon.

c0210640_1121170.jpg

CHIEFのガソリンタンクでーす。

コック換えようと思って回したら・・・

おもいっきりハンダ付けしてある・・。

モギっとなって修復不能・・。

クッ・・手を出してはいけないモノに手を出してしまった気が(笑)








c0210640_113261.jpg

ほら。もうコレは無理。

ずっぽんずっぽんのガソリンがダックダクです。






そしてどーやっても取り外せない。

ガソリンコックをねじ込むボスの部分ごと外れちゃって、応急で丸ごとをハンダ付けして直してあったクサイ。

インディアンのタンクはオールはんだ付けなので、軽い気持ちで溶接したりすると、熱が回ってタンクがバラバラになります(笑)

要は、はんだで直す以外に無いって事。






c0210640_1135389.jpg

しょーがないのでコック切断。

タンクキャップ外してガランガランと取り出して見ると・・

こんなん出ましたけど・・

こりゃ外れないわ。





c0210640_11475.jpg

ハイ、穴開いたところにですね、

こーいうの作って・・・







c0210640_113388.jpg

こーいう感じで付けます。

全周に、はんだをよ~く流しておかないとガソリン漏れます。

まずはこの制作したパーツに、はんだを乗っけとかないといけないのですが・・・

全体を温めないと流れないので・・・

アレを使うか。






c0210640_1145683.jpg

コレ、IHのコンロみたいに、この電熱線(?)の中にある金属のみを急激に加熱するマシーン。

ね?LWE、何でも持ってるでしょ?(笑)

例えば火を使えない場所、局部的に熱したいモノなんかに使うワケなんですが、

スタッドボルトなんかに使うと数秒で真っ赤になります。

指を入れても・・・

金属じゃなきゃ加熱されないらしいです。

挑戦者求む!!(笑)







c0210640_1153694.jpg

で、ギュッとタンクにはんだ付け。

ここでも例のマシーンが活躍。

すげえなぁこれ。

一瞬で鉄が真っ赤になるんですけど、一体どーいう原理??






c0210640_11607.jpg

ハイ、漏れチェックして完成。

ガソリンタンク、完全にガソリン抜いても、火を使うと爆発することがあるので気をつけて下さいね・・

しかし、手強いぜINDIAN。

もちろん、同様の作業を左右やりましたです・・・

お疲れ様でーす!

[PR]
by lwe31x | 2014-01-25 23:11 | Information

Welcome To Japan.

c0210640_2103021.jpg

新入り到着~。

1969FLHで御座います。

いいよね~アーリーシャベル。

なんか、FLHって最近逆に新鮮な気が・・・(笑)

普遍的といいますか、やっぱいいですね。





c0210640_210792.jpg
しかし、すごいな。このオプション・・・

どーしてこれ、全部覆うぜ的な感じなんでしょうか。

写真撮ろうにも自分が映り込んじゃうトラップが至る所に。





c0210640_211226.jpg

むううう・・・。




c0210640_2111875.jpg
う~ん・・・

これいろんなトコが・・・






c0210640_211342.jpg

アメリカから運んで来て、「はいよお待ち!」的な即納車が出来れば良いのですが・・

当然日本とアメリカでは交通事情も違いますし、日本で快適に乗るためには的確な納車整備が不可欠です。

LWEではそこんとこをしっかりやらせて頂きまして、素晴らしいハーレー&インディアンライフを提供したいのです。





c0210640_212120.jpg

でもアメリカから来たまんまのハーレーって、何でこうも魅力的なんでしょうか。

日本に来るとだんだん薄まっていく、何か雰囲気のようなモノがあると思います。

さて、調子良くしますか~~!

[PR]
by lwe31x | 2014-01-24 23:50 | Information

Side Valve.

c0210640_20374333.jpg

懐かしのレーサー、街乗り仕様のため車検で入庫~。

久々に乗りましたけども、Uとは思えない吹け上がりの良さ。

ボスの手が隅々まで入っている、素晴らしいエンジンに脱帽・・・

さらに足回りの変更で軽快そのもの。

Uターンする時に、「おっ」とか言ってしまいました。

峠行きたい~~!






c0210640_20375888.jpg

こちらもレアな(笑)リトルウイング・オリジナルマフラーを装備。

これを付けるだけでバカみたいに吹け上がるようになるという品(笑)

昔、アニマルボートさんの社員が自分のYAMAHA XSに付けてたんですが、

すげーイイ音になってビビリました。

車体に合わせて受注生産になりますが、Noriのオススメであります。




c0210640_20374193.jpg

ご存知、リトルウイング・オリジナルスパルトテール。

25000円に消費税で、うっとりするような輝きを貴方に。

これはNoriも取り付けて10年以上が経過しますが、一度も電球が切れてません。

何なんでしょうか。もう10年頑張ってみます(笑)

ポリッシュの他にブラストもありますよ~!






c0210640_2038368.jpg

さて、何やら怪しさ満点な光景ですが・・・

腐海に迷い込んだボスは、マスク無しでは呼吸もままなりません。

で、何を何に乗っけてるのでしょうか?







c0210640_2038559.jpg

ああ~なるほど。って分からない。ナニコレ?(笑)

天秤式のハカリです。

重りスライドさせて、釣り合うところがその重さ。ほほう。

かなり正確に量れるようです。

重さを「計る」場合は、「量る」を使うことが多いらしいですね。また余談ですけど(笑)そんなん使ったことないや。







c0210640_20392038.jpg

ポップアップ仕様のヘッド、削って加工するんですが・・・

例えば1グラムというのは約1円玉1枚分。

この小さな燃焼室内でそんだけの容積、前後で差がでてしまうと・・・かなり変わりますよね。

元の重さをメモりつつ、何グラム削ったのかをチェックしながら同じになるよう合わせます。





c0210640_2040114.jpg

面研もオッケー!

研磨の研なんですけども、面研っていうと「仮面研究会」的なオカルトチックなサークルを連想して、いつも震えます。







c0210640_2040954.jpg

ガスケット合わせるとこんな感じ。

出来ればLWE的にはピストンも加工が必要なんですが、そちらは実際にお店で御覧下さいませ。

サイドバルブ、最近すげー気になります・・・

[PR]
by lwe31x | 2014-01-23 22:36 | Information

Case...

c0210640_20482954.jpg


さてと・・・

パンヘッド行ってみましょう。

今日も寒いですね。

試乗とか、すごい寒いですね。

超寒いですね・・

もう冬いいです。春よ、来い!







c0210640_20484870.jpg


ん?なんかチガウ。

リプレイスというよりは、レーシングパーツ寄りのこのケース。

これでもかってくらい強度が上がってまして、

今回モータースプロケットシャフトのベアリングレースの鋳込みまでクラックが入ってしまっていたケースの補修用として用意。

純正ケースもいいですが、コチラもクール。

しかし、そのままポン付け出来るハズがないよね・・・。ハイ。わかっております・・・。







c0210640_204976.jpg

見てこの厚み(笑)

絶対割らせないコンセプト丸見えですよ。

とりあえず、各部チェックしてゆきます。

むう。







c0210640_20485886.jpg

シリンダーベース、案の定というか。

この段付きは、まっ平らにしなけりゃダメです。

フライス盤のオシゴトですね。

でもここ、スタッド抜いて面出しておけば、メッチャ気持ちいいですよ。マジで。

ビタァァァッと。









c0210640_20491783.jpg

ふむ。

中は良いですね。

例の如く、バリは取っておきますかね・・・。

この向かい合ったベアリングレースは、通しで真っ直ぐになるようにラッピングしないといけません。

もちろん、このように仮組みしたままでラッピングします。

これもビシッとやったらもう気持ち良いの境地です。ぬふふ。







c0210640_2050029.jpg

んで、ケースのスタッドボルトが入らん。

穴位置ズレてます。

ここ1本だけ、どーしたもんかと。

ロングシャンクのドリルで、真っ直ぐ貫通させるしかありますまい。

盛りだくさんですが、全てクリアすれば素晴らしいエンジンになりますね。




c0210640_20495743.jpg

合わせ目がダメだとシリンダーも入らないのですが、こちらはOKです。

う~ん、なかなか見た目も良いではないですか。

好きです。この感じ。

経過、追ってブログでアップさせていただきます。





寒くてバイクに乗ってないです(笑)

そんな話をお客様とするのですが、みなさん寒いのに良く乗ってます。

偉いなーとか、よくわからん感心をしてしまうのですが。

で、今日試乗したバイク。

47年WL。
69年アーリーシャベルのChopper。
78年FXSローライダー。
46年ストローカーナックルのChopper。
67年サービカー(笑)

意外と乗ってますね。仕事ですけども。

いろんなハーレーに乗って思うんですけども、全部イイです(笑)

調整で入庫した、ハイカムとEキャブにオリジナルファンネルの69は、ちょっと恐怖を伴う豪快な加速感が素晴らしく、

エンジンオーバーホール後、納車体制に入っている46のナックルは、手前味噌ですが素晴らしい吹け上がり。

ストローカーのマイナスな部分を払拭した、軽やかな吹け上がりに寒いけど笑みがこぼれます。


「ハーレー屋さんはいろんなハーレーに乗れていいなぁ」と、そういえば思ってました。

寒さのあまりそんな事を思い出し、幸せなオシゴトに感謝した夜でありました。
[PR]
by lwe31x | 2014-01-22 21:36 | Information

Greed...

c0210640_23185316.jpg
そーいや年末に、某HDディーラーのガレージセール的なモノがありまして。

Noriは行けなかったんですが、見る人によっちゃあかなりのお宝が溢れてたそうで。

老舗のディーラーなんで、かなりの年月蓄積されたグッズの数々・・・

ぬああ・・・行きたかったぁあ・・

で、某氏がゲットしてきた、いかにもお宝感溢れる箱。

何が入ってるのかなぁ・・




c0210640_23191263.jpg
オフッ!

これはレアな・・

フタですよ、フタ!Boxのフタだけ!(笑)

でも探してる人は探してて、しかもこんなデッドストックのいわゆるNOSってーの?ですか?

何年間眠ってたのでしょうか。

しかも価格が破壊されてまして(笑)相当に喜んでおられたという事です。





c0210640_2319448.jpg
そんで、「Noriさんのコレいいよ!コレ!」のコーナーは、

Snap-onの倍力プライヤー。

握ったチカラが何倍にもなって、おめえすげえなぁ、オラなんかワクワクしてきたぞ的な逸品であります。

たとえばバイスプライヤーなんかよりも強い力で握れるような、そんな感覚。

オイルポンプのドエルピンとかがサクサク抜けて気持ち良かったです。

プロとして、最高の道具で最高な仕事を心がけておりますので、

工具のこと、質問がありましたら聞いてくださいね。






c0210640_2324175.jpg
で、だ。

LWEにて取り扱いをしております、バッテリーテンダーっていう充電器。

コレいいよコレ繋がりで、こちらも。

これね、ワタクシの認識不足で「トリクル充電器」だと思ってたんですけども、違うみたい(笑)

「高性能フルオート・最新式フロート方式バッテリー充電器」なんですと。へぇ。

なんだよフロート方式って・・・

よくわかんないからコピペ。


※一般に広く販売されているバッテリー充電器のほとんどが大容量の電圧(V)をかけて電流(アンペア)を多く流すタイプです。  このタイプは、急なバッテリー上がりの際に短時間で充電可能ですが、バッテリーへの負荷が大きくその寿命の大幅短縮の原因となります。 特に、現在主流となりつつある密閉型(MF)バッテリーには致命的ダメージを与える場合もあります。また、フル充電後に充電を続けると許容過多による過充電でバッテリーが破損する場合もあり、それを防ぐために時間的制約が大きくなります。

トリクル式充電
上記一般的充電器に対し、トリクル式充電器は、フル充電になると自己放電分を補うために微量電流を流し続けてフル充電状態を維持します。 微量電流なので、長期充電でも過充電になることは少なくなり、 バッテリーへの負荷は高負荷な急速充電よりも少なくなりますが、コンセントをはずすまで微量でも電流が流れ続けるのでバッテリーへの負荷はゼロではありません。また、使用中は電力消費分の電気代金が掛かってきます。

フロート式充電
フル充電になると内蔵回路が検知し電流をストップして充電を完全に停止しフロートモードに切り替わります。 この時、流れる電流はゼロとなりバッテリーの負荷がゼロとなります。 そのまま長期充電に入っても内臓されたチップが絶えずバッテリーの状態を監視してバッテリーへの負担なくフル充電状態を維持します。 このようにフロート方式は充電中、充電後のバッテリー状況をたえず監視・制御しながらフル充電状態を維持するのでバッテリーへの負荷を最小限に抑えることができ、その寿命を最大限に延ばすことが可能となります。 また、電源につなぎ放しの状態でもフル充電状態維持のために低い電圧をかけていても電流は回路制御されているので電気代金は1ケ月/数十円と経済的です。  このような回路による緻密な制御技術を持つフロート式は、トリクル式より一歩進んだ充電方式と言えます。

わかった?(笑)


c0210640_23245123.jpg

まぁ、バイク置き場に電源があるっていう恵まれた状態をどうやって手に入れるかも難しい問題なんですけども(笑)

コードを家から引っ張ってきてもいいし、なんならイイ機会だということでバッテリーの脱着をマスターすれば、

カッコ良さも上がって一石二鳥ですよ~。

なんか、コレを使うとフツーに5~6年はバッテリーもつとか書いてあります。

欲しくなっちゃった方は、LWEにてご購入下さいませ~!



c0210640_23252578.jpg

さて、埼玉じゃ雪が振ったみたいですが、みなさんお風邪などお召になられませんよう。

明日も元気にオシゴトしましょー!

※画像に特に意味はありません

[PR]
by lwe31x | 2014-01-21 23:18 | Information