<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Hosanna & LWE .

c0210640_20223967.jpg

ハイ、メリークリスマス!

って事で、HOSANNAとLittle wing Engineeringダブルネームのワークシャツが、

なんと!

お値段は最後にお知らせしましょう。

マジすか!





c0210640_2023036.jpg

これから寒くなりますけども、

今ゲットしないでいつゲットすんのか的なセール内容にNoriも驚愕。




c0210640_2023165.jpg

色も豊富にラインナップ。

とりあえずお店で現物見てください。

サイズが有ればラッキーっす。




c0210640_20232662.jpg

で、さて、お値段ですけども。

今日はもう張り切ってこの金額です。

定価¥7800が、なんといつもの半額、

¥3900 + TAX



送料、分割手数料はジャパネット負担してくれませんが、

このチャンスをお見逃しなく!


[PR]
by lwe31x | 2013-12-09 20:22 | Parts For Sale

Roots

c0210640_22104891.jpg

c0210640_22104810.jpg

[PR]
by lwe31x | 2013-12-07 22:06 | S.T Daily

Indestructible...

c0210640_0405646.jpg

こんな感じィ?

これ、良いナンバー取れてる感じですね(笑)

ダッサイ日本のナンバープレートを、いかにして活かすかの試練が待っております。毎度。

ナンバー裏のアルミのプレートは、Noriさん切り出しの手作り・・・

納車する度に、板からコレを切り出しては仕上げて取り付けるんですが・・

俺、一体何枚作ったんだろう。







c0210640_0411636.jpg


メッキフェンダーがカッコイイっす。

いくらIndianが流行ってるとはいえ、カスタムは未だ少数派。

リヤにはサスペンションが付いておりますので、フェンダーとタイヤの間隔を含めた細かい所のチェックが重要になります。





c0210640_0413636.jpg

後ろから見たら、なんのバイクかわからんですね・・

なんだ。やればやるほど、Indian欲しくなるじゃんか!







c0210640_2214956.jpg

んで、メータードライブギヤ。

減ったらギヤの交換可能。

そもそもの作りが良い・・・。

1948年からは、フロントのドラムにメータードライブが移動します。

1949年からは、ハーレー同様テレスコピックフォークに。

メーカーとしては1953年までの命ですが、パーツリストを見れば、チーフもスカウトも、クランクピンは全くの同一品番。

マジっすか。全く変わっていないんですね。

メカニズムは当初より完成されていた、素晴らしきオートバイ、Indian。







c0210640_22153049.jpg

あんまIndian褒めると、ハーレーチームからクレームが来るからなぁ・・・(笑)

ふくもりで、ハーレーのイイトコ模索中(笑)

まぁ、そんなん説明しなくても、みんなわかってますよね。

[PR]
by lwe31x | 2013-12-06 22:12 | Information

Seven Prismatic Colors.

c0210640_21424197.jpg

赤いのと青いの~

なんかイイ色。

春を感じさせる、そんな色合いです。

ちなみに両方1947年式。





c0210640_21424566.jpg
こっちは緑の。

あ、上の赤いのはボスが自分で塗りましたが、これはオリジナルペイントです。

かっこいいなぁ。

当時はオプションで、結構な種類の色を選択出来たようです。





c0210640_2143773.jpg

アーミーグリーンとか、つや消し黒とか、いろんな色が。

昔のバイクって、かなりカラフル。

これ、まぁ、普通にリトルウイングで見られます(笑)

納車されちゃう前にお越しくださいね(笑)




c0210640_21433181.jpg

こっちのタンクはこのデカールにしようという。

要は昔のプラモデルの、あの水に濡らして貼るやつです。

難易度高いです(笑)

自社貼り(笑)





c0210640_21431384.jpg

メーターステーも完成して・・・





c0210640_2144131.jpg

フィッティングも加工製作。

このタンク、カッコイイなぁ。





c0210640_21441951.jpg

ハイ。

ハーレーもガンガンやってますよ!(笑)

しかしこれ・・かなり汚れてますね・・・

今年の汚れは、今年のうちに・・・!

段々と年末感出てきましたので、作業のご依頼はお早めに~~!


[PR]
by lwe31x | 2013-12-05 22:41 | Information

Hugger.

c0210640_2145220.jpg
スポォォツスターーー!!

正解!!

最近なんかEvoづいてるNoriですが、

今日はコレ。2001年式、XLH883 Huggerです。

ハガーつったらファイナルファイトの市長ですけども、これはなんかローダウン&プルバックハンドルのモデル。





c0210640_2125336.jpg

「デアーーッ!デァァッ!!」

これ女性キャラと思いきや、ニューハーフという設定だったらしい。ハガーはオッサンの方です。

中学生の僕は、ニューハーフの意味がよく分からなかった。




c0210640_21252379.jpg
「デアーーッ!デァァッ!!」

日本車を破壊するハガー市長。

当時はこっから始まり、学校で挨拶代わりの弱・昇竜拳は普通のボディ・ランゲージでした。





まぁ、アレだ。

純正で2インチくらい低いけどサスの動きも悪くないし、ノーマルハンドルがカッコイイ。

女性にも人気のモデルでした、と。

また脱線してごめんなさい。








c0210640_215886.jpg

で、ズボォと抜けるわけですよ、スポーツスターは。

この辺の年式触ってると、なんかカッチリしてて国産触ってるみたい。

何故にミッションをバラしてるのか。

それはですね。

・・・。





c0210640_215552.jpg

オイル交換すると、こういうのが出てくるからでありました。

もうローギヤ入らないような状態。

このカケラは一体。





c0210640_216473.jpg

まさしく、ローギヤ。

メインシャフト側であります。

こんな砕けちゃったら・・・・。

噛みこんでロックとかしなくて良かったです。

いきなりこんな割れるの初めて見ましたが、高年式でも油断は禁物、と。





c0210640_217919.jpg

ハイ、コッチ側から見ると、こんなんです。

ローギヤと共に、削れちゃったシフターフォークその他も交換です・・。

しかしパーツが来たらすぐに行けそうなんでラッキーですね。

たまに・・・。

こんな感じでも乗っちゃう人が居ると思うんですが・・・。

「アレッ?」と明らかにおかしかったら、それは乗らずにプロに診断させるのが定石ですよ。

そこで無理矢理に走ろうとすれば、他の部分にまでダメージが広がることは避けられないからです。

乗らない勇気で修理代を節約しましょう。




c0210640_2173790.jpg

ふと思ったんですが。

Indianって、色んなカバーやらシートやら、そんなん外さなくてもバッテリー液の状態をチェック出来るんですね。

フェンダーでっかいけど、頻繁に見る部分の整備性は、妙に良かったりする・・・。

すごいぜ。Indian。

[PR]
by lwe31x | 2013-12-04 23:50 | Information

I Can Not Wait .

c0210640_23464982.jpg

カスタムって、大変だけどもやっぱり楽しいです。

見た目大事ですからね。

お客様のオーダーに合わせて、そうしましょう、ここはこうした方が良いのでは?の繰り返し。

時間も掛かってしまいますが、完成して走っているお客様の笑顔の為に頑張っております。

もう一息ですな。




c0210640_2347421.jpg
ベースぶった切りのナロード・バディシートも出来上がり、

Indianカスタムも大詰め。

リーフスプリングのフォークにこのハンドル。

Unityのライトもマッチしております。

当時モンの英車のフェンダーも、当然ながら良く出来ていて、

更に軽くなった車体は一体どんな走りをするんでしょうか。

ちなみに、あんな鉄のフェンダー付いてるChief、車重はハイドラより軽いです。

更に更に、回転部分のスムーズさ。

最近マジでIndian欲しい・・・





c0210640_23471666.jpg

さてさて、これは一体・・・





c0210640_23474443.jpg

オイルフィルター付いてないIndianは、エンジンオイル交換時にタンク内の清掃をセットにすることを推奨致します。

ガッキーが掃除するのは、オイル抜いた後のタンク内。

スラッジやら何やら、磁石等を使って可能な限り除去します。

キレイになったかな~?





c0210640_2348571.jpg

ペーパーウエスも使い、ホントにしつこいくらい清掃。

これをやるとやらないとでは全く違います。

金属粉混ざったドロドロのオイルは、エンジン内に行かせません。

超気持ちいい!超きもちいい!




c0210640_23482454.jpg

ライト照らして確認~

ってなワケで、

年内最後のオイル交換、お待ちしております。



















オッサンの独り言シリーズ、今年もあとわずか。

今年は動いた。激動ですよ。

なんなのコレとばかりに環境が変わり、彼女が出来たと思ったら引っ越しをすることに。

築60年リフォーム自由の古民家?に住んでたNoriですが、訳あって取り壊すことになりまして、今年中に新しい家に引っ越しすることになりました。

新しい家も築60年の古民家?でありまして、引っ越す度に部屋を真っ白にペンキで塗るというのがスタンダードになってる自分は、多分変わり者なんだろうと思います。

でもいいの。楽しいから。

マンション、アパート主流の現代において、自分の部屋をペンキで塗るっていう行為はタブーになっていて、でも憧れるでしょ?やりたい放題の我が家。

ちょっとバイクに似てるなーとか思う訳ですよ。(出たな、こじつけ)

あまり変なふうにいじっちゃうと、売れなくなっちゃうし。

業者入れればキレイに出来るんだけど、お金が掛かる。

ならば安くやろうとオークション見たり、わざと古っぽく塗ってみたり錆びさせてみたり。

結構な金額でヴィンテージの家具を買ってきたり、雰囲気が違うぜ!とアメリカから輸入してみたり。

しかし、根底にあるのは、「住む」という部分だという事を忘れちゃいけない。

自分で拵えた棚が倒れてきて怪我したり、自分でフローリングにした床が抜けて血が出たり。

うんこしてたら水が漏れてきたり、まぁ、そーいうのは自己責任といえばその通り。

最悪なのは、遊びに来た第三者を巻き込んだ事故や怪我。

配線間違えて家燃やしたりするのは以ての外で、プロから言わせてもらえば、アンタそんなガス管とか免許も無いのに動かしたらダメでしょ普通。爆発しちゃって半径1キロ圏内が火の海だけども、だから言ったじゃないですか。と、いったところか。

あんな部屋がいい、こんな部屋がいい。

こんな部屋じゃ恥ずかしくて女の子を呼べない。

最近、自分でやる人が増えてるからこそ、重要な部分を知ってもらいたいと思う所存。


一方で、業者入れたのに納得が行かなかった人たちの、「欠陥住宅だ」だの、「あそこの工務店は酷い」だの、「これが建築会社のやることか」だのという声がある。

切ないのは、それを業者が「こんなに酷い施工会社があります。気をつけてください」的なコピーを、様々な媒体を使って発信していること。

それは果たして正義のため?・・・ネットでいろいろ見てると胸糞悪くなってきます。

顧客獲得のために同業者を扱き下ろすのが常套なのか、ウチは違いますというアピールなのか。

どちらにせよ、俺はそんな業者に頼みたくない。

結局、僕らは分からないし出来ないから業者入れるワケで、リフォーム頼んだお客としては、金払って業者を信用するしか無いのだ。

どこから来た、どんなモノであろうと、目の前のオートバイを直すだけ。

予算を含めた、お客様の要望に答えられるよう、善処するのみ。

ご期待に答えられるよう、精進して参ります。
[PR]
by lwe31x | 2013-12-03 23:46 | Information

Oyster.

c0210640_21571244.jpg

で、S&Sのコンロッド、このままでも全然OKなんですけども。

せっかくバラしたので少し手を入れてやりたい。

LWE、このようなお客様への愛で満ち溢れています。

こーいうキットのモノってのは、キホンそのままポーンと組めば走るんであろうと思われますが・・

やっぱそれじゃ「エンジニアリング」の名が廃るってワケですね。

わかります。






c0210640_21573860.jpg

ホイ。

Noriさんポリッシュ。

あーー。すげー鉄分摂取した。

これ、見えないオシャレとかではないので・・・

今回の「バリ取り&ポリッシュ」で、

フロント約30グラム、リヤは約40グラムの軽量化に成功。

アンタ30グラムっつったら相当ですよ。

高速でブン回る部分だけに、軽量化の恩恵は大きいです。





c0210640_21581190.jpg

あとは、オイルを掻き分けて回る部分ですので、やはりフリクションロスがあるわけで。

つまりは表面滑らかな方が回る際の抵抗が少ない、と。

さらにさらに、例えば何かが折れたり割れたりする時というのは、必ず弱い部分からイクという事。

表面の凹凸も、「キッカケ」になり得るワケです。

そう。鏡面加工は、強度アップの為でもあります。

こんなん書いたら良い事しか無いじゃないすか・・

じゃあ何で最初から鏡面じゃないのか。

「そんなコスト掛けられないッスよ。だってやらなくたって走るし、第一からしてレーサーじゃねんだから。マジで。」

というワケです。

ふーん。モチロン、Noriのパンも中身ビッカビカだけどね・・・




c0210640_2205935.jpg

そして、このケース、ポリッシュしてありますね。

これは見た目の問題なんでありまして、ピカピカのツルツルがカッコいいという方はポリッシュ。

表面積が少なくなるので放熱性に劣るなんて意見もありそうですが、それはまぁ、置いといて。






c0210640_2212230.jpg

こちら、中はというと。

ザラザラのバリバリでありました。

オイルが入ってて、ブンブン回る部分ですので、これはどうかと。

今度は中身をポリッシュして行こうと思います。

ラストリウムって、なんかケースの中に赤い塗料的なのが塗ってあるのを見たこと無いでしょうか?

あれは、すなわちフリクションロスの低減と、アルミ鋳物の巣穴からオイルが滲むのを防ぐため。

ポリッシュしてやれば同じ効果が望めます。

やがて剥がれ落ちてどっか行っちゃう塗料に比べ、ポリッシュならば半永久的。

Let's 磨き倒し!!






c0210640_2205953.jpg
そしてそして。

Noriが一番好きな食べ物である牡蠣。

U君、今年もありがとうございます。

幸せすぎて泣きそうであります。

牡蠣最高!

牡蠣最高ぉぉぉ!

[PR]
by lwe31x | 2013-12-01 21:55 | Information

Sunday.

c0210640_840126.jpg


ホットロッドショー帰りに是非。
Indian他、魅力的なヴィンテージ並べてお待ちしております。

[PR]
by lwe31x | 2013-12-01 08:39 | Information