<   2013年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Miscellaneous...2.

c0210640_23262457.jpg
おーよちよち・・

元気な子が産まれました。

男の子とか、女の子とかいうところを超越した、鉄の子です。

これS&Sのストローカークランクでして、組まれていたナックルの純正と比べると異様に軽いです。

その吹け上がりの良さは、エンジン掛けた瞬間に分かるほど。




c0210640_23265283.jpg
バラしたら芯出し台にセットしてチェックします。

ちょっとスプロケットシャフト側の振れが大きいです。

これが高速で、1分間に何千回転っちゅう感じで回転するので、例えば5/100mm以上の振れが与えるブレっていうのは相当なモンなのです。

ズレた芯は、簡単に言うとブッ叩いたりして修正するのですが、そこは完全にプロの職人技。

ボスの流れるような連続技を初めて見た時、西野カナばりに震えました。




c0210640_23273473.jpg

で、小ネタ。

なんか厚めのゴムが付属してくるキックシャフトのブッシュ。

これを、ショベルのロッカーアームの目玉んトコのO-ringsをダブルに変更しまして漏れ対策。

そもそもブッシュとシャフトにガタがあると、漏れは止まりませんので注意。




c0210640_23281761.jpg
とかやってるうちに、お昼は洗足池駅前の、ラーメン道楽。

久々にネギラーメン。

この盛り方に感動(笑)






c0210640_2329339.jpg
して、フライスの脅威(笑)

もうこのベッドに固定してるだけで絵になるのは何でか。

クラック入ったケースを切削して、クラック箇所の特定及び、溶接する際の下ごしらえ的な感じです。

ボスはサクサクと動かしてますが、相当慣れを要する機械である事に間違いありません。









c0210640_23292472.jpg
こんな感じで削れます。

タイミングホールにまで達するクラックは、オイル漏れはもちろん、ケースの内圧をも逃してしまう可能性も。

何にせよ、割れたままでは気分良くないです。

こっからの溶接がまたブログ的においしい感じですので、乞うご期待!(笑)




[PR]
by lwe31x | 2013-10-05 23:24 | Information

Being Repaired.

c0210640_0293960.jpg
えー、大岡山商店街、お肉屋さんの弁当であります。

中華弁当と人気を二分する有名店のプライドに脱帽です。

だってこれ500円ですぜ。

学生超並んでます。

混じってオッサンも並んでます。

あの、そんな目で見ないでください・・・

あ、え?米は下に敷き詰められてます(笑)




c0210640_030266.jpg
んで、S&Sのクランク、ナックルヘッドに組まれてたストローカー。

最近、アーリーシャベルにストローカー組んだんですが、やっぱクランク薄いので吹け上がりがハンパ無いです・・・

エンジンかけるとわかります。

ま、自分のメインの使用用途とか、そーいうのを聞かないとカスタムしづらいですが。



c0210640_0303481.jpg
これは、パンヘッド専用トルクプレート。

パンやナックルは、特に締め付けトルクを管理。

調子イイエンジンになりますように・・・





c0210640_0305289.jpg

本日もホーニング。

お待たせしちゃってる皆様のためにも、

妥協せぬクオリティで邁進しております次第です。

ヨシ、イイ感じ!

[PR]
by lwe31x | 2013-10-04 23:28 | Information

Over Size.

c0210640_20452810.jpg

清々しい朝。これ、すがすがしいと読むらしいです。知らなかった・・・。

いつもの感じで、先輩方もご来店され・・

ちょこっとした調整やパーツ取り付けなんかは、この朝イチを狙って頂けるとスムーズに?(笑)

FXSとアーリーシャベル、絵になりますです・・・。



c0210640_20455131.jpg
新入りガッキー、タイヤのエアチェック。

Noriも昔を思い出す感じでございます。

っていうか、ガッキー来るまではボスと俺しかいないもんなんで(笑)

昔を思い出すってか、2ヶ月前を思い出します。

しかし、こういう地味な作業にこそ、たくさんのヒントが隠されているモノです。

初心忘れずに行きます!




c0210640_2046818.jpg
「お昼何食べたの?」

「これです。」

もう定番過ぎて面白くも何とも無い(笑)

なんか、こう、新しいのは無いのか・・

これじゃみんなのハートを掴めません。

う~ん。

情報求ム!!




c0210640_20464749.jpg
さて問題です。

どっちがインテークだ??

ちなみにパンヘッドです。

わっかるかな~。




c0210640_2047067.jpg
ハイ正解。(早っ)

純正のバルブには、「IN」とか書いてあるんですね。

ん?「OS」??

オーエスって椅子の応援団?

いいえ違います。

通常パンヘッドはインテークのバルブ径と、エキゾーストのバルブ径が同じなんですが、

シャベルになるとインテークの方が大きくなってパワーアップ。

パンでもシートリング入れ替えて、シャベルと同径にするチューンもアリなんですが・・・




c0210640_20465868.jpg

ホレ。エキゾーストバルブのがデカい。

なっ!?なんですと?

多分、あまり知られてない純正オーバーサイズのエキゾーストバルブが、この1950年のパンヘッドには組まれておりました。

突き出しを緩和する策で、径を大きくして角度を変更、延命措置。ではないかと。

OEM番号調べれば、パーツリストにも載ってる代物でした・・・。

ふーん。て(笑)

俺的にはこういうの、アツいんですけど・・・

どうすか?

どうすか?(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-10-03 21:18 | Information

Shootin’.

c0210640_031192.jpg

その名はエスポワール! 希望の船・・・!

たまにはアレだ。

質素な昼食で牙を研ぐ男たちが居た。

「たっ、足りない!」と叫ぶ僕に、どこからともなくメロンパンを差し出すボス。

結果、お腹いっぱい。

摂取カロリーは見ないことでモチベーションを保つ。



c0210640_04971.jpg
ん?

あの、今日は平日ですけども、何この人だかり。

っていうか俺が外に追いやられる的な、なんか仕事してないとソワソワしちゃう職業病。

ハイ、雑誌の撮影って事で場所貸しです。




c0210640_044366.jpg
んー。

Lyokiさん、カッコ良すぎです。

あの、神様はなんでこうも不公平というか、

オッサンだってアレだよ、それでも懸命に生きてるよ!

なんかすごいオーラあるもんなぁ。




c0210640_052158.jpg
で、何故か記念撮影(笑)

インスタにも上がってるみたいですが、うーん。

やっぱ2日間風呂入ってなかったり、更に天パで髪ボッサボサだけどキャップ被るからいいべ的な、

あ、そろそろキャップ洗わないとみたいな、すいません。

そーいうトコなんですね。

押忍!モテてこーーぜ!





c0210640_053661.jpg
で、O様INDIANのリヤブレーキドラム。

オウ、何この削ーーれ。

ハーレー感覚ですと、ここはドンガラなんですが、インディアンは真ん中にボールベアリーーングが入ります。

すごいです。

でも・・・




c0210640_061891.jpg
コレ完全に焼けてスタック。

固着して、引きずって、溶けて、ガタガタ。

押して感じる重さにちょっとドキドキしてたんですが。

こうなっちゃうとドラムは交換・・・

異変を感じたら、すぐにチェック出来る、そんな目と耳とケツを持っていると、修理代は安くて済む筈です。

旧車乗りは、「アレ?」を誤魔化さないのが粋。

LWEは「良い状態」を提供させて頂きます。

少しでも違和感を感じたら、お知らせください。

そうして、旧車乗りのセンスは磨かれてゆくのです。

さあ、今月から「鬼INDIAN月間」です。

ガシガシやります、INDIAN。

応援の差し入れも、恐縮ですがお待ちしてます(笑)




c0210640_073736.jpg

んで、仕事終わってNOMADさんへ。

この時期、夜の環七気持ちイイ~~。

パンヘッド最高。

[PR]
by lwe31x | 2013-10-02 23:02 | Information

For Sale.

c0210640_0334340.jpg
ハイ、今日も食べました。


これ軽く2合はあるんじゃないかと・・・

別に限界にチャレンジしてるわけではないんですが、たくさん食うと元気が出ます。







c0210640_0335782.jpg

で、本日、サクサクと作業してましたら、

別段コレと行って特筆することが無いような事態(笑)

マジすか?

という事で、以下、素晴らしい写真を御覧下さい。





c0210640_372146.jpg

こちら、1967GE。

完全無欠のポリス仕様。

ノーヘルOK。サイレン慣らしてパシフィコの周りをグルグル回れば、

「あの、苦情来ちゃうんで」と怒られた2012ホットロッドカスタムショーを思い出します。

現在、中華弁当を買いに行くのに活躍しておりますが、お問い合わせお待ちしております。




c0210640_3181665.jpg

こちらは1974年XLカスタム。

以前ショーにエントリーした、LWE史上かなり気合の入ったオリジナルカスタム車両。

もちろん見た目だけでなく中身もホットです。

ワンオフパーツだらけのスペシャルバイク、お問い合わせお待ちしております。





c0210640_3223688.jpg

1946年、INDIAN CHIEF。

アメリカのスワップミート会場にてサイドカー付きの車両をゲット。

サイドカーは要らないなぁと思ってると(輸送に絡んだ大人の事情)、

「ならば俺が買おう」と謎の外人が(笑)

変な人に変なふうにヤラレちゃった感の無い、素晴らしいコンディションの1台。

お問い合わせお待ちしております。

[PR]
by lwe31x | 2013-10-01 23:33 | Information