<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

From Tokushima.

c0210640_22581564.jpg
昨日は夏とかもう最悪みたいな感じで書きましたけども、

夏最高ゥ!!

いやあ、夏っていいっすね。やっぱ夏だな。うん。アレね、夏いいね。

今日は四国、徳島からお客様がご来店。

お土産の「すだち」。

これ、そうめん食う時に麺つゆにちょっと絞って・・・そーめん最高!!

ありがとうございます。すだちソーダなる飲料のレシピも教えて頂き光栄です。




c0210640_2259072.jpg
夜行バスって、なんかワクワクする響きとは裏腹に、結構過酷な事をオレは知っている・・

全てはインディアンに触れる為、ってのがまたオトコですね。

そういえば「マンモス少女」どうでした?(笑)

キック1発で掛かるチーフが見られるのはLWEならでは。

これ目の前でエンジン掛けられたらヤラレちゃいます。

オジサン乗ってヤラレました。期待してください。





c0210640_22591063.jpg
昼飯は、遠路はるばる来て頂いたお客様のために、大岡山のお肉屋さんがやってる弁当。みんなで食います。

Noriはカップ麺をプラスして・・・

同じ飯を食う、コレ素晴らしいですよ。

「同じ」とか言っときながらなんかプラスしてるじゃないか的なご意見ありがとうございます(笑)




c0210640_22595274.jpg

ハタから見たらオートバイに尋常じゃない値段ですよ。

でも、相応の対価があるかどうか、それを判断するのはお客様です。

そこの顧客満足度的な部分、本当に深く考えなくてはいけないと、最近更に思うのです。

オレは二日酔いだろうが風邪引いてようが、毎日のように触れている乗り物で。

一瞬マヒする事があるんですよ。

でも、こんなにもスペシャルな乗り物、他に無いんじゃないかと思い直す毎日であります。

ずっとずっと、あなたのそばで。どこへだって連れて行ってくれる、旧いけど頼もしい乗り物。

同じ道のりを、更にスペシャルにしてくれる乗り物。





っちゅうワケで、最近良く言われる「動画なんかあるんですか?」的なご質問にお応えすべく、リンク貼っておきます。

クリックしてぇ!!

○Chief走る!何故かKawasakiの・・・
http://www.youtube.com/watch?v=NzPHoTSC3YI

○荷物が邪魔。Nori我が物顔で借り物Indian。
http://www.youtube.com/watch?v=yI60T0qoSjQ

○意外と出てるガッキー。
http://www.youtube.com/watch?v=lJXCpFTrsew

○股間で花火のオッサン。
http://www.youtube.com/watch?v=QvzIP0ySQ6Y

[PR]
by lwe31x | 2013-08-20 22:58 | Information

Cam Cover.

c0210640_21592646.jpg
暑ーーーーーーーーい!

もう夏いいや。帰ってヨシ。

早く秋来ないかなぁ・・

という感じで未だ夏。

背筋も凍る怪談話をば。

まず、カムカバー・・・・

これが原因でクランクが焼き付く!?マジか!

ちゃんとエア吹いて経路を確認しましょう。経路わかんない人は勉強しないと組んじゃダメ!







c0210640_2201039.jpg
ボスが真剣に測ってるのは、ピニオンシャフト。

オイルポンプ→クランクケース→カムカバー→ピニオンシャフト→クランク、ビッグエンドという流れでオイルは到達。

ってことは、カムカバーを介して上手くピニオンシャフトにオイルが行かないとダメ。

この車両はピニオンシャフトの先っぽのサイドに開けられた穴から、シャフト内をオイルが通るのであるが、

年式によっては先端から通ったり様々。

今回クランクをS&Sのストローカーに交換しているので、ピニオンシャフトのオイル穴の位置を入念にチェック。







c0210640_2204343.jpg
これがカムカバー側の穴。

ブッシュでシャフトを受けつつ、穴を伝ってピニオンシャフト内へとオイルが送られる。

要は穴位置が合わないと、ビッグエンドへ行くオイル量が減ってしまう。

焼き付かないまでも寿命は縮むのであります。

完全に止めちゃったら焼き付きます・・・。

今回、やはり穴位置が若干合わない。

要加工です。

「長穴」になってるブッシュもあるんですが・・・




c0210640_2213872.jpg

ホイ。加工済。

こういうひと手間って、本当に重要です。

買ってきたS&Sのクランク、芯出し台に乗っけてみたら、何とゼロ。完全に芯が出てました。

嬉しい反面、「買ってポン付けで調子イイのかよ」と少しアナーキーな気持ちが(笑)

苦心してバランス取って、テーパーのハマりによっては芯出づらいクランクを一生懸命組んでるメカニックの気持ち・・・

しかーし!プロはここまで見なくては。というコトで。




c0210640_2222228.jpg

よぉーし、これでカムカバーサイド、フタ出来ます。

カムのスラストやブリーザーバルブギヤのシム調整等、

オークションで買ってきたカムカバー、そのまま付くと思ってませんか??

焼き付くぜ・・・夏だから。

あ、ギヤ類はアイマークのとこ色付けとくと猿でも間違いません。

確認の為にもオススメします。

カムカバーって、ルックス的な部分で意外と重要なパーツ。

「?」が出たらプロに相談!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-18 21:58 | Information

Seals.

c0210640_20175715.jpg
シャベル乾式クラッチの中に、なんか臭いオイルが入るとお悩みの少年少女よ。

そりゃあアレだ、なんだっけ、ミッションオイルだ。多分。

Noriさんマメ知識として、ミッションオイルには硫黄の成分が入っている事が多い。なんで??


ギアオイルは一般的には鉱物油が基油に用いられることが多いが、近年では化学合成油(Synthetic oil)が基油に用いられたギアオイルが登場している。
高い接触面圧がかかる歯車の表面を潤滑するためには、このような条件下でも油膜が切れにくくする作用(極圧性)を持つ添加剤の配合が望まれた。
この添加剤は極圧添加剤(Extreme pressure additive)と呼ばれ、硫黄化合物を主成分とする場合もあることから、しばしば硫黄特有の臭いを持つ。
ミッションオイルが何かクサイのはコレによるもの。
温泉に行きたいです。


っちゅうワケで、こちらのクラッチハブ・ロックナットにはオイルシールが入っているのであって、昔は例の如く「フェルト」だ。

何でもフェルトとかコルクとかで止めようと頑張ったみたいですが、最近は良いガスケットやシールがたくさん出てます。




c0210640_2018821.jpg
貪欲なNoriはコレを2連で仕様。

「1つじゃ足りない」という気持ちが、功を奏する事もあるのだ。

LWE仕様のクラッチハブ・ロックナットなら、ミッションオイルがクラッチに到達することを防いでくれる。

これで少しは掃除するまでの期間が延びるってコトです。

キホン、横でダクダクとエンジンオイルが垂れ流されてるクローズド・プライマリーは、エンジンオイルも混入しちゃうっていう悲しい事実を受け入れて下さい・・・。

「オレッ、オープン・プライマリーなのにどっからコレッ、オイルでクラッチドロドロなんスけど激おこぷんぷん丸」という方は是非。






c0210640_2019133.jpg
ここの真ん中、知らない人も居るみたいですが、ミッションのメインシャフトです。

真ん中のシャフト(プッシュロッド)の反対側が、みんな気にするスローアウト・ベアリング。

メインシャフトとプッシュロッドの隙間を通って、ミッションオイルはクラッチシェルの中へと到達する。

プッシュロッドやスローアウト・ベアリングを潤滑するために必要なので、この場所でミッションオイルを堰き止めなければならないのである。

このシャフト(プッシュロッド)をスローアウト・ベアリングを介して押し、プレッシャー・プレートのスプリングを縮める事によりクラッチはバラけて、動力が切れる。

シャフト(プッシュロッド)が常にプレッシャー・プレートのアジャスト・スクリューに接触しているという事は、つまり常にスローアウト・ベアリングに負荷が掛かっている状態であり、ぶっ飛んでも仕方ない過酷な状況。

クラッチ・レバーに適度な遊びが必要なのは、そーゆーことです。

こういう事書くと、「そーいうのいいから昼飯載せろよ」的な感想を頂くんですが、たまにはいいじゃないスか(笑)



c0210640_20193496.jpg
今日は天気がいいので、お外でブレーキのメンテナンス。

ケーブル交換は楽しいなぁ。

あれっ、汗で、前が見えな・・・・・





















c0210640_20201734.jpg
はっ、花子ォォォォ!!!!

牛の花子のブレーキケーブルがスタックして、まさに牛歩な状態になってしまいました。

原因を探るべくホイール外しましたが、カム回りは異常なし。

むう。なんでこんなにケーブルが引っかかるんだ・・・錆び?何?

これじゃ中華弁当を買いに行けないじゃないか。

これはもうケーブルぶっこ抜いてみるしか無いッスね。













c0210640_20203615.jpg
c0210640_20281597.jpg

[PR]
by lwe31x | 2013-08-17 21:04 | Information

Magnetic Force.

c0210640_2016678.jpg

新人の仕事ォォォウ!

ボルト&ナットを仕分け。

この鍛錬を重ねるコトで、1/4-28首下3インチじゃあ!!とかいう要望にも的確に応えられる戦士が出来上がるのです。

全ては迅速に。

しかしこれ、手がめっちゃ汚れるんですよ・・・。




c0210640_20162971.jpg
で、昨日に引き続きマグをバラす。

汚かったけどピカピカに。

このような意外と単純なハコの中で磁石がブン回ります。






c0210640_20164521.jpg

これ磁石。

上下ベアリングで支持されており、回転が上がる程に強いスパークを生む。

着磁がどうのこうのという質問を受けますが、こんなんそうそうダメにならないので。

それよりポイントギャップをちゃんと調整しましょう。

バッテリー点火よりも狭い、約0.35mm程度で。




c0210640_20171259.jpg
ハイ・・・・

ベアリングもガタガタでした・・・。

交換してナメったところ修理してイケるかなぁ。

やっぱ昔のHuntはカッコイイっす。

でも男のフルアドバンスには、障害がつきもの・・・(笑)





c0210640_2017334.jpg
超くっつきます。

仕組みが単純なだけに、どっか折れたら即終了というカタチで症状が出ます。

たまにはバラしてメンテナンスしたいんだけど・・・

なかなか、ねぇ。

男の憧れ、マグネット修理も是非LWEへ!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-16 23:15 | Information

From afar...

c0210640_2312121.jpg
とっ、取れたあヴぁあ!!

なんかキックペダルのボルトが折れ込んじゃうのって、意外と有りそうで無さそうで。

どっちなのか(笑)

こういう「遠くにあって中で折れちゃうとチョット抜きづらいよね」という仕事の方が、ハイ燃えます。

ドリルで真ん中に穴を開けて、逆タップで・・・っていうのをボク卒業しようかな、とw

今回はちょっと違う方法で抜きました。ケースバイケースなんですけども。

スピード重視の抜き。即抜きです。




ムッ、このオイルラインは・・・!







c0210640_23123846.jpg

というワケで熊本から走ってきたS様。

「おーなんかヨンパチ的な方来店でぇーす」とか言ってたら、マジか、熊本!?

途中キックペダルのボルトが折れちゃって、そうだNoriさんに抜いてもらおう的な流れ・・・なんスか?(笑)

「意外と痩せてる」とのお言葉頂き光栄ですw

でも最近・・・ちょっと痩せないと夜の街に繰り出せません。

伸びろ!如意棒!



c0210640_23131350.jpg

なんかオトナな雰囲気。

連れの方の鬼エイプ、個人的に好きです。

しかしなんか・・

爽やかだなぁ。

とても九州から走って来たとは思えません。

オレきっとホームレスみたいに色々と消耗してますもん。





c0210640_23134836.jpg

また寄ってくださいね~!

って荷物少なッ。

爽やか罪で逮捕します。



c0210640_23142567.jpg

で、愛知よりご来店の2人。

Indianを見に、との事ですが・・

午前中にツインリンクもてぎのHondaミュージアムに寄ってきたって・・。

栃木ですよ。そこ。

一時のテンションで長距離チーム、ここにも。

なんだ今日は・・・

お盆、恐るべし。




c0210640_2315581.jpg

おさかなマイスター家と、それを撮るボンネビルUくん。

お盆、恐るべし(笑)

丹沢では大変お世話になりましたm(_ _)m



c0210640_23154894.jpg

んで、もう一人岐阜から新幹線に乗ってやってきた方がいらっしゃったのですが、

こちらはブログNGとの・・

まぁ、また寄って下さいね(╹◡╹)

五反田とか秋葉原とか行きましょう(笑)



c0210640_23162937.jpg

ナメってんだよォ・・・



c0210640_23165148.jpg

なんかおかしい、なんかおかしい・・・

再度点火タイミング見てみると、マグ動かしてもカムが動かない・・・

これじゃ調子出ないワケですね。

マグのトラブルで上位にランクインする症例です。

気合入れて直しますです・・・。


しかし今日は遠方からたくさんの客様に恵まれ、みなさん「Noriさんですか!?」と微妙に感動して頂きありがとうございます。

いつでもお待ちしてますよ。

一緒に中華弁当食いましょう(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-08-15 23:11 | Information

The Distance.





c0210640_22132349.jpg
外から見ても、何となく汚れが・・・

透けて見えた夏の日のNori。

そうだ。ビーチで使おう。このチカラ。

でも見えるのはお姉さんの汚れた部分だけだったりして。

今日もちょっと壊れているNoriです。みなさんこんばんは。





c0210640_22135454.jpg

いつも思うんですが、こんだけ汚れてても一応クラッチ切れるんですよ。

でもさすがにこの汚れがオイルポンプ直行便に乗ると聞くと・・・。

すぐに掃除したくなるのであります。

今年の汚れは今年のうちに。

スパスパ切れて、ミッションにも優しいのであります。




c0210640_22143551.jpg

と、見慣れぬカワサキが・・・。

いやあ、カッコイイですなぁZ1-R。

マッドマックス全開ですよ。

・・・・超改造してある。




c0210640_2215089.jpg
ホイールも去る事ながら、この一見純正っぽいスイングアーム、クロモリのワンオフだとか。

補強も入って剛性アップ。

ネック角も変更して17インチ履いて、素晴らしく乗りやすいのだそうで・・。

コダワリまくりのIさん、実はIndianに惚れ込んでご来店。

ブログご愛読、あざーーっす!




c0210640_22153292.jpg

で、オマケの汚れ画像。

すげえなコレ・・・(笑)

これじゃ加速ポンプ使えませんぜ。

最近突然の雨が多く雨量もハンパ無いので、いろんな所に水が混入している可能性大です。

オカシイかな、と思ったら、即チェック!











c0210640_2248395.jpg
オリジナルペイントのヴィンテージ車両の話をしていたら、「若いんだね」と言った。

言い方はちょっと失礼に値するのかも知れないが、「ご年配」なお客様も多いLWE。

しかしそういった「玄人」な方が飽きずにご来店されるのは、技術的な部分を含めお眼鏡に適っているのだと自負し、ふんどしを締め直す所存。


オジサンは言う。

「オジサンが子供の頃はね、憧れたバイクはみんなピカピカの新車だった。」

「ショーで見た新車が、壇上でライトを浴びて、とても輝いててね。中学生の頃だったかな。」


どんなに忠実にレストアされた車両も、きっと新車のもつ輝きには及ばない。

あの頃に見た、ピカピカの新車に今も憧れる、気持ち。

それを経験していない僕らが、ヤレヤレに朽ち果てそうなオリペンを見て、抱く気持ち。

さらには「売買」を目的にそのように作られた車両と、それを作る人間の、気持ち。


大層な御託を並べても、僕は新車のIndianを見たことが無いし、Seven Cast '77FXSの新車に触れた事は無い。

絶対に追い付けない距離のようなものを感じて。こういう時に僕はいつもヘコむ。

何年式にはオプションでどんなパーツが用意されていたかを詳細に知っていて、当時のカスタムショップオリジナルのレア・パーツが欲しくて、やっぱりヘルメットはヴィンテージの◯☓△で・・・・


当時を見たことないもの。

だから知りたくなるんだという気持ち、それを所有したいという欲。

きっと間違ってない。

誰が見てもカッコイイものもあるのだから。

でも、忘れてはいけない。

絶対的な距離。追い付けない、長い距離のことを。



そして僕は言う。

「新車は知らねーけど、新車より調子良くするッスよ。」

ホンモノを知る、ご年配をも震わせるクオリティを。
[PR]
by lwe31x | 2013-08-14 22:12 | Information

Real.

c0210640_23511516.jpg
コレなんですかクイズーー!!

わっかるかなぁ~わっかんねえだろうなぁ~

というワケで、オレが夕焼けだった頃、弟は小焼けだった的な。

要は父ちゃんが胸焼けで、母ちゃんは霜焼けなワケです。

で、正解は??




c0210640_23515466.jpg

正解はなんかグルグル光るヤツーー!!

イエーイ!俺コレめっちゃ欲しい。

わかります?この接点の部分。

スポークにグルグル巻き付いてる配線がチギレないのは、接点がこんな感じでシャフトにハマってるからであります。




う~ん・・・。

全開で光ってると・・・

これはちょっと恥ずかしいかも知れないですね・・

レアっちゃレアなパーツなんですけども。






c0210640_2352423.jpg
当時は手の込んだオプションパーツが多かったとは言え、

この作り込みには恐れ入る感じであります。

剥がれ落ちた塗装も非常に味な1台。

ひと昔前だったらソッコーで塗り替えられてピカピカになってた車両なのかも知れませんが、

このままの状態で残っていてラッキーでありますね。





c0210640_23524338.jpg

全体的な雰囲気が素晴らしいです。

ハーレーに比べてこの辺の車両が荒らされていないというか、

需要に対してそこまで「ニセモノ」を作る必要が無いというか・・・

実際、そうでない物をそうらしく見せる技術ってのが非常に発達してるのは確かでして、

高値で売り払うために作られた、「らしい」バイクが溢れる中、

そこはさすがのインディアン。

絶対的なオーラを纏った正真正銘なヴィンテージ感に、Noriはちょっとヤラれました。

FOR SALE!










特別短期連載最終回。
ガンバレ!ガッキーくん!

c0210640_23533531.jpg
大雨の中ひた走る関越道、「SA」との記載を地図で確認して滑り込んだサービスエリアが異様な小ささ・・・。

給油所が無いことに唖然としながらも、どこかで吹っ飛んだマフラーステーのボルトに気付き

予備を取り付けるの図。

意外と用意周到(笑)

ボルト&ナットのセットを持って行くってのは、わかっちゃいるけどなかなか出来るもんじゃないんであります。

持ってて良かった!九州往復で緩んでたんですね・・・

しかしガソリンの限界に、次のインターで一旦高速を降りる事に。

給油して再度乗ります(笑)





c0210640_23544326.jpg
ガソリンタンクが小さいので、予備にと持っていった携行缶からのガソリン漏れに気付き始めた頃から、

何となく波乱の予感がしてたんですが・・・

しかし1972年のモーター積んだリジット・ショベルで、こないだ九州行ってきたと思ったらFUJI ROCK行ってきますと土砂降りの新潟往復、そんですぐまた新潟に行く事になったワケで、本人もハーレーってちゃんと組めば壊れないんですね的な感想(笑)



何はともあれ、8月より新入部員としてLWEで頑張っているガッキーをよろしくお願いします。

入社8年目で初めて後輩が出来たNoriも、初心を忘れずに精進致します。

[PR]
by lwe31x | 2013-08-13 23:50 | Information

Chief Chief Chief.

c0210640_3295793.jpg
あらららら・・・

これは一体・・・何屋さん?

朝から汗だくになってバイクを出します並べます。

帰りは全部店内に格納。

並べ方もアートしてないといけませんね。

なかなか無いぞ。この壮観たるや!




c0210640_3302310.jpg
ワン・リトル ツー・リトル・・・♫

リトル・インディアンたくさん。

顔面もたくさん。

今回は飛行機だったので、アメリカから来るのが異様に速いです。

なんか予定読めずに一気にお店がインディアン祭りに。

1948オリペンChiefもあるよ!めっちゃレアパーツついてるよ!




c0210640_3304712.jpg
おお~。

汗だくでも心地良いのは、チーフを並べて眺められるから(笑)

今回も上玉揃ってます。

本当に調子の良いIndianに乗りたい方は、是非お越しください。

もっ、もちろんハーレーもね(笑)











短期集中連載「ガンガレ!ガッキーくん!」


c0210640_3323488.jpg

あまりにも突然の豪雨に、ただフロントタイヤから巻き上げられる泥水を被るしか無いガッキー。

青空戻る頃、ヘッドライトに溜まる泥水が輝いた。

路面、と呼ぶには難があるダート。土砂降りでヌルヌル。

さっきまでの勢いはドコへやら、ガッキーが啼いた。

「こんなに過酷なツーリングは初めてです」




c0210640_3315437.jpg

落としたクラッチペダルは、Noriの指示で復活。

バイスプライヤー・スーサイドは最上級のセットアップで御座います。

しかしスイスイと乗りこなすガッキーに少し嫉妬。

初めて食べさせた納豆を、外国人がウマイウマイ言いながら食うみたいな、何というかガッカリにも似た拍子抜け。

ワケあって(どんなワケなのか)kawasakiにHONDAにMV AGUSTAとかいう謎の車両構成に独り混ざったハーレーダビッドソン。

さすがLWEにてフルオーバーホール済のエンジン。ビクともしません。

最早シャベルのクオリティを超えています。

つづく。

[PR]
by lwe31x | 2013-08-11 22:29 | Information

After The Holidays.

みなさん、ご無沙汰しております。

「木原は異人さんに連れて行かれたんじゃないか」とか、

「そういえば赤い靴を履いていた」とか、

怪談もとい都市伝説級の噂を立てられているNoriブログ。

尋常じゃない暑さに家でパソコンばっかやってちゃダメっすよ。

でもハーレー昼間に乗るのも・・・

ダメっすよ・・・オーバーヒートです・・・。





c0210640_156237.jpg
ハイ、皆さんより少し早い夏休みを頂いていたNoriですが、

仕事始めの本日、朝7時半から(!?)お待ち頂いていたお客様。

予告通り岐阜からのご来店です。

ボートテイルが眩しいです・・・。

奥でボスが弁当食べてます・・・。




c0210640_156692.jpg

というコトで、遠方よりお越し頂いたお客様には、「中華弁当」の洗礼。

噂が独り歩きして、いまLAじゃ中華弁当が大ブーム!

今日も美味しかったです。



c0210640_1572923.jpg

大切な弁当を落としそうになり焦る方も(笑)

救済不能な床質なんで注意してください!






c0210640_1575170.jpg

タイトなスケジュールを縫って、是非ともLWEで!とお越し頂いたお客様には、

感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょっと距離はありますが、これからもよろしくお願いします!

作業のご予約を入れられるように、出来る限り調整しますので、

みなさんも遠慮せずお電話くださいm(_ _)m








夏休み特別企画シリーズ。

「がんばれガッキー」はじまりはじまり。




c0210640_1585754.jpg

「なんかここ最近で一番過酷です」

ガッキー曰く、そんな旅が今始まったのである。

走行中にエアクリーナーカバーを紛失。

ボルトが緩んだのではなく、「もげた」ので仕方ない。

そんな常用回転数っぷり(笑)





c0210640_159633.jpg

そしてロッカークラッチを失ったガッキー号。

ボルトが緩んだのではなく、「もげた」ので仕方ない。

そんな常用回転数っぷり(笑)

クラッチを切ろうと足を出したら「スカッ」となって慌てたらしい・・・

しかしそれは始まりに過ぎなかった。

走り疲れた青年は、ここでレッカーとなってしまうのか!?

次回、夏休みリトルウイングエンジニアリング、「見知らぬ、天井」。

来週も、サービカーサービカー!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-10 23:54 | Information

Wauseon Race

c0210640_757139.jpg

c0210640_757396.jpg

c0210640_757523.jpg

c0210640_757651.jpg

c0210640_757968.jpg

c0210640_7571138.jpg

c0210640_7571376.jpg

c0210640_7571597.jpg

c0210640_7571734.jpg

c0210640_7571851.jpg

c0210640_7572091.jpg

c0210640_7572387.jpg

c0210640_7572473.jpg

[PR]
by lwe31x | 2013-08-10 07:54