<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Oily Boy.

c0210640_2212419.jpg
撮れそうで撮れない、LWE30代半ばチーム。

思い起こせばNoriもこの中に居たお客さんでありました。

いつの間にか、みんなオジサンになったッス。

でもいい感じの歳の取り方してるのは、オートバイのお陰・・・って事で。

一番右の人、一生懸命「白目」でアピールしてますが、こっち向いてくんないとわかりませんぜ(笑)




c0210640_22121234.jpg
で、昨日に引き続きロッカーへのオイルライン。

社外品のナットは、何故か長い。

閉め込むと閉まりきっちゃって、コレ以上オイルライン・スリーブが潰れないという事実。

するってーと、漏れます。

漏れる→もう締まんない。

何とかせねばなりますまい。






c0210640_221393.jpg
上も閉まりきっております。

ゴムを潰してシール性を生み出している都合、本来ならばもっと閉め込んでゴムを潰したいんであります。

ロッカーへと重力に逆らってオイルを送る経路は、かなりハイプレッシャー。

しっかり止めないと、漏れ漏れエンジン誕生の瞬間に立ち会うハメに。

どうでもいいんですけど、「南の島の大王は誰でも彼でもハメハメハ」みたいな歌詞に過剰反応していた中学生時代を思い出します。

なんスか?ハメハメハ大王って誰すか?






c0210640_22134740.jpg
先生ーーー!!

先生ーーーーーー!!

ここは旋盤でナットの長さを詰める常套手段であります。

どのくらい削るかは秘密。

いやぁ、一回言ってみたかったんス。

「企業秘密ですから。」

まぁ、画像からいろいろ判断して下さいませ。

しかし、そのまま使えないものを売るのは如何なモノかと。




c0210640_22141193.jpg
すいません、意図的にボカしてるワケでは無いんですが・・・(笑)

キレイにタッパ詰めて、これにて一件落着。

あとはオイルライン・スリーブ新品に換えて組むだけ。

エンジン掛けて熱が入ると、更に締まるので・・・

増し締めは必須ですよ。





c0210640_2214940.jpg

おもくそ締めてもこの隙間。

コレが大事なんであります。

やっぱオイル漏れてるエンジンは気持ちイイものじゃ無いですもんね。

お悩みの方は是非ご相談下さい。



c0210640_22151772.jpg

下側も漏れなくなりました。

そのまま使うと漏れるとか、そんなの予備知識無けりゃわかんないですもんね。

そういうトコの小技や知識、ハーレー&インディアンの経験値が豊富なLWEに聞いてみよう!

豊富なアフターパーツがある反面、経験値がモノを言う世界であります。

とりあえず何でも聞いてみよう!

たぶん優しく教えてくれます・・・(笑)

昼飯直後のNoriを狙うと、更に吉。

では、台風がどうのこうの言ってますが・・・

また明日お待ちしております!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-31 22:10 | Information

Preparation Is O.K.

c0210640_2384637.jpg
最近、自分でやる子が増えてるってハナシ。

でも、どうやったらイイのか、イマイチよく分からないみたいなご相談を受ける事があったり無かったり。

組み立てホヤホヤのエンジン始動準備シリーーーズ!

まずはアレです。ポンプにオイルプレッシャー・スイッチ本チャンで付けちゃってる人居ないすか?

まだよ~まだよ~的な感じで、開けといて下さい。そんで、オイルタンクにエンジンオイル入れましょう。

そしたらウルトラ・キック!あ、プラグ外しとかないと疲れちゃいますよ。

何度もキックしてると、穴から汁出ます。エンジンオイルです。確認後、オイルプレッシャー・スイッチを取り付けましょう。








c0210640_2394240.jpg

コッチのチェックボールが入ってるトコを開放しておいても良いでしょう。

ナニをしてるかって言うと、ポンプ内のエア抜きです。

ここにエアが噛んでると、上手い事オイルが送られないワケです。

組み付けたばかりのオイルポンプはカラッカラですので、まずはオイルを回せるように内部をオイルで満たすのが正解。

何にせよ、空気入っちゃってイイ事は無いのであります。

ポンプ内をオイルで満たしたら、更にキック!!

親の仇の如くキック!!

もう、疲れたけどキック!

え?セルモーター付いてるって?早く言ってくださいよ・・・。






c0210640_2395817.jpg
c0210640_23454176.jpg

こっから出るまでキック・・・(*´Д`)ハァハァ



c0210640_23111395.jpg

確認後O-ring付けてから締めないと、

泣きっぱなしですよ。





c0210640_2326114.jpg
経路はこんな感じです。

ので、最終的にフロントのエキゾースト側のロッカーからオイルが出てくれば、他を通過して来たという事。

クランクへのオイル経路確認については過去のブログを確認して頂くとして、

こんだけキックしないとエンジン掛けられないのです。

これは昼飯前でも、後でも過酷な作業です。





c0210640_23114045.jpg
最終的にタンクに戻って来るとこまで確認してからエンジン始動で完璧!

真夏は水分補給を忘れずに(笑)

今回はシャベル編って事で、

パンはもちょっと複雑です。と脅してみる(笑)








c0210640_23121810.jpg
今日は店内にて雑誌の撮影もあり、

明日の週末に向けて時は加速してゆくのでした。

その昔、女性向けファッション誌の撮影があった時の事。

モデルの女の子のスカートが短すぎて、なんとかコレ、あっ、マジか!とかやっていたら、

すげー形相で睨まれた経験があります。



お疲れ様でーす!





[PR]
by lwe31x | 2013-08-30 23:11 | Information

Dragonfly.

いろんな人が見てるらしいNoriブログ。

最近会う人会う人コメントを頂き、誠に光栄なのですが、高まるプレッシャー。

そろそろ新人にバトンタッチとか思うのですが、「無理ス。無理ス!」とか言われちゃうと書かざるを得ません。

まぁ、これだけ自由にヤラせて頂いてますと、楽しい作業ではあるのですが。

何すか、ちょっと真面目に書かないととか色気づくと途端につまらなくなるインディーズバンドみたいな感じで、

これはもう己の変態性能を遺憾なく発揮して書いてゆきたいと思う所存です。

よーし、みんなついてこーい(笑)




c0210640_2301591.jpg

ボスのIndian、ミラーに蜻蛉が止まる。

「蜻蛉」でトンボだそうで。書けと言われても書けません。

夏休みも終わりに近づき、そろそろ秋なんですかね・・

って毎日暑すぎ。

なんとかして欲しいです。



c0210640_231127.jpg
あの、ちょっ、こっち。こっちどーすか。

日々の戦いに疲れた戦士たちの休息。

大人になると、トンボをどうこうしようとか思わなくなるモノですが、

LWEのボスは違います。

そして嬉々としてそれを撮影する従業員もまた、子供の心を忘れません。

しかしボス、完全にトンボをどうこうしようとしてます。






c0210640_231294.jpg
おっ成功!

毎日クタクタになって働いて、下ばかり見て帰路に着く。

空を舞い出したツバメの事も、いつの間にか見るようになったトンボの事も、知っていたのに。

ここで指を出すかどうか。

逃げられたっていいじゃないスか。

ビシっと合わせられたラジオのチューナーを、思い切り掻き回すが如く。

たまにはバイクのエンジン掛けて、走り出しましょう。

週末は、すぐそこに。





c0210640_23505715.jpg

「ええい!何やらキレイにまとめようとしてはいるが、作業の写真が無いではないか!!」







つづく。
[PR]
by lwe31x | 2013-08-29 22:58 | Information

Vehicle Inspection.

c0210640_1383891.jpg

天気が良いので多摩川にラクロスやってる女子大生を見に行く。

「インディアンのことばっかり書いてるから、Noriさんのパンが泣いている」的なご意見を頂いたので、Panheadで。

すいません、某誌取材です。

サボってなんか~いません~♫




c0210640_139734.jpg
LWEの1日車検、えっ、これフロントフォークもオーバーホールすか!?(笑)

継続検査から整備まで。

何なりとお申し付け下さい。





c0210640_1402344.jpg
何なりと・・・

ホイールベアリングもイッてるじゃないすか・・・

車検毎に見る必要は無いのかも知れませんが、

プロが押せば怪しい箇所はわかります。

車検ついでに見てもらおう!




c0210640_141822.jpg
ライトも割れてるじゃないすか・・・

溶接して修理します。

FX系、ここ割れるの多いですね。

「なんか変だなー」の気持ちを大切に!




c0210640_1421213.jpg

意外とハマった赤いFXを遠目に、

日帰りツーリング、お気をつけて!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-28 23:37 | Information

So Beautiful.

c0210640_234239.jpg
昼は蕎麦。

スピーディなお蕎麦を出す、九尺二間の裏長屋です。こんなとこにも古来日本より伝わる伝統の間取りが(笑)

「いなり食い過ぎ」というコメントに対し、「それは私のおいなりさんだ」と返しましたが、

1人1個ずつ、仲良く食べてますよォ。

成敗!





c0210640_2342049.jpg
あっ!牽引!(笑)

こんなん走行不能に陥ったら、中から色々と飛び出してきそうですが・・・

しかしデッカイっすね。

今年の夏は、ホントにヤバいですよ・・・・。




c0210640_2351480.jpg
して、I様、お時間頂いております。

完成致しました。

ご自分で載っけるとの事ですので、腰に注意してください。

あとNoriはズボンのケツが破れた事がありますので、

予め脱いでからの搭載をオススメします。





c0210640_2355583.jpg
普段お目にかかれない、こんな角度からも(笑)

イイっすねぇ。

まずは床の間にでも飾って頂いて、エンジン肴に一杯やってください。

で、神棚に手を合わせましてからの始動となります。

そういえばKawasakiのGPレーサー、エンジンの始動式にシャンパンか何かを掛けてましたが、大丈夫なんでしょうか(笑)




c0210640_2365042.jpg
リンクル塗装が剥げてボロボロだったロッカーも、この通り。

目玉が目玉のオヤジが映り込んでおります。




c0210640_2371713.jpg
ハイこちら、別のヘッドのバルブも素晴らしい当たり。

オレンジの部分がバルブシートに当たっているワケですね。

インテークはなるべく外に!で、バルブ径が大きくなったのと同義。

摺り合わせをして、セット長を合わせてから組み込みます。





c0210640_2382252.jpg

夜はコレ肉!!

食った瞬間脳ミソ再起動的な衝撃に震えました。

おいしいもの頂きまして、明日からの活力になりますです。

ごちそうさまでした!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-27 23:03 | Information

Angel.

c0210640_3433531.jpg

おはようございまーーーす!!(笑)

いきなり夜ですが・・・。

まぁ、暗い方が雰囲気出るってコトで・・・。

Mr.FXSのホットロッド。カッコイイっすねぇ。

夜は雰囲気更にバツグン!LWE!




c0210640_344339.jpg
で、マグ直って快調のエンジン。

アイアンかっこいいぜ!

苦労した甲斐あって、手に入れたこのショートホイールベース。

吹けあがり方とか、アイアンスポーツの魅力に取り憑かれてます。最近。




c0210640_3442632.jpg
曇り空のなか、弊社サービカーと対峙する存在が・・・。

なんだろうこの白と黒、天使と悪魔。

サイレン慣らして追いかけたい衝動を抑え、作業させて頂きました。

今度一緒に走りませんか?(笑)




c0210640_3444143.jpg
!?

なんだこの可愛らしい生き物は!!

オジサン、なんか心が洗われる。

やっぱ巷じゃサービカーが大流行ってことですね。




c0210640_345432.jpg

さて、ドイツへ旅立つ日が近づいてきたスポーツスカウト。

今週も気合で作業!

少し涼しくなってください。お願いします(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-08-25 23:43 | Information

Buddhist Enlightenment.

c0210640_23213886.jpg
ああ!

オイル交換中のS山さんのバイクが廃品回収されてしまう!

転ばぬ先のオイル交換、誠にありがとう御座います。

100%化学合成、ロイヤルパープルでキミもヌルヌル!!

ボクこれ国産にも入れてますけど、実際すごくイイです。

あとLWEのHondaスーパーカブ号にも入ってます。

ウチのカブ、超速いぜ。





c0210640_23211842.jpg
で、クラッチシェルがガキガキになっちゃったとの事で、

ボスが旋盤に咥えてサクサクと研磨。

Noriのバイクだと「削れてる方が寝かしてるっぽくてカッコイイ」とかほざくのですが、

やっぱ綺麗な方がいいですね。





c0210640_23231619.jpg
なんだオイ。

キャバ嬢がメイク出来るくらい輝いてます。

傷ついて凹んでも、交換せず直せる場合アリ。

何でも相談出来るバイク屋を見つけられたら幸せ、です。

まぁ、無理なのは「無理」と即答しますが(笑)

傷ついて直して、愛着沸く自分だけのスペシャル・モーターサイクル。




c0210640_23234949.jpg
転ばぬ先のオイル交換。

c0210640_094881.jpg











ララァ、Iさんは賢いな。


エンジンを守ってくれるのはエンジンオイルだけ。



c0210640_2323423.jpg

Iさんのバイク、オイル交換中に、何故か執拗にオレに止まる蛾・・・か?コレ。

しかも2連・・・。

ちょっ、やめてください!やめてください!

付近に虫なんて居ないし、他にも止まる場所はあるはずだし。

何故オレなのか。

最近、不思議な出来事が多くちょっとブルってます・・・。

Iさんも若干引いてました。



c0210640_232530100.jpg

エネチャーーージ!!的な、マグ直ったぁあ!

ベアリング換えて快調。

結構なスピード要しますが、ちゃんと火が飛ぶマグネトーはこんな感じ。

ちょっとこれ、指入れてみ?(笑)





c0210640_23254050.jpg

せっかくだから暗いところで。

暗い方が雰囲気でますよねぇ。

電気の空中放電って、焚き火に次いで魅力的。

バリバリー。





c0210640_23263373.jpg

んで、ナメっちゃったベースの方を・・・





c0210640_2327859.jpg

旋盤で製作。

ちゃんと芯出す為にブッタ切って圧入する作戦。

そんで溶接、完璧。

・・・。

まぁ、新品売ってるんですけどね。

直した方がいいじゃないスか。




c0210640_23273622.jpg

喰い付くように若干長めに制作し、

これでもうタイミング狂わせないぜ、とばかりに「修理した感」が素晴らしいオシゴト。

いやぁ、なんかイイっすね。

マグのトラブルって、「折れた」とか「飛んだ」とか致命的なのが多いんですけども、

たまにチェックして最悪の事態を避けるのが賢いのかも知れません。

「カッコイイ」というのが存在理由になってしまったシステムだけに、やはり漢気を要求されます(笑)

ではまた明日~!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-24 23:19 | Information

Pinion.

c0210640_23173030.jpg
お疲れ様でーす!

昔、「お疲れサマーデイズ」という曲を作曲したんですが、我ながら意外といい曲でした。

今日はピニオンシャフト側、ケースベアリングの事。

あれっ?食い付き薄い!?

ちゃんと読んで、アナタもオーバーホール。

カッチリやって、ちゃんと慣らして、良いエンジンにしましょう。




c0210640_23183746.jpg
ブン回ってるクランクの軸受けなんでありますのよ。コチラ。

しかも爆発してドーンみたいなエナジーを受け止めて、カムギヤとかもメッチャ押してきて、そりゃあもう過酷な状況で仕事してるんであります。

クリアランス指定はマニュアル見て頂いて、ここの辺をしっかりやってるエンジンは静かだって事です。

最近のバイクはボールベアリングが当たり前的なアレですが、ハーレーは「長持ち&オーバーサイズでの修理」を念頭に頑張っております。

まーーーーっすぐな道をどーーんと走る乗り物は、回転効率よりも耐久性と修理の簡易性。





c0210640_23191919.jpg
大好きな「Ziploc」に入ってるのは、スタンダードのサイズから2/10000インチ飛びで大きくなってるベアリング。

同じサイズのベアリングを並べて、キツくもなくユルくもなく、最適な具合で回るように。

ベアリングのレースをホーニングしつつアワセます。

シャベルの場合、反対側はテーパーローラーベアリング。パン前期までの「両端ニードルローラー」よりも、回転が渋くなる危険性は薄いハズ。

バイクはカッコイイと思うけどハーレーのエンジンの中身とか良くわかんない的な女子は、とりあえずそーいうモンかと思ってください(笑)





c0210640_23194138.jpg

ニードルローラーベアリングはこんな「ケージ」に収まり回ってるんですね。

良く言われる「タペット音」ってのは、もちろんここがガタでも出ます。

もちろん他にも原因としての可能性はあるのですが。

極端に神経質になって精神的に不安定になる必要は無いと思いますが、

「音」ってのは「鳴る」モンです。

消したいなら、相応の処置を施さねばなりませんし、どっかがガタだから鳴るのです。

いくら擬人化しても、ハーレーは機械。機嫌損ねて鳴る機械はありませんので御座います。



c0210640_23194680.jpg

で、久々に行った某中華料理店にて。

マーボ茄子が美味しすぎて、店用ケータイを置き忘れるNori。

大変申し訳ありませんでした・・・。

ここ、「ごはんおかわり自由」って書いてあんだけど、3杯目から若干店員さんの表情が曇る。

ので、今日はおかわり1回で自主規制。

締まったカラダを手に入れたいNoriは、

もっとこう、スムージー的なもの飲んでヘルシー路線で行かないとダメっすね。

反省!ここ数年、反省!


[PR]
by lwe31x | 2013-08-23 23:16 | Information

Happy Birth Day.

c0210640_2434714.jpg
先日、8月19日はバイクの日ということで、Noriはというと盛大に飲み会を・・・

しかし実はLWE会長のO倉さん(伏せ字になってないな)のお誕生日だったということで(^_^;)

本日決行!!

久々にキャンプ場以外の場所でお酒飲んでお話することが出来て光栄です。

新入りガッキーは後半なんか元気無くなってましたが、オレなんか帰ってきてからブログ書いちゃうもんね。

というワケで本日もよろしくお願いします。





c0210640_244503.jpg

ボス、ビッグエンドのラッピング。

LWE完全自社にて行います。しかもボスが行っております。

ここを自社でやるメリットは、総じて「管理可能」の一言に尽きるワケでして、

知らない人が組むエンジンに比べて信頼性が増すのは当たり前。




c0210640_245125.jpg

んで、軽量化??

注文したピストン、あまりにも前後で重さが違うので、重量アワセ。

こんだけ掘って、やっと1.5g。

しかしこれで前後ピストンの重さがプラマイゼロに。

そんくらい変わらないじゃん、と思いますか?ふふふ。



c0210640_2454748.jpg


シリンダーぶっ込む前に、チェックしないといけない項目。

フィード側にオイル送り込んで、「ちゃんとクランクにオイル行くのか」を再確認。

これは以前載せたS&Sのストローカークランクを組んだ車両。最終確認です





c0210640_2461771.jpg

オイル繋いで、ガンガン回す!!

回れ!回れ!(笑)

Noriの手、残像出るくらいの速さ。




c0210640_2462415.jpg
あっ、濡れて来た・・・

クランクピンからオイルが溢れて、もうなんか紫のヌルヌルっすわ。

え?なんか卑猥ですか?

最初は鉱物油じゃないととか言いますが、初期のカジリ防止には100%化学合成、ロイヤルパープル。

ぜんぜんチガウっすよ。





c0210640_2473477.jpg

1200ccの6番目のオーバーサイズで1340ccのSTDと同じ径に。

ピストンも1340cc用なので、問題なく仕様出来ます。

カーボン付きづらいようにトップを磨いて、サイコーなエンジンに。





今月も半分過ぎて、もうラストスパート。

気合入れて行きます!

[PR]
by lwe31x | 2013-08-22 23:42 | Information

Angie.

c0210640_21461431.jpg

奥さん、買っちゃいましたね。

それ1953年、最後のChiefじゃないっすか。

なんか来てるな。Indianブーム。

なんだそりゃ!!

めっっちゃ似合うなオイ。

・・・さあ、値段上る前にどうすか!?(笑)




c0210640_21463241.jpg
んで、整備の後ドイツへ渡ることになった、スポーツスカウト。

もうホント出てきません。

無いんですよ、タマが。

あってもウンコでちゃうくらい高い。

タマとかウンコとかすいません。

でもね、無いの。




c0210640_2147157.jpg

見てコレ、スカウトなのにサス付き!

1941年と1942年だけのスペシャル。

45キュービックで軽快な走り。

たまりませんなァ・・・

っていうか戦争とか眼中無いですね。このメーカー(笑)

ゴージャス過ぎる・・・





c0210640_21472615.jpg
マフラーもスペシャル。

こんなライン、オレ、オレもう・・・




c0210640_214759100.jpg

あ、顔じゃないじゃん。

ナックルと共通!?

意外とね、Chiefでも顔付いてる年式って狭いんスよ。実は。

あまりのインパクトで有名ですけど(笑)




c0210640_21481899.jpg
美しすぎる。

750cc、スポーツスカウト。

人気のワケは語らずもがな。

でもコレ見た後にチーフを見ると、「やっぱり」とも思っちゃうのであります。

とりあえずLWEに実物見に来よう。

上玉揃えてお待ちしておりますぜ!







みんな読んでる「ぴかるのドデッチ日記」に僕の文面が引用されている件につきまして、

なんだかいろんな方から「載ってるよ」とのお言葉を頂きました。

仕事が終わって、独り酒を飲みつつパソコンに向かうこと、早1年とちょっと。

日々の作業その他を書き留めること、お客様へのアピール、人気なのがNoriの大食いシリーズ(何故だ)。

バイク屋の作業記録にしたくないという至極個人的な要望をボスに申し出て、非常に好き勝手ヤラせて頂いております。

作業用BGMをきゃりーぱみゅぱみゅとし、営業日は更新を信念に邁進してきたワケですが・・・。



エラそうにLittle Wing Engineeringの衣を借りて発言する、小心者の独り言は見えないように小さく書いてるつもりなんですが・・・それを引用されると若干困惑します。ケツが痒いス。

ホットロッドカスタムショーの前乗りパーティーで数少ない言葉を交わし、同じ師をもつ先輩の店で修行している者同士、こちらの勝手な思い込みだとは存じますが、不思議と分かり合えた気がした12月。

バイクが好き。

それで全てOK。

そんな男子は、何度アスファルトに擦り付けられても、多分また跨るのでしょう。

「寂しかったの」と彼女に浮気されても、きっとまだ乗るのでしょう。

執拗にフロントブレーキを掛けて、背中におっぱい。

女の子に股を開かせて、抱き付かせる事が出来る、素晴らしき乗り物に。

もうなんか何が言いたいのか自分でもよく分かりません。

じゃ、また明日~。
[PR]
by lwe31x | 2013-08-21 21:45 | Information