<   2013年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Trying To Maintenance!

c0210640_1153798.jpg
みなさんこんにちは~。

暑い暑い夏がやってきて、どー考えてもバイクにも人間にも良くない季節だってのに、

「夏はバイクの季節だ」とか言っちゃってる人いませんか?

ハイそれ正解。

「夏とは単なる季節ではない、それは心の状態だ」とは片岡義男様のお言葉。

オートバイと夏が切り離すことが出来ない、密接な関係にあることをみんな知っていて、

壊れちゃいそうだとしても、走る。

壊れちゃったらリトルウイングにいらっしゃい(笑)

各種ハーレー及びインディアンの修理、承っております!





え~。予定を変更して本日は点火のハナシ(笑)

そこ、ネタがどうのこうのとか言わない。

オジサンだって色々あるんだよ。

ホラぁ、夏って電気系のトラブル多いじゃないですか。

更には「ポイント?セミトラ?どっちがいいの?」みたいな質問も多いので・・・。

という事にしておいてください。





c0210640_1153849.jpg

ハイ、ポイント点火の仕組み。

まず。






バッテリーの+からコイルに入りポイントにつながっているのが「1次回路」。
c0210640_127259.jpg




エンジンの回転によってデスビ内(ポイントカバー内)のカムが回転して、ポイントの電極を開けたり閉じたり。


このポイントの開閉によりバッテリーからコイルの一次側に12Vの電圧が掛かる、という部分、

ポイントは謂わばスイッチであり、コンデンサーにお手伝いしてもらった電気を1次コイルへと開放する装置である事をお間違い無きよう・・。

はい、さっきから1次とか何とか言ってますが、要はイグニッションコイルには「1次コイル」と「2次コイル」って2つのコイルが内蔵されている、と。

難しいコト考えるとオタクになっちゃうので、適度に(笑)


c0210640_1391323.jpg
そして・・・

1次回路によってコイル内の1次コイルに12Vが加わると・・・


電磁誘導作用(昇圧)によって今度はイグニッションコイル内の2次コイルに、

なんかモノ凄い電圧が発生します。肩まで痺れるくらいの。今度やってみて下さい。

プラグを素手で持って(笑)

(ボスは長めのウォレットチェーンが剥き出しのプラグ端子(最近流行りのレトロなタイプ)に触れ、

走行中謎の電気ショックで昇天しそうになったご経験をお持ちです。「無防備な電気ショックほど怖いものは無い」との事ですが、「なんかドーン!ドーン!って感じになる」らしいです。ホントに危ないから良い子は真似しちゃダメだぜ)


で、昇圧された電圧がコイルから各気筒のプラグに流れて点火しているという仕組み。




欠点。

⦿ポイントの接点劣化。
結構大きな電圧が流れるため、接点が荒れて電気が流れづらくなったり、タイミングがズレてくる。

⦿高回転ではポイントが暴れておかしなことになる。
まぁ、そんなにブン回さなきゃいいだけのハナシです。

「頻繁にリトルウイングでのメンテナンスを受けよう」という事ですね・・(笑)。





c0210640_1153991.jpg

これを解消するのが「セミトランジスタ」。

ダイナSとかのアレです。




仕組みは殆ど同じ。

「無接点」なのでメンテナンス・フリー!


※しかしながら、双方に点火タイミングを司る「ガバナ」っちゅうモノが存在するので、そこのメンテは必要になりますですよ。


更に高回転域でのポイントの暴れは、そもそもポイントが無いので皆無


どう?ダイナにしたくなった?


問題点があるとすれば、ダイナは中身が壊れるとその場でご臨終。

交換しないと走行出来ません。

「じゃあポイント点火ならツーリング中のトラブルでも走行不能に陥らない」のか??

う~ん・・

よく質問されるんですが、

「メンテナンス方法及び交換方法」を知らなければ復旧は出来ません。

これはダイナS等のセミトラも同じ・・・では?

もっと言うと、「点火系トラブルだ」と切り分けられれば、「同じように配線して同じ位置で固定するダイナS等のセミトラのが楽なのでは?(笑)

もっともっと言うと「最近は50kmまで何度でもレッカー無料サービス付帯の、素晴らしい任意保険がある」という、「小沢さんボクまた宣伝しときましたよ」的な便利なシステムも・・・(笑)

まぁ、「突発的な死に」が起こる確率が、ポイント点火の方が遥かに少ない、と言ったところでしょうか。

メンテナンス方法、一度間近でご覧になり、完璧に覚えて下さい。

「教えちゃっていいの?」とかいう質問も受けますが、

「我々はもっと高次元の部分で飯食ってるので、その辺はどんどんご自分で触って下さい」というのがホンネ(笑)

だってさ、自分で修理して帰って来れたら、ビール、美味いぜぇ?



[PR]
by lwe31x | 2013-07-10 23:15 | Information

Mr. Dante.

c0210640_0312821.jpg

おっすNoriです。

外がなんか騒がしいので出てみると、ダンテさんが居た。

あ、正しくは一皮剥ける前のダンテさんが居た。

んん・・?

ボスのがでっかいな・・・。

詳しくはスギちゃんが知っているハズ。





c0210640_0313182.jpg






んで、ガラガラ~と音がするのでバラすとベアリングがイッてたり・・・。




c0210640_0313420.jpg






中身が意外と汚かったスターターモーター。

更にダメ箇所を発見・・・。

コレのせいで回りが微妙な時があったんですね。





c0210640_0313683.jpg






さて、どーこだ?ってコトでモーターをマウントしてるスタッドを見てみると・・・。

完全にショートして溶けた部分を発見。





c0210640_0313918.jpg





こういう感じで刺さるボルトなので、溶けた位置からするに間違いなくこの線。

よくぞご無事で(^_^;)

回りが良くないモーターは、必ず何処かに原因があるので、1度バラしてみる事をオススメします。

もちろん、バッテリーが正常であるのは前提ですが・・・。





c0210640_0314273.jpg






今回のは取り付ける時に引っ掛けちゃった経緯があると見た。

無理矢理やらずにしっかり確認の方向で。

絶縁してドライブギヤも交換いたします。

再度開ける事のないように、しっかり組ませて頂きまーす!

[PR]
by lwe31x | 2013-07-09 22:31 | Information

Vega? TANABATA!

いやあ、ホント暑いですね。

夏ちょっとナメてました・・・。

帰宅するなりビールをガブ飲みすると、しかしながら夏も捨てたものではないと感じる単細胞の1日。



c0210640_20512432.jpg
8:30 a.m.

エアコン無い車で登場M田さま。

暑いねぇ~と走り去って行きましたが、お元気で何よりです(笑)

ホント、熱中症には気をつけて下さいね・・・

しかし夏が似合う色です。




c0210640_20512778.jpg

あっ!



c0210640_21105838.jpg


11:00 a.m.

だいじょぶだぁ~!ウィッウアッウオッ!

懐かしいなぁ。

TERAさんが蒲の穂を持ってくる。






c0210640_20511887.jpg

純正AUTO LITEのダイナモをリビルド、12V化するとともに無接点のレギュレーターを備えたハイテク品に交換したり・・・






c0210640_20512038.jpg

タペット調整したり。




c0210640_20512271.jpg

点火タイミング見てポイント見て、アラっ、ローターも結構焼けてる・・・。

ちなみにINDIANは独立点火。

車のそれと同じディストリビューターを装備。

頭がイイ感じの(笑)

いやいや、ブン回したら同爆がいいんだぜ。金爆じゃないぜぇ。





c0210640_20513051.jpg

3:00 p.m.

Hot Bike Japan誌取材。

環七沿いのハーレー屋巡りだそうで。

編集長のバイク、長い・・・





とまぁ、意識がトビそうな感じで暑かった日曜日ですが、

ホント渋滞とかハマったらヤバイですよ・・。

愛車労り月間ってコトで、体調もモチロン、気をつけて行きましょう!

あ~ビールうめぇ。



う~~ん。

1年って早いなぁ・・・
本日はボスの結婚記念日で、Noriの弟には次男坊が産まれ、また「オジサン」になってしまい・・・。

「去年のブログどんなんだっけ」と閲覧してみると、ああ、あの頃はこんな感じで良かったのか、と(笑)

まるでインディーズ時代のような勢いのみのブログに、しかし大勢の方が見ているからと言って萎縮するのは良くないなと思う次第。

大事。勢い大事。

夏、楽しんで行きましょう!
[PR]
by lwe31x | 2013-07-07 21:31

Shut Off Valve.

c0210640_2350134.jpg

バルブフェイスのような、擦り合わせ後のラインが見えますでしょうか?

漏れが止まらないシャットオフバルブの研磨、承ります。

あ、いきなり送るのナシね!(笑)

まずはお電話下さい。

そのチョロっと漏れ、止めたいアナタに。

なんか、ラジオの宣伝ぽい・・。





c0210640_2350341.jpg


削れ具合を見やすくするために、青ニス塗ります。

キホン45°で。

偏芯してたり、というかもう曲がってるモノも多いです。

キツく閉め込んでもピタリとしないガスコックは気持ち良くないですね。





c0210640_2350965.jpg

どうもコチラの方も偏芯してるようで・・。

青いのが残ってるって事は、そこだけ削れてないってコト。

これじゃガソリンは止まりません。

こないだNoriの家のトイレを直したんですけど、液体って相当しっかりしてないと漏れて来るんです・・・。

具合悪くもないのに、あんなに長い間トイレに居たのは初めてです。ハイ。




c0210640_23501113.jpg

キッチリ研磨したらバルブ用のコンパウンドを使って擦り合わせます。

んで、漏れチェック!

おお、漏れない!

あとはスコンスコンと下がってきちゃうリザーブ固定用のラバースリーブも交換して、スッキリです。

結構そこのゴムがダメになってて、みんな洗濯バサミかなんかで固定してるワケで・・・(パンやナックルのガスコックは、引っ張りあげるとリザーブに切り替わる)

一度大事な洗濯ばさみを飛ばしてしまい、「常にコックを摘みながらの走行」を強いられた経験あり、です。

卑猥な表現ですみません。





c0210640_2350060.jpg

で。

「あー食ってると思った」とのご意見多数、マックの限定バーガーであります。

超美味そうだったんですけど、それ過剰包装・・ヽ(`Д´)ノ

「美味そう」ってのはボク食ってないワケで・・・

やっぱNoriはハンバーガー×2、チーズバーガー×2、なんかチキンのバーガー×1の合計640円(笑)

たくさん食わないと夏バテしちゃうからね。

祝!梅雨明け!って事でアケオメ明日もお待ちしております!

あんまりヒートさせないように・・・。

[PR]
by lwe31x | 2013-07-06 23:49 | Information

Harley Hunter.

c0210640_0214172.jpg


c0210640_092583.jpg
ドラゴンころしじゃなくてハーレーハンター。

あまりにも分厚く大き過ぎる(厚くは無いケド)そのスプロケットを、人はそう呼んだ。

その歯数28丁。

しかしデカイです。

1340ccのボンネビル・チーフにこそ相応しい一品です。



c0210640_092840.jpg

でっデカイな(笑)

これは走ってみたくて仕方ありませんね。

※チェーンガードとか付きません。当たるので(笑)





c0210640_093257.jpg

ってコトで第三京浜へ。

89キュービックのストローカー・ソフテイルの試乗にご同行願いました。

一台、なんか赤いの混ざってる・・

INDIAN、100km/hからのスーーッって加速がキモチワルイ。

というか、ストローカーのEvoと一緒に高速走れるポテンシャルって何なんだ(笑)

モチロン、LWEにて腰下から気合のオーバーホール済みの1984FXは、

いとも容易く追いついてきます・・・。



c0210640_09348.jpg
で、なんかFXパンパン言うねっていうコトでポイント見たら・・・

割れてる・・・。

新しいのはヒン曲がってるし、最近精度悪いのかな。

キチンと交換して安定致しました。



c0210640_093761.jpg

本日はNoriもRoyal Purple 60に交換。

やっぱ「なんだ店員鉱物油じゃん」みたいなのは無いっしょ(笑)

・・・・スゴイわコレ。体感できなきゃブログに書かないつもりだったんですけど。

この蒸し暑い中、全開走行での安心感が違います。

って全開にすんなよ的なご意見を受け流しつつ、匂いがドラッグレース場のようだとはボスのお言葉(笑)

添加剤、効いてる感じです。俺のパン、なんか速いぞ!

初期粘度は鉱物油の60番よりも柔らかく、キックも軽い。

これでツーリングもバッチリっすね!

[PR]
by lwe31x | 2013-07-05 23:09 | Information

Mosquito Coil.

c0210640_236475.jpg
久々ヒットだぜ!

これ凄くいい。

ナメったボルトやナット、とりあえず押さえたいモノ、何でも掴んで離しません。

しかも広く開くクチ。

ずっとメカやってますと、少々の便利工具じゃ驚かなくなるんですけど・・(笑)

これはオススメ!

買ってヨシ!



c0210640_2365132.jpg
まぁ、工具はいいんですけども、

早く組んでと泣き叫ぶ部品たちの声が聞こえます。

わかった、わかったから!すぐ組みますから!(笑)

しっかし新しく入ったホーニングマシーンのスピードたるや。

ガンガン組まねば溢れてしまいます・・・。





c0210640_2365498.jpg

ここにも先日バフを終え、お客様にチェックして頂き、組み待ちのシャベル。

汚いのブームだとは思うんですけど、汚いのって言ったら失礼ですね、パティナ・ブームだとは思うんですけど、(笑)オーバーホールしてキレイなエンジンは気持ちいいですよ。

Noriのパンもかなりキレイにしてました。



c0210640_2365745.jpg

腰下もケース洗ってる間にバランス取ったり芯出ししたり大変です。

バランスってのは、回転方向に関わる部品の重さに対する、縦運動する部品の重さの比の事です。

これによってエンジンの性格すら変わってしまうと言っても過言ではありません。

第一に右左のバランスが合っていないフライホイールが多すぎです。

バランスについては、今度特集組みます。




c0210640_237075.jpg

プレスでケースから抜きたてホヤホヤのクランク。

こっからバラされて、組み直されます。

ちゃんとバランス取った車両に、1度乗ってみて頂きたいのです。



c0210640_237466.jpg

蒸し暑さに加えて蚊がスゴイ・・・。

蚊取り線香ガンガン焚いて仕事ガンバリマース!!


[PR]
by lwe31x | 2013-07-04 23:06 | Information

Oil Pump.

c0210640_23423017.jpg



あの汚かったロッカーが。




c0210640_23423372.jpg


とりあえずこんだけキレイになれば。

オーバーホールをきっかけに、たまにはキレイにしてやるのも愛着が沸くってもんです。




c0210640_23423662.jpg

んで。オイルポンプってのはこういう感じで付いてまして。



c0210640_23424029.jpg

カムカバーの中はこんな感じなワケです。



c0210640_23424484.jpg


して、このオイルポンプのクランクケース側に位置するのが、「オイルのリターン」を担うギヤが入っている部屋。

ポンプってのは歯車で粘度のある液体を押し出す装置。故に壁面に傷があればモチロン圧が逃げます。

傷、見えますか?

して、この「リターンが弱い」ってのが曲者。

送るのは正常で回収が釣り合わないとなると、その余分なオイルはドコへ行くんでしょうか?

回収に手間取っている間にも、どんどんオイルは送られて来ます。

ハイ。行き場を失ったオイルは燃焼室に向かったりするワケですね。

白煙を吹く原因が、こんなところにも。




c0210640_038384.jpg

なんでリターン側に傷が付きやすい??

いろんなところを潤滑したオイルは、カムカバー内に集まります。

矢印の穴からオイルポンプに向かうワケですが・・・

チョット待て!

汚れや、何か砕けた破片、混入してしまったゴミ、全部ダイレクトじゃないか!





c0210640_0384782.jpg

ケース反対側の穴から、やはりダイレクトにリターンギヤへ・・・・

まずここを通過してから「オイルフィルター」を経由し、オイルタンクへ戻るワケですね。

むう・・・オイルフィルターって・・・

ポンプ外して傷が付いていたら、交換を視野に入れつつ各部をチェックしましょう。

んじゃ、また明日!

いい夢見るぞぉ!(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-07-03 23:41 | Information

Keep Bottle And Happy Birthday.

c0210640_0312115.jpg
加藤鷹ばりに、こう、ビヤーってなってる感じのみなさんこんばんは。木原です。

サンドブラストの後は、洗浄が命。

パツクリ程度じゃ落ちないぜ。

ホラ、ここの穴はココとここに繋がってるんだぜぇ。

LWEに導入されておりますスチーム洗浄機は、触ったら火傷する温度と、触れたら血が出る水圧が魅力。

いや、ホントに(笑)

砂が残ってるのに組んじゃうと・・・

想像もしたくないですね・・。

今回、A-day会場付近のスーパーでパクって来た返すのを忘れてしまったカゴが役に立っております。

返しに行かないと、ね。






c0210640_0312571.jpg

ブラストしてバフがけに備えます。

結局削っちゃう部分はあまり意識せず、バフがけしない(出来ない?)裏側は念入りに。

どれだけ早い時間で完了出来るかがポイント。

時間さえあれば誰でも出来ますので。




c0210640_0312867.jpg
ふぬううう!!

オービタルサンダーはボクの味方。

手が痺れるけど、サックサクと削れるので大好き。

削り過ぎると無くなっちゃうので注意。

あとペーパーで手を切って流血したことがあるので嫌い。



80番から400番へと、段々細かくして行きます。

オービタルの軌道が、妙に落ちにくい傷になっていることもありますので、キチンと傷を消してゆきつつ、番手を細かく。





c0210640_031324.jpg

ここまで行ったら、あとは手仕上げでペーパーかけて、バフがけに移行。

いろんな事やりながら隙を見ては削るので・・・

意外と時間かかっちゃってます・・・

輝きに乞うご期待。



c0210640_0313612.jpg

んで、仕事終わりにお客様と近所の居酒屋「山ちゃん」で飲む。

ボトル入ってて有り難き幸せm(_ _)m

明日も頑張りまーす!






最近めっちゃ夢を見ます。

もともと頻繁に見る方だとは思っていたのですが、なんか最近リアルな夢が多いのです。

起きても現実と夢の境目が曖昧な、そんな夢ばかり見ます。

昨日も桐谷美玲ちゃんとすげーイイ雰囲気になってる夢を見ました。

これは楽しい夢で良いのですが、何故か「何かから逃げる」夢が多いのです。

安っすいバイオハザードみたいな、なんかゾンビ的なモノから逃げる夢や、謎の組織に追われる夢(笑)

ゾンビ等は素手で格闘するハメになっており、数体を前蹴りで倒しつつ、後ろから迫る敵の顎に肘を叩き込むという、結構リアルなコンビネーションで・・・。

どうでもいいんですが、毎回寝起き汗だくです。

加えて、「あれ、桐谷ちゃんどうした?」的な目覚めの悪さ。

寝起きに肘をフンフン!と振り回しちゃう情けなさ。

なんか取り憑いてるんでしょうか?

神様、桐谷ちゃんだけ頼む。

というワケで。

ユズルさん、おめでとうございます。

エミちゃん、おつかれさま。

会いに行きますよ。
[PR]
by lwe31x | 2013-07-02 23:30