<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Electric...

c0210640_394423.jpg

こんな狭いトコにこんな詰め込むなんて。

ひどいじゃないかハーレーダビッドソン。

しかもNoriと同じくらい歳とった配線はボロボロで・・・。

一見すると何が何だかわかりませんが、慣れてくるとわかります(笑)

灰色がコイルのプラスでしょ、オレンジは電源で、茶色が右のウインカー、紫は左・・・

で、今回シールドビームで押し込まれた配線たちがギューギューなって、カプラー手前のテキトーに繋がれている部分で接触不良。

いきなり火が飛ばなくなったりするトラブルに見舞われました。





c0210640_394711.jpg



見えないので電気は厄介ですね。

見えないクセにこんだけ生活に根付いてるモノも珍しいですが・・・

しかし見えないなりに規則性があり、ちょこっと理解してしまえばバイクの配線などは簡単簡単。

しかもポイント点火のハーレーと来たら、ホントはとっても簡単なんです。

セキュリティーやら安全面で配線はややこしくなってますが、

一度勉強してみましょう。

わからん事は聞いて下さい。







c0210640_395157.jpg

とりあえず火が飛ばなくなるのでコイルをチェックすると・・・

クラック発見。これはとりあえず交換です。

熱や振動で割れたコイルは、例え火が飛んでいても交換するのが得策。

今回はコイルへの電源が断続的になる症状でしたので、配線ば疑ったとです。


「とりあえずコイルを換えよう」ってのが不調を訴えたハーレーへの礼儀みたいな変なムーブメントがありますが、

「そこに電気が来ているか」を調べる検電ペン等を用いれば切り分けは容易です。

「なんか知らんけども色々交換したら直った」ってのが、実は一番タチが悪いんですよ。

原因知らずして解決には至らない事を、よーく考えましょう。

とりあえず抗生物質飲んどけってのはダメです(笑)

何より、スッキリしなくてキモチワルイですね。




c0210640_3494683.jpg

あんまり教えてくれない配線図シリーズ(笑)

コレでエンジンかかります。

線の途中で切れてる?的な場合も、こんな感じで繋いでやればOKです。

コイルから出ている線は、上下逆でも構いません。

ね。簡単でしょ?

コイルが正常、ポイントの接点及びギャップが適正で、コンデンサーが生きている事。

何よりもバッテリーが12V出てるのが条件ですが、こんなに簡単なら間違いません。

悪用禁止で参考にして下さいませ。

ちなみにコンデンサー不良は、回転を上げようとすると供給が追いつかずに失火する場合が多いです。

アイドリングするけどスロットル開けると止まるとか、パンパン言って回らないというような症状です。

ではまた明日(╹◡╹)


[PR]
by lwe31x | 2013-05-09 23:09 | Tech

Clutch Convert Kit.

c0210640_22371060.jpg
いつか行こうと思っていた近所のベトナム料理屋が潰れてしまい、

傷心の35歳、Noriです。

さて、本日はコチラのバーネットさんを組み込んでみようと思います。

みんな困っているアイアンスポーツのクラッチです。

しかも乾式の年式。

頻繁にバラして掃除してやれば良いのですが、ホントに頻繁なモンで・・・。




c0210640_22371446.jpg
今回は湿式にコンバート。

えっ?出来るの?出来ます。

まずは組む前に、プライマリーオイルに2~3分浸して、キレイなウエスで拭き取れと書いてあります。

この時に、化学合成のオイルを使うなと。

「滑っちゃうよ」と記載があります通り、滑ります。

「そうか、だからボクのクラッチも滑るのか!」とご納得のところ恐れ入りますが、

切れないクラッチを何とかしようとレバーがパンパンになるまで張ってるアナタ。

そっちが原因です。ちゃんと調整と診断の出来るバイク屋さんに行って下さい。




c0210640_2237189.jpg

さあ、今回の患者様、有名な短いバイクです(笑)

どこまでも自走で出掛けるオーナー様のガッツと、徹底的な「ヤレ加工」に人気急上昇中。

軽くパクったよく似たアイアンスポーツ、最近多く見かけます。

エンジン&ミッションも素晴らしく、あとはこのクラッチを何とかして~という状況に、

チームLWEが動きました。






c0210640_22372132.jpg

ホイールベース短いので、リフト余ってます(笑)



c0210640_22372555.jpg

さあ、注目の乾式クラッチ!どうなってんの?

・・・って、ナニコレ?

ハイ。通常、ミッションとクラッチは同じ部屋になっておりまして、ミッションのギヤ類とプライマリーチェーンは同一のオイルにて潤滑されています。

でも乾式でしょ?と言う事で、この丸いフタ。

そうです。フタしてオイルが入らないようにしてるのです。

へぇ~!すごーい!




c0210640_22373025.jpg

オイ!

オイル入ってんじゃねぇか!(笑)

そうです。表はガスケットで密封されていますが、だいたい裏のベアリング側からオイル入ります・・・

そりゃ切れなくなるワケです。

これを頻繁に洗って乾かして、最初はイイんだけどすぐにまた切れづらくなって・・・

自分でヤル人はいいのですが(良くないか・・)これじゃお金かかって仕方ないです。



c0210640_22373486.jpg

ハイ、フタも外してプライマリーオイルが入るようにしました。

どーせオイルに浸るなら、湿式にコンバート。

ググれば「クラッチ超重くなった」とか酷評が目立ちますが、そりゃそのまま組んでるからです。

LWEは一味違いまして、とても良いタッチ。

女性の方にも「クラッチ超軽い!Noriさんみたい!」と好評です。

まずはご相談下さいませ。

[PR]
by lwe31x | 2013-05-08 22:37 | Information

Smoky Back.

c0210640_2219196.jpg

いつの間にか終了してしまうゴールデンウィーク、皆様ご堪能されましたでしょうか?

個人的にまた西伊豆なんぞに足を運んで参りましたが、

やっぱイイっすね。西伊豆。

海あり山あり。学生時代に足繁く通ったのも西伊豆でした。

ここでバイクツーリング&キャンプの素晴らしさを知り、そしてキャンプ用品にハマり、

突如訪れる古いオートバイのトラブルにも対応せざるを得なくなるという、まぁ経験しなくて良いのであれば避けて通りたい様々な事象への対策を知りましたです。

そして、ここ。「ないものはない」と謳うスーパーサンフレッシュ。

酒は売ってません(笑)




c0210640_2210523.jpg

そんで西伊豆は雲見にある、「雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場」からの景色。

風呂から見えるのがこの景色です。

バイクで来てるのはボクだけでしたが(笑)風呂もトイレも素晴らしく星もキレイ。

たまには少しだけ遠くに出掛けてみては?

ちなみにテント設営後に買い物へ出ようとすると、先ほどのサンフレッシュまで戻らねばなりませんので、

行きがけに買い出し済ませておくと良いと思います。

缶ビールのみ、自販機での販売がありました。

薪や炭は管理棟で売ってますです。直火は残念ながらNG。

海が大好きなヒトにはたまりません。




c0210640_2210564.jpg

さあ、現実に戻りましょう(笑)

昨年、某ショップにてオーバーホールしたというシャベルヘッド。

走行約2000キロ。

煙をモクモクと吐くのでバラして見ましたところ、ステムシールがお亡くなりになってました。

2000キロ程度でこんなんなるのか?とオーナー様は嘆いておられましたが・・・

こちらエキゾースト側なんですが、やはりロッカーボックスに溜まったオイルがここから排気ポートへ流れ込み、カーボンが異常に付着しておりました。

なんでだろ~と考えるまでもなく、ステムシールの打ち込み方が甘いです。

バルブが開く時に、コッターで傷を付けシール破損。

ありがち。っちゃありがちなんですが。

そうそうあってはならないのであります。




c0210640_2210594.jpg

こちらはインテーク側。

シール破損には至ってないものの、劣化。

ステムとガイドのクリアランスも過多のため、少量のオイルを引き込み燃やしている状態。

ちなみにガイド材は快削鋼。例の金色のアレです。

こんなヤワい金属、シールで完全にオイル切ったらば、そりゃソッコーで削れます。

焼き付く&抱きつくリスクは少ないのでしょうが、一体何回ヘッドオーバーホールすりゃいいのか。


Evoは随分と細いステム径に完全シール仕様。

それでも鋳鉄ガイドで耐久性を確保。通常2~3万キロは余裕です。

バラしてみるとクリアランスはOKの範疇な事が多く、シールの交換で更に乗り続けられるよう進化しています。



c0210640_2211225.jpg

バルブの傘はこんな感じ。

ベットベトです。

こんだけ太いステム、摩擦熱も相当であると容易に想像出来ます。

何度も言いますが、ステムシールって・・・

ナックルやパンやシャベルには本当に必要なんでしょうか?

「煙吐いたら困る」っていう理由だけで、結果寿命を縮めてませんか?

それが結局白煙に繋がるというオチ・・・・

本末転倒とはこの事です。



c0210640_2211590.jpg

ハイ、もう片方のエキゾースト側。

何故かエキゾーストのみ、打ち込む際の深さが足らなかった様子。

ハマってるキツさからして、緩くて動いたとは考え難い。

これが壊れると途端に煙吹くなんて・・・

ちょっとイヤですよね。

もともとシール無しのテーパー加工ってのは「シールの抵抗すら嫌だ」という思想に基づいたレーシングチューンなんだと思いますが、

それ以前に我々の愛するHarley-Davidsonが求めたのは、長距離走行における耐久性を考えた結果であったハズです。

重いクランクもワイドレシオのミッションも、あのライディングポジションやスターハブのニードルローラーベアリングも。

古臭いと片付ける前に、何故そうしたのかを考えてみるのも面白いですね。

何も考えてなかった・・・かも知れませんが(笑)

ってなワケで、また明日!

おいーーーーース!!


[PR]
by lwe31x | 2013-05-07 22:10 | Information

BBQ.

c0210640_1159067.jpg

ノンアルコールビールで乾杯!

c0210640_1244333.jpg

c0210640_13135014.jpg

c0210640_14161442.jpg

c0210640_14161975.jpg

c0210640_14162529.jpg

c0210640_14562165.jpg

c0210640_14562566.jpg

c0210640_15444322.jpg

c0210640_17223266.jpg

c0210640_1722388.jpg

c0210640_19332593.jpg


HIちゃん&URさん お片付けご協力ありがとうございました。
また、突然のイベントにもかかわらず、皆様ご来店ありがとうございました。またやりましょうね!!!

作業お待たせしている方々にはすみませんが、6日までお休みとさせていただきますのでご了承願います。

それでは事故やトラブルの無い良い連休を^_^

LWE一同より
[PR]
by lwe31x | 2013-05-03 11:57

Rusty!


c0210640_2320970.jpg

おえぇえ(笑)

みなさんこんばんは。Vibesリホーさんも読んでるNoriブログ。

本日は都内在住のA氏のリムからお届けします。

しかし・・・何故こんなになっちゃったのだろう。

私の知る限り、彼は毎日乗ってます。

相当乗ってます。

んでタイヤ交換しようとしたらこんなんでした・・・。

リム内部には雨やら何やら意外と入るんです。タイヤ交換の際には、キレイにして差し上げるのがバイク屋ってモンです。愛が違います。



c0210640_23201336.jpg

という事で面倒くさいのでオーナーさんにやらせます(笑)

※本人の強いご要望により、セルフサービスとなりました。

どんどんサビが進行したら、そのうち穴でも開くんじゃないかと思われる程の錆びに、

何らかの対処をせずにこのまま組むのが、ためらわれます。

場合によっちゃチューブに穴開きかねません。

パンクしたら困っちゃうので、対策対策ゥゥゥゥ!!




c0210640_23201882.jpg

素晴らしい!

このくらいキレイになればOKですね。

しかしこのままではまた錆びます。

油塗っても水が入れば同じ事なので・・・



c0210640_23202113.jpg

錆止め吹いておきました。

これでバッチリ。

例えば安くタイヤを売っている量販店さん。

ソッコーでタイヤ換えてくれて、金額も安い良心的なお店なんでしょう。

しかし、ここまではやってくれません・・

劣化したホイールベアリングのグリスとシールも入れ替え、ブレーキパッドはキレイにして摺動面にはグリスを塗り・・・

シャンプーせずに1000円カットの店で切ってもらうのも合理的ですが、

Noriは若くてカワイイ娘が色々してくれる美容室が好きです。

えー、すいません、オッサンですが誠心誠意やらせて頂きます。




c0210640_2320660.jpg

足回りカンペキで快適な走りを!

※誠に勝手ではございますが、LWEは4日(土曜)&5(日曜)をお休みさせて頂きます。

6日(月曜)は定休日ですので、よろしくお願い致します。

[PR]
by lwe31x | 2013-05-02 23:19 | Information

I Can Go Anywhere.

c0210640_21441866.jpg

S様、大変大変永らくお待たせ致しました。

これからは海に山にオシャレな街に、どこへでも好きな場所に。

今後ともよろしくお願いいたします。






c0210640_21485817.jpg

っつーワケで、ツーリング行きたいなぁ。

キャンプ行きたいなぁ。

これ荷物積むの難しっ。

アレですよ、箱だけはいけませんぜ。

美しさこそが男のロマンに繋がるただひとつの道なのです(笑)

連休後半、お天気は良いみたいですよ。

車載工具からキャンプ用品、荷物の積み方まで、何なりとご相談下さいませ。





c0210640_2151591.jpg

という事で、ツーリングを振り返ってみたりする。

通常25台から30台ってのが相場です。

もちろん、ツインカムからナックルまで、更にインディアンや陸王。見てて飽きません。

ボスが先頭、Noriがおケツっていうのがお決まりな感じですが、

さすがにそれだけの台数だと信号引っかかったり大変です。

予めルートは把握して頂くのですが、どっか行っちゃうヒトも居たり(笑)

日帰りは秩父や奥多摩、千葉の方へ行ったり、宮ヶ瀬、富士山・・・・やはり距離的に限られてきますね。

1泊は西伊豆が人気。人気っていうか、Noriが好きなので。独断であります(笑)





c0210640_21515797.jpg

うひょーーーっ!!

ワインディングが大好きです。

LWEツーリング、峠が多め(笑)

苦手だったコーナーも、みんなと走るうちにコツを掴み、やがて大好きな道へと変わって行きます。

高速道路では各車両の年式により、やはり巡航速度に差が出てくるのですが。

下道は意外と拮抗。峠の上り、遠ざかるインディアンに負けじと皆さん楽しそうです。

そういえば伊豆スカイラインでNoriをインから抜いてったスーパースポーツのヒト、大人気ないぞ。

アウトから抜けねぇのかよとメットの中で叫びながら、「ラ、ラインが違うんだな。」と山下清ばりのおにぎり大好きです。

説教してやる!




c0210640_21525641.jpg

おいーーーーース!

あまりの気持ちよさに内股気味ですが、

「男はキャンプだろ」という説もあります。キャンプ大好きですが・・・

たまにこういうトコ泊まると、「や、やっぱいいよねぇ」なんて思ったり。

昔、北海道行きのフェリーに乗り合わせたレーサーレプリカの方、荷物が小さなウエストポーチのみ、という・・・しかも船内終始革ツナギ(笑)

多分、クレジットカード1枚でどうとでもなるのでしょう。

味わい深さみたいのは皆無ですが。







c0210640_22334397.jpg

宴会も楽しいイベントです。

普段お店でしか会わない面子が、風呂入って酒飲んで。

本性隠してたヒトとか、意外と真面目なんだな、とか。

とりあえず飲んで、語りましょう。

宴会場で大の字はダメですよ(笑)


「えっ?隣コンパニオン呼んでんの!?マジか!」



c0210640_21541078.jpg

「おいーーーーース!

おいーーーーース!!」


というワケで皆様、また次回。

楽しいイベント、企画致します。

[PR]
by lwe31x | 2013-05-01 21:43 | Information