<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

I Love Prawn!

c0210640_23523730.jpg

ネコ様よりローラーマガジン出てますぜ。

内容充実、オシャレなハーレー乗りはもとより、今回はIndian乗りの方にも是非。





c0210640_23524112.jpg

今回はIndian特集とのことで・・・

っちゅーことは、もちろん我がリトルウイングエンジニアリングも取材を受けております。

Noriの語彙範囲狭いので、その乗り味を文にすることは叶わないのですが・・・

「すげーんス。なんか速いんス」みたいな。

気になる方は車両買って下さい(笑)

かく言う小生も当初は「んな顔付いてるバイクとか欲しくないし」と思っていたのですが、

乗って触ってバラして欲しいィィィ!!な感じなのであります。

欲しいィィィ!!






c0210640_23523238.jpg

一方その頃・・・






多摩川でテナガエビを釣るブラックメタル信者が。

最近気づいたんですけども、「信者」と書いて「儲かる」なんですね。ほほう。



c0210640_23522138.jpg

MさんとAくんが釣ってきたテナガエビ。

「居酒屋じゃ高級なツマミに分類される」らしいのです。

多摩川ってそんな近場に居るエビちゃん、ウマイのかなぁ、と。



c0210640_23522979.jpg

まず胃?を取り除きます。

餌の赤虫やドロなんかがペロッと取れます。

ペロッと。

これ気持よくてクセになりました(笑)



c0210640_23522652.jpg

で、揚げる。

床で料理するのがコツ。

LWE床料理部、本日結成。



すっっげーーーーー美味い!!

なにこれ。

こりゃ油とビール持って多摩川にGO!ですわ。

エビちゃんの差し入れ、ありがとうございましたm(_ _)m



c0210640_23521662.jpg

んで、明日は早起き部品交換会!

部品とかサービカーとか買いに来てね!

部品とか、サービカーとか(笑)

午後はお店でお待ちしております。

[PR]
by lwe31x | 2013-05-31 23:51 | Information

Hormone? Party!!

c0210640_21465632.jpg
お世話になってます、ホンダ・スーパーカブ90。

伏せて全開くれれば50マイルオーバーの実力を秘めておりまして、壊れない燃費イイ、渋滞してりゃ負け知らずのポテンシャルはさすが。

こないだボスと2ケツしてたらパンクしまして、トボトボと押して帰りました。

えっタイヤこんな安いの!?とビビリながらも、どうせならと前後交換です。

久しぶりにタイヤチェンジャー使わずに交換(笑)

このサイズなら道端でも交換出来ますので、世界最強のバイクはスーパーカブで決まり!



c0210640_21471063.jpg



よし!燃えろMSR!!





c0210640_2147575.jpg



行け!ジェットボイル!!



って何でここの人たちは床で料理するんでしょうか。

モチロン今日の昼飯です。

賞味期限が切れつつある登山用食料を消費するのです(笑)



c0210640_21471272.jpg

昨日差し入れして頂きましたホルモンも焼きます(笑)

ありがとうございます!

外を歩く近所の奥様が、「何してるんですか?わあ!楽しそう!」と覗き込みます。


「・・・ホルモン焼いてます。」



すいません、超ビール飲みたいです。

これ全部はキケンなので、お隣のアニマルボートさんにもおすそ分け。

わはははは!飲みたかろう!ビール飲みたかろう!!(笑)





c0210640_2147825.jpg

千葉県野田市という醤油の街で育ったNoriは、何でも醤油です。

もちろんキッコーマンです。

醤油最高ぉーー!

メンチカツが宙に浮くマジック的な写真ですが、

お湯入れて待つと出来上がる「アルファ米」という代物。


今日はコレ何のブログなんでしょうか。







c0210640_2147268.jpg

で、高い高~いウインカーモジュール。

コレがイッてしまうと、皆さん一様にうなだれます。

右のウインカーだけ点灯せず、バルブ(電球)も切れてない。

スイッチも壊れてない。

まままままさかモジュール!?

とことん調べ上げると、一筋の光が・・・。



c0210640_21465988.jpg


出た。

ストラットの中通してる配線がムケてリーク。

ヒューズでも飛べばわかりやすいのですが・・・。

的確なトラブルシュートは、無駄な出費を省いて美味しいごはんが食べられますです。

バンクセンサーなんかも絡んでくるので、後期Evoのウインカー周りは厄介です。

ご相談下さい。

ちなみにコレ、黄色がアースになってました。

ムケてんのはプラス。





c0210640_21471543.jpg

んで、土曜日は大井競馬場内で開催される部品交換会に出店します。

半分フリマ的なイベントでもあるので、何やら掘り出し物が見つかるかも?


部品買ってチョ~ダイ~

そのとォ~り!!


[PR]
by lwe31x | 2013-05-30 21:46 | Information

Miso Soup With Pork And Vegetables.

c0210640_213140100.jpg

K泉様、本日も誠にありがとうございました。

前回は写真載せそびれまして申し訳ありません。

おいーーーース!!

しかしテキパキと溶接までこなすお仕事ぶりに脱帽で御座います。

カブトガニの養殖、やりませんか?(謎)



c0210640_21314380.jpg
おおーー!

梅雨に備えて屋根完成。

これクルクルと出したりしまったり。

突然の雨でも急いでバイクカバーをかける必要も無く、これなら雨の日でもBBQ可能!!



K泉様、ありがとうございます!





c0210640_21314639.jpg

またご飯が溢れてくるお弁当も食べて、今日もお仕事頑張れますです。

しかしこれ、改めて写真で見たらヤバイなぁ・・・(笑)






c0210640_21315047.jpg

そんで久しぶりに登場のYさん。

お元気そうで何よりです。

Noriの師匠の師匠の元同僚。

お話が面白過ぎて困ります(笑)

A-Dayにもお越し頂いた先輩もご一緒に。

ナックル、めちゃめちゃカッコイイす。




c0210640_21315422.jpg

突然「豚汁持って来た」との事で・・

店で温めて頂きました。

ちょっとビックリするくらいウマかったですよ。

タッパー回収しがてらまた寄って下さい。

いつでもお待ちしてます。




c0210640_2131578.jpg

K泉さんに中華弁当を食べさせようと、弁当買いに行くNori。

中華弁当売ってる店の前に大学のキャンパスがあるんですけど、

学生諸君と駅前の交番からの視線がアツイです。

短めのサイレンで走り去ると皆さんの笑顔が見られます(笑)

こんな注目度の乗り物、なかなか無いですぜ。

機関良好、お問い合わせはLWEまで(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-05-29 21:31 | Information

Practice.

c0210640_21252440.jpg

む。ホーンが鳴らない。

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」

信長の非情さを表す句としてあまりにも有名ではありますが。


「鳴かぬなら つけ麺大盛り ホトトギス」

(訳:鳴かないのであれば、ちょっと「ふくもり」で辛太つけ麺の大盛りを食べて来よう。
ただいま~。えっ!?鳴いた!?マジ鳴いちゃった!?)

というNoriさんの力強くも優しい生き様を表した句をご存知だろうか。





c0210640_21483015.jpg

鳴~らないホーンがあるものか~♫




c0210640_21252848.jpg
錆び喰って固着するような場所に付いてるのは何故なのか、メーカーに問い合わせたい気持ちでいっぱいなんですが・・・

とりあえずWD40(潤滑剤)を中身にガンガン吹いて、少し放置。

その間につけ麺でも食えば尚よろしい。

裏側からプラハンでコンコン叩きつつ、電気入れてみます。

あとは、この調整スクリューの存在をお忘れなく。

閉め込んだり緩めたりして、振動する加減を調整します。

やがて「プゥ~」と鳴りました。

鳴かぬので殺してしまう前に、ちょっと調整してみては?





c0210640_21253071.jpg

という訳で。

本日納車のINDIAN CHIEF。

C10に載せられてショートトリップ。

お客様のもとまで、無事にたどり着けるのでしょうか(笑)

大丈夫です。職質受ける事はあっても。

O様、左スロットルでカッコ良く乗り付けてくださいね。




c0210640_21253254.jpg
その間にNoriは害虫じゃないや、外注モノを。

このトルクプレート、ご親切にトルク値が書いてあります。

何回も何回も締めてりゃ自然に覚える数字であります。

フットポンドなので、ニュートンメーターに換算する場合は1.3558を掛けて下さいませ。

Evoとシャベル、両方使えます。パン・ナックルはまた別のモノを使いますです。




c0210640_21253597.jpg
実際組まれているトルクをかける事により、

シリンダーはこんなにも歪むのかという事を思い知らされるワケです。

組まれた状態でホーニングすれば、歪み見越した精度でバッチリです。

オーバーサイズのピストンと一緒に送って頂ければ、すぐにやらせて頂きますです。

五角形に配置されたヘッドボルトは、4~5回に分けて星形に締める事。

こういう「組み方」がオカシイと、せっかくのスペシャルなホーニングが死んでしまいます。

とりあえず自分でバラしてみた的なプライベーターの方も持ち込まれますが、

ホントに組み方で変わっちゃいますよ。

自信無い場合はお任せ下さいませ。









c0210640_21253810.jpg
Noriの愛機として戦績を収めているのは、Made in Japanのホーニングマシーン。

アメリカ製?こちとら回転速度もダイヤルで任意に変えられるニッポン製じゃい!

ちょっと日本人向けなのか高さが無くて腰に負担がかかり気味ですが(笑)

マンドレルはアメリカ製のものがそのまま使えるワケです。

c0210640_19151711.jpg



ちなみに二号機の方は本家アメリカ製サンネン社のホーニングマシーンであります。タッパ高いでしょ!!



シリンダーを固定してバッコンバッコン掘る機械を内燃機屋では良く目にしますが、

やはり人間の手が、手首が、腕が、「振り」をフレキシブルに吸収し精度を出してゆくタイプのホーニングマシーンが良いのです。






c0210640_21254070.jpg


c0210640_22334969.jpg


一方そのころ・・・

O様練習中。

なんか広いトコ見つけましたね。どこでしょうかココ。自販機の前のギャラリー、ガン見してますが・・・

スポーンと納車して終わりなお店も多いと聞きます。

他店で購入してLWEまで乗ってきたのに、「実はエンジンの掛け方とか良くわかんないス」とか言われると悲しくなります・・

大丈夫。LWEは掛け方から乗り方まで、キチンとレクチャー致しますよ。

知らないと壊しちゃいますので・・・






して、仕事も終わり帰路につき、ブログ書こうかな~と思っているとボスからメール。

緊急事態か!?と確認すると・・・

c0210640_21254424.jpg

う~ん。

何かの暗号か・・・?

5番目は発芽させると逮捕される植物ですね。

7番目もダメな植物じゃないかと(笑)

七味って、こんな構成だったのか・・

というわけでまた明日~

[PR]
by lwe31x | 2013-05-28 21:24 | Information

A-Day 2013.

c0210640_112872.jpg

おイース!!

闇夜に浮かぶ、謎の生物を捕獲。

コレがなんかメッチャ美味い。ナニこれ。ナニこれ?

というワケで、今年もイッてきました。

A-Day "14" 2013であります。

まずは皆様、大変お疲れ様でした!

毎年恒例の前ノリ&先輩方とのアツい飲み。偉大な師や第一線で活躍されている先輩方に囲まれて、

Noriは幸せ者です。

更に「Noriさんですか!?ブログ見てます!」という言葉がとても有り難く、

「あんなに食うのに太ってないんですね」ってオレどんな感じに想像されてたんでしょうか(笑)

今後とも、応援よろしくお願いしますっ!






c0210640_1121175.jpg

で、カツさん、鼻からエビ入れちゃダメっす。

これマジで美味かった・・・

想い出すと涙が溢れます。

ね?「今日はA-Dayにいってきたよ(はーと)」みたいなのとは一線を画した、

オイ、前日はどーなってる?的な部分も曝け出してくBlog。

みんなが待ってたのはコレだぜ。

ただし自分の痴態は見せないぜ。

ここ標高が高いからなのか、すごく酔っ払うんです・・・。



c0210640_1121391.jpg

おまっ、オイー!牛食え牛!ガッハッハ!

浜田先輩、今夜もテンション高いです・・。

今月号CLUB HARLEY誌にて敏腕メカニックぶりが掲載されていましたが、

非常に強いオーラというか、エネルギッシュなお方。

ボスもなんか色んな酒飲んでます(笑)

ボスの下で修行していた時代の話や、アメリカでの修行時代の話など、たくさんのタメになるお話を頂けますです。

しかし、かつてこの2人が一緒に働いているハーレー屋があったって・・・

めちゃめちゃ濃いスね。



c0210640_1121519.jpg
旧くからの友は、それぞれが毎日に追われて精一杯の生き方を。

「仕事」の中ではあれど、しかし「仕事」である場所で互いを確認することの幸せ。

健在と無事と、近況と向上を伝えられるのであれば・・・

それは誰もが憧れる世界であって、羨ましくもある世界。

たかがバイク屋。

でもこんな世界、なかなかありません。

Noriも誇らしくさえあるのです。

この世界にどっぷりと浸かっている事が。




c0210640_1121869.jpg

水品先輩、お疲れ様です。

その昔、Noriのハイドラが納車間近だった頃。

リトルウイング勤務の水品先輩が、半泣きでガソリンタンクを洗ってくれていたのを思い出します。

ええ。夜中に。

今ではハーレーのみならず、様々なバイクを手がけるManxman Garage Motor Division代表。

う~ん。たくさんの先輩方に会えて幸せなイベントです。

そんでみんなDENの子孫ってなワケでありまして。

実はとっても深いんスよ。このイベント。





c0210640_1122134.jpg





えっ?(笑)


ハイ、モチロン皆さんがお帰りになられた後の部分まで曝け出してくNoriブログ。

これすごい積んでます。

めっちゃ積んでます。





c0210640_112238.jpg

まだまだーー!!

もっとぉ~もっとぉ~!

すいません。上乗せに継ぐ上乗せで、ちょっと楽しくなってきました。

毎年恒例となりつつある(?)マンクスマン・ラッシュ突入!であります。






c0210640_1122612.jpg

うっ・・これは・・・





ご無事で何よりm(_ _)m

お疲れ様です。






c0210640_1122863.jpg

帰りは激しい渋滞に巻かれ、すり抜けて行くバイクに「あっぶねーなァ」とか悪態を付くも、

「普段ボクこんな感じ?」みたいな「人の振り見て我が振り直せ」であります。

渋滞で眠くなった時には下ネタで乗り越えるという常套手段も弾切れを起こす頃、

やっとこさLWEに到着。

家に帰るまでがA-Dayです。

あんだけ飲んでも朝の6時には行動開始でしたので、みんな激しく眠いワケであります(笑)



c0210640_1123228.jpg

お客様から頂いたフランスパンにワインで、カブもオシャレに変身しまして本日お開きと相成りました。

F様、差し入れありがとうございます。

皆で美味しく頂きました!




c0210640_1123446.jpg

オーシャンビートル様よりヘルメットのプレゼントも頂きまして、感無量でございます。

ありがとうございますm(_ _)m

これメッチャ良い出来です。

ムサ苦しかったNoriもオシャレに変身。

ツーリングが楽しみです。

ホント皆様、お疲れ様でした!

また集合出来る来年目指して、なんかいろんなモノ磨いておきます。

[PR]
by lwe31x | 2013-05-26 23:10 | Information

Magnetos.

c0210640_22175392.jpg
マグネットの調整について、お電話等でのお問い合わせが多いのであります。

ブログにも同様の検索で飛んでいらっしゃる方が非常に多く、みなさん苦労してるんだろうなぁと。

シャベルだろうがパンだろうが、まず知らなきゃいけないのは、

「フルアドバンス固定」という事であります。

最大進角。

常に全開走行に対応したタイミングで火花を飛ばしているため、もちろんエンジンをかけようとすればキックペダルがガーンと戻ってきて「痛ッ」ってなるんで御座います。

「痛ッ」とならないためには思い切り踏み抜くしか無いのですが、このエンジン始動の難しさこそがマグネット点火の醍醐味(?)だったりするのです。

通常エンジン始動時には手動進角であっても自動進角であっても、点火タイミングを最大よりも少し遅くしているワケですね。

そうでないと、キックなんかのクランキングスピードでは鼻毛がそよぐぐらい遅いのです。

これをかかりやすいように、と遅くし、そのまま乗ってる方がいらっしゃるようで・・・

吹けないでしょ・・・エンジン。

熱くならないですか?エンジン。

飾りじゃないのよマグネットは、という事で、何より先にフルアドバンス固定。





c0210640_22591294.jpg
で、知ってるゥ?って事で。

最近のHuntの中に入ってる磁石には、レアアースが使われてるのです。

中国がどうのこうので「ふーん」としか思ってなかったNoriですが、

どうやらアレが無いと良いマグが作れないらしいのです。

何ィィ!?


※サマリウムやネオジム、ユウロピウムなどの希土類元素(rare earth elements)の酸化物や塩化物などの総称。元素の化学的性質が類似しており分離しにくいため、かつては混合希土(ミッシュメタル)としてライターの着火石(フリント)の鉄合金などに使われていた。近年は分離・精製技術が進歩し、蓄電池や磁石の性能向上などに利用されている。地球上の限られた地域に偏在する資源で、国際的に中国の生産シェアが非常に高く、日本も需要の9割を中国からの輸入に依存している。


蛇足でした(笑)




c0210640_230943.jpg

んで、タイミングテスターはマグネット専用を使用しないと、通常のものでは壊れます。

ポイントの開き始めを確認したいのなら、煙草の箱を包んでいる薄いビニールフィルムを接点に挟んでおき、

進角させていった時にスッとフィルムが抜けますので、こんなモンで代用が効くと思います。

これはバッテリー点火のポイントでも使えるワザです。

マグと言うと、すぐに「着磁してぇ」と仰る方がいらっしゃいますが、火花が飛ばない原因ランキング第一位は、実はポイントの接点不良だったりします。

ギャップは0.35mm程度。バッテリー点火より狭いです。故にマメなメンテナンスを。

まずフロントバンクの圧縮上死点前に出てくるタイミングマークを出しまして、

パンであればマグを反時計回りに回してゆくとポイントが開きます。

狭い可動域ですが、この「ポイントが開き始める所」でマグを固定するのが正解。

ダメなら一度マグを抜きつつ、丁度いいトコで収まるようギヤを回し調整します。

ギヤの1コマは結構デカいので上手いトコに突っ込みましょう。

どーしてもどーしてもダメな場合は、カムカバー外してサーキットブレーカーギヤを1コマずらす場合もあります。

これは上級者編なので・・・お店に任せたほうが良さそうです。

カットアウトのマウントを切り落としたり、マグ側を削ったり、パンに付けるのって意外と大変なんです。

タイミング調整すぐに行います。

まずはLWEに作業のご予約を。





では、天神山の上でお待ちしてます。

晴れろ!晴れろぉ!!(笑)


[PR]
by lwe31x | 2013-05-24 23:06 | Information

Rocker & The Tough Guy.

c0210640_173541.jpg

お客様各位。

弊社は5月26日(日)に開催されます、A-Dayに出店致します。

つきましては当日26日(日)と搬入作業のあります25日(土)午後を臨時休業とさせて頂きます。

是非、皆様お誘い合わせの上、お越し下さいね!

ポロリもあるよ!

A-Day運営をされております、モーターサイクルズDENの松永様のブログ、リンク貼っておきます。

スワップミートと称される、ハーレーフリーマーケット的なイベントです。

LWEブースでNoriと握手!






c0210640_173813.jpg

オラァ!!

躊躇せずに穴拡大。

パンヘッド、好きだけど、憎いヤツ。

カッコイイけど、直すの大変。

ここのスタッドがまた強度不足というか何というか・・・

ですので改造します。

やめろショッカー!!



c0210640_17416.jpg
一方その頃・・・。

何やら溶接する方が居られます。

何をしてるんでしょうか?

って、出来上がりの写真取り忘れたの、

ナイショにしてもらえます?




c0210640_17449.jpg

鹿児島から帰還、逞しくなったガッキー。

今日は広島から走ってきたそうで・・・。

さすが、LWEで腰下からオーバーホールしたエンジンは一味違います。

メカニックやってると、こういう時に達成感を共に味わう事が出来るのです。

心を込めて組んだ甲斐がありました。

とりあえず、お疲れ様!



c0210640_174737.jpg
あ、写真1枚飛ばしちゃった。

こっちがガッキー(笑)

逞しくなっていきなり溶接はじめた的な感じになってしまいました(笑)

溶接してるお面の方はK泉さんです。

お疲れ様です!






c0210640_17508.jpg

こうしてパンヘッドは改造され、ロッカーホルダーは驚異的な強度で固定されるのでした。

パンヘッドの泣き所、1つクリア。

ブレーキキャリパーに使われている伸びないボルトを加工流用。

3/8-16で締めてる時から幸せ感じます。


ブン回して下さいませ!

[PR]
by lwe31x | 2013-05-23 23:06 | Information

Miscellaneous...

c0210640_04592.jpg
俺たち俺たち、さつまっこ!イエーー!

田園調布店です。ここの大盛りも洗面器的な大きさでGood!

でも中華弁当のがお腹いっぱいになるのは何故ですか?

それはね、みんなが「こんなに食いきれねぇ」とNoriにおすそ分けした結果、多分2人前くらい食ってるからで御座います。

腕白でもいい、逞しく育ってすみません。





c0210640_04844.jpg

さて、Kuts Sycleさんも読んでるNoriブログ。

キックが抜けて、もんどり打った事がある人、挙手をお願いします。

昔、埼玉県は富士見市という所のアパートで、いきなり抜けたキックギヤに絶叫したことがありまして。

場所はどーでもいいんですが、膝が曲がっちゃいけない方向に曲がるモンで、筆舌に尽くし難い痛みなのであります。

その痛みと言えば、当時雇って頂いていた墨出し大工の親方に、「膝が逆に曲がったから今日は行けない」と何故か逆切れ気味に電話するくらいの痛みであり、本気でパンヘッドに正拳突きの八つ当たりをする程です。

それを避けるためにも、ココはよ~くチェック。

一番の原因は、サイドに切られているナナメの歯。ここが減ってきたら心の準備をして下さい。

Noriブログをご覧の皆様はご存知でしょうが、このようにキック・クランクギヤとの噛み合わせを良好にするために、角を丸める事もお忘れなく。

ブッシュはビシビシにタイトですと、喰って迫り出して来ず、膝が逆に曲がります。少し緩いくらいでOK。




c0210640_041123.jpg
あとは、このキックのラチェットギヤをドッキングさせるスプリング。

左が、「ガクッと抜ける時があるんです」と症状を訴えておられた車両に付いていたモノ。

ガクっとなったらそんな冷静じゃいられませんよ。

要は先ほどのナナメの部分に押し付けるテンションが弱いと、やはり抜ける原因になると。

昼に打った生コンが固まる翌日の朝、型枠大工が来る前に墨出しとかなきゃいけない日などは大変です。

なんのこっちゃ。

テンションもしっかりチェック。フニャッたヤツは即交換。



c0210640_041571.jpg

で、気まぐれ「男のアイテム」シリーズ。

MSR、ウィスパーライト・インターナショナル。

新しいポンプで火力調整が出来る!と飛びついたものの、「う~~ん・・・」な使い心地。

大体からして、「男の」とか言われるモンは使いづらいのであります。

使いこなすから男なのであります。

しかしNEWモデルはカンペキな火力調整が・・・

もうストーブ買うのやめよう。






c0210640_112815.jpg

やはり火力調整が効くMSRなど、もはや昔の兄さんでは無いのかと。












c0210640_041780.jpg

さて。自分のパンヘッドに極端なクロスミッションを組んで、「発進しづらい!」(当たり前)と悪態付いてたNoriですが、

ボスに諭されクラッチペダルのテコ比を見直す事に。

☆角度的にAの方がBよりも軽いチカラで切れる。

a及びbは、同じストローク量(ペダルを踏み込む深さ)である場合、a'及びb'よりもより多くクラッチ・リリースアームを引く事になります。

故に、

☆a及びbの方がa'及びb'に比べてクラッチは切れやすい。

という事は、a及びbの方が、ちょっと動かしただけで大きく動いてしまうので、

☆a及びbは、a'及びb'に比べて半クラを継続しづらい、と。


かなりハイギヤード化されたLowギヤで、なおかつノンロッカーのハンドシフトで発進するためには、

上記の特製を踏まえたペダルの作り方が大きく影響してきます。

結果、

◎踏み込む量を増やしてクラッチの切れを確保しつつ、可能な限りa'及びb'側にロッドの受けを下げ、

半クラを簡単に維持出来ると共に、より繊細な調整が可能なテコ比にしてやる事で、ビックリするほど簡単に発進可能になりました。

これはクロスミッションに限った事ではなく、「ボクの急に繋がって乗りづらいや」という方にも大いに応用可能な仕組みです。

シグナルダッシュで全開にすると、追いすがるクルマが1台。

「ぷっ、プリウス速ぇえ!!」

ではまた明日。


[PR]
by lwe31x | 2013-05-22 23:03 | Information

Trans!

c0210640_2216920.jpg
お預かりしているパンヘッド。

エンジン&ミッション下ろしていざチェック。

あらっ?悪くない・・・。

シフターフォークのアライメントもOK。






c0210640_22161222.jpg
が、カウンター側のスラストがゼロに等しいっす。

ここ、あんまりビッチビチに取っちゃダメっすよぉ。

結果最近オーバーホールした感じですね。

やり方によっちゃ調子悪くもなるので、各部きちっと組まないと。

必要最低限の遊びってもんをわきまえてるのがオトナで御座います。




c0210640_22161468.jpg
うむ。ギヤは新品に近い・・・。

でもシフターシャフト錆びちゃってます。

組んだはいいけど湿気が多い場所に長い間放置されてたのか。

完全に温まる前にエンジンストップなんてのを繰り返してる車両も、水蒸気が蒸発し切らずに水が溜まります。

ギヤが虫喰う原因にもなるので注意。





c0210640_22161751.jpg
なんかデカいな・・と思ったら。

真ん中がFL純正のLow&2ndギヤ。

上が組み込まれていたもの。

FXのギヤを使い、Lowギヤをクロス化。

更に3rdギヤは1.35のクロスレシオ。

シャベルのLow&2ndに合わせて、3rdはモチロン後期型を使用。

K様、既にクロスミッションで御座います(笑)

乗り味は純正のそれとはチョット違ってたハズ。




c0210640_22161916.jpg

キックカバーのスタッド、ケース側が壊れてたのでヘリサートで修理。

普段抜かない部分ですが、バラす際に一緒に抜けてくる事も。

更にスタッドの外側が錆び喰ってたりするとナットが緩みづらく、スタッドごと回っちゃってケースを壊す勢いで引っ張っちゃう事もあるので注意。

遠方のお客様にブログで状況を報告させて頂けるってのも、進化やら進歩やらってコトでしょうか。

直してるのは昔のオートバイですが。


引き続き、誠心誠意込めまして修理させて頂きますっ!








「体感」っつーのがどれだけいい加減なものか、この仕事してると痛感するのであります。

相対的な速さを体感したいなら、如何様にもやり方があるわけで。

しかし我々が根本として意識しなきゃいけないのは、「絶対的な」「根拠」であります。

そこに相対的な味付けがされるのであれば、素晴らしい。

数字、とか言っちゃうと味気なくて寂しいですが、みなさんが「生き物のよう」と比喩されるハーレーダビッドソンのエンジンは、やはり機械なのでありまして。

生きているかと聞かれれば、無機物にて構成されるそれは、生きていないと定義されるのでしょう。

故に求められるのは、音楽に例えるなら、キチンとスコアを読める人。

聴いた音を、ちゃんと譜面に起こせる人。

理論的に音を理解し、構成出来る人。

例えば話せるけれど書けない読めない人ではなく、

文法的に言語を組み立てられる人で無ければならないのです。

そこに、センスという名の、たくさんの引き出しから理論的かつ個性的な部分を選択できる目を持っているかどうか。

カスタムも結果同じ事なのでしょうが、感性だけで突っ走ってる状態では、やがて頭打ちするハズです。

エンジンは、ジャズのように。

見てくれは、ロックのように。

わかりづらくてスミマセンm(_ _)m
[PR]
by lwe31x | 2013-05-21 22:15 | Information

Spark Plugs.

c0210640_2281414.jpg





c0210640_2281786.jpg

ハイ。

プラグってのはこんな感じになってます。

勝手に使ってスンマセン(笑)

Noriブログ、あんま有名じゃないから怒られないと思いま~す。





で、だ。

まず「フラッシュオーバー」て何?

これは絶縁してるハズのボディが漏電しちゃうって事。

濡れてたりすると起こりやすいが、それを防止するための段付きなんだそうです。


プラグは耐えられる温度に限界があり、

これを番号で表しているという事を覚えて下さい。

みんながよく使う、BP5ES。

例えば高出力になったシャベルにて、レースなどの高回転域を多様する状況では、

「5番」の限界温度にすぐ達してしまうので、それよりも熱くなりにくいBP6ESを使うといった具合。

そもそも、プラグというのは約500℃から900℃の間でその性能を発揮。

暖気が済んでいない状態などは、この500℃を下回っており、

プラグは常にくすぶっている状態です。

500℃を越えてくると、カーボンは焼け良好な状態になります。

つまり、プラグには「自己清浄作用」という、自分でカブりから脱出する機能が備わっているというワケです。

すなわち、カブりってのはカーボンがせっかく絶縁してた部分を通電させてしまい、上手く火花が飛ばなくなるという症状。

だからみんなブラシでカーボンを落とすのです。



ちなみに。

真鍮のブラシは高温で微妙に溶けるので、

外したてアツアツのプラブを磨くと付着した真鍮で更に絶縁効果が低下する恐れも。

ステンレス等のブラシで、軽く磨いてやるのが良いでしょう。



以下、適合表でも書いてみようかと思います。

べっ別にネタが無いワケじゃないんだからね!






あくまでもLWE推奨の番手です。

マニュアル見たらちょっと違う事書いてありますよ。

 
1938-1947y Knuckle Head
NGK:AB6 CHAMPION:D16

1948-1965y Panhead
1967-1974y Shovel Head
1957-1985y Sportster
NGK:BP5HS CHAMPION:J12YC 

1975-1984y Shovel Head
NGK:BP5ES CHAMPION:N12YC

1984-1999y Evolution
NGK:BPR5ES CHAMPION:RN12YC

2000y- Twincam
1985y- Sportster
NGK:DCPR7E CHAMPION:RA8HC


キホン、フルトラは「R」がついてる「抵抗入り」を使用。

電気的なノイズがフルトラに支障をきたさないようにするためです。

キャブ調やエンジンの状態が良好で、足回りにも問題ない車両を前提として、
一部ブン回して焼け過ぎる車両は熱価(番号)を上げて下さい。
さらに、あまり回さず短距離通勤にしか使わないような方は、熱価(番号)を下げてみて下さい。

ではではまた~!

[PR]
by lwe31x | 2013-05-19 22:08 | Tech