<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Much Caution Does No Harm.

c0210640_22385566.jpg
ポリッシュでピカピカのオイルポンプをブラストして、

なんか良い感じの風合いにしましょうという事で。

念入りにマスキングして、ブラストしたら鬼のように洗います。

サンドブラストの粉は非常に細かく、特にオイルポンプのような小さくて重要な穴だらけの部品は、

詰まると即死。

そんで新品ですが、油断禁物。






c0210640_22385825.jpg

これ、チェーンオイラーです。

プライマリーチェーンにチョロチョロとオイルをかけて、

超頑張ってるチェーンを潤滑するための経路なんですが。

詰まりが無いか、逆に繫がっちゃいけないトコロが繋がってないかを調べていると・・・。




c0210640_2239054.jpg

穴、開いてないです・・・。不良品にも程がある・・・。

マジか。他も信用出来なくなってきた(笑)


これではチェーンを潤滑出来ません。

オーナーさんは1次をチェーンから油要らずのベルトに換えているので、まぁ問題無いっちゃ無いんですが、

どーせ使わないならと、穴の開いてないフィッティングを外してフタをしました次第です。


「新品だから」という過度な思い込みは、避けた方が良さそうですね。

特にオイルポンプなんて、何かおかしくて焼き付いたなんて事も起こり得るワケで。

レゲエのボブは人間を信用してるからクルマの鍵は付けっ放しらしいですが、

僕らは疑う心で完璧に組みましょう。





c0210640_23302087.jpg

今年に入って、なんか食が細くなった気がします。

ええ。気がするだけです。

多分けっこうな量食ってるんだと思うんですけども、どうも何故だか満たされない気がして。

よし。食おう(笑)
[PR]
by lwe31x | 2013-01-09 22:37 | Information

Clearance.

c0210640_23424387.jpg
今日もクリアランスの話をしようかねぇ。

「また同じじゃん!」と言うなかれ。

とっても大切な、ダミーの話じゃよ。

もうなんかいろんな人がコレ読んでるみたいなんで、

ちょっとこう、緊張してキャラがブレまくってるNoriであります。

で、この「0」のとこ、針が示してるのは「ピストンと同じ大きさですよ」という事。

ちなみに1目盛は1/1000インチ。







c0210640_23424617.jpg
こういう臭くてドロドロした液体を噴射しながら削って行きます。

削る砥石には細かさの番手がありまして、だんだんと細かい目で仕上げます。

通常、EVOよりもシャベルの方が、粗い目で仕上げます。

パンやナックルもシャベルと同じです。

ちなみにSRやノートンなんかのボアなら、この機械でイケますですです。

ん?シリンダーに、何か取り付けられてますね?

コレがダミープレート(トルクプレート)です。




c0210640_23424874.jpg
我ながら素晴らしい仕上げにウットリ。

シリンダーの上、ヘッド側にもダミーは取り付けられています。

モチロン、ガスケットも使用して、実際に締めるトルク値で同じように締めます。

マニュアル記載は、シャベルなんかだとft-lbs(フットポンド)で書かれてまして・・・。

でも最近のトルクレンチは、Nm(ニュートンメーター)っちゅう単位なんですよ。

これは世界的に規格を統一しようという流れで、既に国内販売のインチ系計測機器(シクネス・ゲージやノギスなど)は販売中止です。

ヘッドボルトの締め付けトルク値は、65ft-lbs(フットポンド)。

Nm(ニュートンメーター)だと88Nmとなります。

1ft-lbs(フットポンド)×1.3558=1Nm(ニュートンメーター)です。

Evo以降、最近のマニュアルには、既にNmで記載されてるのですが、

旧車のマニュアルを見る場合は要チェック。

例えばシャベルのリヤ・アクスルシャフトは88Nmでカッ締めます。

ヘッドボルト、相当なトルクですね。




c0210640_23425094.jpg

ハイ、2/1000インチ。

ピストンよりもシリンダーのが大きくなっています。

通常、LWEでは鋳造ピストンを使う場合この数値。

これを、「マジで真円」「どこで測っても同じクリアランス」に仕上げないとダメなんです。

通常、縦方向に上中下と3箇所、横方向も同じく3箇所で計測、削りたては少々暖まる傾向にありクリアランスが変化するので、冷えてから再度チェックします。

今回お知らせしたいのは、「ダミーを付けている状態」という事。

つまりは擬似的にエンジンを組んだ状態にしてるという事です。

なんでそうしなきゃいけないのか。

「ダミーなんか必要ないんじゃない?」とか言う子は下記を参照の事。





c0210640_23425383.jpg

こんな感じで計測します。

業者様の外注など様々なご依頼を受けますが、1発真剣勝負なのでかなり気合い入ります。

大きく削り過ぎるとオイル上がり。

小さ過ぎれば焼き付き抱き付き、これはマジで真剣勝負です。

燃えます。






c0210640_23425638.jpg

さあ、「全部同じクリアランス、見てくれよ最高の出来だぜ!」のモノの・・・

ダミーを取り外して計測してみました。

開放されたシリンダー君は・・・

むむむ。

な、なんか小さくね??

これ、ミリのボアゲージで測ったら・・・もっと顕著に数字に出ます。

明らかに小さいです。キツ過ぎですね。







c0210640_23425861.jpg

オフッ!

こっちは1/1000インチもデカイ!

「オマエこれちゃんとやったのかよ」的なムードが流れますが。

全てはダミーによる歪み。

同じように、つまり、ピストン入れて本チャンでエンジン組むと、ピタっと良いクリアランスに矯正されるわけです。

「締めたら歪む」。当たり前ですが数字で見てみるとこんなに違う。

ダミー外した状態で、送って頂いた状態と同じくシリンダーのみを納品させていただく業者様の場合、

そのまま測ったら「この店ダメだわ」と言われるかも知れません。

しかし、ちゃんとダミー取り付けて測って頂ければわかります。


更に。この「歪み度合い」が、社外品のシリンダーの場合顕著だったりします。

「社外品はクソだ」とか「使えないから捨てました」とか言われちゃったりしてますが、

「ペラッペラな純正品」よりも「新品の社外品」の方が良い場合も多々あります。

歪みをきちんと理解して、ちゃんとダミープレートを付けてボーリングすればOKです。

さあ、「僕のは大丈夫かな」とか気になってきましたか?(笑)

LWE、エンジン外注一切ナシ!

故に、妥協ナシ!

さあ、みんなもオーバーホールしよう!(笑)




じゃ、また明日~。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-08 23:41 | Tech

Mountain Vegetables.

c0210640_22292326.jpg
ストーブ、偉大なり。

最近無いでしょ?石油で、天板が暖まるタイプ。

石油ストーブ自体が禁止のマンションとかも珍しくないですし。

ベアリングも温めますし、シリンダーヘッドも温めますし。





c0210640_2229275.jpg
もちろん餅も焼くわけです。

神聖なるストーブ様に、本日も感謝。

もうなんかストーブ教を皆に広めたいです。

宗教法人、ストーブ教。なんでも温めます。

餅の白さに、心が洗われるようです。




c0210640_22293075.jpg
本日もたくさんのお客様。

ホントの意味で初乗りのお客様に、ギャラリーの視線が集まります。

なんかカッコイイっすね、この画。





c0210640_22293244.jpg
して、おもむろに溶接を開始するボス。

この物体はなんだ??

S48?ベスパ、ではないかと・・うろ覚えすみません・・(笑)

エキゾーストのスタッドが折れて、逆タップも折れて、緊急入院の患者であります。




c0210640_22293487.jpg

まずは乳首のごとく突起を作りまして・・・

コレ「簡単そうですが、非常に難しいです。

周りにダメージを与えないように、折れたスタッドの部分のみを盛ってゆく神業。

修行に修行を重ねた、宗教法人、ストーブ教の成せる業です。





c0210640_22293613.jpg

次にナットを溶接。

ナッツ!!射精を意味するスラングだと、最近知りました(笑)

コレもまた難しい・・・。

内側を、隙間なく盛ってゆくワザに脱帽です。





c0210640_22293929.jpg

ホイ。楽勝で抜けました。

先っぽに、折れた逆タップが覗いています。

これ抜けないとどうしてくれようかと悩むワケですよ。

リューターで掘る??明日になっちゃうぜ・・

逆タップも折れてもうドリルも立たないし・・・

経験した人のみぞ知る、この絶望感に手を差し伸べる我がリトルウイングエンジニアリング。

諦める前にご相談をば。






c0210640_22294229.jpg

で、山の幸でシメます。今年の仕事はじめ。

TERAさん、ありがとうございました!

里芋って、焼いて醤油で食うとめっちゃウマイんですね。

里芋、大好きになりました。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-06 22:27 | Information

Full House.

c0210640_231026.jpg
休み中、軽トラを借りようと店に赴くも・・・。

何コレすごい。

何コレすごい水溜まってるじゃん・・・。

異様なまでの防水効果に脱帽です。

キャンプ行ったらテントの下にコレ敷いたら良いですね。






c0210640_231271.jpg
と思ったら凍ってやがる・・・。

今年の東京は良い感じで冬ですね。

コレどのくらい厚いんだろうかと手を伸ばすと・・・







c0210640_231575.jpg
あっ、エロ本捨ててやがる・・・。

誰だこんな所に捨てる奴は。

というか、インターネット全盛の時代に、今も息づいているエロ本・・。

なんだか、人間も捨てたモンじゃないと思いました。

まぁ、捨ててるけどね、コレ。

捨てちゃダメだけどね、コレ。

次の日が古紙及び資源ゴミの日でしたので、そっとゴミ集積所に置いときました。

・・・なんか、オレが捨てたみたいじゃないか。




c0210640_231886.jpg
ようやく厚みチェックに移ることが出来まして。

おお。結構すごい厚い!

デッカイのを丸ごと「セイッ」と投げると、ガシャーンとガラスでも割ったかのような爽快感。

「アイツはゴミ捨て場で何をしてるんだ」的な画に少々人目を気にしながらも、

一応店周辺をチェックし軽トラ出動させました。

エロ本捨てたキミ、オレは見てるぜ。不法投棄しないように。





c0210640_2311154.jpg

して、ボスと向かった仕事始め恒例の初詣。

池の杭では鳥満員(笑)

鳥の世界も大変そうです。


というワケで、1個前の記事にありますように、本日は餅焼いて食いました。

明日も焼くぞォォォ!!

たくさんのご来店、お待ち申し上げております。

皆様、今年もよろしくお願い致します。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-05 23:01 | Information

A Happy New Year.

c0210640_12143529.jpg

c0210640_12144290.jpg

焼けまして、おめでとうございます。
[PR]
by lwe31x | 2013-01-05 12:12

A Happy New Year

c0210640_812570.jpg

c0210640_812634.jpg

本年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとってさらに素晴らしい年となりますように

2013 謹賀新年

リトルウイングエンジニアリング
[PR]
by lwe31x | 2013-01-01 07:57