<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Sensor!

c0210640_2242220.jpg

2008年式のロードキング。

ハンドル交換を致しました。

ポジションが素晴らしく向上して、気分が良いです。

旧いのもイイっすけど、新しいのも気持ちいいです。



c0210640_2242468.jpg
なっ!?

ハンドルから謎の物体を摘出。

ああ、これは、微振動を軽減するウェイトですね?

否ッ!!

スロットルセンサーでした。

ケーブル無いんだぜ~

オーナー様曰く、悪路でのちょっとした振動、その際に動いてしまう、

ごく微量な開度にも反応してしまうとの事でしたが・・・。

インジェクション・チューンもされていて、レスポンスめちゃ良かったです。




c0210640_2242772.jpg

これは違う車両ですが、エンジンのアンダーガード、すごい事に。

これはきっと、1950年代の泥ですね。

アメリカから輸入された車両、謎の昆虫とか出てきたりしないんでしょうか?

ビビリなNoriは、「サソリが出るんじゃないか」と、恐ろしくて仕方ありません。





c0210640_2243057.jpg

綺麗になりましたよ、M様(╹◡╹)

夜になったら両足に履いて、凍った環七を滑ります(笑)

マジで凍ってるので、明日も皆さんコケないように気をつけてくださいね。

あとアレだ、センター試験、お疲れ様でした!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-19 23:23 | Information

Yakiniku.

c0210640_23505668.jpg
本日、黙々と仕事してましたら写真を撮っていない自分に気が付きました。

明日は皆様氷を掻き分けてご来店下さると信じておりますので、

素晴らしい写真が撮れるのではないかと思います(笑)




c0210640_23505943.jpg
で、とあるミッションを遂行したお疲れ様会という事で・・

オイオイすげえぞこの肉・・。

Noriブログ、美味いものしか載せません。




c0210640_2351312.jpg

大変美味しゅうございました。

ごちそうさまです。





肉食いながら北海道の話になったのですが、

真夏の北海道、懐かしいです。

ボスはXR1000で回った強者ですが、自分はPanだったりオフ車だったり。

キャンプ道具満載で、タダみたいなキャンプ場を転々とし、温泉入って酒飲んで。

やはりオススメは道東だということで満場一致しましたが、

行ったこと無い方は是非。

オートバイの楽しみ方って十人十色なんではないかと思うのですが、

例えばそれが旧車だとしても、

それで真っ直ぐな道を走る快感は何者にも代え難いです。

心配だから覚えるメンテナンスと応急修理、キャンプ道具の選び方、あとは真っ直ぐに伸びる道。

青森まで走って行けという根性論が後押しする中、自分はフェリーが大好きだったりします。

一度出港したら何もやることが無くなり、酒飲むか風呂入るかナンパするかのどれかで、

船から降りた時の、「着いたーー!」と叫びたくなる北国の空気。

一度、海に沈む夕日を見ながら声掛けた女の子と仲良くなり、

一緒に飲んだりとても良い雰囲気になりました。

これはもしかすると、と妄想していると、

「港まで彼氏が迎えに来てくれる」、と。

人生って、そんなモンですかね。

キックを踏み下ろし独り船を降りる時、ちょっぴり大人になった気がしました。


もう一度行きたい。

ありありと思い出せる鮮明な記憶に、美味しい肉が妙にマッチして。

むう。今年の夏は、旅に出よう。

早く雪が溶けるといいですね。
[PR]
by lwe31x | 2013-01-18 23:50 | Information

Crabs.

c0210640_2344986.jpg
お久し振りです。

K様のWLA。

ハンドル交換させて頂きました!

随所にLWEの手が入ったカスタム、機関良好、雪の残る中お疲れ様でした!




c0210640_23441275.jpg

ヘッド祭り、未だ開催中。

バルブグラインダー、これ調子イイっすね。

サクサクとフェイスが綺麗になり、

カーボン噛んでボコった部分もキレイキレイです。

大してステム減ってないのに、新品に交換するのは勿体無いですもんね。





c0210640_23441531.jpg

フェイス研磨、シートのカット、擦り合わせ、ガタってるものはガイドの入れ替えまで、

LWEにお任せください。

エンジンはヘッドが決めると言っても過言ではありません。

アイドリングも安定、何より1発1発がハッキリとし、

煙云々よりもそうした純粋な「調子」が良くなること請け合いです。

例えば、シートの当たりをあと1mm外へ持って行ってやれば、

バルブ経が1mm大きくなったのと同じ事。

当たり幅を大きくしてやれば熱を持ちづらい。

そんなトコまで考えて、自分のエンジン組みたいと思いませんか?

ネットでレアパーツ漁りも楽しいですが、実際に乗って体感できるこういう部分に拘るのも、

またオトナの嗜みってヤツです。





c0210640_2344188.jpg
こんばんは、カニです。

なんだっけ、ナントカ蟹です。

今日はボスの家で蟹頂いてきました。

最初に食った人、根性座ってますよね。

さすがにコレ茹でて食おうと思わないなぁ・・

味噌とか、ウマイんだけどこれ平気?みたいな。

蟹味噌最高!最高!





c0210640_23442058.jpg

先日ボスがアップしたプロの写真。

比べるのもおこがましいですが、やっぱすごいな、と。

完全にB級のエイリアン的な雰囲気は出てますが。

蟹、最高!(笑)

[PR]
by lwe31x | 2013-01-17 23:44

Good times by Frank

c0210640_23422572.jpg

c0210640_23422927.jpg

c0210640_23423471.jpg

c0210640_23423857.jpg

c0210640_23424392.jpg

c0210640_23424895.jpg

c0210640_23425287.jpg

c0210640_23425765.jpg

c0210640_2343254.jpg

c0210640_2343773.jpg

c0210640_23431134.jpg

c0210640_23431555.jpg

[PR]
by lwe31x | 2013-01-16 23:39

Say Wasyoi.

c0210640_2391419.jpg
今日のお昼は・・・

大岡山「むらもと」のラーメン大盛り。

あっ、また大盛り頼んじゃった。

Noriブログ、美味いものしか載せません。

もう何のブログかわかりません。




c0210640_2391679.jpg

ハイィィィ!!

冬のヘッド祭り!!




c0210640_23204691.jpg
ワッショイワッショイ!

c0210640_2391977.jpg




c0210640_2392174.jpg
片っ端からバルブガイド入れ替えまくりですわ。

ワッショイワッショイ!



c0210640_2392456.jpg
ステムシール無しは、ご覧のとおりテーパーに加工して圧入。

ヘッドのガイドが収まる穴は、真円であるハズがないので・・・特に何度も入れ替えられた車両は。

その辺を考慮した上でクリアランスを決定、ヘッドを温めて圧入します。





c0210640_2392629.jpg
LWEではバルブガイドもホーニング。

リーマーではどうしても、厳密に言えば「樽型」になってしまうという憂鬱。

コイツを使えばバッチリ真円、どこに出しても恥ずかしくない仕上がり。

仮にズドンとド真っ直ぐになっていなかったとすると、

ある場所では調度良いクリアランスでも、ある場所ではクリアランス過多になる恐れも。

結果、「長持ち」「静か」「高回転でも踊らない」をクリアするには、

やはりホーニングで仕上げるに限ります。




c0210640_2392945.jpg

どこで測っても同じ数値。

これなら数字でクリアランスを決定出来ます。

手勘も大切ですが、「この数字ならOK」というのがアメリカっぽくもあり、かつ合理的。

バイトのおばちゃんがエンジン組み立てのラインに立てるのは、こういった合理性の成せる業。

日本の職人は、業は盗んで感覚が命みたいなトコありますが、

どっちか片方でもいけません。

合理的な職人気質で、絶対の自信。

明日もワッショイ!!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-16 23:09 | Information

Snow.

c0210640_21563521.jpg
降り始め、月曜の午前中。

LWE定休日でしたので、フラフラと近所のファミレスの朝限定バイキングに徒歩にて向かう。

もちろん寝起き。

もちろん食べ放題。

死ぬほど食って外へ出ると、東京じゃ珍しく積もってました・・・。





c0210640_21563742.jpg
明けて火曜日。

ドーナツみたいなタイヤの上の雪、結構な積雪量です。

普段使わない「雪かき筋」を使用したため、

めっっっちゃ腹減りました。





c0210640_21564037.jpg
道行く方が、「かまくらですか?」と聞くのですが。

そんなに楽しそうに見えたんでしょうか・・?(笑)

こっちは最後のほう半泣きで雪をかいてるんですが、

「いえ、かまくらじゃないんです」という応答を何度も繰り返し、

こんな事ならかまくらにすれば良かったなぁと思う今日この頃。


コンパネを使って一気に雪をかいて行くのですが、道の段差に引っかかって、

「ガッ」となって「アフッ」と言って、「かまくらじゃないです」的な、

たまにやると楽しいもんです。雪かき。

昔、ちょっとだけ冬の札幌に住んでた事があるんですが、お姉ちゃんがケータイ片手にカウンター当てて

交差点をドリフトしてゆく姿にシビレたのを覚えてます。

がんばれ東京(笑)






c0210640_21564224.jpg

して、「インディアンの配線は簡単だ」というブログを書いた後、

「簡単ではない」という件名のメールが三重の先生より寄せられました(笑)

確かに、ハンドルの中に意外と太い布巻配線を何本も通すのは骨が折れます。

いつか、酒持って素敵なガレージに遊びに行きますね。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-15 21:56 | Information

A Vogue?

c0210640_2325778.jpg

チラリ。



c0210640_2325994.jpg



コイルが飛んじゃって火が飛ばないので交換なり。

やはりコイル内部で断線しておりました。

で、登場マグネトー用タイミングテスター!






c0210640_23251226.jpg

いや、なんかすげえケッチン食らうので、

タイミングおかしいと自分を慰めるようにチェックしてみると、

やはり早すぎる位置に。動いちゃったんでしょうか?

ポイントギャップと共にタイミングもちゃんと調整して、始動性もバッチリです。

「かからん」と遅いまま乗ってる人も居るみたいですが、エンジン壊れます・・・。

鬼のようなハイカムその他でチューンされた車両でケッチンを食らい、

足がメチャクチャ腫れ上がると同時にキックアーム曲がった事があるとの情報を

ボスから得ましたが・・・(笑)

キックアーム曲がるってちょっとスゴイですね。

しかし怖がらず、気合で踏み抜きましょう。






c0210640_23251545.jpg

しかし、ナックルってカッコイイ・・・。

K様、ありがとうございました。

A様、元気に走っておられますよ(╹◡╹)






c0210640_2330717.jpg

こないだ撮影に来た時の1コマ。

なんかのカタログの為のテストだそうで。

しかし、イケメンのイタリア人、絵になります。

なんすか。なんすかコレ。

ヤカンとストーブと油圧プレス。

なのに、なのにカッコイイ・・・。





いやね、とても昔にナックルをアメリカから輸入して、まだ旧車を直す店もあまり無い頃から乗っていたお客さんが居まして。

やがて手放す事になり、しかし次のオーナーさんに渡ったバイクは、カスタムされて今も元気に走ってるという。

ご縁があって、2人ともウチに来てくれておりまして、元のオーナーさんは今はイカしたFXに乗られてて。

最近、先輩方から昔、というよりは「当時」の写真を見せて頂ける機会がありました。

ファッションとか、やはり「当時」な感じなんですよ。

でも、カッコイイものはカッコイイものとして在り続けている。

ファッションは巡り、移り、また戻って来るものもあれば新たに生まれるものもあるのだと思いますが、

カッコイイものは、昔からそれとして、在り続けている。

大型自動二輪は高嶺の花で、ましてやハーレーなんて乗れるワケがない時代に、

更にシャベルやパンやナックルで。

インターネットは無いし、1ドルは360円。

迷信みたいな修理の方法で、誰も知らなかった事がたくさん。

まだボクの下の毛が、生えたか生えないかの頃。


当時の原宿とか、ショーユ作ってる田舎の町で育った自分には知る由もない世界ですが、

今も走り続けるカッコイイものを直す仕事に就けて、幸せなんです。

試乗と称して乗らせて頂いた時。その景色は変わってしまったけれど、

きっとオートバイには、当時の原宿を駆け抜けたあの頃が染み付いているはずで。

更には当時のアメリカ、新車で納車されたオーナーの、楽しそうな笑顔や空気。

それらを内包したモノ、謂わば歴史があるのだという事を、ちょっとだけ心の片隅に。




教習所で大型自動二輪が取れるようになり、最早免許を金で買うのと同義な車両選び。

オリペンとか、対してAEEとか、魅力的なものが何故魅力的なのか。

追いかける方向を間違ってしまうと、決して追い付けはせず。


アメリカの歴史も大切だけれど、日本の、当時の事って、すごく大事だと思うんです。

切り開いてきた先輩方への敬意と、追い付けずともちょっとは近づきたい自分への課題と、

間違っちゃいけない方向について考えました。


競うように走るガンメタのFXSと、赤いFXEを反対車線に見て。
[PR]
by lwe31x | 2013-01-13 23:25 | Information

The Wiring.

c0210640_21291884.jpg

ごめん。

僕の恥ずかしい記憶が蘇って。


しかし検索ワードにランクインしてる単語、スローアウトベアリングが多いっす。



確かにクラッチの調整次第では瞬殺される部品の1つだし、

壊れたらクラッチ切れないし。

パンヘッドなどの前期のタイプをシャベルに使う方もおられるようですが・・。

引っかかってキック降りなくなったりしないように、きちんとチェックしつつ組みましょうね。



c0210640_2122096.jpg
皆さんのお役に立ちたいシリーズ(笑)

今時こんなん検索すればすぐ出ますが、

一応換算表をば。

マニュアルも入手しやすくなって、翻訳ソフトやサイトもたくさんあって、

まさに天国。

しかし。

マニュアル通りに行かない部分もあるということを知って頂きたいです。

特にクリアランス系、鵜呑みにすると危険な事が多々あります。





c0210640_2122248.jpg
そして。更に。

簡単に外せるダッシュの中は、こんな感じで配線がされています。

チーフのスイッチ、意外とトラブル多かったりします。

キーを差し込み回すタイプなんですが、どうも接触不良が多かったり、回りが硬かったり。

ハンドルが近いので、角度によっては鍵にヒットして折れたとか、そもそも回そうとしたら鍵折れたとか、

優しく優しく扱ってやってください(笑)

「女性を扱うように」とか言うと、すごい無理矢理回そうとする殿方もおられるかと思いますので、

敢えて「優しく」とだけ。ストレートにお伝え致します。







c0210640_21225100.jpg

ハイ。配線超カンタン。

最早チョッパー並の簡易さは、電気のトラブルが起こっても発見しやすそう。

ホーンとリヤ・ブレーキスイッチには、常時プラスが流れています。

これが純正配線です。

カギが無くても、鳴るし光る!

「最近乗ってないけどもバッテリー大丈夫かな?」的なときは、ブレーキ踏んで確認。

光るって事は、バッテリー生きてるワケで。

弱々しく光るって事は、弱ってるワケで(笑)

フェンダーでかいけど、合理的なバイク。

ご参考になりましたら幸いです。

では、日曜日、お待ち申し上げております。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-12 21:21 | Information

Kagami Biraki.

c0210640_011432.jpg
今日は鏡開き!!




c0210640_0115030.jpg

子供の頃、鏡開きってのは卑猥な事なんだと勝手に思い込んでたのを思い出します。

ストーブの上でゴロゴロしてるのは

紛うこと無き鏡餅。

さあ、食うぞ。食うぞォォォ!





c0210640_0115381.jpg
久しぶりにAnimal Boatで昼飯。

社長夫人が用意してくれたお雑煮。

四角いの2個と、鏡餅丸ごと1つ、完食致しました。




c0210640_011564.jpg

足りねぇっつー事で、担々麺追加(笑)

みんな知ってる中華弁当の四川屋台さんにて、

久々の「もうゴメンナサイ」ってくらい食べました・・・。

食ってるじゃん。オレ、食ってるじゃん。





c0210640_012139.jpg
で、夜はミラーボール輝く素敵なお店。

LWEサミット会議的な、新年会開催です。

諸先輩方のオーラに圧倒されながらも、非常に楽しい時間を過ごしました!





c0210640_012429.jpg

ちょっとホントに怖いんですけど。

カメラ向けるとちゃんとやってくれる、頼もしいA氏。





c0210640_012875.jpg

今年もよろしくお願いします!!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-11 23:09 | Information

The New Employee.

c0210640_21422136.jpg
いかがお過ごしだろうか?

今日は我がリトルウイングエンジニアリングに新しい仲間が加わったという事で、

いち早く皆に伝えるために馳せ参じた次第だ。

「助かるッス」とはNoriの言葉だが、果たして即戦力となり得るのか。

それでは、紹介したいと思う。







c0210640_21221228.jpg
これが新しい「バルブグラインダー」だ。

イカしたマシンショップで実際に使われていた機体なので、

性能は折り紙つきだ。

しかし、折り紙つきとは一体どういう事なのだ。

折り紙って何?

鶴とか折るやつではない事ぐらいは、私にも見えるぞ。

ちなみに今回のは色んな事が出来るらしい。

見せてもらおうか。新しいバルブグラインダーの、性能とやらを。





c0210640_21221572.jpg
続いて、ホーニングマシン。

皆が憧れるSannen社製で、「Sun」は私にも理解出来る。

ロゴも太陽であるしな。

しかし。

「Nen」て。

「Nen」て何?

今回のは少し背の高い機体なので、Noriの腰にも優しいとの噂である。

※Sunnen社の創始者である Joe Sunnenの名前が社名として使われてるのです。
テストに出るので覚えておこう!






c0210640_21221768.jpg

様々なマンドレルを取り付けることにより(マンドリルではない)、シリンダーだけでなく

コンロッドのビッグエンド、スモールエンドはもとより、

例えばミッションケースのベアリングレースや、クランクケースのニードルローラーのレースなど、

実に様々なシチュエーションに対応する。

ダイヤルゲージ付きで、どのくらい削ったかが一目瞭然なのも有り難い。

このような、我が日本では内燃機屋しか持っていないような設備を、

ハーレー屋が各々設備投資し、

実際に使用してオーバーホールすることの意味を、もう一度考えてみたい。

店内にはボール盤と洗浄台しかないような、そういうお店が「ウチでエンジンオーバーホールしました」とか

おかしくね?みたいな。

このムーブメントは、近い将来必ずや広がるはずだ。

ユーザーの技術及び知識の向上とインターネットの普及が、

ハーレー屋自体のレベルをも向上させるはずなのだと思いたい。

いや、むしろ向上しなければ生き残れないと言ったところか。

それでは、また会おう。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-10 21:21 | Information