<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Training Session.

c0210640_2148482.jpg
あるムーブメントが起こりつつあるのをご存知だろうか。

こちら、修理からカスタムまでを幅広くこなす、

かの有名なHAMMER SYCLEにて第1回目が開催されたとの事なのだが。

「修理屋」として営業をしているハーレーのリペアショップが集まり、

技術向上の為、内燃機設備についての情報を交換する。

今までは内燃機屋と呼ばれる専門業者に依頼していたシリンダーホーニングをはじめとする各種作業。

弊社にも日本全国より業者様からのご依頼があるのだが、

まず、設備の整った「ハーレー屋」が、ほぼ存在しなかった現状が事の発端であると思う。







c0210640_21485047.jpg

突き詰めるほどに膨らむのはリスクであり、やはり突っ込んだところ、つまり餅は餅屋という、

当たり前でさえあった日本のスタイルを変えようという動きが始まっている。

アメリカにおけるリペアショップの現状、一体どこからどこまでを自社でこなすのか。

Noriブログではお馴染みのシリンダーホーニングに代表される各種ラッピング作業は、

機械さえ導入すれば誰でもこなせるといった類の作業では無い。

そこがネックとなり、スキルとして身に付けるまでに至る時間であるとか、

果たしてそこまでを自社でこなす必要性があるのかという、

謂わば企業として営業しているからこその

利益率的なリスクを考慮した上で発生する事象を問題視する余り、

自然と目を背けられて来た部分であるように思う。


これだけネットが普及している昨今、google経由で調べられないモノは稀有であり、

そういった「時代」であるが故にお客様から内燃機についてのかなり突っ込んだ質問を受けることも多く、

ショップ側のスキルアップが今後のハーレーを取り巻く環境に、

素晴らしくも良い風を吹き込むのではないかと考える。






c0210640_214852100.jpg










と、ドテチンさんも言っておりましたよ。

あっ、すいません、勝手に出してすいません。





c0210640_21485539.jpg
知ってるヒトは知ってるワケで、

こんな面子が揃って何やら画策してるなんて、

ちょっとその辺じゃお目にかかれない貴重な光景であります。





c0210640_21485739.jpg

このオジサン、LWEで見たことある方もおられるかと思いますが、

腕は確か(笑)

機械の講習やら、更に何やらかにやら色々を、行ったようで・・・


もっと突き詰めて行こうぜ的なムーブメントは、絶対に良い方向だと思います。

かな~り昔からLWEは内燃機屋に出さずに修理してきましたが、

そりゃデカい部分をデメリットが占めたりする場合も、やっぱりあるワケで。


なのに何で?

って、そりゃあ男のロマンっすよ。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-31 21:48 | Information

Set Length.

c0210640_313398.jpg
ついに発見!!

冷えてしまった中華まんを温める方法。

このストーブとヤカンがあれば、大抵の事はこなせるのだと知りました。

以前、撮影に来たイタリア人のカメラマンが、

「コレは何のツール?」と聞いて来ましたが、

「ストーブと申します」との答えに驚愕しておりました。

日本最高!石油ストーブ最高!!





c0210640_3134155.jpg
さあ、今日も元気に1発3面カット。

フライスにヘッドを固定して、3段階に角度が付いた刃物で一気にカットします。

もちろん「漢の手カット」も健在ですが、こっちのが何せ速いです。

そんで突き出しもその楽チンさ故にサクサクと合わせられるので、

「快適」。それに尽きます。








c0210640_3134355.jpg
マニュアル読むと、「バルブが閉じてる時のスプリングの長さ」ってのが載ってます。

これは「セット長」です。

要は閉じてる時のスプリングテンションを、フロントのインテーク&エキゾースト、

リヤのインテーク&エキゾースト共に揃えてやらねばなりません。

誰かが緩いスプリングテンションで、楽チンをしてると不公平だからです。

何でバラつくのかと言えば、バルブシートを削って当たりを出して行くから、であります。

どんどんバルブは潜ってゆくカタチになります。

そんで、「ここまで削ったらバルブが突き出し過ぎちゃうからNG」という数値があります。

コレを越えると、俗に言う「シートリングの入れ替え」です。俗に言わなくても入れ替えですが。

バルブの突き出しのバラつきによる、スプリングのセット長を合わせるために「シム」を入れて調整しますが・・・・。

他所から来たヘッドにシム入ってるの、ほとんど見たこと無いス・・。

毎分5000回転とかするエンジンの、あのでっかいバルブが開閉する速さを想像出来ますか?

スムーズに回すためには、絶対同じ条件が良いに決まってます。






c0210640_3134555.jpg
そんで出ましたINDIANのクラッチ。

コチラは500ccの741というモデル。

同年式のハーレーのプライマリーは「ブリキのカバー」みたいなので、

モータースプロケットからミッションのメインシャフトまでの距離が長く、

INDIANに比べて確実にパワーをロスってます。

この頃から湿式多板、ハブにはボールベアリング。チェーンには当然のようにテンショナー付き。

既にスポーツスターの様な構造。

溜め息出ちゃう。




c0210640_3134776.jpg

でも森に落ちてるエロ本ばりに張り付いて、どうにもクラッチが切れませんでした。

洗浄&調整で、アナタも快適なINDIANライフ。

ご興味がありますお客様、お店に遊びに来てください。

ではまた明日~!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-30 23:13 | Information

Happy Birth Day.

c0210640_23495978.jpg
車検のついでにミッションからのオイル漏れをチェック、という事で・・・。

インナープライマリー外してみると案の定。

コレはリンクル塗装のミッションケースかと思いきや(笑)

「某ショップからすごく良いシールが出てて、高いけどそれを入れたら止まるんです」とかいうのを良く耳にします。

が、シールがちゃんとしてるのにオイル漏れるって事は、そんだけ隙間があるって事です。

根本からしっかり直さないと、止まらない種類のオイル漏れがある事をご理解頂きたいと思います。




c0210640_2350143.jpg
この車両、色んな所が純正パーツで、というのはオイルラインだったりボルトだったり、

いかにも「長い間、開けてません」的な箇所が多く・・・。

イコール、きっと良い車両なんですが、消耗箇所は気になるところ。

ステーターコイルもご覧の通り。

クランクケースと接触すれば、たちまち発電が不安になるような劣化状態です。

中で断線&ショートしてなければ、被覆の剥けを何とか修理してOKかも知れませんが、

シャベルはいかんせん、インナープライマリーを外さないとステーターの交換が出来ません。

この際、新品に交換するのがオススメです。




c0210640_2350335.jpg
これを見ると、やはりショートしてた感じですね。

端子が焼けて、腐って折れてます。

事前の発電チェックでは問題ない数値を出しておりましたが、

時間の問題、でした。

クラッチも掃除出来るし、劣化したオイルラインも換えられるし、一石二鳥って事で。





c0210640_2350748.jpg
ハイ、キレイになりました。

メインシャフトとブッシュのガタも緊急事態には至っておりませんので、

今回はシール類の交換で行こうと思います。

キックカバー側のボールベアリングの劣化具合もチェック。

シャフトを奥に押し込んでみたり引いてみたりして、ガッコンガッコン動くものもありますので・・・。

要注意です。

モータースプロケット側のケースベアリング・シールもパッキパキでしたので交換です。






c0210640_23501096.jpg
メガ盛り中華弁当で今日もバリバリです(笑)



c0210640_23501281.jpg

今日はボスと長女ちゃんの誕生日。

同じ誕生日なんて素敵ですね。

アニマルボート社長の娘さんも、ちなみに同じ誕生日。

ボスの奥様のご兄弟も、これまた同じ日と言う事で・・・(笑)

すごい集中ぶりです。1月29日。

何はともあれ、Happy Birth Day !!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-30 00:33 | Information

It's Fine Sunday.

c0210640_20455997.jpg

こんばんは。

個人的に小さいクランプが大好きなNoriです。

特に理由はありません。キリキリと締めつける行為が好きなのだと思います。

このタイプのキャリパー、リベットが緩むとパッドがガタガタします。

「なんでパッドがリベット留めなんだ」と憤りを隠せない殿方もおられるでしょうが、

そーいうモンなんで勘弁してやってください・・・。

緩んでガタガタになったら、仕方ないので一度ドリルで揉んでリベットを外し、

脱脂後エポキシ系の接着剤で接着し、更にリベットを打ちましょう。

密着させる為のクランプです。

クランプ大好きィィィ!!!




c0210640_2046272.jpg
友人が「LWEのブログはあんなノリで平気なのか」と心配してくれました。

楽しい方がイイに決まってます。

でコレ、リベットです。

本日はたくさんのご来客があり、みんなワイワイやってる中で

独りコソコソとリベットの写真とか撮ってますです。ハイ。






c0210640_2046514.jpg
Nくんのキャリパーもコレ。

パッド交換が手間なのは仕方ないトコですが、

本日は別のお客様のキャリパーのガタを修理致しました。

Nくん本日もありがとうございます。

近所のまいばすけっとでお会いしましたら、また声掛けます。

ボクが職質されてる時に通りかかっても、またやさしくスルーしてください(笑)




c0210640_2046984.jpg
で、今回ボスが削り出したるはコチラのキャリパーピン。

V-Twinで売ってるんですが、そこは規格モノ。

例えば左右のキャリパーの受けは、全く同じ減り方をするでしょうか?

否ッ!

って事で、左右(写真では上下ですが)の段付き部の太さは、ほんのチョット違います。

キャリパーに合わせてありますです。

中間部分も少し太らせて、カンペキなクリアランス。

社外品の新品にオール交換ってのもアリなんですが、直せるものは直したいなぁ。

ちなみに、モチロン硬~~い材料で作ってありますよ。

すぐ減ったら腹立ちますから(笑)





c0210640_2046136.jpg
激シブのタンクでオトナカスタムされたAさんの車両は、

先輩方からも評価高し。

やっぱセル付きサス付きで、どこへでもビューンと行けるシャベルFXって、

辿り着いたオトナのカタチなのかも知れません。

最近フロント21のリヤ18にした足回りも、かなり軽快でシビレました。

いろんなハーレーに試乗出来るのは、この仕事ならではの幸せですね。





c0210640_2046167.jpg
そして今日は遂にS山さんクルマで登場。

眩しい。なんか眩しい。




c0210640_20462037.jpg

何故かソッコーで幌を取り外しにかかるボス。

みんな大好きオープンカー(笑)




c0210640_20462325.jpg
閉めたい、寒いから閉めたい・・・。




c0210640_20462621.jpg

そんでMさんのドカジャン。

カッコイイなぁこれ。

パンヘッドもカッコいいなぁ。

今日は本当にたくさんの方がご来店されたのですが、

全てのお客様の写真を載せられずに申し訳ありません。

すいません、軽くテンパッてました(笑)

写真も撮りそこね、かなりブルー。

オレのバカ。

すいません、来週また、懲りずにご来店くださいm(_ _)m

[PR]
by lwe31x | 2013-01-27 20:45 | Information

Makeover Again.

c0210640_042525.jpg
みんな見てくれオレのビッグマック。

ハンバーガー単品とチーズバーガー単品を重ねて食いました。

特に意味は無いですし、ビッグマックのが美味いと思います。

「ブログ見て来ました!」的なお客様が今日もいらっしゃったのに、

もう少しイカしたブログを書かねばと思う今日この頃。




c0210640_0425554.jpg
軽く模様替えをば。

加工スペースの拡大と充実化を図る今回の旅では、

懐かしの裏口(僕らはサービスエントランスと呼ぶ)を開放。

作業がはかどりそうな予感であります。





c0210640_0425831.jpg
サンドブラスターと集塵機。

最近は「ブラスト当てないで!」って方も増えてまして。

長年積み重ねられた汚れやアルミの風合いが新品みたいになっちゃうので。

しかし燃焼室等のクラックの有無を見たり、バルブガイドを入れ替える際にはポートの

カーボン落としとかないとアルミまで引っ張ってザグザグになっちゃったりするので、

中身は当てて行きます。

巷ではジーンズのUsed加工とか、ガラスにマスキングして絵や字を書いたりするのにも使われてます(笑)



c0210640_043124.jpg
コンターマシン、デケェ!!

輪っかになったノコギリがグルグル回りまして、厚い材料もサクサク切れます。

ボルトの長さを詰めたりとか小技も効きますよ~。

サンダーでは火花バチバチ出て、材料も加熱されちゃうので・・・。

使い分けて賢く修理ッス。





c0210640_043379.jpg

修理するには様々な機械や道具が必要で、

どれを使ったら迅速かつ確実にこなせるかを常に考えねばなりません。

通常は1時間かかる作業も、ボクのこの道具があれば30分で完了するよ的な、

プロならではの機械や道具に憧れたものでした。

例えばプロゴルファー猿は自作の1番ウッドのみでコースを回りますが、

プロの風上にも置けないのでしょうか?

弘法筆を選ばずと言いまして、確かにそうなのかも知れませんが、

件の猿がキャディ役である弟の中丸の言う事をちゃんと聞いて、更に超高給クラブのフルセットを持っていたとするならば。

まぁ、自分、ゴルフやらないんで全然わかんないんですけども。

なんかフワフワした終わり方ですみません。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-26 23:41 | Information

Honeymoon.

c0210640_1284013.jpg

新婚旅行の帰りに寄って頂きました。

U夫妻、もちろんバイクです。

ボンネビル仕様のチーフと883Rで最高の旅行だったことでしょう。

アツアツな2人は、この寒さなんかヘッチャラですね。って何故ボクはこういうベタな事しか

書けないんでしょうか。

改めて、おめでとうございます!






c0210640_1284249.jpg
FLHのバッテリーをメンテナンスフリーのシールドタイプにしたい方。

このような箱が売ってますぞ!!

ユアサだとYHD-12Hってのが純正と同サイズのバッテリーなんですが、

いかんせん液式の開放型。

FXはシールドが純正で出てるのに、何故!?

キホン同じバイクじゃないか!

というワケで、こんな便利アイテム。

ちなみに今回はアイアンスポーツに取り付けます。




c0210640_1284441.jpg

ではアルミの板を切り出してプレスで曲げ、こんなカタチのを作りましょう(え?)。



c0210640_1284616.jpg

黒く塗ったら、こうやってフタします(何故!?)



c0210640_128489.jpg

アイアンスポーツはバッテリー端子の向きの都合上、そのまま搭載すると

正面にバックリ穴が丸見えで恥ずかしい事この上ないのであります。

水も入りそうだし。

フタしてベルクロでベリベリと脱着可能にしとけば(ベルクロって、スペースシャトルなんかの

無重力に晒される機内での物質固定にも使われてるそうです)交換時もラクラク。

これで液量チェックしなくて良くなり、容量もタップリでセルもガンガン回ります。

「ワシは開放型じゃないと安心出来んのじゃ」という方もおられますが、

開放型は頻繁に液量をチェックしないとダメです。

干上がってしまうと即死に繋がるので、マメなチェックが寿命を伸ばすのですが・・・。

いかんせん、面倒。

またバッテリーをダメにしちゃった・・・なんて声も多数。

見えないトコのアップグレードで、真冬も快適に走りましょう!


[PR]
by lwe31x | 2013-01-25 23:28 | Information

A New Tank.

c0210640_21413479.jpg
謎の物体X。

主にガソリンタンクに潜んでおります。

インジェクションってすごいねぇ・・・





c0210640_21414034.jpg

フューエルポンプでガソリンを送らねばならないので、タンクの中には色んなモノが。

スロットルは「このくらい開いてますよ」というのをコンピューターに知らせる事にのみ存在してます。

マフラーに付いてるO2センサーは排気ガスに含まれる酸素の量によって、電位差が発生するモノ。

ガソリンが理想的な空燃比での燃焼で完全燃焼して、

排気ガス中の酸素がゼロになると、その電圧が急激に変化するって理論。

それをモニターして、どこの辺の電圧値を理想空燃比とするかという「マップ」が、ロムってのに書き込まれています。

要はこのマップを書き換えて、インジェクション・チューンとか、そういう事をやるんですね。

難しいですね。




c0210640_21414470.jpg

そして装着、お隣に棲む「ハイジャンパー」くんの作品です。

相変わらずすごい仕事してます。ハイジャンパーくん。

イラストはワンショット使った筆描き。

ミラーに移るスカルが計算されてる事を示唆しております。

あ、ちなみにインジェクションはバッテリーでガソリンを送るので、

いわゆるバッテリー上がりの「押しがけ」は難しいです。

ポンプが動く程の電圧が残ってればいいのですが・・・

バッテリー管理に気をつけよう。



c0210640_21414949.jpg

逆サイド。


c0210640_21415365.jpg
上からはこんな感じ。

実はすごい人、ハイジャンパーくん。

尊敬します。




c0210640_21415857.jpg

昼飯はこんな感じ。

いつもながらすごい弁当。

尊敬します。中華弁当(笑)




c0210640_2142223.jpg
そして、先輩、よろしくお願いします。

ストーブが似合ってます・・・(笑)





c0210640_2142792.jpg

ごめんなさい。

また食べちゃった・・・。

最近、お客さんから「あれはどこのラーメン屋なのか」との問い合わせが多数。

超うまいッス。

明日もたくさん食べるぞぉぉ!!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-24 21:40 | Information

Milk Tea.

c0210640_2220595.jpg
やった!

新しい自販機、ミルクティーが無かったので禁断症状出るし困ってたとこです。

ガクガクしちゃって仕事にならんのです。

超個人的趣味が反映されたラインナップ、ボクとボスの悩みに悩んだ結果をご覧頂ければ幸いです。

ま、5分くらいで解決しましたが・・・。






c0210640_2221122.jpg
何やら削っております。

旋盤って、ホントに便利というか、無いと仕事にならんのです。

そう。

ミルクティーみたいなモンです。




c0210640_2221511.jpg
物体をブン回して刃物を動かすのが旋盤。

例えばブッシュを作ったり、カラーを作ったり、バルブガイドを作ったり。

時にはブレーキのドラムを削ったり。

対して、物体を固定して削るのがフライス盤。

ヘッドの面研をしたり、LWEではバルブのシートカットをしたり、バルブシートが鋳込んである

パンヘッドなんかのシートをザグって入れ替えたり。

2つとも大きな機械で高価なものですが、修理を生業とするショップには

絶対に無いとマズい機械であります。

あとはボーリングマシーンにホーニングマシン、材料を切り出すコンターマシンにサンドブラスト、

バルブグラインダーに溶接機、油圧プレスにバッファー、刃物を削るグラインダーにハンドツール・・・

設備投資、大変ですね・・・。

しかし、故に全てを自社でこなせる魅力。





c0210640_2221683.jpg

ステップなんかも作れちゃいます。


いいすね、こういうの。





カタログ見て注文したり、オークションで見つけたりも楽しいですが、

何というか、ワンオフパーツって憧れじゃなかったですか?


Noriは2輪全般が好きで、中でもハーレーが、更にその中でもパンヘッドが好きなのですが、

4発の国産でカッ飛ばしてる時と、パンで全開くれてる時と、

あまり大差無い量のアドレナリンが出てると思います。

どちらもシビレます。何度コケてもヤメられません。

4発は如何に速く走り、良く止まり、コーナーで寝るかみたいなトコが

カッコ良さに直結しますが(こんなトコまでタイヤ使ってるぜ、みたいな)、

しかし信号待ちしてる時のふとした瞬間、目に入るワンオフのハンドルやシフトレバー。

グルグル回るオープンベルトや、一生懸命自分で縫った革のシート。

そういうモノが付いた愛車は、結果、自慰なのかも知れませんが悦に入るに相応しい一品。

自慰最高。

特別な、1台。

誰に何を言われようが構わないじゃないスか。

オレは、気に入ってるんだもの。

寒いけど元気に走りましょう!
[PR]
by lwe31x | 2013-01-23 22:20 | Information

Vacuum Cleaner.

c0210640_22112582.jpg
あっ、またかよ!って言わないで!(笑)

今日はお客さんも半ば強引に連れて「ふくもり」へ。

また調子こいて大盛り頼んだんですが、

おばちゃんがオレの方を見て「ニヤリ」と。

「あっちは特盛食べてるよ」

いや、知るか(笑)

大盛りでもすっげえボリュームですよ、コレ。




c0210640_22112790.jpg
さて、こんな感じのバイトが必要で・・・。

ブランクから削って作る方向で。




c0210640_22113099.jpg
こういう感じで削りますが・・・

コレすっごい粉出ます。

石と、金属が削れた粉が舞いまして、

色んなとこに飛ぶので良くないです。




c0210640_22113226.jpg

はて、コレは・・・

もしかして。








c0210640_22113499.jpg
おお!掃除機直結!(笑)

これぞカスタムって感じです。

道具を手に入れたら、自分が一番使いやすいように改造する。

作業効率とクオリティの向上であります。




c0210640_22113753.jpg

吸い込み系ってことで・・・

コレも大活躍。




c0210640_2211406.jpg
たまにオレ吸い込まれます。

整った環境で、伸び伸びと仕事するのは気分が良いですね。

同じ仕事、例えば空き地で、最低限の道具でも可能なんでしょうが・・・

やっぱり最高の道具で、最高の仕事をするのが

我々LWEの信条。





c0210640_2211435.jpg

で、ツマミ復活!(笑)

こういうの、売ってるんですね。

売れ行きはともかく、作り続ける姿勢がマル、です。

[PR]
by lwe31x | 2013-01-22 22:10 | Information

Switch.

c0210640_23395842.jpg
あっ・・・

これは完全に・・・(笑)




c0210640_2340044.jpg
壊れちゃったの?

壊れちゃったの?




※遊びに来て頂いたN様のお子様、Kちゃんです。








c0210640_2340728.jpg
Indianのメインキーは非常に複雑な作りになってまして、

慣れていないとバラして直して組むのは困難です。

社外品も出てますし、「カギ固~い」とか、「ライト点けてないとエンジン止まる」とか、

メインキーの不良が出始めたら早めのご対策を。

しかし、雪溶けないっすね。

ここ、積み過ぎた・・・・・




c0210640_23401061.jpg

ビビーーっと点付け。

思い描いたものをカタチに致します。






c0210640_23401270.jpg
c0210640_820288.jpg



こんくらいのカタチで、こんな感じのがあったらいいなぁ。

を、カタチに。

使いやすいように手を入れて、思うままに走って下さい。

寒いけど、もう何ヶ月かの辛抱っすね。

またもや雪の予報が出てますが、みなさん安全運転で!

[PR]
by lwe31x | 2013-01-20 23:39 | Information