<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Old Bikers.

c0210640_216188.jpg
さて、忘年会シーズン、皆様いかがお過ごしでしょうか?

師走の間を縫いまして、腹の底から笑って楽しめる会があるというのは素晴らしい事です。

そして、その会の会員として、諸先輩方の有り難いお話を聞かせて頂くのもまた、非常に貴重な経験です。

なんか手前に「ろくでなしブルース」的な人がいますが、もう気にしません。





c0210640_2162024.jpg

先輩、執拗に顔出しを拒んでいます。

こんな画からも楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。







c0210640_2162268.jpg

女子は引く感じの下ネタを話しているところです。

無くて七癖、十人十色。

いろんな性癖がありますね。

大丈夫。

「常識とは18歳までに集められた、偏見のコレクションである」とは、アインシュタインのお言葉です。

ちょっとくらい人と違うからって、落ち込まないで!







c0210640_2162412.jpg

酔いも回る頃、もう座ってられない先輩も出てきました。

こういったムードメーカーとして秀逸な先輩から学ぶことも、たくさんあります。

楽しむ、楽しもうとする姿勢は、かけがえの無いモノです。

このような会が、明日への活力になります。







c0210640_2162744.jpg

一応許可頂いて掲載してますが、ご記憶に無いようでしたら申し訳ありません。





解散後、ひとり革ジャンの襟を立てて歩いていると、北風が身に沁みました。

10年くらい前、オートバイでの飲酒運転は合法だったのですが(!?)最近はそうも行きません。

どこへ飲みに行くにも、絶対バイクでした。

たまにフラついたり、ちょっと転ぶ友達は居ましたが、オシャレなバーの前に自慢のハーレーを停めて、

飲めもしないバーボンなんかを注文したものです。

そのまま走りに行ったり、バイクでハシゴしたり。



いつのまにかバイクも駐禁切られるようになり(車庫証明要らないのに)、

飲酒検問で「バイクは行っていいぞ~!コケんなよ!」と声を掛けてくださった警察官はもう居ません。

信号待ちでゲロ吐いた交差点に昔の面影はなく、

酔っ払ってイグニッションOFFのままキックしまくってたあの頃はもう帰って来ません。

昔は良かったとか、今はダメだとか、そういう事を言うつもりはありませんが、

今は、悪くないと思ってます。

昔から乗り続けているカッコいい先輩方のお言葉を胸に、昔の自分に聞いてみました。

カッコいいバイク乗りに、僕はなれましたか?

まだまだ。

カッコいいバイク乗りになるために、初心に還ろうと思ったクリスマス前の、ある夜の出来事でした。

本日は、ありがとうございました。
[PR]
by lwe31x | 2012-12-18 23:16 | Information

Carry Sunday.

c0210640_0413153.jpg
空っぽのご飯と・・・・



c0210640_0412117.jpg

カレー!!

もちろんTERAさんが仕込みに仕込んだ作品です。

今日は66年のスポーツで来たはずですが・・・。

カレー、どうやって運んで来たのか謎です。

積んでるところをNoriは見てないのですが。

もしかして、懐に・・・(笑)




c0210640_041321.jpg

偶然いらっしゃったE様、お子様もカレーゲット!おめでとうございます。

ブログにいろいろ書いてるので、土日は何かやってるみたいな雰囲気ですが。

正解です。

天気良ければ、みんなで食べましょう!




c0210640_0512729.jpg

で、これは何ぞや。

ブレーキです。

バッキングにセットして、ライニングを削っております。




c0210640_053128.jpg

新品ポン付けで効けばオッケーなんですが、

このように若干ブレーキカムを開いた状態で真円出しときますと・・・

効きます。ハイ。

これを怠って当たりを出すのは困難かと。

意外と知られていない裏ワザ的な手法なんですが、

張替え出しても厚すぎてドラムに収まらないなんて事態も回避できますし、

知らなきゃソンソンです。




c0210640_0573991.jpg

で、ボスが何やらザクザクと加工してますのは・・・




c0210640_0582910.jpg

ナニコレ。なにこれ??

正解は後日お楽しみって事で(笑)

旋盤って、ホント便利だなぁ。

というか、旋盤無いと何も出来ません。

旋盤での加工を専門にやっている業者様もおられますが、

毎度図面書いて「おねがいしま~す」ってのも、何だか。

ボーリングやホーニングもそうですが、誰かに頼めばOKな仕事を、

自分でやる達成感とクオリティ。

是非、お店にいらっしゃって、その目でご確認ください!

[PR]
by lwe31x | 2012-12-16 22:41 | Information

The Party.

c0210640_23343067.jpg

LWE忘年会パーティーにご協賛頂きました企業の皆様方、誠にありがとうございます。

以下、順不同にてご紹介させて頂きます。

◎インディアンモトサイクルカンパニージャパン様

◎和光ケミカル様

◎ウィズプロジェクト様

◎ドルフィン商会様

◎スナップオン橋詰様

◎お客様より、マツダ様





c0210640_23343392.jpg
非常に沢山のご協賛を頂き、本当にありがとうございました。

非売品からレアものまで、食指を誘うグッズの数々に恐縮です。
c0210640_1043234.jpg

c0210640_10432739.jpg

c0210640_10433115.jpg

c0210640_10433573.jpg

c0210640_10433920.jpg

c0210640_10434347.jpg

c0210640_10434729.jpg

c0210640_10435145.jpg

c0210640_10435491.jpg

c0210640_10435750.jpg

c0210640_1044099.jpg

c0210640_1044422.jpg

c0210640_1044741.jpg

c0210640_10441023.jpg

c0210640_10441421.jpg

c0210640_10441788.jpg

c0210640_1044515.jpg

c0210640_10445440.jpg

c0210640_10445769.jpg

c0210640_1045186.jpg



ビンゴ大会にてゲットされたお客様はラッキーでしたね~!

年の瀬ビッグプレゼント、参加して良かった的な笑顔がそこかしこで見られました。







c0210640_23343532.jpg

食事中にはベトナムのトーマスさんとSkypeで繋がる光景も見られ・・・

懐かしい面々に、ツーリングを思い出して頂けたでしょうか?






c0210640_01864.jpg
賞品はビンゴ大会で!

名古屋からまたもや参加のKくん、アシスタントありがとう!




c0210640_0194670.jpg
オレンジが眩しいTERAさんの・・・・





c0210640_0203414.jpg
「ブタでもわかるハーレーエンスー入門講座」サイン入りも当たる!!
これNoriがハタチの頃に愛読してました。




c0210640_0213375.jpg

で、ロイヤルパープルのTシャツゲットでご満悦のTERAさん・・・。

カラーリング、超奇抜になってますけども(笑)





c0210640_025436.jpg

遠方よりお越しのF様、ありがとうございます!

パンツ当たってましたね・・・・(笑)




c0210640_026726.jpg

INDIAN乗りのO様、インディアンのオシャレなトートバッグゲット!



c0210640_027525.jpg
E様も・・・

これはスナップオン・ツールズのバッグですね。

ありがとうございます!






c0210640_23343730.jpg
集合写真撮って、今年最後のバカ騒ぎ(笑)

一年間、本当にありがとうございました。

が、年末の大掃除もお待ち申し上げておりますよ(笑)





















c0210640_2334397.jpg



ヘルメット当たっちゃった・・・!



[PR]
by lwe31x | 2012-12-15 23:33 | Information

Magneto.

c0210640_0465481.jpg
んぬぬぬぬ・・・・

どーしてもウマイ所に来ないので、サーキットブレーカーギヤをズラしてタイミングを見ます。

マグネット点火にて、点火時期が全く合ってない車両を時折見かけますが、

本来シビアな可動域の中でフルアドバンス(最大進角)を出すのは意外と難しいのです。

まずはマグネット本体を削ってプッシュロッドなどに干渉する部分から逃げないと、パンやアーリーシャベルは装着自体が難しいです。

ま、ケースの方を削ってもOKなんですが。







c0210640_046583.jpg

んで、この「マグネトー専用タイミングテスター」。

普通のタイミングテスターではぶっ壊れてしまうので、マグ専用を推奨します。

あくまでもフルアドバンス固定ってのがマグと男の美学ですので、

「エンジン掛けられない」とか、「ケッチンが怖い」という理由からタイミングを遅らせ、そのまま走ってはイケマセン。

基本タイミングマークをフロントの圧縮上死点前で出し、その時にポイントが離れる瞬間にします。






c0210640_047088.jpg
「離れる瞬間」は目視にて判断するのは難しい為、このようなテスターを使います。

Openは文字通り、ポイントが開いているという事です。

気をつけなければいけないのは、カムギヤのシャフトへの圧入がズレており、製品的に

「遅い方向や速い方向に偏っている」モノが存在するという事。

こちらについては後日ご説明しますが、カムによってはタイミングマーク通り合わせても

調子が出ない場合があるのです。

スタチックでタイミングを合わせても、やはりキチンと判断出来るプロに微調整をしてもらうのが良いでしょう。

まずはここから。キャブ調は、その後です。





c0210640_047312.jpg

こちらのマグ、シャフトにO-Ringの溝が無かったので、掘ります。

まずは芯を出して・・・



c0210640_0471416.jpg

バイト(刃)はハイトゲージで高さを合わせ固定。







c0210640_0471722.jpg

サクサクサクっと溝を掘ります。

カムカバー内の圧力で、ここにシールが無いとオイルが漏れてきます。

O-Ringが入っていた方がいいですね。


とかく取り付けとタイミングの調整だけでも、意外と骨が折れるモノなのですが、人気のこのパーツ。

本来「回転の上昇と共に火花が強くなる」マグネトーは、圧縮上げて高回転まで回した時の失火に対応するべく装着された、レーシング・パーツ的な意味合いが強い部品です。

現在はイグニッションコイルの性能も上がっており、過去の遺物的な要素が強くなってしまいましたが、
そのイカしたフォルムとバッテリーレス仕様に出来るという点で根強い人気を誇っております。

全開時に的を絞った部品ですので、フルアドバンス固定は当たり前。

それをガバナぶち込んで、3拍子のアイドリングと始動性の良さも確保、バッテリーレス仕様で~す!

・・・なんて、ムシが良すぎると感じるのはNoriの捻くれた根性の賜物なんでしょうか?

始動時に自動で遅角させるトリガー付きの台座は、ケッチン等からエンジン他を守る意味合いにて別として、アイドリングがどーのこーので自動進角にこだわるのも如何なモノかと。

美人で性格良くて、スタイル抜群。家事も得意で実家が金持ち、ひたすら一途な床上手。

アレすか?そんな女性だけ探す旅人すか?


男は全開フルアドバンス!

そんな肉食系男子に装着して頂きたいパーツです。

草食系男子お断りパーツのナンバーワンとして、故にカッコイイパーツナンバーワンに君臨し続けるのでありますな。

マグネトー、超カッコイイ・・・。




[PR]
by lwe31x | 2012-12-14 23:46 | Information

Tomorrow Is Another Day.

c0210640_23282639.jpg
冬だけど、花咲き乱れるリトルウイング。

741との佇まいが、どこか天空の城ラピュタを彷彿とさせます。

良い子じゃないか、誘っておやり、的な。


※ボス撮影。




c0210640_23282859.jpg
ハイ!アンソニーデス!!

今日ハ、Aさんの店にも寄りマシタ!

下ネタ好きなアンソニー君は、来週辺りまでウロウロしている模様です。

見かけたら話しかけてください。

若干の日本語と、若干の卑猥な日本語を理解します。





c0210640_23283199.jpg
一方その頃。

「ワシらは何個包めばいいんじゃ?」

「早くしないと12月21日になってしまう。」

「地球最後の日までに、包めるだけ包むんじゃ。」




c0210640_23283484.jpg
じゃあオレ、ドリルドしちゃおう。

意外と几帳面な1コマ。

地球が終わるまでに、1個でも多くの穴を開けたいです。

いや、卑猥な意味じゃなく。




c0210640_23283792.jpg

「ZZZZZZ・・・。」

「寝てる寝てる寝てる!」

「あっ、すいません。」


週末は、また楽しいリトルウイングへGo!

今年も残すところあと僅か。

年内にメンテナンスを終えて、新しい気持ちで新年を迎えたいですね。

何事かある度に、「去年の今頃は何してたっけ?」と振り返るクセがあるNoriですが、

8割方思い出せません。

好きな言葉は、「明日は明日の風が吹く」です。

さあ、花の金曜日。

もうひと踏ん張り、気合入れて行きましょう!

[PR]
by lwe31x | 2012-12-13 23:27 | Information

Insurance!

c0210640_22445679.jpg
ボスと対等に戦える体格の持ち主、

保険屋のオザワ様、ご来店です。

弊社の保険業務をお任せしているお方で、もしもの時には非常に頼りになるお方です。

もうなんか見た目で頼りになりそうな雰囲気バリバリで・・・

で、こちらの保険会社で取り扱っているロードサービスがまた秀逸であります。

50kmまで無料!ガソリンも持って来てくれる!

ツーリング途中レッカー後の、例えば宿泊施設までの交通費負担!

しかも、保険に加入していれば何度使っても無料。

素晴らしい。これで道端で泣きながら修理しなくてOKですね。

お問い合せは、弊社まで!








c0210640_22445995.jpg

一方その頃。





c0210640_224518.jpg

ヘッドワークもお任せください。

シートカット及び擦り合わせ、自社で行なっております。





c0210640_2245311.jpg

バルブフェイス・グラインダー。

あんまり見ない機械かも知れないです。

フェイスを綺麗にしてまだまだ使えるバルブでも、交換しちゃうのが普通?

今はメールで翌日新品届いたりしますからね・・。

新品買うと、45°でカットはしてあるんですが。

LWEではシートカット共々、若干角度いじって最適な当たりを出してます。

カーボン噛んでボコボコのフェイスはモチロン研磨しないとダメですが、

新品も一度グラインドしますよぉ。





c0210640_224559.jpg

こーやってゴリゴリゴリ~っと。

削った部分が視認しやすいように、青く塗るんですね。

外注出さずに納得の仕上げ。

こだわっている分、必ずやエンジンは答えてくれます。

機械は正直です。






c0210640_2245881.jpg

ヤカンも直します(笑)

なんかイイ取っ手無いかな・・・・。

[PR]
by lwe31x | 2012-12-12 22:44 | Information

I Wanna Be A Worker.

c0210640_0914.jpg
「オイシカッタデ~ス」

ラーメン屋から出てきたのは、ボストン在住のアンソニーくん。

この道50年の老舗だとかで、めちゃめちゃウマかったです。

LWEの隣にあったら3食ラーメンになっちゃうので、無くて良かったです。

麺類をズルズルと音立てて食べるのは日本人だけなので、

Noriは麺類食う時に外国人と一緒だと緊張します。

一番「ハァ!?」という顔をされるのはパスタなんではないかと思うのですが、

やっぱ麺類はゾバァァァッっと音を立てて食った方がウマイってもんです。

そもそも、蕎麦は喉越しや香りを楽しむ為に音を立てて食べることが許された食品であり、

それは寺なんかの神聖な場所でも例外ではなく、これは世界的に見ても

素晴らしい日本の文化だと思うのですが・・・

なんか蕎麦のブログになりそうなので、この辺で(笑)




c0210640_09415.jpg

これは圧巻。

オルテガ、マッシュ、あとひとり、誰だっけ?

というわけで、踏み台にされる「ガイア」の名前をどうしても忘れてしまうNoriですが、

これはジオンの黒い三連星ではなく、フライスです。

とある金型製作所の工場見学に行ったのですが、工作機械がすごいです。

もう入るなり「職人」のオーラが機械からも出ています。




c0210640_09711.jpg
使い込まれているはずなのに、非常に良いコンディションを保った機械。

妙な言い回しですが、大切に使われているのが伝わるほどキレイです。

かの有名なPOP吉村へのインタビューにて、「機械に魂なんかこもるわけないだろ」と

一喝された記者の気持ちが痛いほどわかるくらい、魂がこもってる感じがしますね。

ちなみにPOPってのは「オヤジ」って意味らしいです。知らなかった・・・。





c0210640_09919.jpg
コレ、なんか電気的なスパークを利用して、金属をもぎ取るカタチで加工する機械らしいのですが。

実作業を見てみないとイマイチ画が浮かばないNoriでした。

ミクロン単位での加工が出来るみたいです。

加工屋さんってすごいんだなぁ。

なんかNHKの学生向け番組みたいになって来ました。

端々でアンソニーくんが「何て?」とボスに英語で聞いてきます。

NHKの番組でいうと、彼はマスコット的な、なんかぬいぐるみみたいな存在です。





c0210640_091237.jpg

コレはエンドミルの刃を研ぐ機械なのですが、どうやってあの螺旋を研ぐのか気になってたんですよね。

説明されて納得。

いやぁ、ホントいろんな設備が必要なんですね。

ハッキリ言って、要らないものが無い工場の、機能的な美学。

考えさせられる事が数多くあった工場見学でした。




現在、このような「ザ・職人」的な工場が無くなりつつあります。

時代のニーズだったり、そもそも根本からモノづくりというものが変わってきているからだったり。

モノを大切にすることを教えてくれたのは、案外こういった昔から続く、

良い意味で規模の小さな工場だったような気がするのですが。

ガキの頃、何やら音が漏れる工場を覗いて、そこに真剣な眼差しのオトナを見て。

油の匂いと切り粉の鈍い輝きに混じって、一際輝く大きな機械に見入った記憶があります。

そこで何を作っていたのか、今となっては覚えていませんが、

幼き心には「働くこと」というのがどういう事なのかが刻まれたと思います。

夕焼けを背に、機械を止めて一服するオトナの背中が忘れられません。

あれは一体、どこで見た光景なのでしょう。

それは、思い出せません。

働くオトナに、僕はなれたでしょうか。





[PR]
by lwe31x | 2012-12-11 23:08 | Information

This Sunday.

c0210640_22562440.jpg

レース替えたらベアリングも交換するぜ!!

ライブハウス武道館へようこそ!

ずっと気になってたんですけど、No NewYorkってどういう事なんでしょうか。






c0210640_22562734.jpg
1,2,3,ダーーーーッ!!

プレスで押し込みます。

プレス無いと何にも出来ないただの子羊ちゃんです。

弊社には手動とオートの2種類アリ。

メカニックとして、バイク乗りとして、最早パスカルさんには頭が上がりません。

物理の授業中に、パスカルの原理とか絶対オトナになっても使わないって。とか暴言吐いてすみません。





c0210640_22563692.jpg
ってな具合で仕事してると、日曜日である本日は、Tさんが餃子を焼いてくれました。

厨房はもちろん軽トラの荷台です。

軽トラってすごいっすね。

荷台にテントも張れそうで、なんだかアドベンチャーの予感がします。

最近してないな。アドベンチャー。

いや、夜のアドベンチャーでは無く。




c0210640_22563871.jpg
「昨日のモツ鍋が味噌汁に変化した」との事でしたが、この味噌汁、異様に美味かったです。

米まで炊いて頂いて、感謝感激であります。

寒いけど、外で食う飯は何故おいしいのでしょう。

冬だけどキャンプに行きたくなりました。





c0210640_22564192.jpg
で、アーリーシャベルはシルバーのシリンダーでしょう、という状況。

マスキングして、LWEDSです。(リトルウイング・ダイレクトスプレー)

集塵機が舞う塗料を吸い込みます。




c0210640_22564587.jpg

美しいシリンダーに期待が募ります。

新しいピストンが入るのを、今か今かと待ち侘びているようです。

このくらいの年式までのシリンダーを、

「美しい・・・」と感じてしまうボクは変態でしょうか?

フィンの間隔、鋳肌、素晴らしい角度のクロスハッチ。

はやくヘッドボルトを88Nmで締め付けたい。

来週も、バキバキ仕事させて頂きます。

[PR]
by lwe31x | 2012-12-09 22:55 | Information

Crank Balance.

ウィーーーッス!!

ちょっと酔ってますが、それでもブログを書くのです。
今年6月に始めさせて頂き、そろそろ半年が経過しようとしています。

様々な反響を頂き光栄です。

これからもよろしくお願いします。

というわけで、本日もはじまりはじまり~



c0210640_19153.jpg

オッス!オラ、クランク!
これ朝読み返すと赤面するパターンですね。わかります。

意外と持ってないバイク屋が多い「芯出し台」。
結構、高価です。

旋盤でも出来なくは無いですが、これはとても便利。

今日はね、芯出しは置いといて・・(なら何故載せた)






c0210640_19566.jpg
ハイ、クランクバランスです。

ナニソレ?

フライホイールは、2枚が組み合わさっており、2枚のスタチックバランスを揃えてやる事で、
回転時のブレを無くしたい。

更に、1番良く使う回転域での振動を軽減させたい。

「上下運動」に関係する部分の重さに対して、「回転運動」に作用する部位の重さの比率を、どうやって持って行くか。

上下運動とは、ピストン、ピストンピン、ピストンリング等・・・。
要は、ヤジロベーみたいにコンロッドの重さの釣り合う点を探し、そこから上半分全部の重さ。
ロッドの下半分の重さプラス、クランクピンやベアリング等は回転運動に作用するチーム。

これらを全て計測し、とある計算式に当てはめる。

S&Sなんかの薄く高回転に振ったクランクと重い純正クランクでは、やはり計算で導き出すエンジンの特性も変わってきます。

ね?

何のことやら・・・(笑)

ちょっと違うんだけど、洗濯の脱水を思い浮かべて下さい。

低い回転では、洗濯槽が「ガッタンガッタン」と回り、ある回転まで上がると、「ブーン」と振動が無くなる。
洗濯物が遠心力で寄った事にも関係しちゃうので少しニュアンスが外れますが、イメージ的には、
あの「振動がピタリと収まる」感じ。そして、その回転数の幅。

で、デジタルのハカリの上に乗っているのが、「ダミーウェイト」です。
これが、「上半分」の重さと「下半分」の重さから計算した、最適なバランスを生み出すための重り。

何グラムなのかは、ナイショです。
って別に隠す事でも無いんですが。

(公式さえ知ってれば誰でも導き出せるのですが、「どの辺が良いのか」については、ボスが「このエンジン調子良いなぁ・・・」ってのをバラして、重さを量って、逆算したパーセンテージであり、経験とキャリアの賜物なのです。)



c0210640_19869.jpg

こちらを装着。

このように水平かつ転がりの抵抗が無い場所で、どこでもピタッと止まるように、
スタチックバランスを取るのです。

どーやってピタっと止まるように・・・?




c0210640_191181.jpg

もちろん。

重いところに穴開けて、です。

開け過ぎると死亡。

純正クランク、一度もバラされてない、芯もそこそこ出てる。

しかし、バランスをしっかり取ってあるクランクは少ないです。

だからと言って、いきなりぶっ壊れるとか、そういうハナシでは無いのですが・・・。

ちゃんとバランスとってあるエンジンの、

ピタァァァァッ!という回転フィーリングを、楽しんで頂きたいだけなのです。

というワケでまた明日!

[PR]
by lwe31x | 2012-12-08 23:08 | Information

Protect Your Case.

先日開催されたHotRodShowの模様をですね、

側弁系の感じでブログにアップして頂き光栄です。

SCC izm、面白いですよ。

しかし、67GE、営業活動とはいえサイレン鳴らし過ぎてガードマンに怒られたのは内緒のハナシ。

あんなにクセになる鳴り物を、私は他に知りません。

生まれ変わったらサイレン鳴らすヒトになりたいです。





c0210640_0145698.jpg

さて、シャベルのクランクケース・ベアリング。Left Side、スプロケットシャフト側の

この「C」のクリップをこのような向きにして抜くには・・・



c0210640_0143820.jpg
こーやってオイルの入る穴から叩けば良いのですが・・・

ちなみにこれは、ベアリングレースのストッパーです。

両側からレースが圧入され、テーパーローラー・ベアリングで保持しておりますです。

通常はオイルが入り込むように、「C」の開いてる部分がオイル穴の方向に向いております。

というか、向けねばなりません。

ポンチを突っ込んでいる穴が(いや、卑猥じゃないですよ)オイルが入ってくる穴です。







c0210640_014214.jpg

こーやってコンコン叩いてズラす。

そんで抜ける位置に持ってくるワケですね。





c0210640_0134495.jpg
で、レースはこのような当て物をしまして、鋳込んである部分を抑えて抜きます。

大きなチカラをかけるので、ケースをダイレクトに置いて押したり、ハンマーで叩いたりしたらダメです。

間違った抜き方をして鋳込み部分が動くと・・・

ケース終了です。

直せないことは無いですが、リスクがデカすぎです。

調子良く乗りたいのであれば、素直に新しいケースを探しましょう・・・無念。



c0210640_013999.jpg

おりゃ~っと抜きます。





c0210640_0122526.jpg
反対側も、ちゃんと押さえて。

ここ間違って壊したら終了シリーズとして孫の代まで伝えて頂きたいのです。

明日はクランク・バランスでも行ってみましょうか・・・

[PR]
by lwe31x | 2012-12-08 00:51 | Information