<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Rusty's.

お母さん!ネギがなんかすごい!なんかすごいよ!c0210640_0282546.jpg

リクエストが多いです。

「ノリの昼飯は最近どうなってんだ」、と(笑)

アレっすよ、そんな大した事ないっすよ。

大盛りネギラーメン、ラーメン道楽、洗足池店です。


ホラ、塩分摂らないと、ね。




c0210640_0334628.jpg

そんで、真夏なのにストーブ焚いて、
アルミをガンガン膨張させてもまだ抜けなかった、クランクケースのスタッドボルト。

錆び錆びのボリボリです。


組む時には、ここら辺の対策をしましょう、ね。




c0210640_0422992.jpg

おえっ。

これは・・・・





c0210640_0433163.jpg

プライマリーチェーンにエンジンオイルを垂らして潤滑しているシャベルまでのビッグツインは、
放っておくとこんなんなります。

パンヘッドまでは垂らしたオイルを道に捨てる仕組みなので、
プライマリーカバーからはオイルが滴ります。これは仕様なんです。

シャベルヘッドになると、「環境に良くないからコレ戻そう」とばかりに、クラッチのカスやらチェーンの錆びなんかで汚れたオイルを掃除機みたいに吸い込んで、「ハイ戻して!」とオイルポンプへまっしぐら。
残念な事に、オイルポンプを通過した後にオイルフィルターでゴミを取り、オイルタンクへと戻ります。

クラッチの掃除がオイルポンプの、更にはエンジンの寿命を延ばすと言っても過言ではありません。

これはパンヘッドのプライマリーです。




c0210640_055969.jpg

「みんな、よくわかったかな?」

「慣らし&試乗と称して繰り出す、夜の第三京浜、保土ヶ谷PAは意外と面白いぞ」



※その辺の方じゃなく、お客様です。


組んで間もないエンジンなので、少し冷えるまで時間潰さなきゃいけないんですが・・

ビッグスクーターで駐輪場にやって来て、バイクの上で延々i Padいじって帰っていった方、家でやりなさい。家で(笑)




c0210640_111117.jpg

エンジン&ミッション、フルオーバーホール。

もうすぐ納車です。

[PR]
by lwe31x | 2012-07-31 23:24 | Information

Classics.

このようなブログを過去に書きましたが・・・。


c0210640_2346766.jpg

ゲーテ、出ました。

正解はこの方です。





c0210640_23484426.jpg
c0210640_23525053.jpg





c0210640_23551270.jpg

そしてオグラ大先輩が手腕を奮う、通称「モークラ」も発売中!




c0210640_23564411.jpg

我が社の広告も入っています(レア)。





「モークラ」は、かなり大人向けの内容でして(イヤラシイという意味ではなく)非常に読み応えがあります。

大人のモーターサイクル誌として、是非ともお勧めしたい一冊です。

[PR]
by lwe31x | 2012-07-30 03:31 | Information

Cracked.

うわぁビールうまッ!!


みなさん本日もお疲れ様でした。

アレすか?飲みながらオリンピック見てますか?


女子の重量挙げ、アレね、オレ持ち上げられてる感じですよ。重さ的に。

どうなんでしょうか、女子に持ち上げられる感覚。

どうなんでしょうか、あのタイの娘に持ち上げられる感覚。

しかも「あ~ダメです!」みたいな解説付きで、オレ後ろにリリース。


痛ッ! ってな感じで今日もはじまりはじまり~


c0210640_05527.jpg

軽~く始まった割にはヘビーな症状。

ツーリング中にヘッドガスケットが抜けました。

ボスは原宿の路上でPanのヘッドガスケットを換えたことがあるらしいですが、
常人には少し厳しい状況です。





c0210640_0192619.jpg

ハイ、ここで「なんでだろう」です。

なんでガスケットが抜けたのか。

ササッとガスケットだけ変えてフタしちゃいそうですが、
よ~~~く見て。よ~~く。





c0210640_0211524.jpg

で、ここにはクラック発見。

溶接しようとリューターで削ると、クラックはかなり深いです。

燃焼室に液体を溜めてヒートガンで暖めると・・・

プラグホール脇から液体が漏れてきました。





結果的に、ヘッドのガスケットが抜けた部分にもクラックが入っており、

今回ガスケットが抜けたのは、エキゾーストポートとヘッド面が貫通してしまったのが原因です。

排気熱をモロに受けてガスケットが燃えたワケですが、このヘッド、ご覧の通りクラックだらけ。

鋳造アルミの経年劣化が主たる理由ですが、どうやら以前どこかで修理された
バルブシートリングの入れ替えにも原因がありそうです。

シートリングのまわりには、いくつものクラックが入っていました。


貴方のPanheadがいつ部品的な寿命を迎えるのか、正直わかりません。

アホほど時間とお金がある方の、「コレ絶対直す!」という心意気は買います。

ですが・・・歪むし更にクラック入るし、この場合の溶接修理は現実的では無いです。

程度の良い純正ヘッド(といっても5~60年経過したモノですが・・・)で組み直すのも良し。

しかし現在非常に良くできたリプレイス品があるのも事実。

もちろん高額な純正ヘッドを手に入れて、「あっ、コレもクラック入ってる」みたいな苦行を乗り越えて、やっとこさ使えるモノに辿り着くのも旧車の醍醐味かも知れません。

ですがガンガン走りたい人にとって、後者は決して妥協ではなく、むしろ前衛的とすら呼べるリペアだという事をご理解して頂きたいのです。

「前衛的」とは。



avant-garde(アバンギャルド:フランス語)の和訳であり、本来は軍事用語で「最前線」の意味です。

現状に対して変革を志向し、時代の先端に立とうとするような立場・姿勢のこと。

思想、文学、美術、政治など、様々な分野で用いられています。

僕たちのハーレーは、僕たちが死んでも走り続けるのです。

ガソリンが無くなっても、きっと誰かが代替燃料を開発するでしょう。

とうもろこしが原料の、バイオ燃料で走るためのアタッチメント(リンカート用)を、Noriは既に構想、開発しています(妄想)。



走ってナンボ。ヴォーカルはアナタ。

多少のメンバー入れ替えがあっても、アナタのバンドはツアーの真っ最中です。




ではではまた・・。
[PR]
by lwe31x | 2012-07-28 23:03 | Information

Indian VS Harley.

c0210640_23203878.jpg

WAUSEONのスワップミートに行って来ました!(ボスが。)

オハイオ州にある田舎町なんですが、のんびりしてて良い雰囲気のバイクイベント。


見てくださいこのレーサー。

フロントブレーキも無けりゃダイナモも無い。

メチャメチャカッコイイ・・・





c0210640_23264614.jpg

宿敵、ハーレーダビッドソン。

こちらもフロント・ノーブレーキ。

アクセルワークでダートをケツ流して爆走するので、フロントブレーキは必要無いのです。

最近流行のチョッパーの専売特許かと思われがちですが。

ハトが豆鉄砲食らったようなカオでオカマ掘りそうになってる人は要練習ですよ。




どんな感じか見てみよう、っつー事で。

2012 Wauseon Flat Track Race Indian VS Harley.

[PR]
by lwe31x | 2012-07-27 23:42 | Information

INDIAN 741 Scout.

c0210640_2335119.jpg


INDIAN 741 Military.

年式及び詳細、後ほど追加致します。

500ccのミリタリーモデル。現地にて試乗済み。

憧れのINDIANを本気で検討されている方は、LWEまでお問い合わせください。

こちらもアメリカより輸送中です。

c0210640_23102876.jpg


c0210640_23111650.jpg


c0210640_23115190.jpg
c0210640_23122493.jpg
c0210640_23125696.jpg

[PR]
by lwe31x | 2012-07-27 23:13 | M/C For Sale

1967 GE POLICE.

c0210640_22543284.jpg


1967年 モデルGE POLICE仕様というかPOLICEです。

憧れのサイレンも装備されています。

フォグにはBlue & Redレンズのフラッシャーで、貴方も今すぐポリスメン。


現在アメリカより輸送中。

中途半端な気持ちでなく悪を取り締まりたい方は、LWEまで!



※その際、貴方が取り締まられる可能性があります。
LWEでは一切の責任を負いかねますので、必ずご自身の責任の下で取り締まって下さい。
[PR]
by lwe31x | 2012-07-27 23:01 | M/C For Sale

Intake Manifold.

なんか調子悪いってバイク屋さんに行くと。

「あーコレ2次エア吸ってますね~」とドヤ顔で言われたりして。

何だよ2次エアって。


なんか物凄いモノ吸い込んでんのかと不安になりますよね。

それ、ただの空気ですから。

そこ、そーいう下ネタじゃないですよ。

それは2次エアじゃありませんよ。

え~と、横に穴の開いたストローで飲み物飲んでみて下さい。

そういう事です。2次エアって



というワケで・・


c0210640_2333394.jpg

((((;゚Д゚))))

ガクガクブルブル!!





c0210640_2334288.jpg

これももう、なんかロンドンとパリが同時に見えちゃってる感じだし・・




c0210640_23354171.jpg

で、マニホールドバンド変えようとしただけなのに、

ヘッドが欠けてるのなんでだろ~~。


これはもう・・

先生!せんせーーーーい!!





c0210640_23371057.jpg




ビビビビビビビーーーー




c0210640_23375184.jpg




おっ、やっぱすごいな先生・・・。





さて、溶接修理したのはシャベル前期のヘッドです。




c0210640_2340597.jpg

で、こちらが付いていた後期のマニホールド。

シャベルヘッドのインテークマニホールド形状は前期と後期に別れ、
前期は段付きのヘッド&マニホールドに太いO-Ringにて固定する方式。

後期は段ナシのヘッドに段ナシのマニホールドで、
平たいゴムリング、通称イカリングをバンドで締め付ける事により2次エアの吸引を防いでいる。



ん?

こういう場合(前期と後期のミックス)はどーすんの??





c0210640_23434686.jpg

ハイ、こんな風にO-Ringを半分に切ったモノを使います

もうやめよう。

イカリングの時代は終わりました。


結局、ゴムの上からバンドで止めようとしても、キャブはグラグラしますよね?

だから、変なステーでキャブを押さえなきゃならない。

そんで、緩んでガクガクになって、空気吸って焼き付いて、宝くじはカスりもしなくて、なんか道を聞いても間違った事教えられるみたいな。





c0210640_23504394.jpg

まずはこの幅の狭いステンレス製のバンドに変えて・・・。

ゴムで押さえるんじゃなく、ヘッドとマニホールドをダイレクトにガッチリと固定。

段になっている隙間は、O-Ringで塞ぐ、と。

というコトは、後期の段ナシヘッドの方も、前期の段付きマニホールドに変えることによって、同じようにガッチリと固定出来るワケです。




c0210640_23545955.jpg

覗いて触って、ズレや隙間が無いことを確認。


以前この方法でマニホールドを固定しているお客様が、不幸にも事故に遭われまして。
エアクリーナーに自動車がヒット、キャブごと持って行かれたんですが、マニホールドバンドはガッチリ残っており、マニホールドが途中からポッキリと折れてました

キャブにローラ的な人が「ウフフ」と乗っても、ズレる事は無いでしょう。





c0210640_021624.jpg


オラァ!オラァ!!
どうだッ!!

フンッ!! フンッ!!



バイクごと揺れます。

変なステーは外してしまい、


「えっ君、まだイカリング?」と友達に自慢しよう!








今日はとても真面目に書いてしまいました。

高校生の頃、密かに思いを寄せいてた女の子に言われたセリフ。

「木原くんって、喋らなければいいのに」


未だ心に引っかかってます。

ではまた。
[PR]
by lwe31x | 2012-07-27 00:19 | Tech

Siren.

c0210640_2381124.jpg
c0210640_23101283.jpg

鳴るのか!!

オイ!!





c0210640_23123265.jpg



サイレン装着済みのWLA、かなり無理言ってその場で鳴らしてもらう事に(笑)

バイク屋さんも脱帽の敏腕プライベーターとして君臨するW様、マニアックさ加減がハンパないです。





c0210640_23181283.jpg

ちょっ、マジで鳴るのか!!

オイ!!



c0210640_23192417.jpg

ウウウウウウウウ~~~~~!!(笑)





これ欲しいっす・・・

音量超デカイ!!(笑)

チャリンコのライトみたいにタイヤに当てて回転させる仕組みなんですが、まさかこんな音量だとは。

これは前方の車両、全部どきます(笑)


すっげえ欲しいなぁ・・これ。

W様、ありがとうございました!





c0210640_23254512.jpg

で、2台揃って慣らし慣らし!!

オーバーホールしたてのエンジンは、最高&緊張ですね。

シャベルFLHのクロスミッション化、予想以上に滑らかな走り心地!

スタートダッシュでFLHに置いて行かれると・・・

悔しいですよねヽ(*´∀`)ノ





からの・・・

c0210640_23365281.jpg

次回予告!

Wauseon Swap Meet 2012 !

[PR]
by lwe31x | 2012-07-25 23:38 | Information

Front Fork.

c0210640_2240565.jpg





最近TVで見ないけど、

フロントフォークのなんでだろう~~!





c0210640_2242413.jpg

フォークシール変えようとしただけなのに、

スプリング折れてるのなんでだろう~。





c0210640_2245033.jpg

フォークシール変えようとしただけなのに、

ネックベアリングレースがイッてるのなんでだろう~。





c0210640_22465828.jpg

意外と大変だけれど~

Noriがネックベアリングレース入れるSSTが好きなの、

なんでだろう~。









なんでだろう、と言うか、フォークシール及びフォークオイルの交換の際には、ネックベアリングの状態やホイールベアリングの状態を見るチャンスです。

今回のお客様はフロント周りに違和感を感じていたとの事で・・・。

自分の愛車ですので、「いつもと何かチガウ」ってのを感じ取れる方は多いと思います。

「何かチガウ」をそのままにせず、「なんでだろう」を探求するのは大切な事ですね。


貴方のなんでだろうをお聞かせください。
[PR]
by lwe31x | 2012-07-24 23:05 | Information

Bottle.

c0210640_19542158.jpg

Noriのお気に入り、「8R」。

オプティマスがプリムスに買収されてた頃の、レアモデル。





c0210640_19571952.jpg

開けるとこんな感じで・・




c0210640_1958516.jpg

これまたお気に入りのMIRROパーコレーターをヤカン代わりに。

残念ながら、ミロのパーコレーターはもう生産中止のようです。




c0210640_201521.jpg

8Rは美しいんですが・・・。
給油口が小さいのでファンネルが必須なのです。





c0210640_20433.jpg

なんか細かいモノをいっぱい持たなきゃいけない憂鬱

8Rは自らの燃焼熱でタンクを温め燃料を噴出させる構造なので、冷えている時、イコール最初の点火には「プレヒート」という行為が必要

半ば火だるまな状態にして温めるんですが・・・

慣れないと危険です(笑)

で、横に写ってる、アルミで出来た小さな筒状の物体が、プレヒートをキャンセルできるポンプ

僕のような「チャラメガネ」にはもってこいのお助けアイテム。




この燃料を入れるっつー面倒くさい行為に、ほとほと嫌気がさしてた頃・・・。

見つけてしまったのですよ。イカすボトルを

「トランギア」のでしょ?って否ッ!!


「プラスチックのフェンダーなんて付けられるか」ばりに、金属でない燃料ボトルに興味を示さないNoriは、お客様のS山さんが持っていた「それ」にズキュゥゥンと胸を打たれました


「どこに売ってるんスか」と3時間くらい質問責めにしていたら・・。




c0210640_201954.jpg

プレゼントしてくれました゚(゚´Д`゚)゚

ありがとうございます!





c0210640_20211510.jpg

ホラホラ!




c0210640_20215911.jpg

ホラホラホラ!




c0210640_20224774.jpg



ホラァ!!!




c0210640_20233346.jpg

キャンプ行きてえええ!!!
[PR]
by lwe31x | 2012-07-23 20:27 | Information