<   2012年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

The last day of June.

c0210640_159082.jpg

久々に登場、Rくん。

最近テレビに出てるので、チョーシこいてるんじゃないかとの噂、出どころはオレです(笑)




c0210640_204338.jpg
愛車はスポーツスカウト!



c0210640_21315.jpg
ガラス外して・・・
見栄張っちゃダメ!(笑)



c0210640_24589.jpg
Y先生の…




c0210640_2122164.jpg
オートバイ講座、開設。

しかし英車乗りは
何故そんなにオシャレなんでしょうか・・・?
おはぎの差し入れ、ごちそうさまです!





c0210640_21452.jpg

U様へ・・



c0210640_2145790.jpg

出来ましたよ~~( ^∀^)



で。
c0210640_2155537.jpg

合体だ!(笑)



c0210640_2174569.jpg

こちらも久々登場のTさん!

一瞬、なんかすごい刺青入れたのかとおもいましたww





なんだか夏が間近に感じられます。

さあ!明日から7月ッスよ~
Nori的には、ブログ1ヶ月書ききった感じが達成感バリバリです(笑)

ではみなさん、また会う日まで!
[PR]
by lwe31x | 2012-06-30 23:52 | Information

Oyster.

あああああ!!

Uくんありがとうございますm(__)m

c0210640_1373176.jpg



c0210640_1375716.jpg
ラララ~♫


c0210640_1382448.jpg
ルル~♫


c0210640_139024.jpg
ラララ~ン♫


c0210640_1394613.jpg
フフフ~ン♫



c0210640_140774.jpg
ヘイヘイ!



c0210640_1403994.jpg
フンフンフン♫


c0210640_1411265.jpg


美味しくいただきました!!
なんのブログだコレ。

[PR]
by lwe31x | 2012-06-30 22:32 | Information

Wauseon Swap Meet has coming.

今日はコレ

今年も行きます、Wauseon Swap Meet !

(Noriは店番)

今年はIndian祭りだそうで。

狙ってるパーツや車両、ありましたらご相談ください!
[PR]
by lwe31x | 2012-06-29 23:28 | Information

I'm Love it.

c0210640_255377.jpg

スプリンガーフォークに、国産のブレーキを付けるということで・・

アクスルシャフト流用のため、ロッカーをフライスで削りつつカラーを作成、圧入します。




c0210640_272452.jpg


久々にBoss登場(笑)

旋盤はモノを回して削る、フライスはモノを固定して削る。

両方無いと、ハーレーのリペアショップとしては、大事な部分を誰かにお金を払ってお願いする事になってしまいます。
こういった仕事のみを専門でこなす誰か、つまりは内燃機屋や加工屋といった職業が世の中には存在するのです。

全く否定はしません。むしろ素晴らしい技術をもった職人が、たくさんいます。
その職人たちは、例えばバイク屋からの仕事で飯食ってるワケです。

だから高価な工作機械など導入せずとも、外注先さえ知っていれば、アナタも明日からバイク屋さんになれます。

ぶっちゃけ、誰かに頼んでる間に他の事して、
業者に払う金額のプラスアルファをお客さんに請求して。商売としてはそれでいいのかも知れません。
実際、99%のハーレー屋がそうです。

がしかし。

否!!


リトルウィングは、誰よりもハーレーを、インディアンを、愛しています。

だから、全部自分でやりたいの。
納得行くように。妥協しないように。



c0210640_29219.jpg

我が社のフライスは、
デジタルカウンター装備!


すげえよ。
こんなとこにもSONYすげえよ。




c0210640_2324689.jpg

牡蠣。なんて素晴らしい食べ物だろうか。

意外と深夜に終わった仕事、Bossと2人で軽く一杯。
誰も居ない寿司屋で、エンジンの話を聞くのがNoriの楽しみだったりする。



50年も60年も前に作られたアメリカのオートバイが、これだけ普通に足とされ、休日の朝に集まり、そこかしこで走りまわっている国は日本だけだろう。
大半が、自分でこなせるメンテナンスの範疇に限定があり、その場所は無い。

これは素晴らしい事だと言えるだろう。

しかし、それは同時に、50年も60年も前のオートバイだという意識、自覚の欠如に他ならないのだという事を誰も言わない。

僕は寿司屋に自分で釣った魚を持ち込まない。

そのよく切れる包丁を、貸してくれとは頼まない。

D.I.Yは悪いことではないし、大いに結構、気の済むまでやって欲しい。

だけれど僕は、パンヘッドが好き過ぎてメカニックになってしまった。

ウンコしてケツを拭く紙も、ハーレーを直す事によってお客様から頂いたお金で買っている。

プロとして、さらに気を引き締めて行こうと。

そう考えさせられる今日この頃。

「ひとつ家に、遊女も寝たり、萩と月」

時代は変わるので仕方がないけれど。

あんまり言うとオジサンになっちゃうから、ここらでやめておこう。

今宵は若輩者の戯言と、水に流してくださいませ。
[PR]
by lwe31x | 2012-06-28 23:03 | Information

The National Motorcycle Museum IOWA

c0210640_0121725.jpg
c0210640_0124262.jpg
c0210640_015165.jpg
c0210640_0155465.jpg
c0210640_0163683.jpg
c0210640_017754.jpg
c0210640_0173458.jpg
c0210640_018460.jpg
c0210640_0191289.jpg
c0210640_0194071.jpg
c0210640_0213437.jpg
c0210640_023678.jpg

[PR]
by lwe31x | 2012-06-28 23:00 | Information

Throw Out Bearing.

c0210640_2353475.jpg

ハイッ!
今回はスローアウト・ベアリング!


見てくださいこのベアリング!


ジャ~パネットジャ~パネット~♫





どこの部品かわからないというショベル乗りの方へ。
これはキックカバーの中にいます。


「走行中に、急にクラッチレバーの遊びが大きくなった」
「突然クラッチが切れなくなった」


このような症状の際には、この「スローアウト・ベアリング」の破損を疑いましょう。

なんかテック系の記事はあからさまに人気がないみたいな雰囲気なんですが・・・

「食ってるだけじゃないんです」的なとこのアピールです。
読んでください(笑)

スローアウトベアリングって何よ?と聞かれましたら、
別名レリーズベアリング。
外来語禁止と言われましたら、

結合解放用軸受。

と答えるのが良いでしょう。

Throw out of で、~を●●の状態でなくさせる、の意。





c0210640_025889.jpg

ハイッ!

このギヤみたいのは、オイルスリンガー。
ブン回って、満タンには入っていないミッションオイルをハネ上げ、キックギア系、スローアウト・ベアリング本体等を潤滑します。

何故満タンに入っていないかと言うと、それは固いオイルに浸ったギヤが高速で回転するトランスミッション内には、やはり圧力が生まれるからであり、トランスミッションケース内の適度な空間と外気との圧力差を、ブリーザーホール(要は穴)から逃すというオトナの事情の為です。

試しに満タンにオイルを入れてみて下さい。
穴という穴からオイルが吹き出す、謎の奇病に犯されること必至です。



話が少し横に逸れましたが、通常ナックル~ショベルのトランスミッションオイル量は500cc程度でOKです。

マニュアルよりもYahoo!知恵袋的な方には、「少なくね?」みたいなお叱りを受けそうですが・・

「適量」は、このオイルスリンガーが少量のオイルを掻き上げられる量である事。です。

ショベルのキッカーカバーには、まさにこのような位置にオイルレベル・チェックホール(イモネジの、例の穴)が付いているわけです。

あくまでも車体を垂直にして、が基本です。
走行時は垂直なわけですから。




c0210640_0265486.jpg
で、これがベアリング。
これは、オイルスリンガーが回転するためのベアリングではありません。

横から押し付けられた時の抵抗を逃すためのベアリング形状ですね。

構成部品の画像にあるように、クラッチを切るためにはプッシュロッド(棒、ですね)を介してクラッチのスプリングを縮ませ、クラッチ板とスチールプレートをバラけさせる必要があります。

「ベアリングを横から押し付け、棒を押し、スプリングを縮める」という行程において、このベアリングがガリゴリと削れていたらどうなるでしょうか。

この画像のように、ベアリングレースが削れて薄くなったらどうなるでしょうか?




この減った分、クラッチレバーには「遊び」として症状が表れ、充分な押し量が得られないため、スプリングは縮まずにクラッチが切れない。となります。

消耗品のこのベアリング。
出来れば長持ちさせたい!

ドウスル!?

スローアウトベアリング曰く、
「ていうか常に、コレ必要以上に押されてたらそりゃすぐ壊れますよ」
「いつもオイルで潤滑してくださいよ」


だそうで。

ココで、「適度な遊びを取るために、アジャスト・スクリューは1/4回転戻して…」
とか呪文みたいのを唱えても仕方ないので・・・

「スギちゃんワイルドだから、いっつもレバーパンパンだぜぇ」

とか、

「スギちゃんのクラッチ、ワイルドだからレバーパンパンにしないと切れないぜぇ」

みたいのを避ける、と。

レバーに遊びが無く、パンパンにしないと切れないってのは(これはフットクラッチも同じです)クラッチがおかしいワケです。
調整不良なのか、そのものがダメなのか。チェックする必要があります。

遊びが無いっていうのは、このベアリングが常に押されている状態だという事。

そのまま乗ってるからベアリングが破壊され、突如遊びが出現するという故障に繋がります。



c0210640_0591847.jpg
このように、
「大きくすればいいんだろ?」的な、アメリカンな対策品も出ています。

このような部品に交換しつつ、クラッチのメンテナンスも行い・・・




c0210640_111656.jpg

出来ればエンドの付属Cクリップは外れ易いので、
サークリップタイプに交換すると尚良いでしょう。




ちなみにLWEでは100%化学合成のRoyal Purple 75w-90を使用しています。
「シフトタッチが変わる」ほどの素晴らしさ。
水分との分離性も良いです。


ハイ、お疲れさまでした!
[PR]
by lwe31x | 2012-06-27 23:51 | Tech

Memories.

c0210640_23365013.jpg

Nさん、Wさん、ご無沙汰しております。

トーマスさんは日本での任期を終え、今度はベトナムへと旅立たれました。
素敵な写真がありましたので、載せておきます。
久しぶりに一緒に走りたいです。


トーマスさん、無事にベトナムに着いたでしょうか?いつか、皆でトーマスさんを訪ね、ベトナム旅行に行きたいです。

外国のお客様が多いLWEではありますが、一緒にツーリングに行き、風呂入って酒飲めるなんて。
滅多に無い、Noriにとってはとても幸せな経験でした。

とってもカワイイ娘さんも(以下中略)

よし、ベトナム行くぞベトナム。
[PR]
by lwe31x | 2012-06-27 21:27 | Information

Tappet Screen.

「知らなかった」と言われる部位ベスト3に入るであろう、タペットスクリーンですが。

本日、ワタクシの見たモノの中でも間違いなく3本指に入る汚れっぷりを発揮していた、この1枚。


c0210640_0454163.jpg


これ完全に詰まってます・・・


c0210640_0464935.jpg

ここんとこですよ、タペットスクリーン。




「そんなでっかいマイナス持ってないよ」とお嘆きの方は、是非LWEにお越しください。

「工具が入るスペースが無い」または、「固着していて開かない」等、場合によってはエアクリーナーやマフラーを脱着しなければ清掃出来ない車両もありますが、これは必ず清掃しなければいけません。

特に油圧タペットの車両は、油圧ユニットが保持するタペットクリアランスに異常をきたす恐れがあります。

アイドリングの時に「チッチッチッ…」と鳴っているのは、そのゴミが原因かも知れませんよ?


「僕のは油圧ですか?ソリッドですか?」的な質問も受け付けております。
またここで下ネタを書くと、ブログの存続が危ぶまれるので敢えて書きませんが。
意外と多いんです。知らない方。

キチッと理解!キチッと整備!  の方向で( ^∀^)
[PR]
by lwe31x | 2012-06-26 23:00 | Tech

Inspection.

ブログを始めてから、とにかくPC内の写真が増えまして・・・。
もう細かく整理して行かないと、アッチやらコッチやらに写真写真・・(´;ω;`)

オッサンが子供の頃はよ、24枚撮りとかを大切に撮ってよ。
近所の生協にあった写真屋に現像出してよ。

「あっ、この写真見られたのか」みたいな恥ずかしい写真を、「こちらでお間違いありませんか?」とか、意外とカワイイ店員さんに確認されてよ。

その話で思い出したけど、何年か前にすごい腹痛で比較的大きな病院に行ったんですよ。

そしたらこれまた若くてカワイイ看護婦さんが聞くんですよ。

「今朝のウンチの色と、柔らかさを教えてください、ね(*´∀`*)」って。

「ね」じゃねえよ的な。なんかこれ何プレイですか的な。

まぁ、かなり詳しく教えましたケド。


というワケで、今日の1枚。



c0210640_0345657.jpg

品川の陸運局です。
もちろん車検です。
実はここ、いろんな新車や珍車を見る事が出来るスポットでもあります。

平日休みの方は、「陸事でウォッチング」みたいな過ごし方もオツかも知れませんよ?
[PR]
by lwe31x | 2012-06-26 22:13 | Information

Runs Good !

その昔、前回のツーリングと同じルートを走ってまして(猿橋は除く)。

いろいろ見てたらSご夫妻が撮影してくれたものがありましたので、載せときます。

ちなみに、ユズルさんのセローに続いてDくんのドゥカティ(笑)、NoriのPan、SさんリジットショベルからHちゃんの883、NさんのFXSと続きます。

Sご夫妻、お元気でしょうか?

また走りに行きましょう!

いつかの奥多摩。
[PR]
by lwe31x | 2012-06-26 21:59 | Touring