2015年 09月 09日 ( 1 )

We Are Getting Ready.

c0210640_20174526.jpg

リトルウイングエンジニアリングお引っ越しします。

詳しくはホームページも御覧下さい。



で、C10いける?いける?(笑)

ドロッドロッドロッ・・・ザブブブ・・

入った!入った!(笑)




c0210640_20174607.jpg

もうすぐ運び込み可能な状態です。

ドンガラなんてかなりレアな状態ですので(笑)

ここにこれからどんだけの荷物や機械が入るのか・・・

えっ?もちろんですよ!

お手伝い要員募集中!(笑)

まぁ修理メインの工場ですから、

あまり洒落っ気出てないかも知れませんがよろしくお願い致します・・・






c0210640_20174750.jpg


地下には棚買ってきまして、設置&設置です。

棚本体が超重いんですけど。

かなりの耐荷重と思われますので、重たいパーツも整理して格納することが出来ます。

弊社のようにバイク丸ごとお預かりして、エンジン&ミッション、更には足回りまで修理して納車というようなスタイルでは、

お客様の車両とパーツの管理が大事になって参ります。

そういうスペースが必要なんですね。




c0210640_20174767.jpg

もう既になんかカオスなんですけど(笑)

「ボクの好きなものだけ集めました」的な地下工場。

今回は1Fの作業スペースに加え、地下の加工スペースもあります。

エレベーターにて1F~地下へと車両の移動が出来るという夢の工場。

ぬううう!!

めっちゃ仕事したい!!

というワケで、


リトルウイングエンジニアリングでは一緒に働く仲間を募集しております。

経験・未経験問わず。

寝ても覚めてもハーレー&インディアンに囲まれて、

大好きなオートバイ直して飯を食う、

そんな男になりたい方。

とりあえずお電話お待ちしてます!














いやぁ、本当に募集してるんですよ、従業員。

そんで最近思うんです。

メカニックになりたい!という若者が減っている。これはもう確実に減っている。

もっと言うならオートバイに乗る若者が減っている。最早、絶滅しそうな勢いではないか。


たぶん。バイクカッコイイなぁ・・という感情を持たぬままオトナになってしまったからだと思うのだが、どうだろう。

仮にそうだとすると、自分に責任があるのではないかと感じてしまう自意識の過剰だ。

しかしながら、自分がバイクに憧れた経緯のことを思うと、それは若干の真実味を帯びてくるのである。

だって、先輩たちカッコ良かったもん。

今思えばいきなりハーレーで登場する先輩とか、軽く引くどころかすごいカッコ良かったもん。

何故かSUキャブを付けたEvoのスプリンガーソフテイルとかで現れても、

「EvoにSUか・・」とか思わないで素直に「超カッケェエ!」と思いましたもん。

え?当時はSUちょっとカッコイイ、「ROLLERに載ってるバイク」みたいな人気があったんですよ?

もうなんかみーーーーんなSUキャブ付けてたんですから。



SUはどーでもいいんです。

お手本、というには本人たちに全くそんな自覚は無いのだろうが、そういう状態にあるカッコイイ先輩が減った、からでは無いか?

すると、今の若者的に、先輩的な年齢層、オイ、オレだよ。

30代後半のひとー。

もっと頑張らないとダメみたいッス。

30代後半つったらもうオッサンですよ?

オッサンなのに先輩たちが集まってんの見て、なんかスゲエ、カッコイイ・・・とか思うんですから。

そんなオッサンたちが、カッコイイ・・・と思われなければ、今の若者はメカニックになりたいとも思わず、

バイクに乗りたいなーとかも思わず、

草食男子よりも更に上、全く性欲がない絶食男子とかいうオマエ本能とかねぇのかよみたいな生き物に成り下がるんですよ。

オレのせいだ!!

最近、なんかお姉さんたちの欲求不満が溜まっているのは、オレのせいだ!!

まずはそういう部分を解消してゆく志を共に生きられる方、

安心して下さい、

向いてますよ。

リトルウイングエンジニアリングで、僕たちとメカニック、やらないか?








[PR]
by lwe31x | 2015-09-09 21:41 | Information