2015年 08月 02日 ( 1 )

Beautiful Sunday!!!

Good morning Everyone!!!
って感じでまたまたやってまいりました日曜日!本日のおめざはY川さんからいただきました美味しいサクサクコロッケとカレーパン!!パンチの効いたダブル揚げ物で朝の身体のバランスを整えまして
c0210640_1383378.jpg

揚げ物で乾いた喉を潤そうと自販機に向かうと後方から"ちょっと待った❗️"とシガーパイプの排気音をもかき消す大声で参上の助っ人U部さん!いつもより少しだけ出遅れて登場!毎度毎度ナイスなタイミングのお心遣い本当にありがとうございます!!
c0210640_138349.jpg

お 俺もイイっすか?と何故かコロッケとピストン!!!久しぶりのお魚マイスターN田さん!!バイクと魚とご家族をこよなく愛するその姿に脱帽です!
c0210640_1383545.jpg

何故か大量の部品が持ち込まれ、いざ倉庫に向けて出発です!
c0210640_1383571.jpg

朝の一服を済ませ作業にかかります。そうです!18inchのインディアンチーフのホイール!スポークの組み替え作業の始まり始まりーーーー!!だったのに??
c0210640_1383634.jpg

イヤー ベロセットイカしてますねN田さん!!すっかり板に付いて乗れてる感じ^_^いつでも加勢しますねっと有難いお言葉いただきました!またお待ちしております。
c0210640_1383765.jpg

そしてお次は本日作業予約いただきましたI井さんのブルーチーフ!走行時スロットルを戻した後のツキが悪いとの現象を解いていきます。症状から考えるとまずは燃料系から疑います?キャブの手前に入るストレーナーをバラし内部の状態と同時に左右のガスタンクからのガス落ちを点検します。次にガスキャップのベントは機能しているか?エアガンとバキュームでチェックしましょう!双方特に症状に影響する問題はありませんでした。
じゃあ何なのよ〜!!リンカートキャブの肝は油面!フロートボウルを分解しニードルの状態も含め再度点検した結果油面が低かった事が原因の一つでした。もう一つは後ほどCMの後で!!!!
c0210640_138382.jpg

何とも珍しい!!純正フィルター見っけ!!残念ですが無駄な抵抗となる為、今回は撤去の方向で!!
c0210640_1383880.jpg

なんか物凄い視線感じるけど?
それにしても本日ご来店の皆様!好奇心旺盛ですね〜!真剣な表情でこちらの作業の一挙手一投足を観察され
c0210640_138399.jpg

後ろから前からどうぞ!って畑中葉子と平尾昌晃のデュエットが耳をよぎります。注1:真ん中の赤い線は霊的現象又はビームサーベルではございません!
c0210640_1384095.jpg

俺見てないもん!!って感じですが?
バレバレですよ!!何か見られてると燃えるこの感じ!ヤバイぞ〜俺!
c0210640_1384075.jpg

てな感じであっという間にお昼時!中華にする?いつもの蕎麦屋にする?どうするどうする?といつものパターン!!
結果!蕎麦食いたからいつもの蕎麦屋じゃないところで!!?って訳のわからない結末!!皆様とご一緒に食べる昼飯は何であろうと格別です!美味しゅうございました!?
c0210640_1384186.jpg

食事も終わりマッタリしていると笑顔の素晴らしいオレンジ色のS田さん!枝豆の差し入れを持って参上です!いつも本当にありがとうございます!最高のエンジンに仕上げます!!
注2:差し入れの数がただちに仕事の仕上がりや納期に影響を及ぼす恐れはございません!!?
c0210640_1384216.jpg

別にCMの後って訳ではございませんがブルーチーフのトラブルシュートの続きです!先程燃料系のチェックはバッチリ!お次は点火系のチェックです。勿論既にスパークプラグの状態や前後の圧縮の感じもチェック済み異常無し!って事はポイントの状態とタイミングを再点検すればゴールが見えてきそうです!まずはデスビキャップとローターを外しポイントの状態とギャップをチェックしてやります。お次は点火タイミングの点検及び調整です。左側クランクケース上部中心にある(車種年式により異なります)タイミングホールプラグを外します。
そしてリヤバンクのスパークプラグを外しユックりとクランキング!フロントの圧縮状態を探します。同時に目視で、デスビローターがフロントのスパーク状態である事を確認しておきます。これからが重要な微調整の始まりです。これまでの状態をキープしたままフロント側のスパークプラグも取り外します。ジャッキアップしてリヤタイヤを前後させながらギヤをトップにい入れ、後輪を手で回しながらフライホイールを回転させられる準備をします。先程のタイミングホールから覗きながらフライホイールサイドの刻印、タイミングマーク($マーク)がタイミングホールのセンターに位置する様リヤタイヤを前後に回しながらセットしましょう!スパークコントロール側のグリップを回しデスビ位置をフルアドバンスにセットします。この時にポイントが開き始めた瞬間が来ているか?を写真の様なタイミングテスターで点検します。正確性には少し欠けますが、ポイント接点部にタバコのセロハンなどを挟み軽く引き抜ければポイントが開いた瞬間を確認出来るという手段もあるので覚えておきましょう!
調整の方法はデスビのマウントスクリューを緩め本体が左右に稼働出来る状態を作ります。規定よりタイミングが早い場合は時計方向に、遅い場合は半時計方向に回しながら調整します。点火タイミングは重要なポイントです。インディアンだけでなく、どのエンジンにも当てはまる事ですが、やたらめったら適当に調整してしまう事により、エンジン本来の持っているポテンシャルが発揮出来なくなる事は勿論、ピストンやバルブが溶解したり焼きついたりと重大なトラブルに繋がる危険性があると言う事は忘れないでおいて下さい。多少のズレによりエンジンの吹け上がりがスムーズでなくなったり、アフターファイヤーやバックファイヤーの症状を起こしたり乗り辛くなったりします。充分にご理解した上での作業をお勧め致します。って事で結果そのもう一つの原因は点火タイミングのズレってオチでした!!点火時期がズレている事によりキャブレターのセッティングにも大きく影響します。なんか調子がでないとお困りのそこの彼氏!貴方の目の前で適切に作業いたします!
c0210640_1384380.jpg

いいなぁ これいいなぁ!またがっていいですか?お似合いです!人生一度きり!ってね!O内さん!
c0210640_1384417.jpg

俺も乗ってみようかなあ〜っと横取りの雰囲気!!!??乗ると速いし楽しいんですよね?I井さん!その辺じゃこのベーカーミッションの6速ギヤ、使えないでしょ!!!!
c0210640_1384416.jpg

俺のは4速あるからほっといて!とテル様帰り支度!!
いやーーーいつ見ても綺麗過ぎるチーフ!大切にしていただき光栄です!!
お疲れ様でした!!
c0210640_1384545.jpg

作業完了時刻を恐れながらオイル交換のご依頼!!勿論ロイヤルパープル ナイトロプラスの#60です!!
やはり違うでしょ?U部さん!
c0210640_1384679.jpg

写真がありませんがO野さんより九州のご出張土産!炊きたてのアツアツご飯の最高のトモ!
正解!そうです明太子いただきました。
いつも本当に感謝です!!
そして本日のオオトリは?
閉店間際に突如乱入!あの土浦の青年実業家、ハマーサイクル主宰ハマダ社長来店!いつもお心遣いありがとね!
美味しくいただきますね!
ハマちゃん!!!!
って事で本日も無事に閉店!
ご来店いただいた皆様、お暑い中本当にありがとうございました。
c0210640_1384791.jpg


※業務連絡

移転準備等の都合により、
8月8日(土)から14日(金)まで
を夏休みとさせていただきます。
尚、上記日程を除き、今月末までは現在の工場にて通常通り営業いたしておりますので引き続きよろしくお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしますがご了承願います。
[PR]
by lwe31x | 2015-08-02 22:01