2015年 07月 17日 ( 1 )

Nishiki.

c0210640_21343096.jpgバラすと取れてるフライホイールワッシャーの件です。

これにはいろんな厚みがありまして、厚みを変えることでコネクティングロッドとフライホイール間のクリアランスを調整します。

ここをビッシビシにしちゃうと・・・

焼き付きます。

サイドのスラストなので、結構な余裕をもって正解です。

キツく組んでもロクな事ありません。
c0210640_21343060.jpg


本当はこんな感じでハマって、

フライホイールをタガネ等で叩いて盛り上げるようにして留まっているものです。

カシメ方が足りないと、このように浮いて来ちゃいます・・・。

高速で回転するクランクですので、

「キツイ」ことにより熱を持つとベアリングも危ないのであります。
c0210640_21343155.jpg

このベアリングレースが、先ほどの真鍮のワッシャーで挟まれるイメージです。

後期のアルミケージには真鍮のワッシャー、

前期の鉄のケージには鉄のワッシャー。

それぞれ使い分けないと、例えばアルミケージに鉄ワッシャーなどではアルミの方が柔らかいので一方的に削れ、

ケージを破損、ベアリングがバラけて焼き付きエンジンフルロックみたいな事もあり得るわけです・・・。

適当に組むと、本当に焼き付きます(笑)

チェックチェック、チェックの鬼で行きましょう!

c0210640_21343134.jpg



チェックしたら腹が減るので、本日は緑が丘の錦です・・。

日替わり定食大盛りに半ラーメン・・・今日も全開で食います(笑)

週末はリトルウイングエンジニアリングに遊びに行こう!

[PR]
by lwe31x | 2015-07-17 21:55 | Information