2015年 07月 10日 ( 1 )

Gas Tank Coating.

c0210640_22175033.jpg
なんか出た!!


純正タンクもオリペンも、中が錆びてますとテンション下がります・・・

キレイにしてコーティングして、寿命を延ばそうではありませんか。
c0210640_22175185.jpg
コックの穴も詰まってます・・・


これがキャブへと流れ込み、フロートのニードルバルブへ入り込み・・・

栓が効かなくなってオーバーフローという筋書きです。

原因を絶たねば、もう毎日毎日オーバーフロー(笑)

怖いですよ~~
c0210640_22175177.jpg
して、自作の数珠、ナットバージョン(笑)


これをタンクにブッ込んで、灯油でも入れてガラガラと振りますと、大きな錆は剥がれるのであります。

昔はバラでナット入れて洗ってたんですが、

「クッ・・あと2~3個ナット出てこない・・!」的な状態に悩まされまして。

これなら取り出しも簡単!

タンクの錆取り剤なんかを使って、極力サビを落としましょう。
c0210640_22175191.jpg
乾燥中・・・


キレイに洗って油分を取り去り、乾燥させてからのコーティングです。

ワコーズの2液性のやつが調子イイですね。

細かなピンホールなんかは埋まっちゃいます。

すげえ!
c0210640_22175259.jpg
見づらいですがコーティング完了。


サビ皆無。

コーティング剤の取説見ますと、結構薄く塗布する感じで書かれてますが、特に弱いタンクの継ぎ目とか、ちょっと厚めに重ねると効果絶大です。

キレイで丈夫なタンク目指して、インディアンの泣き所を改善しましょう!
































[PR]
by lwe31x | 2015-07-10 23:07 | Information