2015年 06月 09日 ( 1 )

Transmission gear ratio.

c0210640_2311248.jpg
スプロケット換えるとか言うけれど、

丁数変えるとどうなるの?と思いませんか。

「何となく知ってるけどさ、今さら聞けないよね」みたいな事とかも、たまには書いちゃおうかなと。

例えば・・・

ミッションのメインドライブギヤに取り付けられている・・・とか書くと分かりづら~いので。

ミッションに付いてる、前の小さいスプロケットが20丁で、

リヤホイールに付いてる、後ろの大きいスプロケットが40丁だとします。




c0210640_004617.jpg
チェーンで繋がれているワケですけども、タイヤを1回転させるには、

ミッション側の小さなスプロケットを2回転させなければなりません。

単純にスプロケットの歯の数が20丁と40丁だから、ミッション1に対してタイヤが2です。

この、「2」というのが、

「変速比」というやつです。



c0210640_02182.jpg
更に。

ミッション側のスプロケットを10kgのチカラで回す時、

リヤホイール側のスプロケットは20kgのチカラで回される事になります。

おお、パワーアップした!

しかし、ミッション側のスプロケットを1回転させたのに、

リヤホイール側のスプロケットは1/2回転しかしていません。


c0210640_024882.jpg

こりゃアレですな。

チャリンコの、坂道登る時にはシャコシャコいっぱい漕ぐギヤにして、

真っ直ぐな道ではゆっくり漕いでもスピードの出るギヤにするというのと全く同じですな。






c0210640_041289.jpg
そうすると、トップスピードを重視したい場合にはリヤホイール側のスプロケットを小さくして行く、

もしくはミッション側のスプロケットを大きくして行けばいいって事になります。

しかしその代償として、漕ぐチカラ、つまりはエンジンのパワーが必要であるという事ですね。

距離さえあれば吹け切ると思い込んでませんか?

エンジンのチカラが無ければ、トップギヤで吹け切らせる事が出来ません。

闇雲にハイギヤード化するよりも、自分の乗り方に見合ったセッティングで

心躍るライディングを!


※減速比と最大トルク発生回転数、それに伴う速度の理論値などについて知りたい方は、
ご自分でお調べになってください(笑)








c0210640_2311317.jpg

本日こんなTシャツを頂きました。

ありがとうございます!!

・・・・まぁ、「自家用」って事で(笑)

ほかす、ってのは捨てるって事です。








[PR]
by lwe31x | 2015-06-09 23:09 | Information