2015年 04月 16日 ( 1 )

Cause Investigation.

c0210640_22264769.jpg
対FLH用プライマリーカバー外したままエンジン掛けたいんですけど装置を稼働。

ちなみにFXにも使えます(笑)

プライマリーチェーンを潤滑している都合、

ここは常にオイルが垂れている場所なのですが、

それより何より、プライマリーカバー外したままスターターを回せるという強み。

トラブル切り分けのスピードを早めます。




c0210640_22264876.jpg

こういうことなのですが・・・

使えなくなっちゃったプライマリーカバーを切り取って、

スタータードライブを押さえるとこだけ残してます。




c0210640_22265072.jpg

アツい飛沫に気をつけて!

エンジンオイルが垂れてくるパイプにはとりあえずホース突っ込んで、

覗き込んでるアタシの顔にかからないようにする・・・。

っちゅう事で、スターターギヤ周りの動きを見たい時などに最適!

ちなみにマニュアルにも書いてありますが、プライマリーカバー開放でエンジンを掛けるとですね、

マフラーから白煙を吹くことがあります。

「せっかくエンジンオイルを吸ってんのに、なにこれスッカスカじゃん」、とばかりにエンジン内の圧力バランスが崩れるのが理由です。

という事は、1次駆動をベルトにしたら、このエンジンオイル吸い取り穴とホースで連結されている、

クランクケースのフィッティングを外して栓をする必要がありますね。




c0210640_22265145.jpg

で、みんなでお昼。

安定の中華弁当。

ご飯が増えているのが誰の弁当なのかはご想像にお任せします。

お米のスタートライン、霞んで見えないぜ・・・




c0210640_22264596.jpg

そして時折聞こえる、「カン。カチン」という変な音。

音的に怖い怖い・・・

不規則なリズムで鳴らなくなるタイミングもあり・・・

最初はバルブスプリングが折れちゃったのかな~と踏んでたのですが。




c0210640_22265236.jpg
タペッ。

最短ルートで原因にたどり着けなかった自分に憂いながらも、

完全に砕けてオイルポンプ完全破壊の旅に出る前で良かったと胸を撫で下ろしました次第です。


特に、聞いたことのないような打撃音に注意です。

少しでも、「アラッ??」と思ったら、

そこはもう乗らない勇気。

無理させて走り続ければ、修理代が増えること必至です・・・。

















[PR]
by lwe31x | 2015-04-16 23:07 | Information