2015年 03月 27日 ( 1 )

Daytona Scout.

c0210640_20575958.jpg
おはようございまーーす・・・





c0210640_22203970.jpg
港には同時期に運ばれた車両がまとめられています。

いろんな大人の事情でモザイクを掛けましたが、それこそ個人の方からハーレー屋までという感じで圧巻です。

なんかオーラ出てます。




c0210640_2058086.jpg

おお・・・

海を渡ってお疲れ様でした!




c0210640_2058198.jpg

いやぁ、カッコイイですなぁ・・・

すごいオーラ出てます・・




c0210640_2058255.jpg

通常、いつもダートのオーバルコースを左回り。

リヤをスライドさせて曲がるので、左のステップは無し。




c0210640_2058447.jpg


フロントブレーキは使わないので中身無し。




c0210640_2058349.jpg
リヤブレーキも使わないので中身無し(笑)

ブレーキきっかけ無しの、スロットルワークでケツを流してるんですね・・




c0210640_2058526.jpg

これハンドルカッコイイです。




c0210640_2058532.jpg

フランダースの3.5インチの状態が良いのです(笑)




c0210640_2058665.jpg

タンクもタンクでこの塗装。

右側はオイルタンクになってます。

サビサビのシフトレバーも美し過ぎます。




c0210640_2058797.jpg

マグも状態良いです。

スプリングで引っ張って、フルアドバンス固定!




c0210640_2058851.jpg
で、気になったのがヘッド。

プラグの刺さる角度が違うような。

こんな斜めでしたっけ?




c0210640_20581058.jpg

通常のスポーツスカウトはこんな感じ。


燃焼室のド真ん中でスパークさせるという、燃焼効率向上のための仕掛けが見えて来ました。

ヘッドも違うんですね。




c0210640_2058979.jpg
この仕事やってて良かった的な、素晴らしくも貴重な体験。

このバイク、一日中眺めてられます(笑)

1938年式デイトナ・スカウト、目ん玉とか金玉とかいろんな玉が飛び出しちゃう感じの金額ですが、

本気でコレクションしたい方はお問い合わせ下さい。








[PR]
by lwe31x | 2015-03-27 22:56 | Information