2015年 02月 25日 ( 1 )

Magneto.

c0210640_20512077.jpg
今度の日曜日って、3月1日だって知ってました?

やべえ、もう3月・・・

ってことで、イベント参加のため2月28日と3月1日の土日は、誠に勝手ではございますが休業とさせて頂きます。

オールドコインカンパニー様20周年記念イベントだそうですので、

みんな群馬県高崎市に集合!




c0210640_20512145.jpg

そして、Cyla様が遊びに来てくれました。

もっとマシな写真は無いのか俺。

次回は是非、一緒に中華弁当を食べたいと思います。

実は今日、ボスがベスパで走行中にパトカーに追われまして、

「すいません!50ccのスクーターかと思いました!!」と警官に平謝りされたという事件をお話するのを忘れたのが心残りです。

またお待ちしております。



c0210640_20512286.jpg
さあ、

みんなやっちゃうマグネトーの六角がナメちゃう事件。

修理致します。

まずはてっぺんの溶接を切り取りまして、シャフト抜きます。

もともと、3/8のヘックスに穴の開いた物が圧入されているようです。




c0210640_20512390.jpg
ちょっと見づらいですが、こういうものを製作。

工具鋼なので、その辺のナマクラよりは硬いです。

実質、既製のシャフトは短いので、マグ側の奥深くまでは刺さっていないのですが、

圧入し直す際に長めに作ってやれば耐久性は増します。



c0210640_20512431.jpg
シャフトが抜けました。

回転軸はブッシュで保持しているのですが、何故かここ水が溜まりやすく錆びているものが多いです。

錆を落としてから組み付けます。

いくら火が飛ぼうが、ここがダメだとダメな箇所ですのでキッチリとチェック!




c0210640_20512594.jpg
旋盤で加工。

先に製作したヘックスを圧入できるように切削してゆきます。

最後は溶接しますので、

ガチガチの本圧入でなくてもOKです。



c0210640_2051264.jpg
製作したヘックスの内径は、このようなマイクロゲージを使って計測します。

細い穴の内径を正確に測れる機器です。

デジタルであってもノギスってのは意外とアバウトなので(測り方に個人差が出たりすることもあるので)

こういったマイクロゲージが無いとダメなんですね・・・




c0210640_20512634.jpg
そんでもって圧入完了。

ここがナメるとマグのポイントカムが回らなくなります。

イコールエンジン掛かりませんので気をつけてください。

最下部のギヤがナメたり、シャフトから剥がれるといった、別の部分で起こる空回り事件もございますので注意です。




c0210640_20512769.jpg

トップを溶接して完了!

台座ごと買い換えると高くつきますので・・・

マグネトー修理のご依頼もお待ちしております!











[PR]
by lwe31x | 2015-02-25 22:31 | Information