2015年 01月 22日 ( 1 )

Pneuma Blaster.

c0210640_2048422.jpg
えーーー、

3月1日の日曜日、群馬県の高崎にてイベントあり、です。

参加するベンダーの数々をご覧頂ければお分かりかと思いますが、

「いつもの面子」です(笑)

カスタムショーにリトルウイング?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

どうなるんでしょうか、これ(笑)

みんなで盛り上げよう!






c0210640_20484368.jpg
本日はというか、またシャベル・・・

もうシャベルに追いかけられる夢を見そうな感じです。

しかし待ってるお客様のためにも頑張りますですよ。

オーバーホールについてのメニューやら金額等々、お気軽にお問い合わせ下さい。

各種チューンナップも承っております。






c0210640_204844100.jpg
カーボン付着で真っ黒。

オーバーホールってことで、まずはカーボン落とします。

これはバルブガイドも交換しますので、

そのままブラスト当てちゃってOKですね。





c0210640_20484561.jpg
かなりこう、汚い・・・というか年季の入った・・・(笑)

これは洗ってもコスっても叩いても、キレイにはなりません・・・悲しいけれど。

そんな時には燃焼室同様、サンドブラスターの出番です。

ガーッと。






c0210640_20484615.jpg
おお、超キレイじゃないっすか・・・

こうしてまた、新品の輝きを取り戻すのでした。

しかし近年、「キレイにしないでください」というご用命があるのも事実。

せっかく堆積したアルミの錆を落とさないでくれという事なんでしょうが、

ブラスト当てないと分からない種類のクラックが入ってたりすることもあります。

怪しいとこは容赦なくキレイにしますのですみません・・・

最低限、ってことで(笑)





c0210640_20484696.jpg
燃焼室もこの通り。

オイルが上がったり下がったりして燃えている場合、カーボンもかなりしつこく堆積してるので・・・

正直、薬品やらワイヤーブラシやら使って落とすのは時間が掛かり過ぎるんですね。

そのカーボンがバルブに噛んで、バルブのフェイスもガタガタ。

圧縮も抜けてピストンクリアランスもデカくなり、リングも削れて・・・

そうやってオーバーホールの季節がやってまいります。

オーバーホールは自社工場にて一貫した体制を取っておりますリトルウイングエンジニアリングで!







c0210640_2048476.jpg
んで、ブラスターの調子が悪くなったので、いろんなとこチェックして掃除します。

最近メンテしてなかったので・・・

粉塵まみれになりながらも、調子が復活して晴れやかな気持ちに。

リトルウイングで初めて使わせてもらったサンドブラスター。

それは不二製作所のもので、私は29歳でした。

そのパワーは力強く、私はきっと特別な存在なのだと感じました。

今では私がおじいさん。

孫にあげるのはもちろん、不二製作所のニューマ・ブラスター。

なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。





c0210640_20484891.jpg

あとこれ、載ったどーーー!!

もうすぐです。

もうちょこっと待っててくださいね~!





PS.滋賀のSさん、無事に着きましたでしょうか?

またお待ちしてます!

[PR]
by lwe31x | 2015-01-22 21:30 | Information