2014年 12月 24日 ( 1 )

Carefully...

c0210640_21103749.jpg

STAP細胞は、あります!

ここ、多分ボリーーーンと折れたのを溶接して直してんですね。

盛って成形が不完全ですので、ケース組んだらクランク動かなくなりました・・・





c0210640_21103927.jpg

反対側。

これだけの隙間が要るワケです。

にしても隙間が少ないですね・・・

理由はオイルを掻き上げ、ブリーザーバルブを介してカムカバーサイドへと送り、ポンプのリターンホールへとエンジンオイルを運ぶためと思われます。







c0210640_21103964.jpg


ヨイショヨイショと削りまして、スルスル回るクランクとなりました。

ということは・・・

これ組んでないな。

バラバラになった部品、1台分あります!的なエンジン、こういうのが怖いです・・・




c0210640_21104027.jpg

で、突き刺さったリーマー・・・?

これは何をしてるんでしょうか?





c0210640_21104146.jpg

カムカバーを仮組みした状態で、カム&ピニオンブッシュにリーマー通します。

何事もそうなんですが、組んだ状態で加工するのが正解です。

組み付けた時にいかにスムーズに動くのかを追求したいものです。




c0210640_21104216.jpg

で、やっとこさカムカバーを取り付けることができます。

アイマーク、間違えないように。

ここでもギヤの座りやバックラッシュなど、見るところが盛りだくさん・・・





c0210640_21104346.jpg

したらばロッドの曲がりも修正して・・・

結構曲がってるの多いんですよ。

こんな感じで長いピストンピンみたいな治具を取り付けて、

薄い紙を挟んでチェック。

どっちかに隙間が偏るようならば、ロッドを曲げて修正します。





c0210640_21104497.jpg

パカパカと、ただ組むだけでは最悪動かないエンジンになります。

2重3重のチェックを怠るとダメダメエンジンになるのです・・・

クリスマスイブにターンクロスでアナーキーなAMGさんも、

こだわり抜いて調子の良いFXEに乗っておられます。

さあ、みなさんもLWEでオーバーホール!

[PR]
by lwe31x | 2014-12-24 23:09 | Information