2014年 11月 14日 ( 1 )

Tire.

c0210640_2045198.jpg

信頼の認証工場、リトルウイングエンジニアリングです。

資格をもった整備主任者の下で、バリバリとお仕事しております。

あと、食うのも仕事だと思ってます。





c0210640_20451775.jpg

とか言ってたら、Sさんがまたお土産を。

今度はちんこすこうじゃない。

でもなんか・・・

宮古島まもるくんて・・

ちょっとキモいんですが(笑)

ありがとうございます!




c0210640_20451820.jpg

ハイ今日はタイヤー。

みなさん意外と知らないタイヤの事。

本日は少しお弁当じゃないや、お勉強しましょう。

って偉そうに言ってる本人も意外と知らなかった、小難しいタイヤの世界。

さて。





c0210640_2151995.jpg

写真間違えました。






c0210640_2155690.jpg

これこれ。

一般的なのはこんなんなってます。

丁寧にサイズが書いてあったんですね。

ちなみにハーレーの基本サイズってのが16インチのホイール。

いわゆる、ハーレー!っていう太めのタイヤは、16インチのホイールに履かせてあります。

しかし、同じ16インチでも頭の数字が大きければ、すなわち太いタイヤだってこと。

チョッパーなんかの細いフロントは21インチ辺り。

スポーツスターのセットアップは、前が19で後ろが16。





c0210640_20452270.jpg


あとはこの◯の印。

タイヤは高速で回転するので、重さに偏りがあってはダメです。

ぴょこっと出てる空気入れる「バルブ」のクチを、この◯に合わせれば、偏りが出ないような重量配分になっている、とのこと。

ぴょこっと分、重い訳です。




c0210640_20452158.jpg


で、こんな装置を使ってスタチック(静的)のバランスを取ります。

重い部分がグルーンと下がってくるので、反対側の軽い部分に重りを貼り付けます。

どこでもピタッと止まり、重さに偏りが無くなるまで頑張ります。

現在はガーッと回転させ、コンピューターでダイナミック(動的)バランスを取るのが普通ですが、

レースで常用の回転レンジが決まってる訳でもなく、更に誤差も出るらしいので、実はこのスタチックのバランスってのが確実なんでありますね。





c0210640_20452054.jpg

そしてこれ、交換前のタイヤなんですが。

なんとここから製造年がわかる!

教えてもらって感動しました(笑)

最後の4桁。

このタイヤは2012年の35週目に製造。





c0210640_20452097.jpg


新しいタイヤは、2014年の26週に製造。

おお・・!

これで履歴の分からない中古車のタイヤがどのくらい古いのか分かりますね。

この製造年と週の記載は義務付けられてるらしく、ほぼ全てのタイヤに入っているハズです。

チェーック!&交換。

お待ちしてます(笑)

[PR]
by lwe31x | 2014-11-14 22:44 | Information