2014年 08月 30日 ( 1 )

Information.

お客様各位

明日8月31日(日)はイベント参加のため15:00をもちまして閉店とさせて頂きます。

ご迷惑お掛け致しますがご了承くださいませ。

リトルウイング・スタッフ一同









c0210640_19555918.jpg

さて、クラッチまわりをバラすときには絶対バッテリーのマイナス端子を外しましょうね。

指が失くなっちゃったメカニック、これが原因の事が多いとの事で・・・

何かの拍子でスターターが回っちゃうってのは、実際あり得る事なんです。

ソレノイドはメインキーがオフであっても常時通電してます。

そのままスターターシャフトに触れたりすれば・・・

怖っ。







c0210640_1956046.jpg

で、この赤いクラッチ板・・・

ジオンの赤い彗星と違って、こちらはあまりウェルカムではない代物。

アメリカから入ってきた車両によく使われてるのですが・・

とにかく滑ったりジャダったりロクなもんじゃないです。

特にガスケットを使って乾式なのに密閉されているプライマリーカバーの都合、「ダメだったのでもう一回バラします」というのは店にとってもお客さんにとっても良くない状況です。

ここまで開けてコレを見つけたら、素直にクラッチ板を交換するのが得策です。

※プライマリーカバー内の密閉は、クランクケースへとプライマリーチェーンを潤滑したオイルを戻すために必須です。マニュアルにも「白煙の原因」として記載されているのであります。





c0210640_19555876.jpg
あとは・・・

どーも2次エア吸ってるくさいマニホールド。

国産じゃ考えられない「吸う」っていうトラブル。

しかしハーレーでは、純正のバンドなんてこれ大丈夫すか?的な代物なので・・・





c0210640_1956049.jpg
例のV-twinから出てるO-ringタイプを使いましょう。

これは年式で分けられており、「僕のは後期だから使えないんじゃ?」というお声もありますが・・

このようにO-ringをカットして使えば問題なし。

たったこれだけの部品交換でアイドリングも走りも安定するんです。

O-ringは消耗品ですので定期的な交換が必要ですが、「間違いない」製品で快適に走りましょう!

※なんかバンドの幅が広い類似品?もでておりますので注意!(笑)

最初にこの辺と点火タイミングさえキッチリ合わせておけば、非常に快適に走れるのであります。

[PR]
by lwe31x | 2014-08-30 19:56 | Information