2014年 08月 06日 ( 1 )

Repair.

c0210640_21294790.jpg
壊れたハーレー&インディアンを直すのがお仕事。

リトルウイングエンジニアリングでございます。

本日は割れたインナープライマリー。

アルミの溶接もTIG使って行います。水冷トーチの溶接機は、交流に切り替えアルミもサクサクと溶接可能です。






c0210640_21294783.jpg

ここ、誰かが締めるときに割ったようで、この部分が無くなってました。

ので、溶接して盛ります。

何も無いところに、溶かしたアルミを盛って行く作業です。




c0210640_21294840.jpg

裏から見るとこんな感じ。

これだけ見ると、直してんのか壊してんのか(笑)

気をつけないといけないのは、過剰な熱が加わるとインナープライマリーが歪んでしまうということ。

オイルが漏れるような箇所は注意が必要です。





c0210640_21294988.jpg

カタチを成形し、然るべき場所に下穴を開け、タップを立てて完成。

これはもう既存の物があればより忠実に模造するセンスのみですので、

金属を加工できるリューターや、面をしっかり出すならばフライス盤等の機械があり、それを使いこなせれば誰にでもできます。

しかし溶接を含む特殊作業は、経験値のみがクオリティとなりますので、プロに任せたほうが無難かと思われます。

ご相談くださいませ。





c0210640_21294969.jpg

ちなみに今日の中華弁当は夏休みスペシャルという事で、なんとチャーハン。

プロですね。ここにも居ました。プロ。




c0210640_21295039.jpg

ちなみに裏側はこんな感じ。

壊れたものが直るというのは素晴らしいですね。

しかし直して乗り続けることで、重量税は上がって行きます・・・

最初3,800円だった重量税は、やがて4,400円になり、5,000円になり・・・

エコって・・・

使い捨ての時代が、個人的には嫌いです。


◎オートバイの重量税は2,000円。

◎初年度登録より10年が経過すると重量税は無料。

◎高速道路料金は軽自動車と同じではなく、2輪車のみ無料。

◎車庫証明が必要ないという登録の形態に基づき、原則駐車違反は切られない。

こうしたら、日本の経済は活性化すると思うのですが(笑)








さて、弊社

8月10日の定休日(第2日曜)を始まりと致しまして、8月15日(金)までを夏季休業とさせて頂きます。

お待たせしておりますお客様には大変申し訳ありませんが、リフレッシュし作業効率向上を図る所存であります。

みなさまどうか事故やお怪我のありませんように。


リトルウイング スタッフ一同

[PR]
by lwe31x | 2014-08-06 23:29 | Information