2014年 06月 24日 ( 1 )

Pump And Oyster.

c0210640_23422454.jpg

ぐあああ!

昼食ったラーメンがモタれて気持ち悪い。

僕の体が昔より、おじさんになったからなのか。

壊れかけのレディオでなく、削れちゃったポンプシャフト。

コレ、過去に食ってますね。いや、ラーメンじゃなく。

キーが食い込んだ跡があります。

交換しましょう。そうしましょう。といワケで、年式により長さが違うので注意!





c0210640_23422526.jpg

お料理の具材は、ちゃんと洗ってバットの中へ。

傷とか減りとかチェックして、確実に組んで行きます。






ポンプダメだと、結果ダメなエンジンになります。

心臓は元気が1番。






c0210640_23422615.jpg

ドライブギヤを指でクルクルと回し、変な抵抗が無いのを確認。

これ、回しながらギヤを座らせて、そんでもって均等に締めていかないとダメです。

とにかく、変な抵抗があるようなら原因を取り除いてください。






c0210640_2342274.jpg

回しながら均等に締めて、ポンプの取り付け完了。

カムカバーを取り付けたら、シリンダーブッ込む前にオイルを送り、ちゃんとクランクまで圧送されるのかをチェックしましょう。

もちろん、みなさんエア吹いたりして経路は確認してると思いますが、実際オイルが送られるのかをこの時点で目視しながらチェックすることで、最悪な事態を回避できるのです。

なにより、ここの不具合が無いことを確認しとくと、精神的に非常に安心です。



c0210640_23422880.jpg

で、何故かブチ折れてたブリーザーのパイプを交換し・・・





c0210640_23422943.jpg


何故か無くなっていたブリーザーのプレートをカシメ直して・・

オイル経路も確認して・・・


結構ヤルこと多いんですよ。

走ってた車両ですよ。一応。

ハーレー、何でも走るなぁ・・・







c0210640_2342306.jpg

そんでやっとこさこの状態に。

ここまで来ると、なんか一安心であります。

シリンダーはホーニング済だし、ヘッドは組み付けてある。

ということは、あとは組むだけよ~~、と。

よおぉ~し・・・






c0210640_23423131.jpg

こんなん頂きました!

ごちそうさまです!!

ボスん家にお邪魔して、牡蠣剥かせて頂きましたよぉ~!




こんなことなら昼、ラーメン食うんじゃなかった・・(笑)


[PR]
by lwe31x | 2014-06-24 23:41 | Information