2014年 04月 23日 ( 1 )

Japanese Monja.

 業務連絡

 4月26日(土)、誠に勝手ではございますが、業務都合により15:00よりOpenとさせて頂きます。
ご迷惑おかけいたしまして申し訳ありません。




c0210640_23211650.jpg
さて、6V、3ブラシの純正ジェネレーターから、2ブラシの12Vジェネレーターへのコンバートであります。

現在は6Vのオートバイなんて見たこと無い的な、そんな旧式をアップデートするのであります。

6Vのメリットって言われても見当たらないので、ジェネレーターが具合悪くなったきっかけで12V化する方が多数。

サイクルエレクトリック他、リプレイス・ジェネレーターが容易に手に入る昨今、まずは取り付けボルトのサイズとピッチに悩む事でしょう。

そもそもパンやナックルのケースに立っているネジ山ってのは、大体が1/4-24という特殊サイズ。







c0210640_23211636.jpg

そこへ来て新品はデッカイ穴が空いてて、そのままのスクリューが使えないという罠(笑)

ヘリサート・タップを通せば分かりますが、ここは1/4-24のヘリサートを、そのままブッ込める規格。

素直にヘリサートを挿入して、元のスクリューを使いましょう。





c0210640_2321175.jpg
こういうものの存在が無かったその昔は、

カムカバーとケースの穴を拡大して、オーバーサイズのボルトを入れたりしてました。

今回は、「見た目6V」というプランなので、ヘリサート使ってカッコ良く決めます(笑)







c0210640_2321185.jpg

して、こちらはカットアウトリレーにクリソツの、レギュレーター。

正直、機械式のBOSCHのレギュレーターよりも安定してる感が否めません。

パチッとショートで短絡させちゃうとご臨終ですが、キチンと使えば意外と長持ちです。

何より、モノホンのDelcoのカットアウトのカバーとかが使えるので、「見た目は6V」を追求する方にはオススメ。

素晴らしい商品です。






c0210640_23211940.jpg

そもそも、ブラシが3個入ってる純正ジェネレーターは・・・

発電量の調整が出来るって知ってました??





c0210640_23212051.jpg

カバー外してスクリューを緩めて、回すと発電量が変わる仕組み。

しかしそんなに大幅に変わるわけでもないので、更に出なかったモノが出るワケでもないので、

「ダメだ」と思ったら早急に修理するか12Vへコンバートしましょう。

更なる「見た目」を追求する方には、12Vへと巻き直したフィールドコイルとアーマーチュアのセットも売ってたりしますので要チェック。






c0210640_23212114.jpg

んで、ドンガラシリーズ(笑)





c0210640_23212250.jpg

スポーツのエンジン無しって、意外と見ないですぜ。

幅、細ッ。






c0210640_23212351.jpg


桜新町の、とあるお店。

なんだこれは・・・




c0210640_23212445.jpg

お好み焼きと、もんじゃ喰ってきました~。

Iさん、ありがとうございます。

ボス、ご馳走様です!

[PR]
by lwe31x | 2014-04-23 23:20 | Information