2014年 01月 25日 ( 1 )

The New Weapon.

c0210640_1121170.jpg

CHIEFのガソリンタンクでーす。

コック換えようと思って回したら・・・

おもいっきりハンダ付けしてある・・。

モギっとなって修復不能・・。

クッ・・手を出してはいけないモノに手を出してしまった気が(笑)








c0210640_113261.jpg

ほら。もうコレは無理。

ずっぽんずっぽんのガソリンがダックダクです。






そしてどーやっても取り外せない。

ガソリンコックをねじ込むボスの部分ごと外れちゃって、応急で丸ごとをハンダ付けして直してあったクサイ。

インディアンのタンクはオールはんだ付けなので、軽い気持ちで溶接したりすると、熱が回ってタンクがバラバラになります(笑)

要は、はんだで直す以外に無いって事。






c0210640_1135389.jpg

しょーがないのでコック切断。

タンクキャップ外してガランガランと取り出して見ると・・

こんなん出ましたけど・・

こりゃ外れないわ。





c0210640_11475.jpg

ハイ、穴開いたところにですね、

こーいうの作って・・・







c0210640_113388.jpg

こーいう感じで付けます。

全周に、はんだをよ~く流しておかないとガソリン漏れます。

まずはこの制作したパーツに、はんだを乗っけとかないといけないのですが・・・

全体を温めないと流れないので・・・

アレを使うか。






c0210640_1145683.jpg

コレ、IHのコンロみたいに、この電熱線(?)の中にある金属のみを急激に加熱するマシーン。

ね?LWE、何でも持ってるでしょ?(笑)

例えば火を使えない場所、局部的に熱したいモノなんかに使うワケなんですが、

スタッドボルトなんかに使うと数秒で真っ赤になります。

指を入れても・・・

金属じゃなきゃ加熱されないらしいです。

挑戦者求む!!(笑)







c0210640_1153694.jpg

で、ギュッとタンクにはんだ付け。

ここでも例のマシーンが活躍。

すげえなぁこれ。

一瞬で鉄が真っ赤になるんですけど、一体どーいう原理??






c0210640_11607.jpg

ハイ、漏れチェックして完成。

ガソリンタンク、完全にガソリン抜いても、火を使うと爆発することがあるので気をつけて下さいね・・

しかし、手強いぜINDIAN。

もちろん、同様の作業を左右やりましたです・・・

お疲れ様でーす!

[PR]
by lwe31x | 2014-01-25 23:11 | Information