2013年 12月 21日 ( 1 )

Dummy.

c0210640_18583964.jpg

さて、ダミーダミーと呼んではおりますが、何がダミーなのか。

別名をトルクプレートと申しまして、擬似的にエンジンを組んだ状態の圧力をシリンダーに与えるのがお仕事。






c0210640_18584899.jpg


ちゃんとガスケットも使用してくださいね。

本番さながらですから。

本番さながらですから。

シリンダーベースは47ニュートンメーターっていうトルク値で。



c0210640_18591599.jpg

ヘッドガスケットもキチンと使用。

こちらは、88ニュートンメーターってトルク値で、

5つのヘッドボルトを星形に、何回かに分けてトルクを入れて締めます。

これでシリンダーが歪み、組んだ状態でホーニングすることに成功するワケですね。




c0210640_18593321.jpg

そしたら最初の状態をキチンと計っておきましょう。

大体が偏って減っているワケです。

まっすぐ掘って、調子のよいエンジン。



c0210640_18591615.jpg


よっしゃ掘るぞー!

意外と気合い入れます。

ピストンはセットで同じ大きさじゃないことも多々ありますので、こっちはフロント、こっちはリヤって感じで、ちゃんと合わせましょう。



c0210640_1901175.jpg


ハイ。

素晴らしいクロスハッチを付けまして、ホーニング完了!

早く組みたい!

乗ってみたい!

ってことで、お仕事お待ちしておりますよ~!

[PR]
by lwe31x | 2013-12-21 18:57 | Information