2013年 12月 06日 ( 1 )

Indestructible...

c0210640_0405646.jpg

こんな感じィ?

これ、良いナンバー取れてる感じですね(笑)

ダッサイ日本のナンバープレートを、いかにして活かすかの試練が待っております。毎度。

ナンバー裏のアルミのプレートは、Noriさん切り出しの手作り・・・

納車する度に、板からコレを切り出しては仕上げて取り付けるんですが・・

俺、一体何枚作ったんだろう。







c0210640_0411636.jpg


メッキフェンダーがカッコイイっす。

いくらIndianが流行ってるとはいえ、カスタムは未だ少数派。

リヤにはサスペンションが付いておりますので、フェンダーとタイヤの間隔を含めた細かい所のチェックが重要になります。





c0210640_0413636.jpg

後ろから見たら、なんのバイクかわからんですね・・

なんだ。やればやるほど、Indian欲しくなるじゃんか!







c0210640_2214956.jpg

んで、メータードライブギヤ。

減ったらギヤの交換可能。

そもそもの作りが良い・・・。

1948年からは、フロントのドラムにメータードライブが移動します。

1949年からは、ハーレー同様テレスコピックフォークに。

メーカーとしては1953年までの命ですが、パーツリストを見れば、チーフもスカウトも、クランクピンは全くの同一品番。

マジっすか。全く変わっていないんですね。

メカニズムは当初より完成されていた、素晴らしきオートバイ、Indian。







c0210640_22153049.jpg

あんまIndian褒めると、ハーレーチームからクレームが来るからなぁ・・・(笑)

ふくもりで、ハーレーのイイトコ模索中(笑)

まぁ、そんなん説明しなくても、みんなわかってますよね。

[PR]
by lwe31x | 2013-12-06 22:12 | Information