2013年 11月 29日 ( 1 )

It's A Busy Life .

c0210640_20145432.jpg

今日もバラします。

作業開始まで、お時間頂いてしまい恐縮です。

47年のナックルヘッド。

シリンダーからの異音と白煙は、シリンダー内壁の損傷とオイル上がりが原因ではないかという予測。

要はピストンの抱きつきであります。

しかし・・・

バラす時が重要です。1つの小さな異変を見逃した為に、全ての方向性が狂ってしまう事もあり得るのですから。

慎重に慎重に・・・。





c0210640_2015735.jpg
ハイ、正解(笑)

こんだけ抱きつき起こしてれば、リングもオイル掻けなくなって白煙吹きますね・・・。

ピストンはオーバーサイズへ交換、それに伴いシリンダーもボーリング&ホーニングです。

今しばらくお待ちくださいませ・・・

LWEにてNoriがホーニングを行う際には、マニュアル指定値よりも少し大きな値で行います。

このボスが指定するクリアランスは、やはり長年の経験によるもので、使用するピストンや、もちろんハーレーとインディアンでも異なります。

こちらも経験値なグリットで仕上げたシリンダーと、細かなバリ取り、重量アワセを行ったピストンは、

きちんとした慣らしを経て、素晴らしいエンジンになるのです。






c0210640_20155851.jpg

話は変わって、コンターマシンの事。

これ、めっっっちゃ便利(笑)

こういうの、サンダーで荒く切り出して、ベルトサンダーとかでカタチを整えてたんですよ。

この機械が来るまでは。

長~い輪っか状の糸鋸が、ゴウンゴウンと回るこの機械があれば、もうそんなの面倒でやってらんないッス(笑)

簡単に出来るとあれば、こういう工作も意外と好きでして(笑)

楽しんで仕事が出来るのは幸せな事なんでありますよ。





c0210640_20154859.jpg






フレーム側にもスペーサーを入れて・・・





c0210640_20163513.jpg







仕上げたら色塗って・・・



c0210640_2017670.jpg

イグニッションキーのシリンダーを留めるステーが出来ました。

修理とカスタムのバランスがいいと、お仕事が楽しいですね・・・

年末に向けて忙しくなりますが、ブログも頑張ります。

応援して下さっている皆様に感謝!

いつも読んで頂いて、ありがとうございます。

[PR]
by lwe31x | 2013-11-29 23:14 | Information