2013年 09月 29日 ( 1 )

Valve Timing.

c0210640_21393586.jpg
リトルウイングエンジニアリング監修の、ショベルヘッドマスターブックを見ながら点火タイミングを調整してみたのだが。

ほぅ。我ながら上手く行った。

タイマープレートはなんか遅い方ギリギリの感があるが、当たらなければどうということはない。





c0210640_21411079.jpg
ショベルヘッドマスターブック・・・。大平さんが監修してるのか。

プレミアムついて値段が上がってるだけの事はあるな・・・。

なるほど。タイミングマークを出して・・・

こいつ、動くぞ!?





c0210640_2126283.jpg
c0210640_2144178.jpg

冗談ではない!!

何故ド真ん中で決まる!?

本当はもうタイマープレート動かせないので、なんかちょっと妥協しましたけど的なアレだというのに!









c0210640_21264978.jpg
ハーイ、じゃあ説明しますよー。

もうこの件、仕事終わって一人で書いてる姿とか誰にも見られたくないよね。

えー、アレですわ。ちゃんとポイントギャップ見て、ちゃんとタイミング合わせても、なんかタイマープレートは真ん中に来ない人多いでしょ?

最悪それ以上動かせないから、タイマープレートの可動部広げちゃって対処してる人も居たりなんかして。

そりゃアレだ。キミのカムシャフト、バルブタイミングがズレてませんか?って事。

いいんすか?バルブタイミングを無視しても。

そしたら、このマル秘ツールを使ってだな・・・。







c0210640_21272453.jpg
ほぉら、この黒いの見てごらん。

このカムシャフト、チェックしてみると進角する方向にズレてる事になります。

約4°です。

4°って大変なことですよ。

ここで間違ってはいけないのは、コレを点火タイミングを遅くすることで帳尻合わせは出来ないって事。

だって、そもそものバルタイがオカシナ事になってんですよ。

ピニオンギヤとカムギヤには、ご丁寧にアイマークが付いてまして、そこを合わせりゃバルタイはバッチリ・・

じゃないじゃないかぁぁ!!!

アイマークズレて組んでるのと同じだぞ、ってなワケで、深刻な事なんですよー。






c0210640_21271953.jpg
そーいう悪い子はお仕置き。

もうなんかグイグイ抜いてやる。

カムシャフトは結構な感じで圧入されてます。

油圧プレスがあれば、簡単に抜けるんですが。

油圧ってすごいですね。パスカルの原理とか覚えてます?

そりゃラスカルであってアライグマ的な・・

そう!昔、実家のそばでアライグマ見たんですよ!誰も信じてくれないから結構凹んだわけですが・・以下略





c0210640_21282174.jpg
c0210640_22151172.jpg


すぽぽぽーん。



c0210640_21291721.jpg

で、このスペシャルツールの真骨頂は、コレをど真ん中ストライクで圧入出来るというトコロ。

社外のカムにはピンやらキーやらがちゃーんと入っていて、ズレることなんかあり得ないワケですよ。

どーしたH-D!でも最悪何かが噛みこんでも、ズレる事で致命傷を・・いや、言い訳は聞きたくないのであります。

そもそも、最初からズレてんのか、走行中にズレるのか、そこんとこが謎ではあるのですが。

ここをちゃんとすると、スタチックの点火タイミングはちゃんとタイマープレートのど真ん中付近に来るワケです。

あとはタイミングライト使って、ダイナミックを取ってやれば完璧。

どーすか。カムカバー開けたくなって来たでしょ(笑)

LWEにて、お待ちしております!




c0210640_21291854.jpg

先生!一等賞おめでとうございます!

年イチじゃなくて、もっと来てください(笑)

お疲れ様でした!

[PR]
by lwe31x | 2013-09-29 22:24 | Information