2013年 09月 27日 ( 1 )

Gear.

c0210640_22163953.jpg

えっ、何この粉々の!!

というワケで今日も始まりましたNoriブログ。

スターター回すと、ギャッとかグガッとか言ったりするバイクは居ませんかー?

それアレですよ。

そこ入んないから!無理矢理入れちゃダメだから!的な、スタータードライブとリングギヤのシンクロ率低下。

シンジくんはシンジくんでも、牧伸二くんの方だから嫌んなっちゃったワケで、要は社外品、チェックもせずに組んだらアカンというワケですわ。



c0210640_22172896.jpg
グシャァァァ!!

これはもうセル使えないレベルに達してます。

クラッチシェルを新品に変えたなら、スタータードライブとリングギヤの相性を確認して下さい。

2人の相性が合ってこそ、共同作業としてのエンジンスタートが行えるのです。

スタータードライブがバッコンバッコンやってるのに、リングギヤには全く噛み合わない。

その結末がコレです。

たまに、ハマり過ぎて抜けなくなるモノもあり、するとスターターは回りっぱなし。

「やめてー!もうやめてー!」な感じなのに、アース外すまで止まりません。怖っ。



c0210640_2217069.jpg

クラッチシェルを交換し、「LWE相性チェッカー(仮)」を装着してセル回してみる。

うむ。問題ナシ。

こういう一手間を面倒と思わずに作業できるかどうかで、作業はより確実なものになるのです。

モノによっては

◯◯用って事で売ってる新品社外パーツは、そのまま組んじゃいけません。

確認確認ンン!!

このスターター周りって、結構シビアなとこ。

ちょこっと何かが違うだけでバランスを崩すワケですので、自信がない場合はプロに任せましょう。



[PR]
by lwe31x | 2013-09-27 22:15 | Information