2013年 09月 17日 ( 1 )

Brake.

c0210640_175014.jpg
2008年のでっかいハーレー。

よく効くブレーキに感動しました。

噂には聞いてたけど、ここまでとは・・・。

んでマスターシリンダーのフタにはDOT4の文字が。

何DOT4って?的な新鮮。

◎成分がちがいますよ。

山道やサーキットでスポーツ走行をすると、ブレーキパッドの温度は300℃以上になる事も。
この熱がキャリパーを通してブレーキフルードに伝わると、フルードの温度が200℃以上になることもザラです。
沸点が200℃以下に設定されているブレーキフルードでこのようなスポーツ走行を繰り返すと、フルードが沸騰してしまい、液体が気化してたくさんの気泡が油圧ラインの中に現れてきます。こうなるとブレーキペダルをいくら強く踏んでも気泡を圧縮するだけなので、ブレーキが全く作動せず、非常に危険な状態となるのです。
この状態のことを【ベーパーロック現象】と呼ぶんでありますよ。

DOT5っていうのは、シリコン系を主成分とし、沸点の設定が高めにしてあるオイルなのです。ホントは。



c0210640_181464.jpg

で、裏返してガスケットも外すと・・

出てきた某有名ブレーキメーカーのマーク。

マスターシリンダーが、実は一番「効き」に貢献してるパーツだと思います。



c0210640_184045.jpg
今日の中華弁当、なんか青唐辛子がたくさん入ってる。

食べた直後、トイレに行ったボスが一言。

「ケツが痛い」

そんな直で効いてくるの、あるわけないじゃないすか、とか言ってたら、すごい便意。


「ケツが痛てえ!!」



c0210640_192837.jpg
ケツ痛いけど、ヘッド面研とかして頑張っているスタッフ一同、

お客様をお待ち申し上げております・・・。


[PR]
by lwe31x | 2013-09-17 22:06 | Information