2013年 08月 13日 ( 1 )

Real.

c0210640_23511516.jpg
コレなんですかクイズーー!!

わっかるかなぁ~わっかんねえだろうなぁ~

というワケで、オレが夕焼けだった頃、弟は小焼けだった的な。

要は父ちゃんが胸焼けで、母ちゃんは霜焼けなワケです。

で、正解は??




c0210640_23515466.jpg

正解はなんかグルグル光るヤツーー!!

イエーイ!俺コレめっちゃ欲しい。

わかります?この接点の部分。

スポークにグルグル巻き付いてる配線がチギレないのは、接点がこんな感じでシャフトにハマってるからであります。




う~ん・・・。

全開で光ってると・・・

これはちょっと恥ずかしいかも知れないですね・・

レアっちゃレアなパーツなんですけども。






c0210640_2352423.jpg
当時は手の込んだオプションパーツが多かったとは言え、

この作り込みには恐れ入る感じであります。

剥がれ落ちた塗装も非常に味な1台。

ひと昔前だったらソッコーで塗り替えられてピカピカになってた車両なのかも知れませんが、

このままの状態で残っていてラッキーでありますね。





c0210640_23524338.jpg

全体的な雰囲気が素晴らしいです。

ハーレーに比べてこの辺の車両が荒らされていないというか、

需要に対してそこまで「ニセモノ」を作る必要が無いというか・・・

実際、そうでない物をそうらしく見せる技術ってのが非常に発達してるのは確かでして、

高値で売り払うために作られた、「らしい」バイクが溢れる中、

そこはさすがのインディアン。

絶対的なオーラを纏った正真正銘なヴィンテージ感に、Noriはちょっとヤラれました。

FOR SALE!










特別短期連載最終回。
ガンバレ!ガッキーくん!

c0210640_23533531.jpg
大雨の中ひた走る関越道、「SA」との記載を地図で確認して滑り込んだサービスエリアが異様な小ささ・・・。

給油所が無いことに唖然としながらも、どこかで吹っ飛んだマフラーステーのボルトに気付き

予備を取り付けるの図。

意外と用意周到(笑)

ボルト&ナットのセットを持って行くってのは、わかっちゃいるけどなかなか出来るもんじゃないんであります。

持ってて良かった!九州往復で緩んでたんですね・・・

しかしガソリンの限界に、次のインターで一旦高速を降りる事に。

給油して再度乗ります(笑)





c0210640_23544326.jpg
ガソリンタンクが小さいので、予備にと持っていった携行缶からのガソリン漏れに気付き始めた頃から、

何となく波乱の予感がしてたんですが・・・

しかし1972年のモーター積んだリジット・ショベルで、こないだ九州行ってきたと思ったらFUJI ROCK行ってきますと土砂降りの新潟往復、そんですぐまた新潟に行く事になったワケで、本人もハーレーってちゃんと組めば壊れないんですね的な感想(笑)



何はともあれ、8月より新入部員としてLWEで頑張っているガッキーをよろしくお願いします。

入社8年目で初めて後輩が出来たNoriも、初心を忘れずに精進致します。

[PR]
by lwe31x | 2013-08-13 23:50 | Information