2013年 07月 18日 ( 1 )

I Like Shower.

c0210640_2202925.jpg

墓標のように立ち並ぶ、コレは何だ!?

リーマーだ!

って何のハナシなのかイマイチ自分でも良くわからないまま、本日もブログスタートであります。

しっかし、また暑さ戻って来ましたね・・

今日は夕立?っていうか夜立にヤラれました・・・

環七冠水してたけど大丈夫なのかな。

ステップに乗ってる足を持って行かれる程の水位に、ちょっとビビリました。

前、見えないし(笑)



c0210640_2203227.jpg

売ってるバルブガイドを突っ込んでも、そのままじゃバルブは入りません。

Noriブログを毎日読んでいる方なら御存知ですね。

更に弊社のホーニングマシーンにて、これの径を広げることが出来るというのも、また然り。

しかし。

9.56とか書いてありますね?

1/100ミリずつ大きくなってるセット。

何回も通して、チョイとキツイ感じに仕上げます。

そんで、ホーン。完璧。





c0210640_2203495.jpg

グリグリ、と。

気を抜くとガバガバな感じになって土下座です。

Nori!気をつけて!





c0210640_2203796.jpg

クッ・・まだ入んねえ。

ワンポイント・アドバイス。

中古のバルブを使う場合は、ロッカーアームに押されているステムのトップが、若干変形している恐れあり。

要は多少なりとも叩かれて太くなってる場合があると。

キツイ部分を抜けたらガバガバな感じで、それは更にまた土下座。

Nori!気をつけて!



c0210640_220399.jpg

シビアな部分です。

集中して行いましょう。

こうしてバルブが通るようになったら、やっとシートカットに移行出来るのです。

ヘッドのオーバーホール、大変ですね。

まぁ、バルブが16本とか無くて良かったです(笑)









たまにはズブ濡れもいい。

雨に降られたり転んだり、そういう思い出の方が心に残っている。

亡くなられた親父さんが乗っていた陸王を、もう一度走らせたいという青年が来た。

幸運にも僕はバイク屋で、不幸にも僕はバイクを直すことを職業としている。

オートバイの修理に掛かる費用を、国が7割負担してくれる制度など無く、

ただただ僕はそれに掛かる費用を見積もるしかない憂鬱。

命より大切なパンヘッドが動かなくなり、僕はバイク屋になりました。

趣味と仕事を一緒にしない方がいいなどと人は言うけれど、

この幸せは、そんな貴方には体感出来ないでしょう。

自分が精一杯組み付けたエンジンを股ぐらに抱いて、夜の環七をゆく。

なんて気持ちがいいんだろう。


いつでもおいでと、声援のつもりが何故か逆に励まされた気がして、

彼はきっと勉強するんだろうなと勝手に思った。

親父さんの宝物、是非とも蘇らせて欲しい。

久しぶりに真剣な若者の目を見て、いつもふざけてる自分が少し、アツくなった。
[PR]
by lwe31x | 2013-07-18 21:59 | Information