2013年 06月 21日 ( 1 )

Indian Sport Scout Runs Excellent!




c0210640_0213324.jpg
シェイクダウンの様子をYoutubeにてUPしてみました。

「動画こちら」

ボス、キャブ調してます。

しかし最近はケータイ(スマホ?)で撮ってそのままアップロードとか、スゴイ世の中になったもんです。

57キュービックインチなので、約900ccに排気量アップされたスポーツスカウトは、

やはり力強い印象。

マグネトー点火ですが、一発始動のヤラセ無しです(笑)

リンカート、ハイスピードの調整分かりましたか?

フィックス・ジェットでは無いので、まずこの状態で合わせちゃいます。

走ってから微調整。

先にスローから合わせちゃって泥沼にハマってる方、いませんか?









c0210640_0213753.jpg

日本に入れた当初より、一番お問い合わせが多かった車両ではないでしょうか。

カッコイイっすもんね。コレ。

タイヤもFirestoneのANS、4.00-18に交換して(SuperEagleがひび割れすごかったので)見た目もワイルドに(笑)

750から900って、簡単そうで非常に難しい問題が山積みでして・・・。

それだけ「ノーマル」のポテンシャルが高いというコトなんでしょうか。

何にせよ、素晴らしい車両です。




c0210640_0214063.jpg
こちらは30年代のリジットに40年代のエンジンを載せた、夢の車両。

みんな羨むリーフスプリングのフォークも付いてます。

信頼性が格段に上がった40年代のChiefを堪能しつつも、憧れの30年代ルック。

こちらも、お問い合わせが非常に多かった車両です。

良い出物があれば輸入し、トータルで納車整備(必要性があればエンジンしかり)してくれるLWEにお任せ下さい。

入ると同時に売れちゃったり、ご注文頂いて探してきた車両だったり、なかなか巡り会えないお客様もおりますが、「プロの目で見た確実なモノ」だけをチョイスしてますので品質は確かです。





c0210640_0214364.jpg

在庫車両を常に展示しているショップや、現状販売売りっぱなしのショップとは異なり、

弊社はお客様とのディスカッションを大切にしています。

故に納車の際にはボス自ら地方まで出向きますし、オペレーション的なご説明は元より、納車後のアフターケアまでを念頭にご契約を進めさせて頂いております。

突発的な故障による軽微な修理、車検、オイル交換等のメンテナンスを除くスペシャルオーダー、エンジン&ミッションのオーバーホール等にお時間を頂いておりますのは、全て納車後のハーレーorインディアン・ライフを素晴らしきものにして頂くため。

手前味噌ではございますが、弊社にて作業をして頂きますことにステータス性をも感じて頂けるような、そんな仕事を信条に邁進しております。

その際に費やすであろう、またはそうして頂いた「時間」や「コスト」に、妥当性を見出して頂けるお客様が列をなしておられる実情を、我々は感謝の意とともに「結果」としてお答えせねばならぬと考えているのです。

お待たせしているお客様には大変申し訳ありませんが、「それでもリトルウイングで」と仰って下さる皆様のためにも、クオリティを落とさず進んでゆきたいと考える所存です。
是非、違いを体感してください。

ボスと2人、懸命にこなしております。

差し入れ大歓迎です。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

あの、全然、敷居とか高くないっすよぉ。

そこのキミ!まずはNoriに会いに、週末はLWEへGo!



[PR]
by lwe31x | 2013-06-21 23:20 | Information