2013年 06月 12日 ( 1 )

Swing Arm.

c0210640_23422116.jpg
とれたどーーー!!

と外されたスイングアーム。こちらは前期の丸スイングアーム。

モチロン鉄・・・。おっ、重いぞ~~!

で、みなさん軽視しがちな(?)スイングアームのベアリング。

たまに見ないとゴリゴリですぜ。

まぁ、外すの面倒くさいッスからね・・・

LWEにお越し頂ければ、サクサク外させて頂きます。




c0210640_23422362.jpg
だいたいイッてるベアリングとレースをチェック。

テーパーローラーなんですがディスタンスカラーは無いので、締め込む程に動きは硬くなります。

が、緩いのは絶対ダメ。

テキサスの変なオジサンRJも、「ここは締めといてクダサーイ」とよく言っておりました。

ガタると挙動出ます。

水が入りやすく、走行時の負担も大きい。そんでチェックするのが面倒な場所。

こりゃ鉄板ですね。





c0210640_23422696.jpg

裏側にはグリース・ニップルがあります。

ここにグリースをガンガン入れまして、ベアリングを常にキレイな状態にしたいものです。

この筒の中にガンガン入って行くので、満タンにするには結構な量が必要。

見たことすら無い方、いませんか・・・?




c0210640_23422882.jpg
こんな感じでガンガン入ります。

取り付けている状態ではコレを見ることが出来ないので、バラしてる時に是非(笑)

外側にはオイルシールが入り、ゴミやら水やらの侵入を防ぎます。

しかし。リヤタイヤで巻き上げられた雨やら泥やらが、ダイレクトに掛かる部分でもあるんスよね・・・




c0210640_23423130.jpg

入れすぎた、と言うか古いグリースは押し出され、この2つの小さな穴から外へ出ます。

という事は、ここから汚ねぇグリスが出てくるまで送り続ける、と。

そうやって何とか長持ちさせて、しかしベアリングがダメになった時には、出来ればレースごと交換。

ここが気持ちよく動くと、走りが変わります!




で、前回お世話になりました、広瀬屋旅館のブログ

いつまでも変わらぬサービスで、今回もお世話になりました!

[PR]
by lwe31x | 2013-06-12 23:42 | Information