2013年 06月 06日 ( 1 )

Kiss.

c0210640_144756.jpg
サンドブラストかけたくないお客様もいらっしゃるワケで・・・。

しかしこれ、リンクル塗装の剥がれやすいとか剥がれにくいとか。

どーせ剥がれるなら全部取れちゃえばいいのに、微妙な感じで残るので塗装剥がすのに一苦労。

あまりキレイにしたくないので(っていうのも変なハナシですが)今回は剥離剤使わずに行きたいのであります。




c0210640_162663.jpg



これちょっと「ジーン・シモンズ」に似ている。





c0210640_145053.jpg
ってなワケで、長年愛用したグリメカのマスターシリンダー。

「なんか九州行ったらスッカスカになっちゃったんですよ」ってそれレバー&ホルダーの減り過ぎで、

ボヨーンとイっちゃったんですね。ボヨーンと。

HD純正と異なり、ピストンを止めているクリップは存在しないので、

レバーの遊びがデカくなるとピストンまで外にせり出してきます。

やがてフルード漏れて終了・・・・的な。

レバーを溶接肉盛りで直す事も可能なんですが、今回は「速い安い」の方向で。

ブレーキスイッチの取り付け部分を新たに1/4-28で切り直し、ボルトのストッパー&ロックナット。




c0210640_145370.jpg

昔のヤツはクリップじゃなくて、ここも若干調整効くようになってます。

なにせ押さえてるのがレバーだけなんで、調整によっては効きっぱの引きずり君になっちゃうのもこのマスターの恐ろしいトコロ。

必ずフロントはジャッキアップして確認したいものです。

ブレーキはおっかないッスからね。




c0210640_145549.jpg

して、完全に私事なのですが。

走るも走ったり、バフかかるぐらい乗ったので交換しようと。

ピカピカなんですけど減りすぎてベルト切れそうです。

フン!フン!外れない・・・。

プーラー掛けてインパクトで締め込み、ドカーン!と外れました。

Noriのは54年なので未だテーパーなんであります。

54年で50周年アニバーサリーやったのに、55年でスプロケットシャフトはスプラインになるわケースベアリングはテーパーローラーになるわ、あれ?またフロントフェンダーに違うバッチ付いてない?

なんでコレ、ポート研磨してあんの?

出たよ。何?ヴィクトリー・カムって。

そんな1954年式が大好きです・・・。






さて、今年ももう半分が・・・とか文字に書いちゃうとおっかないのでヤメときますが。

ブログと共に気合い入れてお仕事に励んでおります故、大変お待たせしておりますお客様の車両が、少しづつ完成してきております。

しかしながら、「俺のはまだなのか」とお叱りを受けることもあります。ごもっともでありまして、誠に申し訳ありません。

元リトルウイングのイチ顧客として青春時代を過ごしたNoriには、痛いほど理解出来ている気持ちなのだとは自負しておりますが、事実ご迷惑をお掛けしてしまっているお客様のため、更に気を引き締めて修理屋稼業に徹する所存でございます。

従業員はNori独り、ボスに師事し外注無しで拘る反動としての納期の遅れは全く理由にならないとは存じ上げておりますが、大変長らくお待たせしてしまっているお客様が居られるのも事実。



ブログ見る限り楽しそうな毎日が繰り広げられている感じですが、実際作業的にはハードにこなしております。

コレ、愚痴でもなければお詫びでもないのですが、クオリティに対してのスピードが、良い方向にお客様のご期待を裏切るのでなければいけないと、常々考えております。

そこへ金額的な満足度をプラス出来れば、理想のカタチが出来上がると信じております。

現在、新たにお受けするご依頼を、そういった理由の元で、「そんなに掛かるのかよ」という納期を提示させて頂かなければならない都合がございまして、結果的にはお断りさせて頂く事もしばしば。

もう少し、あとひと頑張りでという状況を、誠に勝手ではございますが、ご新規様にお伝えしなければならない辛い状態がございます。

皆様にはご迷惑ばかりお掛けしますが、今後ともリトルウイングエンジニアリングを、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by lwe31x | 2013-06-06 23:04 | Information