2013年 05月 19日 ( 1 )

Spark Plugs.

c0210640_2281414.jpg





c0210640_2281786.jpg

ハイ。

プラグってのはこんな感じになってます。

勝手に使ってスンマセン(笑)

Noriブログ、あんま有名じゃないから怒られないと思いま~す。





で、だ。

まず「フラッシュオーバー」て何?

これは絶縁してるハズのボディが漏電しちゃうって事。

濡れてたりすると起こりやすいが、それを防止するための段付きなんだそうです。


プラグは耐えられる温度に限界があり、

これを番号で表しているという事を覚えて下さい。

みんながよく使う、BP5ES。

例えば高出力になったシャベルにて、レースなどの高回転域を多様する状況では、

「5番」の限界温度にすぐ達してしまうので、それよりも熱くなりにくいBP6ESを使うといった具合。

そもそも、プラグというのは約500℃から900℃の間でその性能を発揮。

暖気が済んでいない状態などは、この500℃を下回っており、

プラグは常にくすぶっている状態です。

500℃を越えてくると、カーボンは焼け良好な状態になります。

つまり、プラグには「自己清浄作用」という、自分でカブりから脱出する機能が備わっているというワケです。

すなわち、カブりってのはカーボンがせっかく絶縁してた部分を通電させてしまい、上手く火花が飛ばなくなるという症状。

だからみんなブラシでカーボンを落とすのです。



ちなみに。

真鍮のブラシは高温で微妙に溶けるので、

外したてアツアツのプラブを磨くと付着した真鍮で更に絶縁効果が低下する恐れも。

ステンレス等のブラシで、軽く磨いてやるのが良いでしょう。



以下、適合表でも書いてみようかと思います。

べっ別にネタが無いワケじゃないんだからね!






あくまでもLWE推奨の番手です。

マニュアル見たらちょっと違う事書いてありますよ。

 
1938-1947y Knuckle Head
NGK:AB6 CHAMPION:D16

1948-1965y Panhead
1967-1974y Shovel Head
1957-1985y Sportster
NGK:BP5HS CHAMPION:J12YC 

1975-1984y Shovel Head
NGK:BP5ES CHAMPION:N12YC

1984-1999y Evolution
NGK:BPR5ES CHAMPION:RN12YC

2000y- Twincam
1985y- Sportster
NGK:DCPR7E CHAMPION:RA8HC


キホン、フルトラは「R」がついてる「抵抗入り」を使用。

電気的なノイズがフルトラに支障をきたさないようにするためです。

キャブ調やエンジンの状態が良好で、足回りにも問題ない車両を前提として、
一部ブン回して焼け過ぎる車両は熱価(番号)を上げて下さい。
さらに、あまり回さず短距離通勤にしか使わないような方は、熱価(番号)を下げてみて下さい。

ではではまた~!

[PR]
by lwe31x | 2013-05-19 22:08 | Tech