2013年 03月 29日 ( 1 )

Let's Play The Mandolin.

c0210640_0491145.jpg
マンドリンを弾くおじさんを見つけた。

おじさんはとても上手にマンドリンを弾くものだから、





c0210640_0491663.jpg

マンドリンのおじさんを捕まえて、

サービカーで錦に行った。




c0210640_0492140.jpg
日替わりは「肉ニラ炒め定食」だったので、

大盛りと半ラーメンを追加する。

更に米を分けてもらい、店員さんに苦笑いされた。




c0210640_0492599.jpg

ハイ、というワケで、CHIEFのカウンターギヤ。

オイルが入りやすいようにする為、ボスのひと手間。

ギヤって硬いので、溝入れんのも一苦労です。

こういうので耐久性が変わってきます。

まぁ、バイク屋としては壊れないのも考えモノなんですが(笑)

「素晴らしい!」とたくさんの方にお越しいただく方を取りました。



c0210640_0492876.jpg

コッチ側にも溝。

当然といえば当然なんですが、「道」があるとオイルはガンガン入ってきます。

メーカーはコストダウンの為に、「やんなくても支障のない所」はやりません・・・。

しかしそういう小さなところの積み重ねで、調子の良い、壊れない旧車が出来上がるのです。

って書くとまたまた難しい問題が。

例えばポイント点火の車両であれセミトラの車両であれ、「たまにバラしてガバナに給油する」、とか、

旧い新しいに関わらず、メンテナンスは必要です。

「修理」と「メンテナンス」に、どこで線を引くのか。

メンテナンスを怠ったが故に必要となる修理は、なんとも無駄な出費だと思います。

アナタの旧いオートバイと上手に付き合って行くためにも、

的を得たメンテナンスとアップデートで快適に走りましょう!

では週末、お店で待ってま~す!

[PR]
by lwe31x | 2013-03-29 23:49 | Information